『タラレバ娘』になる前に!告白するか迷っているならこれを読め!!

ティーンズ事情

卒業シーズンがやってきた!!あの人に告白するか迷っている君!告白するんだ!なぜかって??それはこの記事を見ればわかるさ!

七瀬くるみ 七瀬くるみ 2017年2月20日

そろそろ卒業。好きな人ともお別れ…

large (3)

出典:We Heart It

 

こんにちは。今年は卒業前に想いを伝えたい人がいない悲しいJK2の七瀬くるみです。

 

さてさて、いよいよ卒業シーズン到来ですね!

 

共学の皆さんは卒業によって好きな人とお別れ、女子校の皆さんは塾の卒業による思い人とのお別れがあるのではないでしょうか…?

 

告白するか悩んでいる」女子は是非読んで欲しいこの記事。括目してみよ!!

 

「タラレバ」言うくらいなら告白すべし!

large (2)

出典:We Heart It

 

卒業すると、四月から環境が違ってしまうので今までのような関係を続けにくい。

だからこそ、最後に告白するか迷いますよね。

 

しかし、ここで迷って告白しないと…

 

あの時もしも告白していたら付き合えていたのかな…

タラレバを言って新生活を過ごしてしまう可能性大!

 

新しい恋のチャンスを逃してしまうかも。

 

自分の気持ちに区切りをつけるという意味でも、告白することをオススメします。

 

発想の転換!何のために告白する??

large (4)

出典:We Heart It

 

普通、告白というのは「付き合いたいから」告白するものですよね。

でも、卒業の前くらいは「自分の気持ちを伝える」という自分本位な告白をしてもいいんじゃないでしょうか。

 

 

勝ち目のない恋だとしても、向こうに彼女がいたとしても。

 

スキ」という思いを相手に伝えるだけでも、自分はスッキリするのだからいいじゃありませんか。

 

「相手に迷惑かな…」とも思うけど、もしかしたら今後も関係が続く、迷惑がられても卒業だしかかわりなくなる!と思えば告白できます!

 

 

好きって想いが抑えられなくなったから告白するんだ!」というスタンスで行くべし!

 

告白から始まる恋もある

large

出典:We Heart It

 

今まで仲が良かった人に告白するケースもあるけど、どちらかというと卒業シーズンはずっと言えなかった遠い存在の憧れの人に告白するパターンが多かったり。

 

しかし、ほぼ面識がないのに一方的に告白されて付き合うか、と言われると勝率はやや低め…

 

そんな人はポジティブに「告白をきっかけに自分を知ってもらう」ことにしましょう。

「好きでした」じゃなく、「ずっと気になってた」とややソフトに伝えつつ好意をアピール。

 

 

ここでようやく恋の土俵に上がれるのです!そこからはあなたの努力次第だ!

 

ちなみに七瀬と卒業シーズンの恋

large

出典:We Heart It

 

中学三年生の時、私は高校三年生の塾の先輩が好きでした。

もちろんかなわない恋。

でも先輩と一緒にご飯食べてるだけで幸せだったし受験生の先輩に合わせて閉館まで勉強していました。

 

そして先輩が塾を去る数日前のエレベーターで、「先輩のこと、好きでした。受験頑張ってください。」と言い捨て私の恋は終わりました笑笑

 

その後先輩が卒塾してから塾に遊びに来てくれたので、その後ツイッターとラインアカウントをGETしました。今ではよい思い出ですね…今年は好きな人がいないのだから…笑

 

思えばここから自分の中で、「告白は自分の気持ちに踏ん切りをつけるためにする」ものになった気がします。

 

春は出会いと別れの季節。

large (1)

出典:We Heart It

 

いかがでしたか?告白する決心はついたでしょうか。

 

告白しないと、付き合えるものも付き合えません。

告白しないと、未練が残って出会いを生かせません。

告白しないと、自分の中でモヤモヤが残ります。

 

皆さんの恋がうまくいきますように!!!!!

 

0ハート

この記事についての みんなの考え

コメントはまだありません。
自分の意見を言ってみよう!

この記事を友達に教える

七瀬くるみ

七瀬くるみ

高校3年生

東京都

受験が終わった暇な女子高生。 インタビューから恋愛、サブカル系からコスメ記事まで、つれづれなるままに書いていきます。 リクエストとか受け付けたい。気軽に絡めるライターだと思ってください笑。

七瀬くるみの記事をもっと見る

この記事のカテゴリ

ティーンズ事情

この記事のタグ

恋愛 学校 告白 スクールライフ スクールラブ 卒業 卒業式 スクール 好き ティーンズ事情

あなたにおすすめ
Recommended by