【インタビュー前編】鈴木伸之さんが亜門鋼太朗役!映画『東京喰種 トーキョーグール』が7月29日(土)全国公開!

エンタメレポート

話題沸騰中の若手俳優≪鈴木伸之さん≫に、7月29日公開の映画『東京喰種 トーキョーグール』についてインタビューしてきました!映画の撮影秘話から鈴木さんの学生時代のエピソードまで盛りだくさん!グールファン&鈴木さんファン必見です☆【前編】

七瀬くるみ 七瀬くるみ 2017年7月25日

2017年夏、遂に映画『東京喰種 トーキョーグール』が公開!

皆さんこんにちは、差し迫る期末テストから逃げ出したい七瀬くるみです!

実写化報道で原作ファンが震撼してから約一年

遂に2017年7月29日に映画『東京喰種 トーキョーグール』公開です!

438051TG_TSR_B5flyer_omote_cs6

Ⓒ2017「東京喰種」製作委員会 Ⓒ石田スイ/集英社

♦原作ファン・七瀬からみた実写映画の魅力♦

なんといっても一番の魅力は主人公カネキを演じる窪田正孝さんの演技ではないでしょうか。

漫画原作の実写化というのは、原作ファンからの厳しい目が常について回ります。

そんな中、「窪田正孝なら安心だ」とグールファンに言わしめた窪田さんのカネキっぷり、必見です!

主役のオファーは原作者である石田スイ先生たってのお願いだそう。『演技の素晴らしさは勿論、「カネキが実際にこの世界にいたらこういう感じ」というキャラのイメージぴったりのお姿』と映画の公式サイトでコメントされています。

石田先生にここまで言わせる演技をぜひ劇場でご覧ください!

 

そしてもう一つ、映画ならではの見どころはアクションシーン。

喰種ならではの特殊な戦い方を、CG等を使ってどのように演出するのかが気になります!

最注目は、喰種のカネキと人間側の亜門のアクションシーン!!

二時間という短い時間の中で、「東京喰種 トーキョーグール」の複雑で美しい世界観を見事に表現した作品です

映画のあらすじなど詳細下記サイトをチェック!!

映画『東京喰種 トーキョーグール』 公式サイト

♦映画『東京喰種 トーキョーグール』予告編♦

 

今回は人間側である、喰種捜査官亜門鋼太朗を演じる鈴木伸之さんにインタビューを行ってきました。

 

DSC06741

映画の撮影秘話から鈴木さんのプライベートに関するあれこれまで、盛りだくさんのインタビューレポートを前編・後編に分けてお送りします!

後編はこちら↓↓

⇒【インタビュー後編】鈴木伸之さん≪サイン入りチェキ≫プレゼント☆映画『東京喰種 トーキョーグール』が7月29日(土)全国公開!  

 

鈴木伸之さんインタビューレポート:作品について

♦ファンが多いからこそのプレッシャー♦

 

ー大人気作品である『東京喰種 トーキョーグール』への出演が決まった時の心境を教えてください。

僕、普段あまり漫画を読まなくて。オファーが決まってから作品を読ませていただいたんですけど、すごく素敵だなと思いました。読み進めていっても、亜門が一番好きなキャラクターですね。

やっぱり原作が有名でファンが多いからこそ、ちゃんと作っていかないとまずいなというプレッシャーは感じました

亜門鋼太朗(鈴木伸之)

Ⓒ2017「東京喰種」製作委員会 Ⓒ石田スイ/集英社

 

ー原作者の石田スイ先生はどんな方でしたか?

すごく寡黙な方なんですけど、自分の思い描いた世界を内に持っている方だなと感じました。「頑張ってください」「ぜひやっていただきたい」と言っていただいて、すごく嬉しかったです。

♦鈴木伸之さんだからこそ、演じられた亜門鋼太朗♦

ー先ほど亜門さんが一番好きなキャラクターだとおっしゃっていましたが、鈴木さんからみた亜門鋼太朗の魅力とは?

目的や目標がはっきりしていて、まっすぐでカッコいいところが魅力的です。その反面、甘いものが好きなどかわいらしい一面も持っていて。

映画の中でも挫折と成長が一番現れているキャラクターが亜門かなと。人間側の重要な人物でもあるので、しっかり演じていかないと作品に貢献できないなと思いました。

 

サブ②

Ⓒ2017「東京喰種」製作委員会 Ⓒ石田スイ/集英社

 

ー亜門さんは「行き過ぎた正義感」を持っていて、原作ではその裏に隠された生い立ちや過去が描かれていますが、今作の映画では描写されていないところです。鈴木さんは演じるうえで裏にある亜門が背負うものを意識しましたか?

監督と話した時に、インドネシアで実際に起きた事件の真相に迫るドキュメンタリー映画を見てほしいと言われたり、原作で亜門はキリスト教の神父に育てられたということで新約聖書を読ませてもらったりして勉強しました。

 

ー聖書まで読んだんですか!

