ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
  ねえ 年下くんタイトルNO.11454
    まゆ 03/22(土) 02:23 IP:219.125.145.12 削除依頼
 
 



  [> ねえ 年下くん


  はじめましてまゆです(^ω^)

  今後輩に( 恋 )をしてます。

  誰か聞いてやって下さい^^ ←


  相談雑談歓迎です★み

 
 

 

NO.1 まゆ 03/22(土) 02:27 IP:219.125.145.4 削除依頼
 


 


 
  (今日も空がきれーだな、)


 
  窓を見てると皆が運動場で駆け回ってる。

  まゆはずっと本を読んでた。
  運動もできなくて友達もできない。



  はあ、


 



     小5の夏



 


 



NO.2 まゆ 03/22(土) 02:37 IP:219.125.145.12 削除依頼


 



  清掃委員
   11月から校長室の窓開け



  きれいな字で黒板に書いてあった。


  清掃委員はまゆだけ。
  校長室までは遠い。
 
 


  そして1人は寂しい。
  いつも教室にいるまゆは廊下を
  放課に通るのはめったにない。
 


  すれ違いになったのは顔も
  しらない子ばっか。
 



  目があうと睨まれたとか言われるし

  ずっと下をみてる。
 


  (あっもう校長室だ、) 


  顔あげると1人の男の子と
  目があった。知らない子。
 



  (にやっ、)


  男の子は意地悪そうな
  笑顔をまゆに見せた。

 


      小5の冬

 


 



NO.3 まゆ 03/22(土) 02:46 IP:219.125.145.3 削除依頼
 


 


  毎回校長室に行くたびに
  その男の子に会う。

 


  そのたびに(にやっ、)と
  意地悪そうな笑顔でこっちを見る。


 


 
  (何年生だろ?、)


 
 
 
  またその日もすれ違った。
 
 
  でもまゆは目をあわせないようにする。


 

 
 (男の子、お)
 (まゆ、ま)


  お 「 あ〜れっ?! 」

  お 「 しーかーとー? 」



 
  振り返るといつもの男の子がいた。


 
 
  ま 「 はあ? 」

  お 「 今日は目あわせてくれないの? 」

  ま 「 えっ? 」

  お 「 無意識か! 」


 

  そんだけいうと走っていった。


 

 


 


NO.4 まゆ 03/22(土) 02:57 IP:219.125.145.11 削除依頼


 


  まゆはその次の日から
  校長室の窓あけ当番は終わった。


 


  友達 「 まゆちゃん!くらぶどこ? 」

 


  くらすめーとの子が話しかけてきた。


 
 
  ま 「 はいってないよ。 」

  友達 「 じゃあ一緒にはいろ? 」

  ま 「 ええ; 」

  友達 「 理科くらぶ!好きな子いるんだ! 」



 

 
  理科くらぶ

  女子20人
  男子4人


  男女の人数がアンバランスなくらぶ。



 

  友達、みゆで無理矢理はいった。


 
 


 
  みゆ(以下み) 「 そういやーたくといるよ 」

  ま 「 だれ? 」

  み 「 知りあいじゃないの? 」

  ま 「 知らないよ。 」

  み 「 前話してるとこ見たんだけど 」

  ま 「 … 」

  み 「 人違いだ!アハハ 」


 


 
       小6春


 


 


 



NO.5 まゆ 03/22(土) 03:05 IP:219.125.145.11 削除依頼


 


 
  み 「 新しくはいったみゆです!
     よろしくねえー! 」

  ま 「 まゆです。よろしくお願いします。 」


 


  まゆに比べたら普通すぎて
  たいして誰も興味をわかない挨拶


 


  先生 「 みゆさんは5班、まゆさんは15班 」


 

  みゆの5班は皆女の子の班。


 
  逆にまゆがはいることになった班は
  男子2人にまゆだけ。

 


 


