【ここを気を付ければOK!】新学年の自己紹介NGポイント

large (4)
2016年04月12日


いよいよ新学年!そして迎えるビッグイベント自己紹介!自分の第一印象を左右する大切なこのイベントを成功させるためのポイントをお教えいたします!
七瀬くるみ 七瀬くるみ

新学年といえば自己紹介!

large (4) 出典:We Heart It
もうすぐ新学年ですね。七瀬も高校二年生…いまだに実感がわきません。

そんな新学年始まってすぐ学校である恒例のイベント、それは「自己紹介!」
クラス替えがある学校だとほぼマストなイベントですよね。

そして自分の第一印象を決める大切なイベントでもあります。
だからこそ失敗したくない!そこで今回は自己紹介をする上でちょっと気を付けるべきポイントをまとめてみました。

1:うつむいてしゃべらない!

77 出典:あにこ便
コミュニケーションにアイコンタクトは必須。
クラスメイト全員に見られるというのは緊張するものですが、ボソボソうつむきがちでしゃべっていては上手に伝わりません。

印象薄い子」と思われないよう、できる限り顔を上げて周りを見まわし、ハキハキしゃべるように心がけましょう!

2:強烈な趣味をぶっこまない

large (5) 出典:We Heart It
自己紹介の多くは「趣味」の話を入れますよね。
「読書」等だとありきたりで印象が薄くなってしまうので、「ハリーポッターが好きです!」や「嵐が好き!」など固有名詞を入れることで同じ趣味の子が集まりやすくなります

しかし、ここで世間一般では微妙とされる趣味を堂々としゃべってしまうと、一部から引かれてしまう可能性が!

例えばコスプレ。ステキな趣味ですがやはりいまだに偏見があるもの。
「アニメ」への偏見は薄れてきましたがまだまだコスプレに対する偏見は強い。
なので初回でぶっぱなすのは控えて、「アニメ好き」など共通の趣味の子を見つけてから明かすことをオススメします。

3:「話しかけてくれると嬉しいです」はやめよう!

large (6) 出典:We Heart It
よく自己紹介の最後に言いがちな「~なので、話しかけてくれると嬉しいです」というセリフ。
これはあまりオススメしません。

話しかけてくれるのを待っている暇があったら自分から話しかけましょう!!

そのためにも「共通の話題がしゃべれそうな子」を自己紹介の際に見極めておくことが重要です。
自分から積極的に話しかけてくれる子は人気が高いです。

苦手だなぁ…という子は、だれか一人に話しかけるのを目標に頑張ってみて!

自己紹介をバッチリ決めて好調な新学年の滑り出しを!

いかがでしたか?新学年デビュー応援しています!
新学年の自己紹介、大切ですよ!

一番大切なのは自信をもつこと。緊張するかもしれないけど落ち着いて!

上から目線だけど私は毎回自己紹介スベっているので今回はネタ要素を減らそうと思っています笑
この記事を友達に教える
フミプリュームって何?
七瀬くるみ
七瀬くるみ

高校3年生   東京都

受験が終わった暇な女子高生。
インタビューから恋愛、サブカル系からコスメ記事まで、つれづれなるままに書いていきます。
リクエストとか受け付けたい。気軽に絡めるライターだと思ってください笑。

この記事のカテゴリ
この記事のタグ
あなたにおすすめ
Recommended by




SORENA特集枠の一番上に追加

とびっきりエンジョイできる!文化祭を120%楽しむコツ

初心者でも挑戦できる!ハロウィン特集2017

SORENAライター募集
ライター一覧