天使の恋 ロゴふみコミュ!  ロゴ

映画『天使の恋』ヒロイン理央役 佐々木希さんにふみフレンズがインタビュー

女子高生の理央と大学講師光輝の恋を描いたこの秋話題のラブストーリー『天使の恋』。 今回はこの映画でヒロイン理央役をつとめた佐々木希さんに、ふみフレンズの歩美ちゃんと彩華ちゃんがインタビューしてきたよ♪

10代の頃の悩みを思い出しながら演じました

あゆみ(インタビュアー)
役柄が女子高生の役ですが、演じた時の感想を教えてください

佐々木希さん
そうですね。今21歳なんですが、高校生とも比較的歳が近いので、始めは『まぁ大丈夫かな』っていう気持ちはありました。『17歳の頃ってどうだったかなぁ』と考えながら演じていました。

あゆみ
主演が決まった時って、どんな気持ちでしたか?

佐々木希さん
全然自信がなかったので決まった瞬間は『私にはできないな・・・』って不安もありました。

あやか(インタビュアー)
女子高生役の役作りで気を付けたのはどんなところですか?

佐々木希さん
主人公の理央は過去にとても傷ついた経験があるのですが、それが原因でどん底に落ち、悪いこともたくさんするようになるんです。そういった場面では、クールで自分の素を見せない、誰でも憧れるようなキャラクターを演じてほしいと監督から言われました。その後、光輝(谷原章介さん)に出会ってからの理央は明るくて真っ直ぐになるんですが、その二つの強弱をつけるように気を付けました。

あゆみ
たぶん実際に経験されたことがないものが多いので難しかったと思うのですが、役に入り込む時に工夫したことってありますか?

佐々木希さん
そうですね。自分にもあった『10代ならではの悩み』を思い出しながら演じたことですね。

目の下にクマも…

あゆみ
原作は読まれましたか?

佐々木希さん
読みました。実は原作の方がもっと激しかったんです。正直なところ原作を見たときは過激でびっくりしました。台本ではそういった過激なシーンは減っていたので安心しました(笑)。

あやか
撮影で大変だったことはありますか?

佐々木希さん
演技をした経験があまりなかったので、それがまず一番大変でした。それと、撮影に入ってからはほとんど寝る時間がなかったのですが、それも初めての経験でちょっと大変でした。

あやか
睡眠時間がとれないと美容なんかも大変ですよね

佐々木希さん
そうなんです。撮影の最中は気を使っていたんですが、あとで映像を見たらクマなんかもあったりして…。

あやか
撮影の雰囲気ってどんな感じだったんですか?

佐々木希さん
理央の友達役の方々も普段からお仕事で何度も会っているメンバーだったりしたので、楽しい雰囲気で撮影できたかなと思います。

全て運命って思います

あゆみ
天使の恋では運命的な恋をするということですが、佐々木希さんは運命って信じますか?これって運命かも?って思った出来事なんかが過去にあれば教えてください

佐々木希さん
どんな出来事も毎回運命って思ってしまうかも(笑)。いろいろな人に出会って『これも全部運命』って感じてしまうので、特別なできごとはあまりないかもしれないですね。

あやか
この映画の一番の思い出のシーンはどんなシーンですか?

佐々木希さん
光輝が病気になり、理央が気付いて『手術を受けて欲しい』と説得するシーンがあるのですが、その病室のシーンがリハーサル無しでいきなり本番だったんです。泣くお芝居だったので、プレッシャーもあったんですが、谷原さんが演じているのを見て自然と私も泣けてきて。その瞬間に理央になれたなと思いました。

あやか
今日はありがとうございました!最後にふみコミュを見ている女子中高生にメッセージをお願いします。

佐々木希さん
天使の恋は十代ならではの悩みや理央の状況だったり、共感してくださる方も多いと思います。それからファッションもなんかもすごくこだわっているので楽しんでもらえると思います。是非ご覧ください。


映画 『天使の恋』
11月7日(土)より、新宿バルト他全国ロードショー