  でも1人の男の子だけ
  見覚えがあった。


 



NO.6 まゆ 03/22(土) 03:07 IP:219.125.145.7 削除依頼


 みす 5

 ×まゆに比べたら
 ○みゆに比べたら


 


NO.7 まゆ 03/22(土) 03:12 IP:219.125.145.4 削除依頼


 


 
  ま 「 …。 」

  山田 「 おう 」


  同じ学年の山田も同じ班。
  あんまり仲良くない。

  山田 「 こいつたくと。 」


  ま 「 たくと…。 」

  た 「 あ,お姉さま 」

  たくとはいつも校長室行く時に
  会ってた男の子だった。

  ふざけたようにお姉さまという。
  表情的にまゆの事を覚えてるみたい。


 

 



NO.8 まゆ 03/22(土) 04:52 IP:116.81.246.43 削除依頼

 

  ま 「 お姉さまってw 」

  た 「 いいじゃん! 」
 

  なんかすっごく生意気
  だけど愛らしい

 
  たくとのフルネームは
  鈴木たくとだって

  山田が教えてくれた

 
  山田 「 あいつ名札つけないから。」

  

  山田 「 ついでにクラブもあんまこんよ 」

 
 
  若干しょっくだった。
  あれ?なんでだろう。

 

 
  ま 「 やほー 」

  山田 「 おーす 」


  ま 「 あれ?鈴木は?」



  まゆは自然とたくとを苗字で
  呼ぶようになっていた


  山田 「 こないんじゃね? 」


  ま 「 そっかあ 」


 

   
  

NO.9 まゆ 03/22(土) 04:56 IP:116.81.246.43 削除依頼


 
 
  たくとはあんまりクラブにも
  顔をださないしきても

  適当な女子をからかって
  よくまゆにはわからなかった。



  ま 「 ねえ鈴木ー? 」


  た 「 んだよ? 」


  ま 「 なんでこのくらぶはいったの? 」


  た 「 女の子多いから 」

 

 
 
 
  それからたくとのことは
  よくわかった。


  女好き
  意地悪
  

  浮かんでくるのはこのふたつ。

 
 

NO.10 03/22(土) 23:28 IP:202.253.96.233 削除依頼
ねく

NO.11 まゆ 03/23(日) 22:52 IP:116.81.246.43 削除依頼


  た 「 これなあに? 」

  ま 「 あっ私の家鍵!! 」

  た 「 へえぇこれ俺いらね 」

  
  ああ、なんだ返してくれるのかと
  思っていたらホウキをもってきた。


  ま 「 どうしたの?笑w 」


  た 「 ・・・・。 」


  たくとはこっとをずっと見てる
  

  ま 「 何よ、 」
 
  顔があつくなっていくのがわかった。

 

 
  たくとは無言でホウキの先端に鍵を
  つけで窓の外にだした。

  た 「 おとしちゃおwえへ 」



  ま 「 ちょちょっやめて! 」

 
 
 
 
  なんだかんだいってたくとの
  冗談が大好きだった。

 
 

NO.12 まゆ 03/23(日) 22:53 IP:116.81.246.43 削除依頼

 あさま

  ありがとうございます^^


NO.13 まゆ 03/23(日) 22:53 IP:116.81.246.43 削除依頼


  みす11

  ×たくとはこっとをずっと見てる
  ○たくとはこっちをずっと見てる



NO.14 まゆ 03/23(日) 23:04 IP:116.81.246.43 削除依頼

 
 
  まゆが小学生の時は今に比べて
  小学生が携帯を持っているのは
  結構めずらしかった。


  た 「 俺さ、携帯かったの 」


  たくとが誇らしげに言ってきた
  
  
  ま 「 まゆなんかもう持ってるよ〜 」

  た 「 ふ〜ん 」


  興味なさそうにたくとは答えた
  また近くの席の子に携帯の話を
  自慢しはじめる。



  次の日まゆは教室にいた。

  まだまゆはクラスで1人の時間は
  長かった、友達はいなくもないけど
  一緒にいるまで…の仲にもなれなかった。


  たまたまトイレにいこうと教室をでたら

   

