【12月のおすすめ映画】植物図鑑、運命の恋、ひろいました

エンタメレポート

12月の映画好きJKライターがオススメする映画は岩田剛典、高畑充希出演の「植物図鑑、運命の恋、ひろいました」です。まだ観てない子はもちろん、1度観た子もこれを読んだらもう1度観たくなるかも?改めてその魅力をご紹介します!

Akemi Akemi 2016年12月15日

クリップ

今月のJKライターおすすめ映画

 

こんにちは。映画好きライターAkemiです😀

今月から、毎月1本おすすめ映画をSORENAでアップしていこうと思います!!

 

12月の映画好きJKライターがおすすめする映画は【植物図鑑、運命の恋、ひろいました】です!

 

s1

出典:映画.com

 

(あらすじ)

OL・さやか(高畑充希)は、ある日、マンションの前で行き倒れていた青年・樹(岩田剛典)と出会う。半年間という期限付きで樹はさやかの家で暮らすことになる。料理上手で野草に詳しく、それまで知らなかった世界を優しく教えてくれる樹に、次第に惹かれていく……。

 

出演:岩田剛典(いわたたかのり)、高畑充希(たかはたみつき)など

 

 

1度手に入れた幸せは簡単には手放せない

 

人は、1度幸せを掴むとその時以下の生活を楽しむことはできないのだと思います。

 

 

1度夢に描いていた生活が1日でも出来てしまうと、欲が出て次の日もその次の日もと思ってしまうのです。

 

この映画ではヒロイン、さやかが突然さやかの前に現れた樹(いつき)の朝食を食べてから、明日も明後日も一緒に朝を迎えたいと言い、同居生活が始まります。

 

s2

出典:映画.com

 

いつも、さやかは会社帰りにカップルや子連れの背中をうらやましそうに見てきました。

そんな彼女にとって、この機会(樹との出会い)を逃してはいけないと思ったのだと思います。

 

 

その一言が人を変える

 

さやかの職場に、社員をよく叱る理不尽な部長がいました。

 

 

さやかが、何か言おうとすると「口答えするな!」とすぐに怒る…そんな部長でした。そのため自分の意見を言うことができなかったのです。

さやかが間違っていなかったということを周りの社員は分かっていても絶対に部長には言いません。

 

 

しかし、さやかは樹に出会い、会社以外に居場所を見つけることができ辛い日々を乗り越えて来ていました。

 

s3

出典:映画.com

 

そんなある日、樹がさやかの前からいなくなります。

 

居場所のない日々に戻り、会社では叱られる日々。逃げるか逃げないのか…どうするのかと思った矢先、さやかは部長に『自分の話もちゃんと聞いてほしい!』と面と向かって言います。

樹に出会ってから半年で自然に人として大きく成長していると感じました。

 

 

それから、さやかと部長とのシーンはありませんが、ラストのラストに映るさやかと社員と部長の顔は笑顔で観ている側もほっこりします。

 

生き方が変わる映画かも?

 

もちろん、美男美女がでてきてキュンキュンするシーン沢山あります!!

 

 

このセリフのシーンはみんな、にやけてしまうポイントだと思います😍

 

 

そして美味しそうな食べ物が沢山登場するところも見どころの1つだと思います。

 

 

自転車を漕いで公園や河原に行き食べられる植物をつんで来て料理をして食べる。

いつもは絶対にしないような事に少し挑戦してみると意外と楽しかったりして…。

 

 

人生を楽しむ方法、そして幸せを掴んだ時の人間の動向がよく分かる映画でした。

 

 

DVD借りられるので、ぜひ冬休みに観てみて下さい!

0ハート

この記事についての みんなの考え

コメントはまだありません。
自分の意見を言ってみよう!

この記事を友達に教える

この記事を書いたライター フミプリュームって何?

Akemi

Akemi

高校3年生

東京都

年がら年中、映画とドラマばっか見てます… エンタメネタの記事からJK受けする記事まで幅広く書いていこうと思います!

akemi_hosaka akemi_eiga

Akemiの記事をもっと見る