映画『シグナル~月曜日のルカ~』キャストへの特別インタビュー公開!!

映画『シグナル~月曜日のルカ~』三根梓さん、西島隆弘さん、高良健吾さんにふみコミュがインタビューしてきました!!

映画「シグナル~月曜日のルカ~」公開記念!「3つの恋愛ルール」コンテスト開催中!!

【はじめに】映画「シグナル~月曜日のルカ~」とは…【STORY】

〈不思議な3つの約束〉

東京の大学に通う、宮瀬恵介(西島隆弘)は、夏休みを利用して、地元の古い映画館"銀映館"で臨時のアルバイトを始めることにした。そこで彼が出会ったのは、ミステリアスな美人映写技師の杉本ルカ(三根梓)。彼女は、3年前の"とある事件"をきっかけに、一歩も外に出られなくなり、"銀映館"で暮らしているという・・・。
支配人の南川(井上順)にアルバイトの採用条件として"不思議な3つの約束"をさせられた恵介。人を寄せ付けないルカの態度に最初は戸惑うが、仕事を教わるうちに次第にルカに惹かれていく。
しかし、恵介が映画館で迎えた"初めての月曜日"。まったく仕事が手につかないルカに異変が・・・。更に、ルカの過去を知る男、ウルシダレイジ(高良健吾)が恵介の前に現れ、3年前の事件を調べるようになった恵介の気持ちは揺れ動きはじめる。
果たして、ルカの過去に一体何があったのか? そして、ルカと恵介の未来は―。
三根梓さん、西島隆弘さん、高良健吾さんにインタビュー!
ふみスタッフ)
主人公のルカはどんな女の子ですか?
三根さん)ルカは辛い経験で3年間も閉じこもるような女の子です。わたしも辛いことや落ち込むことがあると1人でいたいと思うこともあるので、そういう部分ではルカに共感するところはありました。
演じてみて、ルカのここが好きだなあとか、ここが嫌だなあとか思ったところはありましたか?
三根さん)ルカは自分の殻に閉じこもってはいますが、恵介が映画館にアルバイトに来ても冷たく接するのではなくて、丁寧に仕事を教えて、お姉さんみたいな感じで恵介に接します。そういう心の広さ、温かいルカの性格は好きですね。
逆に、ルカの嫌いなところは彼女の中に少し弱い部分があって、ダメなことをダメ、とはっきり伝えられないところですね。優しいからこその弱さだとは思いますが、でも最後はちゃんと想いをぶつけるので、わたしもそうなっていけたらいいなあと思いました。
三根梓さんの画像♪
杉本ルカ(三根梓)
"銀映館"の映写技師。過去の"とある事件"をきっかけに心を閉ざし、3年間もの間映画館から一歩も外に出たことがない。
西島隆弘さんの画像♪
宮瀬恵介(西島隆弘)
東京の大学生。夏休みを利用して地元の映画館"銀映館"でアルバイトを始める心優しい青年。
西島さんが演じられた“恵介”はどんな人物ですか?西島さんに似てますか?
西島さん)
恵介は何でも受け入れる姿勢というか、人を許すキャパが広いところがある人で、僕は人に厳しくて(笑)。
微々たる厳しさを自然と出しちゃうので、恵介を見習いたいと思いました。
反面、それほど好きじゃないのは、自分のエゴを出さないところ。恵介の自分の意見を発しない姿を見ていると、もうちょっと男らしくてもいいぞって思います。
高良さんは今回今までにあまりない役柄だったと思うのですが、レイジについてどう思われますか?
高良さん)
自分が演じるキャラクターは、たとえどれほど嫌な奴でもちょっとは心を寄り添いたいと思うから、レイジのことを嫌いではないですが、でも好きでもないです。
レイジを見ていて、自業自得だと思いました。
最後の展開はレイジの中で決着が付いたからだと思えたので、その部分はいいなと思いました。
高良健吾さんの画像♪
ウルシダレイジ(高良健吾)
ルカの過去を知る男。
ルカの所在を知るために恵介に近づく。
次のページへ!
インタビューの内容♪②新潟でのオールロケ時の裏話を教えてください!③完成した映画について感想を聞かせてください!!
映画「シグナル~月曜日のルカ~」公式サイトへ
copyright © ふみコミュニケーションズ / 当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。