【インタビュー】お笑い芸人「すがやひなこ」さん✨✨自分の「好き」を活かし芸人の道を選んだ人生選択🌟

hi2
2017年10月21日


【インタビュー】お笑い芸人「すがやひなこ」さん!!高校卒業後、夢を叶えるために「お笑い」という世界に飛び込んだ理由や現在に至るまでの葛藤、今後の人生目標などについて詳しく教えてもらいました!
ゆりか ゆりか

進路は進学だけじゃない‼お笑い芸人・すがやひなこさんにインタビュー🙌🔍

高校生になると、「進路」って色んなときに耳にするよね!

就きたい仕事の有無に限らず進路って、”どうせ進学するんでしょ?”なんて思ってる子も多いと思うんだ‼

実際私も「みんな進学を選んでいるから」って考えていたし😥

 

そんな中、進学ではなく”夢”を選んだ、”すがやひなこ”さんにインタビューしたよ✨

その夢とは、”お笑い芸人”になること‼

ご自身の進路選択のきっかけから、進路に悩むJKへのメッセージまであるので是非最後まで読んでみてね🌟

 

お笑い芸人・すがやひなこさんとは・・・?

1997年生まれの20歳。

高校3年生の時にワタナベコメディスクール(23期)に入学。

養成所卒業後はフリーのお笑い芸人として、2倍というコンビを結成!

お笑い・舞台等で活躍中!!

Twitter

BLOG

(すがやさんは私(ゆりか)の高校の同級生でもあるのです!)

「お笑いをやりたい!」進路選択はノリ⁉

hi1

―高校卒業後の進路として「お笑い」を選んだ理由を教えてください!

すがやひなこ昔からお笑いが好きだったし、大学に行きたいと思っていなかったからです!

進路をどうやって決めようと思ったときに、自分は”お笑いが好きだなぁ”と心の片隅で思っていました。その後、色々調べて養成所という物を知って入ってみようと思いました!案外、ノリで入ってしまった所はありますね!

 

―お笑いへの道は大変だと思うのですが親とか先生には反対されなかったのですか?

すがやひなこ反対は全くなかったです。でも、人前に立ったり、みんなを笑わせたりするようなタイプじゃなかったので、親や先生からは驚かれました!

 

―「お笑いをやる!」と親に打ち明けたのはいつのことでしたか?不安はなかったですか?

すがやひなこお笑い芸人になりたいと思ったのは、みんなが進路を決め始める時期とほぼ同じ、高2の頃です!親には、衝動的に言ってしまいました。

兄姉の進学の時を見ていて、やりたいことをやらせてくれる!と思っていたので、不安はあまりありませんでした。でも、「やめろ!」とでとは言われなくても、「向いてないんじゃない?」とか言われるんじゃないかな?という懸念は少しありました。

 

―ノリとか勢いだったとはいえ、絶対に楽ではないお笑いの世界に飛び込むのに悩みとか葛藤はなかったのですか?

すがやひなこすごくありました!養成所にいるのは、クラスの人気者!という感じの子ばかりなので、自分と比べてその人たちが”すごい楽しそう”と思ってしまっていました。

自分がここにいるのは、間違いなのかな?とか、向いていないのかな?という気持ちは常にありました。

でも、養成所での生活は、メになることや、楽しいことも多くて気づいたら卒業できていました!

hi2

―高校生の時、周りの大半の子は進学を選択していたと思いますし、ご自身も大学に通いながらお笑いサークルに入って芸人さんを目指すことも出来たとは思います。

そんな中で、周りに流されなかったのはなぜだと思いますか?

すがやひなこ”大学に行ってまで学びたいことがなかった”というのが一番でした!

さらに、自分は学校と養成所を両立できるほど器用でもないと思っていたので。

周りに流されなかったのは、自分の性格上みんなと一緒のことをするというより、人と違うことをすることが向いていたからだと思います。人とは違うことをする優越感というのは内心ありましたね!

 

―となると、進路を決定の時に大切にしていた軸は、安定とかでなく「やりたいことがあったら挑戦!」って感じですか?

すがやひなこそうですね!目の前のことをコツコツこなしていれば、次に繋がるかなと思っていました!

”成るように成る”ということを大切にしていました。

目標は、笑いを届けるために”TVに出る!”

hi3

―今後の目標についてお尋ねします!この先もずっとお笑いを続けていきますか?

すがやひなこそうですね!お笑いにはかかわり続けたいと思っています!その形は、芸人はもちろんですが、作家や裏方などかもしれません。でも、どういう形であれ”お笑い”でご飯を食べていきたいです。

 

―では、お笑いでの今後の目標や夢を教えてください!

すがやひなことりあえず今は、事務所に所属してTVに出るというのをコンビでの目標にしています。

高校生へ伝えたいことは、”後悔しないように何でも挑戦して欲しい!”

―1度きりの人生を後悔しないように高校生までに”やっておくべきこと”、”しておけばよかったこと”があれば教えてください!

すがやひなこやって損はないから、何でもやった方が良いと思います‼

それは、習い事でも、部活でも何でもいいと思うので、やりたいな!と思ったら挑戦することが大切だと思います!

あと、絶対勉強はしておいた方がいいです!

社会に出て、年上の人と会話することが大半になった時に、知識がないと話が分からなかったりすることが多くて、もっと勉強しておけばよかったと思っています。特に、政経とか社会系の科目は本当に大事です!

年金とか、保険とか、歴史とか…日々悩むことだらけです。

―先輩として、高校生の進路選択について”ここを大切にしてほしい”というポイントを教えてください!

すがやひなこ”間違いなんてないのだから、やりたいことをやってほしい”です!

やりたいことがないから、とりあえず大学に行くというのは、すごくもったいない気がします。

世間体はあるかもしれないけど法に触れることをしなければ、フリーターをやってみるのもいいし、どんなことをしてもいいと思います!

やりたいことをすることが1番かなと思います!

 

hi4

―貴重なお話をありがとうございました🎵

お笑いはノリでやった!と言っていましたが、ノリだけではない信念ややる気をたくさん感じました😳

お話を聞きながら、何か気になったことに挑戦することで、夢やきっかけなどが切り開かれていくんだと思いました!

 

私も、同級生にこんな立派な子がいたなんて鼻が高いです♪(笑)

 

すがやひなこさんへのインタビューはまだ続きます!

次回は、”お笑い芸人”という職業について聞いてきました!

TV等でよく見るお笑い芸人って実際どんなお仕事をしているのでしょうか?

次回もお楽しみに✨✨

この記事を友達に教える
フミプリュームって何?
ゆりか
ゆりか

大学2年生   東京都

アイドル・コスメ・食べることが大好き!
アイドル/エンタメ/グルメ/メイクなど盛り沢山に書いていきたいです!

Twitter→@riri_23mo
Blog→ameblo.jp/riri-23mo/

この記事のカテゴリ
この記事のタグ
あなたにおすすめ
Recommended by

この記事を読んだ人におすすめ



SORENA特集枠の一番上に追加

SORENA特集枠の一番上に追加

SORENAライター募集
ライター一覧