ハロウィンメイクを伝授♡『アナベル死霊人形の誕生』JK限定絶叫試写会に行ってきた♡

アナベル_171012_0003
2017年10月12日


世界中で大人気のホラー映画『アナベル死霊人形の誕生』は10月13日(金)新宿ピカデリー他ロードショー☆これに先駆け、JK限定絶叫試写会が開催!!作品上映以外にも、「アナベル風メイク講座」や、フォトスペースがあったり、作中に登場する人形<アナベル>も会場に登場しました!今回は特別にハロウィンにぴったりなアナベル風メイクのポイントを紹介します!
碧月優苺 碧月優苺

🎀レポート🎀『アナベル死霊人形の誕生』JK限定絶叫試写会

“最恐”ホラー映画『アナベル死霊人形の誕生』が、いよいよ10月13日(金)に公開!!!

本作は呪いの人形・アナベルが「どうして生まれてしまったのか?」、その真相に迫るお話😨✨

“誕生秘話”だからシリーズ作品だけど初めての人も存分にゾクゾク感を楽しめるよ😊🔅

ANNBELLE_2_POS_0718
(c) 2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
 
そんなホラー映画を一足先に友達と観るべく、女子高生たちが“『アナベル死霊人形の誕生』JK限定絶叫試写会”に駆けつけたよ♪
私もその会場に行ってきたんだけど、なんと。アナベルちゃんが来ていた!!!😨💓

DSC08548

DSC08467

他にも、立体型のフォトスペースや、

ハロウィンに最適な「アナベルちゃんなりきりメイク」をプロのヘアメイクさんに学べるレッスンまで💞

本当に盛りだくさんの内容で会場にいた他の女子高生たちも終始ワクワクだったよ😊💗

アナベル1

その中でも、私も実際にやっていただいた「アナベルちゃんなりきりメイク」を紹介

 

2017ハロウィンは「アナベルちゃんメイク」で決まり❤

アナベルメイクのポイントを紹介✨

今年のハロウィンはアナベル風ドーリーメイクを実践しよう😌💕

S__35782713

👠ベース👠

パウダーファンデーション、もしくはお粉を顔全体に載せることで、お肌は「マット」な仕上がりにするよ💗

 

💄チーク💄

頬骨より少し下に載せるのがポイント!そうすることで、アナベルのように甘すぎないお人形さん顔に近づくの😌

 

👠上まぶたのアイライン👠

ここではリキッドアイライナーを使うよ!上まつ毛の隙間を埋める時はアイペンシルでもOK💓

上のラインは少し太めに引くのもポイント🌟目じりのラインはハネさせたりせず、目のラインにそって目じりまで描くよ!

 

💄つけまつげ💄

「目じりだけの部分つけまつげ」、もしくは「目じりを強調タイプのつけまつげ」のどちらかを付けると、より人形さんらしい大きなお目に仕上がるよ💞

アナベル3

👠下まぶたの「描きまつげ」👠

そして何より、一番重要なポイント😊アナベル風メイクの一番の特徴!!

黒目の真ん中の位置から目じりにかけてリキッドアイライナーを使って、まつ毛を4~5本描くよ!(3本でも可愛いと思う😊♪)

ポイントは、目じりにかけてまつ毛ラインを長くしていくこと💕(目じりの一番長いラインが一番短いラインの2~3倍になっているとGOOD♡)

まつ毛ラインは下向きに描くより、目じりに向かって斜めに引いていく方が雰囲気でるよ😁✨

アナベル2

💄仕上げのリップ💄

お人形さんメイクはやっぱり赤!!!

血の色を思わせるような真っ赤なカラーを選ぼう😉🌟

 

mitsukiyume

描きまつ毛はしたことがなかったけど、雰囲気がガラッと変わって、つけまつ毛と合わせることで目のボリュームや人形の特徴を捉えた目元に♡

白い肌に真っ赤なリップをつけることによって、人形らしさがグンと引き出されるよ!☆

 

映画『アナベル死霊人形の誕生』が10月13日全国公開❤

アナベルちゃんが登場する、世界中で大人気のホラー映画『アナベル死霊人形の誕生』は10月13日(金)新宿ピカデリー他ロードショー

私も一足お先に観てきたんだけど、音の迫力が凄いし、誰もいないはずの部屋から気配があるかと思うとアナベルがいたり、いきなり人に被害が出たりで想像以上に絶叫!!😱😱

シリーズ作品だけど、アナベル誕生秘話についての内容だから理解しやすかったし、普段洋画やホラー映画を観ない人でも観やすい作品だったよ😊❤

映像の角度や映し方は、怖いのに目を離せなくなってしまうほど、釘付けに😳!

 

テストもそろそろ終わるこの時期に、ハロウィンの先駆けとして、ぜひお友達や家族と映画『アナベル死霊人形の誕生』を劇場で観てね✨

 

✨2017年10月13日(金)新宿ピカデリー他ロードショー✨

💀あらすじ🕯

舞台は、12年前に幼い愛娘を亡くす悲劇に見舞われた人形師とその妻が暮らす館。そこへやって来た孤児院の6人の少女たちとシスター。新生活に心躍らせる彼女たちだったが、家の中には不気味な雰囲気が漂っていた。いるはずのない何者かの気配、無人の部屋で鳴り出すレコード、自然に開閉するドア、不気味な物音――。脚の不自由なジャニスは、怪現象を敏感に察知し、怯えを隠せずにいた。ある晩ジャニスは、鍵が掛かっているはずのドアが開いていることに気づく。中を覗くと、そこにいたのは――<アナベル>だった!

呪いの封印を解かれた<アナベル>は、執拗にジャニスを追い詰める。弱みを見せたら最後、次々と少女たちに襲いかかる。逃げても、捨てても、<彼女>は憑いてくる! <アナベル>人形の正体とは!? 少女たちは容赦のない呪いから逃れることができるのか!?

♦配給:ワーナー・ブラザース映画

♦監督:デイビッド・F・サンドバーグ(『ライト/オフ』)

♦製作:ジェームズ・ワン(『死霊館』『ソウ』『ワイルド・スピード SKY MISSION』)/ピーター・サフラン(『死霊館』)

♦脚本:ゲイリー・ドーベルマン(『アナベル 死霊館の人形』)

♦出演:ステファニー・シグマン タリタ・ベイトマン ルル・ウィルソン アンソニー・ラパリア ミランダ・オットー

映画公式サイト

 

この記事を友達に教える
フミプリュームって何?
碧月優苺
碧月優苺

17歳   神奈川県

ドラム、声優さん、ジェラトーニ、ゆめかわいいが大好きな高校2年生です♡
多趣味で美容オタク。

この記事のカテゴリ
この記事のタグ
あなたにおすすめ
Recommended by

この記事を読んだ人におすすめ



SORENA特集枠の一番上に追加

SORENA特集枠の一番上に追加

SORENAライター募集
ライター一覧