  ま 「 鈴木? 」


  たくとがいた。黙りながら
  まゆの手をとり何かをにぎらせた


  ま 「 え? 」


  たくとはまゆと目もあわせずに
  自分の教室の方へ走っていく。

 
  
 
 
  まゆの手の中にあったのは

  
 
  ちいさな紙。
  そこには買ったばかりの
  携帯番号が書いてあった。
 
 
  
  嬉しくてとびあがりたいほどの
  気分になった。

 
 
 
  紙のふちにはかわいいキャラクターが
  かいてあった。

 
 

NO.15 まゆ 03/23(日) 23:14 IP:116.81.246.43 削除依頼


  
 
  たくとの機種は今は名前が
  かわってしまったけど

  ボ○ダフォンだった

  まゆのはド○モで電話番号だけじゃ
  メールは送れない・・・


  でもたしかにたくとがくれた紙には
  「メールしてよ〜たくと(はぁと)」と
  書いてある、悩んでいると


 
  ♪〜   家電がなった。

 

  ま 「 はいもしもし神田(まゆの苗字)です」

  ? 「 まゆちゃん〜〜〜〜? 」


  ふざけたような喋り方…

     たくとだった


  ま 「 ぅ…ん 」

  た 「 メールしてくれた? 」

  ま 「 ぇ… 」

  た 「 番号ミスってたかも
      もう1回教えるわ
      えっと090…だよ? 」


  ま 「 ぅ…ん 」

  た 「 ばいばーい 」


 

  文面からわかるようにまゆは
  緊張して会話ができなかった。


  男子との電話がはじめてだった。


   
 
  たくとが教えてくれた番号と
  紙に書いてあった番号は同じだった。


 

  その日に親が携帯を変えにいくというので
  まゆも携帯をボ○ダフォンに変えてもらった。

  
 
  

NO.16 まゆ 03/23(日) 23:35 IP:116.81.246.43 削除依頼

 
 
  まゆには卒業式がやってきた


  ( たくとと離れたくない )


  その思いだけだった。
  ほかの皆は中学でもあえるけど

  一番こんなまゆに話かけてくれる
  たくとだけは学校が1年も離れてしまう



  卒業式後かわいい女子は好きな男子に

  「 写真とろー? 」

  ってノリで言えてる。


 
 
  まゆがもしたくとに言ったら

  たくとはどう思うんだろう?


  なんて考えて実際動きだせなかった。
 


  「 あ、まゆちゃん 」

 
  カメラを握って固まってるまゆに
  話し掛けてきたのは


      モンちゃん 
 

  モンちゃんとは音楽の先生のあだ名、
  モンちゃんだけにはたくとの話をしてた
  そのたびにモンちゃんはまゆに


  「 まゆちゃん、たくとが好きなんだよ 」


  って言う。いつも否定してたけど。
 


  ま 「 あモンちゃん 」

  モンちゃん(以下モン) 「 何してるの? 」

  ま 「 なーんにも 」

  モン 「 ふーん、おいで? 」
 


  モンちゃんについていくと
  たくとがいた。


  モン 「 たくと、お世話になったんだから
       写真ぐらいとりなよ 」

  た 「 え? 」


  あせったようにたくとはまゆに
  視線を送る

 


 
  ま 「 写真とろ? 」



  モン 「 俺がとってやるわ! 」


 
  
 
 
 
  
 
  今でも残っているその写真

  たくとはまゆよりも10せんちほど

  小さな体をしてまゆのよこで



   笑っていてくれた。

 
 
  

NO.17 まゆ 03/24(月) 00:25 IP:219.125.145.10 削除依頼



  卒業式後すぐに写真を現像した

  早くたくととの写真が見たかった

 

  たくととの2ショット
 



  気持ちが溢れてきてしまった

  その時まゆの頭ん中では


   告白



  の言葉しか思いうかばなかった


 


 
  急にごめんね。
  好きなんだ。


 

  たった2文をメールで送ろうと思った

  でもずっと送れなくて
  涙がでてきた
  手がふるえた


 


  3時間後やっと遅れた
  返事はやっぱりだめだった


 


  ごめん。
  でもこれからも
  メールいっぱいしよ!


