リサーチ
サイトやモデルに関するお問い合わせ
媒体資料ダウンロード
モデル資料ダウンロード
ホーム > リサーチ > 女子中高生の34%が体罰を受けたり、受けたことを見聞きしたと回答
報道関係者各位
プレスリリース
2013年05月10日
株式会社ふみコミュニケーションズ

女子中高生の34%が体罰を受けたり、受けたことを見聞きしたと回答
― 体罰を見聞きした女子中高生のうち49%が
「体罰を行った教師を怖く感じるようになった」と回答 ―

株式会社ふみコミュニケーションズ(所在地:東京都港区、代表取締役:堀川 明人)は、 自社で運営する女子中高生のためのポータルサイト"フミコミュ!"にて、 2013年2月28日より2013年3月30日までの期間、 女子中高生の学校での体罰を含む生徒指導に関する意識調査を実施しました。

【調査概要】
調査名 :学校での体罰を含む生徒指導についてのアンケート
調査期間:2013年2月28日~2013年3月30日
調査方法:インターネット調査
調査対象:女子中高生を中心とした全国のフミコミュ!ユーザー370名(中学生65.0%、高校生21.0%)
【注目点1】
「今までに学校で体罰を経験したことがありますか?」という問いに対し、女子中高生の4.3%が「自分がされたことがある」と回答、「クラス/部活の友人が体罰を受けたことがある」は18.4%、「学校の生徒が体罰を受けたと聞いたことがある」は11.1%、「自分自身も周りでも体罰に関わることは全くなかった」は、66.2%でした。
女子中高生のうち、34%が体罰を受けたり、見聞きしているようです。
図1:今までに学校で体罰を経験したことがありますか?(SA)
【注目点2】
「友人・知人が体罰を受けたと聞き、どのように感じましたか?」という質問に対して、48.6%の女子中高生が「体罰を行った教師を怖く感じるようになった」と回答した一方、28.4%が「体罰を行った教師を憎むようになった」と回答しました。
教師の体罰は、女子中高生に恐怖心や憎しみを植え付けているようです。
※「今までに学校で体罰を経験したことがありますか?」という問いに対し、「クラス/部活の友人が体罰を受けたことがある」、「学校の生徒が体罰を受けたと聞いたことがある」と回答した109名を対象に質問。
図2:友人・知人が体罰を受けたと聞き、どのように感じましたか?(SA)
【注目点3】
「教師が生徒指導のために体罰を行うことをどう思いますか?」という質問に対して、69.2%の女子中高生が「体罰は暴力的なのでなくしてほしい」と回答した一方、28.6%が「指導が難しい生徒には体罰は必要だと思う」と回答しました。
原則的には、体罰をなくしてほしいとする一方、指導が難しい生徒については、体罰を容認するという姿勢も見られるようです。
図3:教師が生徒指導のために体罰を行うことをどう思いますか?(SA)
【注目点4】
「もし、あなたの学校で必要以上に体罰を受けている生徒がいたらあなたなどうしますか?」という質問に対し、「信頼できる教師に相談する」と回答した女子中高生は35.9%でした。
次いで「自分の保護者に相談する」が22.7%、「その生徒に声をかけ支えてあげる」が16.5%でした。
図4:「もし、あなたの学校で必要以上に体罰を受けている生徒がいたらあなたはどうしますか?」(SA)
【注目点5】
「体罰はなぜ起こると思いますか?」(FA)という質問に対し、教師のストレスやイライラを理由に挙げる回答が多く見られました。
  • ・教師のストレスなどが原因かと思います(埼玉県:高校1年生女子)
  • ・熱血教師が指導を頑張りすぎたり、教師のストレスが原因だと思う。(東京都:中学3年生女子)
  • ・自分の思い通りにいかないと感情的になってしまい手をあげてしまうから。(和歌山県:高校1年生女子)
  • ・教師の感情が異常、生徒が口の指導ではきかないから(大阪府:中学2年生女子)
  • ・体罰は教育だの、成長するのに必要だの言ってる人がいますが、体罰とは言葉を変えてるだけでただの暴力でしかないのです。教師のストレス発散、と思っています(奈良県:中学2年生女子)
  • ・教師の感情で手を出してしまうから。(北海道:中学3年生女子)
  • ・理解の不一致。また、教師の学校(生徒等)によるストレス等の理不尽な理由。(大阪府:小学6年生女子)
  • ・生徒も悪いと思いますが、その先生の性格にもよると思う。(宮崎県:高校1年生女子)
  • ・自分自身のストレスを生徒にぶつけたいから(静岡県:高校2年生女子)
  • ・生徒が先生に対して失礼な態度をとっていたか、先生の勝手な私情を持ち出して、ストレスなどを生徒にぶつけて自己満しているから。(宮城県:中学1年生女子)
  • ・言葉で言っても聞かない生徒がいるから。先生のストレス発散など(兵庫県:中学2年生女子)
  • ・行き場のないストレスが暴力となり、生徒にぶつかったもの。(青森県:高校2年生女子)
  • ・先生のストレスなどで八つ当たりしているのだと思う。(鳥取県:小学6年生女子)
  • ・先生がストレス発散に生徒に八つ当たりしていると思う。(愛知県:高校2年生)
また、教師が受けた教育に原因があり、同じように生徒達に接してしまうという理由も見られました。
  • ・教師が自分が学生の時にこういう怒られ方をしたから怒る=体罰っていうのが頭にあるんだとおもう(岡山県:中学2年生女子)
  • ・指導者が体罰を受けて指導を受けていたから、体罰に対する悪い認識がない。(岡山県:高校2年生女子)
  • ・先生が子どもの時に体罰を受けていたからだと思います。(大阪府:中学1年生女子)
  • ・暴力を振るえばいうことを聞くという古い考えを持ってる人がいるから。(新潟県:中学3年生女子)
その他以下のような回答がありました。
  • ・その教師のイライラもあると思いますが愛情でもあると思います。(埼玉県:中学2年生女子)
  • ・教師の、考え方不足。何度言っても聞かない生徒から。(静岡県:中学1年生女子)
  • ・規則を守らない生徒や良くない行動が目立つ生徒が増えて苦しくなったのだと思う。解決して行くためには、私たち生徒も協力していくべきだと思う。(鳥取県:中学2年生女子)

フミコミュ!は、カワイイも勉強もがんばる女子中高生を応援するサイトです。
これからも女子中高生のトレンドを発掘し、彼女たちのニーズに合ったサービスを提供していきます。

<フミコミュ!>

http://www.fumi23.com/

【株式会社ふみコミュニケーションズ 概要】

本社   :〒105-0021 東京都港区東新橋2-16-3 カーザベルソーレ8F
代表者 :代表取締役 堀川 明人
設立   :2003年12月15日
資本金 :9,125万円
業務内容:WEBサイトの企画・開発・制作/広告制作/広告販売/マーケティングリサーチ


<コーポレートサイト>

http://www.fumi23.com/

【本件に関する問い合わせ先】

株式会社ふみコミュニケーションズ
担当  : 上野
TEL   : 03-5425-6548
FAX   : 03-5425-6549
E-mail : info@fumi23.com

  • サイトやモデルに関するお問い合わせ
  • 媒体資料ダウンロード
  • モデル資料ダウンロード

ページトップへもどる

トップページ会社概要サービスリサーチ採用情報広告掲載に関するお問い合わせプライバシーポリシーサイトマップ
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