Cinema
ふみコミュトップ > ふみムービー研究部 > 【2013.3.16公開】ひまわりと子犬の7日間
ふみムービー研究部

ふみムービー研究部イチオシの最新映画情報&注目映画情報をお届け♪

2013-01-31

命の大切さをつぶさに見つめた、新たな感動作の誕生―――。

『ハチ公物語』『クイール』『子ぎつねヘレン』『犬と私の10の約束』など、
これまで日本中をあたたかい涙で包んだ数々の動物映画を生み出してきた
松竹から、新たな感動作が誕生。

『ひまわりと子犬の7日間』




ある冬の寒い日、母犬と生まれたばかりの子犬が保健所に収容される。
母犬は近寄る人すべてに激しく吠え、懸命に子犬を守ろうとしていた。

一匹でも多くの犬を助けるため、日々里親探しに奔走する職員の神崎彰司は、
命がけでわが子を守る母犬と出会い、その小さな命を守ろうと決意する。
犬たちの収容期間は7日間。その間に、新しい飼い主を見つけ、人に慣れた犬として渡さなければならない。

彼は、母犬の強い母性から、母犬がかつて人に飼われ、愛されていたはずだと 確信する。
そして、収容期間を延長するというルール違反をしてまで、必死に心を開かせようと奮闘するが、
母犬は心を許さない。彰司の娘は、事故で亡くなった自分の母親と母犬の姿とを重ね、
「子犬とお母さん、一緒に いさせてあげて」、と父親に懇願する。そして、もう一度太陽の下で 生きていけるよう、母犬に「ひまわり」と名付けるが、その願いもむなしく、犬たちの命の期限は刻一刻と近づいていた――。



原案は、宮崎県の動物管理所を舞台に起こった実話なんだ
テレビ東京の番組 「ポチたま」や、日本テレビ「ザ・世界仰天ニュース」でも紹介され話題を呼んだ
「奇跡の母子犬」(PHP研究所)

この奇跡の実話を、20年にわたり山田洋次監督の助監督や脚本家として 右腕的存在であった平松恵美子さんが
初メガホンをとり 主演に堺雅人さん、ヒロインに中谷美紀さんを向かえ、映画化されたんだ



涙なくしては見れない!ハンカチを用意して是非劇場にいこう!
『ひまわりと子犬の7日間』
2013年3月16日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー


2013-01-31 17:45
コメント投稿

ハンドルネーム
メールアドレス
コメント

  • デジタルJK!?スマートに勉強して夢を叶えちゃおう★
  • 新スタイルLIVE授業ふみスクール
  • JC、JK集まれー★フミコミュ!座談会
  • プリクラ研究部でプリ新着情報をチェック!
  • プロのカウンセラーに無料相談
  • ふみチャンネル
  • 第一学院高等学校で自由に選べる勉強スタイル
  • 【12⁄1更新】プレゼントコーナー12月号

    女子力UPグッズ特集★簡単なアンケートに答えて応募してね!
     


当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