 


  ありがとう

  とだけ送って泣き続けてた


 


  その後知ったのは
  まゆが告白した前日に
  たくとはまゆと同じ学年の人に
  告白していたということ


 



NO.18 まゆ 03/24(月) 00:34 IP:219.125.145.6 削除依頼



  中1にまゆはなり
  たくとは小6になった

  そして騒がしい4月が終わった


 

  新しい環境でまゆには
  友達が沢山できた


 
  村上ほほみ


  新しく出会ったほほみとは

  すごく気があった


 

  ま 「 今日たくとの誕生日だ 」

  ほほみ(以下ほ) 「 まじ? 」



  ほほみにはたくとの話を
  全部話してある


  そしてまゆはまだたくとが
  好きだった



 
 
  その日はたくとの誕生日で
  たくとを知ってる人や
  まゆの気持ちを知ってる人皆に


  たくとの誕生日ってことを
  言いふらしていた。



 

  勇気をだしてたくとにめーるをしてみた


  ま( 誕生日おめでと! )

  た( お前皆に言った? )

  ま( あーうん! )

  た( やめて )



  最悪に終わった
  




NO.19 まゆ 03/24(月) 18:50 IP:116.81.246.43 削除依頼

 
 
  誕生日以来まゆがたくとに

  メールをしても返事は来なかった

 
 
  勇気をだして送っても
  まゆのメールはたくとに届かない

 
 
  「 まゆさ、たくとに受信拒否されてるよ?
    俺昨日あってきいたんだけど…。 」



  くらすの男子が教えてくれた


 
 
       受信拒否

 
 
 
  まゆの存在はたくとにとって
  ウザイものになっていたみたい。

 
 
  まゆは部活を頑張るようになった
  あたりまえのようにたくとのことは

  ふっきれた


  でもたくとを忘れた日は1日もなかった。


 
 
        中1の夏
 
 
 

NO.20 まゆ 03/24(月) 19:02 IP:116.81.246.43 削除依頼

 
 
  中1の冬まゆは大きくかわった

  内気だったまゆも
  友達が増えるようになった

 
  派手なグループの一員になれた

  そのグループには
  
    

  りこ まみ ゆうな みはる

    

  の4人がいたけれどみはるは
  
  はぶかれてまゆがはいることになった

 
   
  みはるとはそれから

  気まずくなってしまったけれど


 
  少し嬉しかった


  
 
  でも りこ まみ ゆうなは

  まゆの友達みゆをいじめるようになった

 
    
 
 
  「 まゆ、私に近づかないで。
    あんたも悪口言ってんでしょ
  

 
    ばいばい       」

  

  みゆはまゆにさびしく言ってきた

  それから1週間まゆはほほみとばかり
  行動してりこたちとは

  呼ばれた時しか一緒にいなかった。


  みはるもやっと入れるようになり
  いい感じに終わった、

  
  
        中1の冬

  
     

 
  関係ない話まですいません(^m^)


  

  


NO.21 まゆ 03/24(月) 19:13 IP:116.81.246.43 削除依頼
  

 
  また春がきた

  ま 「 やばいやばい!!! 」

  
 
  朝6:30〜


 
  まゆは徹夜で宿題をやっていた
  今日は始業式。


  
  
  ほほみ(以下ほ) 「 ねえ 」


  ま 「 …。 」


  ほ 「 まゆ!!! 」


  ま 「 …!! 」

 

