みなさんは「高認」という制度を知っていますか?
今日本では、色々な理由で、高校を卒業できなかった人の数は年間約8万人にも上ります。
在籍はしているものの通学できなかったり、高校に進学できなかった人を合計するとその数は計り知れません。
でももし、学校に通わずに高校卒業の資格がとれる方法があったら?
「高認」はそんな夢のような話を実現できる制度なんです!
今回のレポートではそんな魅力的な「高認」を徹底的に調査してきました!!


1.
2.
3.
4.

5.
6.
正式名称を「高等学校卒業程度認定試験」といい、国が認めた制度です。
試験内容は基礎学力を判断するマークシート方式です。(毎年8月と11月に実施)
安価な受験料金設定です。
16歳※からの受験、卒業資格取得が可能です。
(受験の翌年3月31日に満16歳を迎える方が対象となります)
高校に通いながらでも受験ができます。
高認用の予備校も全国にあります。



1. 大学・短大・専門学校の受験資格が持てます。
2. 履歴書の学歴欄や資格欄に記載できます。
3. アルバイトや就職の際に「高校卒業」の基準をクリアできます。



1. 高校を辞めてしまった人(進学も可能!就職活動でも活かせます!)
2. 高校を辞めたいと思っている人(いじめや経済的理由などの問題で悩んでる方)
3. 高校に行かなかった人 (現在社会で働いている方にもご利用いただけます)
4. 海外留学を考えている人(16歳で高卒資格取得、大学受験までの時間を海外留学!)
5. 病気等の理由で学校に通えない人(一度も通学できていなくても受験資格があります)

詳細の内容はこちらでご確認ください。

お問い合わせ・お申込みは
NPO法人日本青少年キャリア教育協会『高認情報センター』
TEL : 03-5250-0721
FAX : 03-3538-2314
MAIL : info@kounin.org