【インタビュー前編】竜星涼さん&健太郎さんに単独恋愛インタビュー☆映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』10月28日(土)公開!!

DSC07918
2017年10月22日


今秋注目の映画、『先生! 、、、好きになってもいいですか?』がいよいよ10月28日(土)公開!公開に先立ち、竜星涼さんと健太郎さんにインタビューをしてきました!前編では映画内のイチオシシーンや、お二人の恋愛観など、映画の世界観とお二人に迫った内容をお届けします♪
七瀬くるみ 七瀬くるみ

10月28日(土)全国ロードショー!映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』

みなさんこんにちは!

気温の変化についていけず、風邪をひきそうな七瀬くるみです!

今回は10月28日(土)公開の映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』に川合浩介役で出演する竜星涼さんと、藤岡勇輔役で出演する健太郎さんに単独インタビューを実施してきました!

DSC07918

名称未設定-13-120x120

竜星涼さん演じる川合くんも健太郎さん演じる藤岡くんも、かなわない恋をする切ない役柄。メインストーリーは広瀬すずさんと生田斗真さんの恋愛模様ですが、二人の純粋で、ストレートで、もどかしく切ない恋にも注目です!!

インタビューでは、映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』の魅力はもちろん、お気に入りの胸きゅんシーンや、弓道を練習していた時の舞台裏エピソード、

さらにはお二人の「恋愛観」や「フェチ」をきいてきました…!💗❤

~プロフィール~ 竜星涼(りゅうせい りょう)

生年月日: 1993年3月24日

出身:   東京都出身

身長:  183cm

2010年、ドラマ『素直になれなくて』で俳優デビューし、その後女子中高生に人気のドラマ、TBS『桜蘭高校ホスト部』(11)に出演。その後、映画『桜蘭高校ホスト部』(12)でスクリーンデビューを果たし、数多くのドラマや映画で活躍中。日本テレビドラマ「お迎えデス。」(16)、テレビ東京ドラマ「こえ恋」(16)などに出演。映画では、「ライアーゲーム」(12)、「orange-オレンジ-」(15)、「泣き虫ピエロの結婚式」(16)、「Bros.マックスマン」(16)、「君と100回目の恋」(17)などに出演。舞台では、「OZ/オズ」(12)で主演を務めた。2017年には、NHK連続テレビ小説「ひよっこ」に綿引正義役を務め、映画「22年目の告白―私が殺人犯です―」、「先生! 、、、好きになってもいいですか?」で活躍する。

~プロフィール~ 健太郎(けんたろう)

生年月日: 1997年6月30日(20歳)

出身:   東京都出身

身長:   179cm

フジテレビドラマ「昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜」(14)より、本格的に俳優としての活動を開始。「俺物語」(14)でスクリーンデビューを果たした後、TBS「仰げば尊し」(16)、「チア☆ダン」(17)など人気作に続々出演を果たす。2017冬には自身初主演となる「デメキン」の公開を控える。

関連記事:

⇒【インタビュー後編】竜星涼さん&健太郎さんに単独恋愛インタビュー☆映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』10月28日(土)公開!!

⇒【インタビュー前編】広瀬すずさん出演の映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』の公開迫る!

“生田パイセン”のカッコよさ光る!「純愛」にきゅんきゅんする温かい映画

 
甘酸っぱい純愛をそのままスクリーンに映したような温かい映画でした!
ー改めて映画の完成版を観てどのような印象を持ちましたか?
 
健太郎他校の人間(藤岡役)だったので、他の皆がすごく仲良くやっているのを見ていて、ずっとうらやましいなと思っていました。(笑)
すごくキュンキュンするので、多分どの世代の方が観られても、いいなぁというか。キュンキュンする作品だろうなと思います。
 
竜星涼やっぱり温かい映画ですよね。「恋愛っていいなぁ」、「人を好きになるっていうのは、やっぱりこういうことだよなぁ」って感じます。
僕自身まだ、大人になった感じはしないんですけど、大人になると「好き」って気持ちだけでは相手に気持ちを伝えることが難しい時もあって。
それがないピュアな感じ。それが本当に好きになるっていうことなのかなと改めて思いました。
 DSC07952
 
―沢山の胸キュン恋愛シーンがある今作ですが、お二人が「特によかったなぁ!」と思うお気に入りシーンがあれば教えてください。
 
竜星涼やっぱりウエディングドレス…よかったですよね。キスするのはどうかと思いますけど。(笑)
僕のシーンじゃないんですけど、“生田斗真パイセン”がすざまじくかっこよかったのでお気に入りです!
 
健太郎僕はウエディングシーンもだけど、伊藤先生が車を降りて響にバーーって追いかけていくシーンも結構好きですね。「生田パイセンかっけぇな!」って(笑)
 
―やっぱ生田パイセンは存在として大きいですか??
 
竜星涼健太郎大きいですね。
 
 

・和気あいあいとした現場の雰囲気

 
―お二人とも弓道部という設定で、部活のシーンが多くありましたが、練習は大変でしたか?
 
 
竜星涼撮影に入る前から、弓道練習は生徒たちみんなでやっていたんです。そこでね?
 
健太郎仲良くなったりしましたよね。本当に弓道が難しくて。誰も最初は当たらなかったり、当っても次同じことができないからもう一回とか。当ってもなぜ当たったのかがわからない感じでした(笑)
 
竜星涼最後の方は健太郎くんがすごく当たっていて!!でも全体通してなんか大変だったよね。
 
健太郎滑るんですよね、床が。
 
竜星涼そうそう!!
 