 
  気づいたら寝ていた
  始業式は終わりに近かった。
  始業式の後は入学式


 
  ま 「 何 」

  ほ 「 寝てたらだめだよ〜 」

 

  まゆは笑ってごまかすと
  前に向き直って首をまげ寝た


  ( 徹夜なんだよ〜 )


  ほ 「 まゆまゆまゆ! 」


  またうとうとしていたらほほみからの声


  後ろを振り向くと



  ほ 「 入学式とかすごいね〜
      あの子かわいいっ!  」


  
  中2、中3の間を中1が並んで
  あるいている初々しい

  


  
 
  ほ 「 まゆ ? 」

  ま 「 あぁ…何が? 」

  ほ 「 もういっちゃったよ 」


  

  後ろを振り向くと同時にみえた

  真新しいきごちない学ランをきた

  

  たくと


   
 
 
      中2の春  



NO.22 まゆ 03/24(月) 19:18 IP:116.81.246.43 削除依頼

 
  クラス変えもほほみと同じクラスに
  なり大満足だった


  帰り道ほほみと歩いていると


  「 まゆ〜 」

  

  まゆの名前がきこえた

  振り返ると男の子2人


  1人は同じマンションの大野くん

  

  もう1人は たくと 。

 
  

  
  まゆは無視してしまった

  ( 受信拒否してるくせに )

 
  本当は嬉しかった

  また声をかけてもらえて

   
  本当は言いたかった

  まだ好きなんだよって


  

  でも無視してしまった


  

  

NO.23 まゆ 03/24(月) 19:26 IP:116.81.246.43 削除依頼



  みゆとマックでチキンバーガーを
         ↑今はない(^m^)


  食べながら話していると


  ♪〜


  みゆの携帯がなった

  み 「 あ、たくとだ! 」


  ま 「 え? 」


  み 「 まゆもメールしてんでしょ? 」


  ま 「 拒否られてる 」



  それを聞いてみゆはアドをかえて
  送ればいいんじゃないー?といってきた

  だってたくとはまゆが拒否られてるの
  知らないんだしーとコーラを飲みながら

  簡単に言ってくれた



  み 「 ほら携帯かしな? 」



  みゆはなれた手つきでまゆの携帯を
  いじっていた


  み 「 アドレスかえちゃった
      &メールもしといたよお〜 」


  

  みゆの行動の早さにびっくりした

  後からきくと


  「 だってまゆさ、行動にうつせないでしょ
    だからみゆがお手伝いしてあげんの 」


  って言っていた。



  たくとからの返事はすぐきた

  「 まゆ〜?お久しぶり 」


 

  みゆ ありがと


 
 

NO.24 まゆ 03/24(月) 19:35 IP:116.81.246.43 削除依頼




  それからたくととはメールを
  よくするようになった

  でもまゆからは遅れなかった


  受信拒否ってのが一番怖いから
  


  た 「 今からお風呂はいるから待ってて 」


  たくとからのメール
  お風呂からでるのをずっとまってた


  3時間。


  夜の2時になってもメールが
  来なかった、気づいたら朝携帯を
  にぎって寝てた


  たくとはそんなやつだ


  まゆの存在は別に特別じゃない

  簡単に話し掛けてくるし
  簡単にすれ違っても知らない顔をしてる



  
  そーゆう時にまゆはけんたにであった



  

NO.25 まゆ 03/24(月) 19:42 IP:116.81.246.43 削除依頼



  けんたは違う学校のタメ


  たまたま同じ習い事で席が近かった

  すごいかっこいい
  最初は外見だけを好きになった

 

 

  一番端の席に座ればけんたの隣になれる
  月1回の習い事でいつも同じ席に
  まゆは座っていたし、けんたもだった


 
 

  中2の夏 習い事をまゆはやめることにした


 

