イケてる女子大注目!レトロカメラ『写ルンです』の魅力をご紹介します!

o17
2016年05月27日


昔爆発的にはやったとされる「写ルンです」。それが今若い世代に再ブレイクしてるって知 ってましたか?そんな写ルンですの魅力と詳しい使い方、撮り方のコツまでどんどん教えちゃいます!
Hikaru Hikaru

そもそも、「写ルンです」とは?

「写ルンです」とは、レンズ付きフィルムカメラのことです!

816fFGQtIzL._SL1500_ 出典:Amazon
1986年に富士フイルムが発売し、携帯やカメラがなかった当時とても人気でした。
最盛期には、世界で1億本以上売り上げたそうです!!スゴいですねー。

しかし、2012年頃からはデジカメなどの普及で徐々に姿を消していきました…
そんな「写ルンです」が、どうして今頃はやっているのでしょうか?

味のある写真が撮れちゃう!

写ルンですは、こんな風に古めかしい味のある写真が撮れちゃうのが特徴です!
スマホのアプリで加工したような写真が、パシャッとシャッターを押すだけで撮れちゃいます!!

13 出典:FUJIFILM
日常風景なんかもロマンティックで何とも言えない感じに。

右は一眼レフで撮影、左は写ルンですで撮影した写真。
どちらもおなじ場所、時間で撮影しています。
太陽の写り方が、全然違いますよね!

私も、一眼レフと写ルンですでこんなにも違いが出るなんてびっくりです!!
こんな風に、写ルンですは他のカメラでは出せないような雰囲気のある写真が撮れるんです!!

写ルンですの使い方!

81rTKwXwefL._SL1500_ 出典:Amazon
写ルンですは、「シンプルエース 27 枚撮り」が主流です。
基本的には1000円弱、安いところでは500円程度で買えるようです!

使い方は簡単!
①右上にある歯車を巻く
②曇りの日や部屋の中ならフラッシュを「入」にする
③シャッターを押す


Exif_JPEG_PICTURE 出典:冬音のどーでもいい日記
これだけです!!とってもかんたんでしょ。
取り方のコツは、撮りたい物とカメラを最低1M以上離す事!
じゃないとぼけてしまいます…が!

en_01 出典:FUJIFILM
こんな風にぼけたり、ブレたりするのも面白くて、個性のある写真に仕上がったりします!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA 出典:monogram
また、普通の横長写真ではなく、正方形の写真で撮れる「写ルンです ましかくカメラ」という物もあって、私はこれで写ルンですデビューをしました。
これもおしゃれでいいですよね!

結構人気なようで、売り切れのお店も多いようですが売っている所には売っていますよ!

写ルンです特有の「不便利さ」が魅力

o17 出典:FUJIFILM
写ルンですは魅力たっぷりのカメラですが、ダメな所も多いです!

まず、写ルンですは1回撮るごとに歯車を回し直す必要があります。
なので、「あ、今撮りたい!」と思ってもねじねじ歯車を回してから撮るしかありません。

それに、撮った写真をデジカメのようにすぐに確認する事ができません!
写っても写らなくても自己責任なんです!

また、現像するのに1、2時間掛かったり、現像代が1500円から1700円程かかったりと、実は写ルンですって、結構めんどくさいんですww

en_04 出典:FUJIFILM
(現像から帰ってくると、ネガフィルムや写真一覧などおまけもいっぱい!!笑)

ですが、その写ルンです特有の「何もできない不便利さ」が魅力のひとつなんです!
撮った写真が現像するまで見れないことは、逆に「現像までのお楽しみ!」になっちゃう!

自分でカメラ設定ができなかったり、枚数を制限されていることも、今の若い世代には新鮮なんです!

「一瞬」を「永遠」にできる!

ここまで、写ルンですの魅力などを紹介してきましたが、私が思う1番の写ルンですの魅力は、「その一瞬が、ものとして形に残る」ってことです!

写真なんて、スマホで簡単に撮れるしオシャレにしたいならアプリで加工すればいい!
ですが、その時の思い出が手に取れて確認できるのは、今のデジタル社会の中でとっても大事!

プリント写真はデータ写真みたいに簡単に消したりできないから、アルバムにいれたり、飾ったりして大事にとっとける!
スマホみたいにデータが吹っ飛ぶ…なんてこともないから、その瞬間を、永遠にとっておけます!

en_05 出典:FUJIFILM
ちなみに、写ルンですを現像に出すときにCD-Rにデータ書き込みをお願いする事で、写ルンですで撮った写真をPCやスマホにとりこむこともできますよ♪

やっぱ「写ルンです」って、最高♡

12 出典:FUJIFILM
写ルンですは、手間もかかりますが、魅力もたくさんで楽しいカメラだって皆さんにわかってもらえたんじゃないでしょうか?
写ルンですって、カメラですが軽くておもちゃっぽいので、撮る側、撮られる側ともにカメラを意識することなく撮れちゃいます!

IMG_0013[1]
私も、この記事を書くにあたり、実際に友達と使ってみましたが、あれ撮ろうこれ撮ろうってみんなでワイワイしながら、その場が盛り上がって楽しく撮る事ができました!!

IMG_0011[1]
IMG_0010[1]
ですが、CD-Rのデータ書き込みをするのを忘れちゃいましたが…w

これから夏が近づいてきて、家族や友達と遊びに行ったりしていっぱい思い出を作ると思います!写真を撮る機会も多くなるはず!
そんなときは、バッグに写ルンですを忍ばせてみては?

この記事を友達に教える
この記事を書いたライター
Hikaru
Hikaru

高校2年生   愛知県

マイペースでJKっぽくない高校2年生
fashion,musicなどをどんどん紹介していけたらと思います!!

この記事のカテゴリ
この記事のタグ
あなたにおすすめ
Recommended by




SORENA特集枠の一番上に追加

SORENA特集枠の一番上に追加

SORENAライター募集
ライター一覧