女の子No.1ポータルサイト「ふみコミュ!」
ようこそ☆ さん♪
トピックス
トピックス
ふみコミュトップ > けいおんがく部
23モ突撃インタビュー企画 中川翔子(しょこたん)×ふみコミュ!
インタビュー2 アーティスト活動について

初芝ゆめこ:ドラマ「恋の正しい方法は本にも設計図にも載っていない」で“初の主演”を経験されていかがでしたか?

中川翔子:一週間後に録ります、っていきなり台本渡されて「ガーーン!」って感じでした(笑)演技のお仕事は初めてではないんですが、今回のようなシリアスで、しかも恋愛っていう自分に縁のないストーリーで、他の出演者さん達はみなさんベテランさんで、「どうしよう!」ってネガティブモード発動だったんですけど、初日図書館での撮影だったんですけど、すごく素敵な場所で、全体の空気感がとっても新鮮で、「ここはどう読んだらいいんだろう」とかじゃなくて、どんどん泉さんになっていく感覚がスゴイ楽しくて、6日間の撮影があっという間でした。ただプレッシャーで4kg痩せました(笑)

初芝ゆめこ:今後また映画に主演する機会があるとしたらどんなジャンルに出演したいですか?

中川翔子:個人的には、変身したりする特撮だったり、血まみれスプラッターものだったり、ゾンビになったり、そういう極端な役がやりたいですね(笑)

長谷川あかり:8/18リリースのライブDVD「中川翔子Prism Tour 2010」の作品内容についてお聞かせ下さい。

中川翔子:このツアーの時は、みんなに引っ張っていってもらったような、曲にも、きてくれたミンナにもいっぱい助けられて、本当に心に虹ができたようなツアーでした。内容的にはかなり振り切っていて、半分以上がアニメソングのカバーで「私の好きな曲ばっかりこんないっぱいやっちゃっていいのかな?」って思ってたんですけど、思った以上にミナサンもアニソンが大好きだったので、ミンナで盛り上がりました!映像とリンクする場面とかもあったんですけど、映像に合わせて全員がマジで踊ってくれてて、それもすっごい感動しました。あとお客さんもいっぱい映ってるんですけど、コスプレ率の高さも面白いですし、今までのコンサートの中でも一番「客席から参加したかった」って思えるコンサートだったので早く観ていただきたいですね。

初芝ゆめこ:もし自分がお客さんとして参加するとしたらどういうコスプレしていきますか?

中川翔子:マニアックなコスプレがしたいですね(笑)ドラゴンボールのピッコロさんって緑の人がいるんですけど、本当に耳まで緑に塗ってきてる男子とかいたりして(笑)私もそういうのがやりたいなぁ(笑)

初芝ゆめこ:私もコスプレ、興味あるので(笑)今度コスプレしてライブ観に行こうと思います!

中川翔子:ぜひ観に来て下さい!秋にまたコンサートが幕張メッセであるんですけど、今回は2daysということで私も今から楽しみなんです。

初芝ゆめこ:CDデビュー5周年イヤーをむかえて今の心境は?

中川翔子:「はやっ!」っていうのと「なんて濃いぃんだ!?」って気持ちです。海外でアニソンのライブやらしていただいたりとか、コンサートツアーやらせていただいたりとか、それまでの人生と比べて、ずっと濃厚な4年間でした。また、生きた証の残るお仕事がしたいなってずっと思ってたんですけれど、歌って何よりの宝物で、前作で作詞を全部一人でやらしてもらったんですけど、その曲をこないだ友達がカラオケで歌ってくれた時に「あ~、“作詞:中川翔子”って出た!すごい!残ることができたんだ!」ってメチャクチャうれしくなりました。でも丸4年経っても全然できてないこともたくさんあるので、これからは“やりたい”って思うことをもっとドンドンやってみたいです。前は「できないです。どうしよう(泣)」だったんですが「これがやりたいです」に変わってきたので、それがワガママにならないように、でもやりたいことは曲げずに、やっていけたらいいなって思います。

長谷川あかり:これから、作曲に挑戦する予定は?

中川翔子:作曲ですか~!?イヤ~、楽器がなんもできないので(笑)スッゴイでっかいピンクのギターは持ってるんですけど、コスプレの時にしか使ったことないし(笑)「ファイナルファンタジー」ってゲームにセフィロスってキャラがいるんですけど、昔そのキャラのオリジナルソングを何曲か作ったことはありますよ(笑)でもスゴイ気持ち悪い歌なんですよ、呪いみたいな(笑)そういう“オリジナルキャラへの愛を込めて”みたいなことができたら楽しいだろうな、とかは思いますね。