  だからまゆはけんたに声をかけた
  
  「 よかったらメアド教えてください 」

  「 いいよ〜 」

 

  初めて聞いたけんたの声
  かっこよかった


  でも教えてくれたのは電話番号

 

  090***


 
  かけるのは緊張したけれど
  それからぐーんとけんたとは仲良くなれた

 

  たくとはもう好きじゃないと
  皆に笑って言ってた

 
 
 
  本当はたくとを目でおっていた

  

  


  それにけんたはたくとに似ていた。



  

  中2の夏


   

NO.26 まゆ 03/24(月) 19:44 IP:116.81.246.43 削除依頼


 ミス24

  ×でもまゆからは遅れなかった
  ○でもまゆからは送れなかった
  

 

NO.27 まゆ 03/24(月) 19:49 IP:116.81.246.43 削除依頼
  

  
  「 俺お前が好きなんだ 」


  けんたに告白された
  電話で緊張した雰囲気の中


  「 まゆも 」


   


  たくとと付き合うことになった

  まゆの友達はみんなけんたをみて
  


  「 うわ〜ゆうま先輩似やん!
    かっこいい〜っ   」


  と言ってくれた
  ただけんたとまゆは本当に外見は
  全然つりあわなかった


  ゆうま先輩はまゆが中1の時

  中3だった先輩でファンクラブが
 
  あったぐらいのかっこいい人。



  まゆはうかれてた

  そんなときにまゆのバスケ部は

  恋愛禁止部になった


  


  「 ごめん、けんた別れよ 」

 

  まゆとけんたはわかれた


  
 


  中2の冬


 
 

NO.28 まゆ 03/24(月) 19:52 IP:116.81.246.43 削除依頼



  つけたし


  けんたにまゆがメアドを聞く前日
  たくとにメールで告白した


  ま 「 まだ好きなんだ 」

  た 「 ぶw知ってるよ、無理 」



  こいつはこんなやつ



  だからなんだか忘れようとおもって
  けんたに声をかけた


 

NO.29 03/24(月) 21:37 IP:202.253.96.233 削除依頼
ねくですおー

NO.30 まゆ 03/25(火) 20:02 IP:116.81.246.43 削除依頼

 

  2月14日


  まゆのかばんの中には
  ピンクのラッピングした

  チョコがはいってた


  


  でも学校でそれはずっと出さず
  家に持ってきて弟にあげた

  

  「 ねえちゃんからちょこ
    もらったの初めて〜 」
  


  誰にもいわなかった

   


  たくとにあげるチョコだったなんて



  

  ♪〜

  携帯がなる


  けんた 1通

  たくと 1通



  

  最初に開いたのはたくとのめーる

  自然と手が動いた

 

  た 「 ばれんたいんだよ〜 」

  ま 「 そうだね〜 」

  た 「 くれんの? 」

  ま 「 ごめん笑 」

  た 「 ふーん笑 」


  

  なんだかたくとからのメールが
  少し嬉しかった


  その日けんたのメールは忘れてしまい
  返事は返せなかった

 
 
  
 

NO.31 まゆ 03/25(火) 20:09 IP:116.81.246.43 削除依頼


  た 「 お前今何してんの〜? 」
  


  このたくとからのメールで
  少し環境が変化する


  

  ま 「 先輩にお前ってなんだよ〜笑 」

  た 「 は?お前なんか先輩じゃねえし 」

  ま 「 じゃあ何?友達? 」

  た 「 それ以下。 」


  


  友達以下


    


  返事は返さなかった

  だって友達以下の人から
  メール来ても嬉しくないよ

  

    


  その時まゆは先輩に目を
  つけられるようになった。
 
  

  小山まもる先輩

  

   
  

NO.32 まゆ 03/25(火) 20:15 IP:116.81.246.43 削除依頼
  


  たくとからのメールで機嫌が
  悪いときに丁度いたのが


  小山先輩

  ニヤニヤしながら友達と
  こっちを見ながら話してる

  