健太郎ズンっと足腰に来るんですよ。
 
ーそんな苦労が隠されていたのですね! 
 DSC07948

・竜星涼さん、健太郎さんの恋愛観は…!?

 
―健太郎さん、竜星涼さん共に作中では『振り向かれない相手を一途に真っ直ぐ想い続ける役』でした。
ー実際は、想いを寄せられない相手を思い続ける恋をどう想いますか?
 
竜星涼…でもやっぱ、つらくてしょうがないよねぇ。耐えられないですよ。
 
健太郎間違いない。
 
竜星涼健太郎耐えられない。耐えられないですよ…。
 
竜星涼どうやったら振り向くんだろうって必死に考えちゃいますよね。
 
―それでも、やっぱりあきらめきれないで思い続けちゃいますか?
 
竜星涼いやぁ~~、歳なのか、ちょっとあきらめちゃうかもしれない(笑)
 
健太郎俺は思い続けちゃうかもしれないですね。振り向かれないほど、余計こう…どんどん好きな気持ちが大きくなっちゃうというか。
 
―それ、相手の女性の思うつぼだったら嫌ですね(笑)
 
健太郎それは嫌ですね。(笑)つらい。(笑)
 
―伊藤先生と響のやりとりのシーンや、竜星涼さん、健太郎さんのまっすぐな恋愛シーンがカッコいい!と試写会でも女性陣はキュンキュンしていたのですが、お二人は好きな女性の仕草やフェチはありますか?
 

健太郎匂いですかね。シャンプーとか。
 
ー香水じゃなくてシャンプー?
 
健太郎香水よりはシャンプー。
 
竜星涼あ~確かにあるよね。「あのシャンプーの匂い」、って。
 
健太郎「アレなんかこの匂い、いいな」っていう。メリットとか?髪の匂いが好きです。
 DSC07963
 
 

≪竜星涼さん×健太郎さん≫切ない恋愛にも要注目の『先生! 、、、好きになってもいいですか?』

 
今回インタビューを行った、竜星涼さんと健太郎さんの掛け合いが見事で、とても楽しいインタビューとなりました😊💕
お二人の恋愛観の違いに注目して記事を読むと、より一層楽しめますよ!!
 

竜星涼さん×健太郎さん出演の映画、『先生! 、、、好きになってもいいですか?』は10月28日公開です

是非映画館に足を運んでみてください♪

DSC07906

後編では、さらに二人の掛け合いがヒートアップ!!

実はいつもと一味違うインタビューを実施しました❤

今回、フミコミュ読者の皆さんからフミコミュのガールズトークにて『恋愛相談』を集めました!!

そこからピックアップした恋愛相談を…なんとお二人に答えていただきました!!!

竜星涼さん×健太郎さんからの恋愛アドバイスなんて激レア…!!こちらもお見逃しなく♪

⇒【インタビュー後編】竜星涼さん&健太郎さんに単独恋愛インタビュー☆映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』10月28日(土)公開!!

関連記事:

⇒【インタビュー前編】広瀬すずさん出演の映画『先生! 、、、好きになってもいいですか?』の公開迫る!

⇒豪華キャスト陣が全員集合!生田斗真・広瀬すず出演の映画「先生! 、、、好きになってもいいですか?」完成披露イベントレポート🌟

❤あらすじ❤ 

「先生!好きになっても、いい?」 17歳、初めての恋は“先生”!

高校2年生の響は、ちょっと不器用でまだ恋を知らない17歳。そんな響が生まれて初めて本当の恋をする。その相手は口ベタだけれど生徒思いな世界史の教師、伊藤だった。「好きになっても、いい?」「俺はやめとけ」そう言われても、ただ好きで、どうしようもなく好きで。そんなまっすぐ過ぎる響きの想いが、ゆっくりと伊藤の心を溶かし始めていることを、響はまだ知らない。最後に“きちんとフラれるため”と向かった屋上で、伊藤は突然響を抱き寄せキスしてしまう。様々な想いが交錯する中、響の初めての恋の行方は…?今もなお根強い人気を誇る河原和音の同名の伝説的少女コミックを、『ホットロード』、『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』で知られる恋愛映画の名手、三木孝浩監督が映画化。生田斗真×広瀬すずで贈る新しい純愛映画、誕生!

💗作品紹介💗

◆主題歌:スピッツ「歌ウサギ」(ユニバーサルJ) 
◆監督:三木孝浩  脚本:岡田麿里
◆出演:生田斗真 広瀬すず 竜星涼 森川葵 健太郎 中村倫也 比嘉愛未 八木亜希子 森本レオ
◆原作:河原和音『先生!』(集英社文庫コミック版) (※1996年~2003年)  

◆製作:映画「先生!」製作委員会 
◆配給:ワーナー・ブラザース映画

◆©河原和音/集英社 ©2017 映画「先生!」製作委員会

 

 

この記事を友達に教える
フミプリュームって何?
七瀬くるみ
七瀬くるみ

高校3年生   東京都

受験が終わった暇な女子高生。
インタビューから恋愛、サブカル系からコスメ記事まで、つれづれなるままに書いていきます。
リクエストとか受け付けたい。気軽に絡めるライターだと思ってください笑。

この記事のカテゴリ
この記事のタグ
あなたにおすすめ
Recommended by

この記事を読んだ人におすすめ



SORENA特集枠の一番上に追加

SORENA特集枠の一番上に追加

SORENAライター募集
ライター一覧