カワイイからカッコイイへ!進化し続けるフォークデュオ・さくらしめじ🍄

エンタメレポート

アコースティックギターをたずさえた2人組。ゆるっと不思議な雰囲気を醸し出すユニットです。現役男子高校生の、可愛さと格好良さが共存する“さくらしめじ”を紹介します!

榎木イマ 榎木イマ 2018年5月14日

クリップ

さくらしめじとは??

スターダストプロモーションの若手男性タレント集団「 EBiDAN39&KiDS」から選抜された、初のフォークデュオ

メンバーは、左しめじ担当の田中雅功(たなか がく)さんと、右しめじ担当のの高田彪我(たかだ ひょうが)さん。
2人とも現役高校生なんです!

結成当初から、お互いを“さん付け”で呼び合っていたり、ブログで食べ物の話がやたら多かったり…何やら不思議な雰囲気を醸し出しています。

 

そんな2人の優しい歌声が奏でるハーモニーが魅力✨
低くて落ち着いた声の雅功さんと、キュートな高音が特徴の彪我さんとのハモりがとても綺麗です。

さくらしめじ、現在成長期真っ只中!

さくらしめじが結成されたのは、2人が中学1年生の時。
なので初期の映像を見ると、声変わりしていなかったり、顔立ちや仕草がとても可愛い感じがします!

 

彪我さんといえば、2015年の月9ドラマ『5時→9時〜私に恋したお坊さん〜』で女装男子を演じたことで知っている人もいるかもしれませんね。

ところが現在は、身長が伸び、声変わりも終わってすっかりイケメン男子に!

しばらく目を離した隙に、どんどん変化していく様は、まるできのこそのもの(´∇`)


雨の日の翌日、公園に生えているきのこを思い起こさせる(笑)

その時にしか見られない姿が彼らにはあります。
それがなんとも言えず寂しいような儚いような…。
でも、それも魅力のひとつです!

では、実際に経過観察をしてみましょう

オススメの曲を、リリースされた順に紹介していきます( ˙︶˙ )/

いくじなし(2015年)

さくらしめじのデビュー曲です!
片想いの男の子のピュアな気持ちをうたった歌。歌詞がとても真っ直ぐ。
2人も可愛さ全開ですが、曲もとても可愛いです❤

 

さんきゅう(2016年)

こちらはゆったりとした曲調。
卒業式にもぴったりな、前へ進む自分たちへの応援ソングです!

こういった曲って、力強い歌詞が多いと思うんですが、私はこの曲の「なんとなく歩いていこう そのうちわかるでしょ」という歌詞がさくらしめじらしくて好きです。

 

スタートダッシュ(2018年)

疾走感のある、アップテンポな1曲!

退屈な日常を面白く変えてくれそうな明るい歌詞に、なんだかワクワクしてきます♪
なにより、ミュージックビデオの彼らを見ると、デビュー曲からだいぶカッコ良く成長しているように感じませんか?

↓ライブ映像を見たら一目瞭然👀💕

声変わりはしてしまったものの、彪我さんの高音ボイスは健在です!

 

そして、ギターのスキルもどんどん向上しているのが分かるはず。

本格的に楽器を始めたのが、さくらしめじを組んでからだそうで、どの曲も一生懸命丁寧に演奏しているのが伝わってきます。

私もギターを弾くんですけど、さくらしめじを見て、「練習頑張ってみよう!」と思ったのを覚えています😊

だけど基本はゆるーく、自然体

どれだけ成長しても、ずっと変わらないのがそのゆるさ
佇まいも、2人の会話も、そして時には楽曲も!

 

のんびり、まったりなさくらしめじに癒されてみてはいかがですか?
1度ハマると、きっと目が離せなくなりますよ(*˙︶˙*)ノ゙

2ハート

この記事についての みんなの考え

コメントはまだありません。
自分の意見を言ってみよう!

この記事を友達に教える

榎木イマ

榎木イマ

高校2年生

沖縄県

ピアノを弾いたり、演劇をしたりしています。記事を通して、新しい「好き」を見つけるお手伝いができればと思います!

榎木イマの記事をもっと見る