フミコミュ!トップ > 映画「先生! 、、、好きになってもいいですか?」

映画「先生! 、、、好きになってもいいですか?」あらすじ

初めて好きになった人は
好きになっちゃいけない人

高校2年の響は、ちょっと不器用でまだ恋を知らない17歳。
そんな響が生まれて初めて本当の恋をする。
その相手は口ベタだけれど生徒思いな世界史の教師、伊藤だった。
「好きになっても、いい?」「俺はやめとけ」そう言われても、ただ好きで、どうしようもなく好きで。そんなまっすぐ過ぎる響きの想いが、ゆっくりと伊藤の心を溶かし始めていることを、響はまだ知らない。最後に“きちんとフラれるため”と向かった屋上で、伊藤は突然響を抱き寄せキスしてしまう。様々な想いが交錯する中、響の初めての恋の行方は・・・?

今もなお根強い人気を誇る河原和音の同名の伝説的少女コミックを、『ホットロード』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』で知られる恋愛映画の名手、三木孝浩監督が映画化。生田斗真×広瀬すずで贈る新しい純愛映画、誕生!

会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