  まゆといた友達が

  「 なんか怖いね〜 」


  


  ま 「 見てんじゃねえよ 」

  小山 「 ああ? 」



  

  これからだった

  今思うと馬鹿すぎた
  

  


  悪口を目の前で言われるっていうのを
  体験したのがこれからだった

 

  学校の廊下すれ違うときも

  小山 「 ふざけんなブス 」


  小山 「 ぜってーゆるさねえ 」


  小山 「 消えろ 」


  

  まゆと同じ中2の皆にも
  悪口を言われた

  

  まゆはずっと黙ってた

  その先輩は一言でいうと不良で暴走族

  
  

    

NO.33 まゆ 03/25(火) 20:26 IP:116.81.246.43 削除依頼

  
 
  小山先輩の友達からも嫌がらせを
  うけはじめたころ限界だった

 
  中3のクラスにいって


  ま 「 小山先輩いますか? 」


   

  小山 「 なんだよ? 」

  
  

  すごい目つきで今にも
  なぐられそうだった


  

  ま 「 本当すいません 」

  小山 「 ふ〜ん 」
  
  

  小山は勝った!みたいな顔で
  こっちをニヤニヤしながら見てる

  
  
  ま 「 許してくれますか? 」

  小山 「 うんメアド教えてよ? 」


  
  あっさり許してくれたのに
  びっくりしつつメアドを教えた

  
  
  それから数日

  小山先輩と付き合うことになった
  その後皆にひろまりたくとの耳にもはいった

    

  そしてすぐ小山先輩とは連絡が
  とれなくなった

  

  不思議にも思わなかった

  小山先輩は体目当て

  

  だから飽きたら
  ポイってされるのも知ってたし

  

  無理やりつきあわされたようなもんだったし



  なんとも感じなかった

  

  


  ただたくとから小山先輩と
  付き合ってるときにきたメール


  た 「 早くヤっちゃえよ 」
 


  

  涙がでた


   
  

 
  
  

NO.34 まゆ 03/25(火) 20:27 IP:116.81.246.43 削除依頼
 
 あ さま

 ありがとうございます。


NO.35 さな 03/25(火) 20:45 IP:122.18.125.223 削除依頼
ねく

NO.36 まゆ 03/25(火) 20:52 IP:116.81.246.43 削除依頼

 
 
  それからまゆは恋愛禁止なのに

  やぶったということで先生に

  かなり起こられて部活だけに励んだ


  そーゆう時にまさき先輩に出会う
  まさき先輩は相談をよく聞いて
  くれるすごくいい先輩だった

   

  でも好きなることもなくて
  ただ毎日が過ぎていった

 
  ろうかでたくととすれちがっても
  小山先輩が卒業式で後輩に喧嘩をうってても
  けんたから遠まわし好きメールがきても
  


  もう恋とかしないと
  思ってた

   
  

  ♪〜

  

  携帯を見ると たくと

  忘れたころにメールしてくる
  


  た 「 久しぶり 」

  ま 「 やほー 」

  た 「 最近どう? 」

  ま 「 別にだよ 」

  た 「 なんか俺らあんまり
      直接話さんよね   」

  ま 「 急にどうした? 」

  た 「 まゆそっけないし
      また話そうよ?ね? 」


  

   離れてた気持ちが戻って
   こようとしていた
  

  ま 「 まじか無理無理 」

  
 
 

  た 「 俺は話したいよ? 」

 
 

 

NO.37 まゆ 03/25(火) 20:53 IP:116.81.246.43 削除依頼

 さなさま

 ありがとうございます☆

NO.38 さな 03/25(火) 20:55 IP:122.18.125.223 削除依頼
ねく♪

NO.39 まゆ 03/25(火) 21:00 IP:116.81.246.43 削除依頼


  それからたくとからのメールは
  どんどん増えていった

    