はい。入る前から色々とこだわってやらせていただいて。ほかにも、アクションシーンがあるので週に3、4回、一日3時間ほどみっちり練習させていただきました。

 

ー亜門さんは体格がガッチリしていて、趣味が「トレーニング」「甘味」「捜査」という人物です。鈴木さんご自身もトレーニングが日課でお菓子がお好きということで、亜門さんと似ているように感じたのですが、いかがですか?

僕も白黒はっきりしていて性格が亜門と似ているな、と思いました。

あとはやっぱり僕も大柄だし(笑)(亜門さんは身長191cm,鈴木さんは185cm)

僕も亜門も甘いものが好きで結構共通点はあって。だからやりやすい部分もたくさんありました

でも、亜門の過去だったり背負っているものに全く共通する部分がなかったので、見たり聞いたり考えたりして演じさせてもらいました。

♦「クインケが折れる…!?」アクションシーン撮影秘話♦

ー今回アクションシーンは「赫子(かぐね)」や「クインケ」といった非現実な武器を使ったシーンだったわけですが、演じるうえで苦労した点はありますか?

まず、『東京喰種 トーキョーグール』を知らない人が「クインケ」など知らない言葉が出てくる中で、文字による説明じゃなく映像で、喰種の世界観をわかりやすくできるように心がけました。

「クインケ」などの武器の扱い方も、(クインケ:喰種を倒すために人間が使う武器のこと)漫画では動いてなかったので。

DSC06755

ー想像で補うしかないですものね。

そうなんです。最初、クインケが木の棒と発泡スチロールでできていて、そこにCGをはめ込んでいたんですけど。練習していたら「バキィ!」って折れちゃって。

小道具さんに謝ったら「いいよいいよ」って言ってくれたんですけど、二回目、三回目と折ってしまったときに「もうやめようこれ」ってなって(笑)

木の棒が鉄の棒に代わって、発泡スチロールも頑丈なものになったんです。そうしたら、最初は女性でも楽々持てるくらい軽かったのに、鉄製になって一気に重くなって。

僕でも振り回すのに苦労するほどだったんですけど、台本には「テニスラケットを振り回すようにクインケを扱う」って書いてあって…、「オイオイ待てよ。こんな重たいものどうやってテニスラケットのように扱うんだ!」という想いもあったんですけど、そこは窪田さんとのお芝居と世界観も相まって、重さもうまく使わせてもらったかなと思います。

ー鉄の重さが映画にリアリティをもたらしたんですね!(笑)

♦カネキ・窪田正孝さんとの出会い♦

ーカネキと亜門が対峙するシーンは、亜門さんの心境に大きな変化をもたらす貴重なシーンだと思います。亜門の心情をどう落とし込みましたか?

亜門は今まで喰種を駆逐することだけ人生のド真ん中に置いて生きてきた人です。

そんな亜門がカネキに出会ってカネキの言葉を受けて心がちょっと揺れたり変わったりします。

亜門は仲間の死やカネキとの出会いを通して映画の二時間の中でも成長と葛藤と挫折が一番描かれているので、心情の変化はかなり意識して演じました。


金木研(窪田正孝さん)

Ⓒ2017「東京喰種」製作委員会 Ⓒ石田スイ/集英社

ー鈴木さんから見て窪田さんはどういう方でしたか?

窪田さんはカネキそのものでした。原作ファンの人が実写化したときに一番納得できる人なんじゃないかと。

窪田さんって本当にどんな役でも役を身に纏うことができる俳優さんで、世界観を作ってくれて。カネキとのアクションシーンも窪田さんの創る世界観に引っ張ってもらってやらせていただいたという印象です。

 

もしも鈴木伸之さんがJKだったら!?次回はプライベート編

7月29日に公開、映画「東京喰種 トーキョーグール」に出演する鈴木伸之さんへのインタビュー前編、いかがでしたか?

鈴木さんの亜門鋼太朗の役柄に向き合う姿勢に感銘を受けました!!

鈴木さんは「窪田さんはカネキそのもの」とおっしゃっていましたが、私も「鈴木さんは亜門そのもの」だな、と感じました。

亜門役が鈴木さんでよかった!!

DSC06748

さて、後編でもまだまだ鈴木さんの魅力をお届けします!

さらに鈴木伸之さんサイン入りチェキのプレゼントのご案内も!?

ぜひチェックしてください♪↓↓

⇒【インタビュー後編】鈴木伸之さん≪サイン入りチェキ≫プレゼント☆映画『東京喰種 トーキョーグール』が7月29日(土)全国公開! 

0ハート

この記事についての みんなの考え

コメントはまだありません。
自分の意見を言ってみよう!

この記事を友達に教える

七瀬くるみ

七瀬くるみ

高校3年生

東京都

受験が終わった暇な女子高生。 インタビューから恋愛、サブカル系からコスメ記事まで、つれづれなるままに書いていきます。 リクエストとか受け付けたい。気軽に絡めるライターだと思ってください笑。

七瀬くるみの記事をもっと見る

この記事のカテゴリ

エンタメレポート

この記事のタグ

アニメ 漫画 映画 イケメン 窪田正孝 俳優 実写化 実写 東京喰種 鈴木伸之 トーキョーグール すずきのぶゆき 鈴木 喰種 エンタメレポート

あなたにおすすめ
Recommended by