『マウイは最初スキンヘッドだった!?』ディズニー社のデザイナーとサウンド係に聞いた!キャラクターができるまで。

IMG_0659
2017年06月25日


今回のL.A取材で一番の驚きだったのがこの回!!デザイナーに憧れる私にとって、デザイナーさんが衣装を手がける上での徹底的なリサーチには感動しました!!そして最後は、アフレコの体験まで??
ゆうみぃ ゆうみぃ

キャラクターの「デザイン」「衣装」「声」ができるまで!! 

今回、『モアナと伝説の海』のキャラクターの製作過程を追うために、
キャラクターデザインナーのビル・ショワブさん
衣装(コスチューム)デザイナーネイサ・ボーヴさん
さらにはアフレコを担当したガブリエル・ガイさんに作業現場の裏話を聞いてきました!!😍
 IMG_0665
写真左:ビル・ショワブさん(キャラクターデザイン)
写真右:ネイサ・ボーヴさん(衣装デザイン)
 
アフレコスタジオではアフレコを体験してきたよ!最後までご覧ください😉❤
 

『マウイがスキンヘッド!?』知られざるキャラクターデザインの裏側✨ 

まずは『モアナと伝説の海』に登場するキャラクターの「デザイン」について!!
 
キャラクターデザインは、スタッフ1人が考えるわけではなくて、
たくさんのデザイナー/イラストレーターが思い思いのモアナや、マウイ…他のキャラクターたちをスケッチして出して、それをたくさんの製作スタッフが見て「どのデザインがイメージに近いか」を皆で吟味するんだって…。
オフィシャル_170625_0030
決定したデザインが、製作の過程で「やっぱりこうしよう!!」と変更になることも多々あるらしい!😳
…例えば、マウイ。
 
決定したデザインをもとに、3Dにしたものがこちら‼↓↓
IMG_0659
実は…当初、マウイはスキンヘッドだったんだとか!(≧▽≦)
さらに、身長も低かったらしい…!!
 
でも、ポリネシア文化をリサーチしていく中で、現地(ポリネシア)の人の多くは「マウイは髪の毛があるイメージ」を抱いていたことをが分かったんだって!そこで、髪の毛を生やしたんだとか…😊🌟
さらに、ヒーローらしく見せる」ために背を高くしたんだって!😉
 
「これ以上のデザインはない!!」と思うキャラクターが出来るまでは、
何度も何度もアイディアを出し合って、吟味して、手直しを繰り返す…。
この徹底さが、世界に愛されるキャラクターを生み出しているんだね!!😳✨

「研究」と「理想」を重ね合わせた衣装デザイン!

続いては、『モアナと伝説の海』に登場するキャラクターが着ている衣装のデザインについて🌟
 
意外だったのは、アニメーションの衣装をデザインする時に、まず『素材』から考えていたところ!!
IMG_0661
しかも素材を決めたら、それを取り寄せて、実際に洋服を作ってみるんだって👗☺
モアナと伝説の海アートギャラリーツアー_170625_0028
0097_Moana_May24©K.Suzuki&G.Shibuya
『モアナと伝説の海』では、海が生きていたり、アニメーション映画ならではの非現実的な要素にこだわる一方で、ポリネシア文化を忠実に再現するリアルな要素のバランスを大事にされているの✨✨
そのために、2000年前当時のポリネシア人の写真をもとに、洋服に使っていた材料を調べたんだって!!
少しの「違和感」をなくすために、「この服はこの材料をこうやって伸ばして…こう作る」って、作り方まで設定してデザインしているの😳✨
IMG_0664
ネイサさんのセンスやアイディアはもちろんすごいけど、ここでもこの上ない「徹底さ」が見られるよね⭐
 
ネイサさん曰く、衣装デザインはストーリーを語るだけでなく、登場人物の性格をも反映させるもの
例えば、モアナは戦士のような強さと活発さを表すために、動きやすいスリットの入ったスカートになっているよ😊👗 
 IMG_0660
キャラクターと衣装デザインについては、7月5日(水)に発売する『モアナと伝説の海』のMovieNEXにある特典映像に収録されているよ!!ぜひぜひ観てみてね😉❤

ジャケット画像 

❤発売情報 : 2017年6月28日(水)『モアナと伝説の海』先行デジタル配信開始

        2017年7月5日(水)『モアナと伝説の海』 MovieNEX(4,000円+税)新発売

❤ストーリー : 海に選ばれた少女モアナは大切な人や世界を守るために、伝説の英雄マウイと一緒に様々な苦難を乗り越え、自分の進むべき道を切り開いていく。本作は、夢を追いかけるすべての人へ贈る、感動のスペクタクル・アドベンチャー。 

最後は収録スタジオ!声を録ってからアニメーションが作られる??

ディズニー・アニメーションの収録のほとんどがされている、スタジオに潜入!!
収録現場を担ってきたガブリエル・ガイさんアフレコ現場の裏側を聞いてきたよ!!꒰* ॢꈍ◡ꈍ ॢ꒱.*˚‧♡
 
 オフィシャル_170625_0026
歌とかは何テイクぐらい録ったのですか?

たくさんですね。普通は、アニメーション制作の前に声を録音するので、持っているのは脚本だけで、セリフは1つ1つ分けて録音していきます。1つのセリフを何度も何度も、20回とか30回、録音していくわけです。

歌もここで録音するのですか?

時と場合によりますね。『アナと雪の女王』の歌のいくつかはここで録音しましたが、他所の音楽スタジオで録音したものもあります。マウイが歌う「俺のおかげさ」は、ドウェインがマイアミのスタジオで録音しました。

先に声を録ってから、アニメーションを作ると聞きました。具体的にはどういうことですか?

98%ぐらいは最初に声を録ってしまいます。本当に小さい事だけが追加録音になります。たとえば、アニメーターがキャラクターの口を開けたままにした場合、息遣いを追加で入れるとか、そういう小さなことだけで、実際のセリフの録音はアニメーション制作前に完了しています。アニメーターは、録音された音声を聞いて画像とシンクさせながら作業を進めていくからです。

最初に録音する時に、俳優は絵コンテのようなものを見たりしますか?それとも脚本を読むだけですか?

俳優には絵コンテも見せて、このシーンでは何が起こっているのか、主人公はどこに居るのか、誰を相手に話しているのか、相手との距離はどれぐらいなのか、などといったことを説明して、そのシーンのことを理解してもらい、俳優たちが演じやすいようにするのです。

 
最後に私、ゆうみぃは『モアナと伝説の海』映画のワンシーンに合わせてアフレコを体験したよ(≧◡≦)
 DSC06055
 
上手に出来るかな…??とドキドキしながらやってみたら、案の定へたっぴ…。😅(笑)
自分の声とモアナを連動させるのって思った以上に大変!!
屋比久さんや尾上さんを始めとした、日本語版吹き替えキャストさんを改めて尊敬しました!!✨
 
 
 
 
この記事を友達に教える
フミプリュームって何?
ゆうみぃ
ゆうみぃ

高校3年生   東京都

趣味はカフェ巡り?でも、あと5kgぐらい痩せたいな~と何年も思っているゆうみぃです。
ダイエットやグルメなことを紹介していきます(’-’*)♪

この記事のカテゴリ
この記事のタグ
あなたにおすすめ
Recommended by

この記事を読んだ人におすすめ



SORENA特集枠の一番上に追加

SORENA特集枠の一番上に追加

SORENAライター募集
ライター一覧