  今どんなテレビ見ているか
  今日学校でどんなことがあったか
  部活で何があったか


  距離が縮まっていく気がした


  

  た 「 ねえ好きな人おる? 」

  ま 「 わかんないやー鈴木は? 」

  た 「 ん〜いるよ 」

  

  昔からたくとは好きな人を
  隠さなかった

  好きな人以外には


  ま 「 誰? 」

  た 「 ようこ 」


  皮肉にもまゆと一番仲の良い後輩

  

  ま 「 かわいいもんね 」

  た 「 うん!ちょーかわいい! 」

  

  

    そーえばまゆはまだ
    友達以下なのかな?

  
 
   
    気づいたらたくとを
    思う気持ちが強くなってきてた


  

  

NO.40 さな 03/25(火) 21:03 IP:122.18.125.223 削除依頼
何度もネクごめんなさい。。。
気になります♪ネクw

NO.41 まゆ 03/25(火) 22:25 IP:116.81.246.43 削除依頼



  それからまゆは中3になった
  たくとは中2になった
  小山先輩はニートになって
  けんたは当たり前に中3になってた



  みゆとマックでまた話していた


  み 「 まゆさ〜たくとはいいの? 」

  ま 「 別に〜 」

  み 「 どう思われてんだろうねー 」

  ま 「 友達以下っしょ 」

  み 「 てかデータフォルダ見せて 」

  ま 「 いいよ、最近着うたとったよー 」



  



  み 「 えへへ 」

  


  みゆはたくとにメールしてた
  内容はまゆをどう思ってるかっていうメール



  
  返事は早かった

  

  「 恋愛対象外
    でもいい女友達だよ 」



 

  友達になれただけで嬉かった


 
   

NO.42 まゆ 03/25(火) 22:26 IP:116.81.246.43 削除依頼


 さなさま

  ありがとうざごいます。 
  何回でも嬉しいです(^ω^)


NO.43 まゆ 03/25(火) 23:23 IP:116.81.246.43 削除依頼


  それからたくとの誕生日がきた

  覚えてますか(´・ω・`)
  だいぶ前にした誕生日メールは
  かなーりの勢いで失敗に終わりました


  今回もそれを覚悟でメールしました



  ま 「 誕生日おめでとう! 」

  

 
  

 

  た 「 ありがとう
      ぷれぜんとわ? 」


   

  きゅーん(´・ω・`)

  


  ま 「 ないよ〜 」

  た 「 なんだよ〜笑 」

  ま 「 来年あげるよー 」


  
  来年もメールしたいな(´・ω・`)


  


  た 「 来年はいいよ〜
      まゆ高校ってるし
      メールもできないし 」

  

  ま 「 メールできないのか 」

  た 「 おう 」


   

  (´・ω・`)



  

NO.44 さな 03/26(水) 15:39 IP:122.18.125.223 削除依頼
ねく♪

NO.45 まゆ 03/26(水) 22:56 IP:116.81.246.43 削除依頼



  そして中3の夏

  部活で大きな試合がやってきた

  それを終えたら3年は引退


  


  バスケ部最後の試合にでる名前を呼びます


  「3年 有丘萌子」

  「はい」


  ・
  ・
  ・


   


  まゆの名前はでてこなかった


  そーゆう時にけんたが励ましてくれた

  


  「部活だけじゃないよ

   これから頑張れば大丈夫」

  


  部活を引退しけんたとつきあうことになった


 

NO.46 まゆ 03/26(水) 23:02 IP:116.81.246.43 削除依頼


  らぶらぶだった

  夜2人で公園で話したり

  もうちょっともうちょっとで

  門限を1時間こえてたり

  

  たのしかった
 
  

  だけどある日

   
  

  涙がでた
  
    

  
  

  たくとが2年の女の子に
   
  「 たあーくとっ!」


       (ぎゅう)

  

  抱きつかれてた

  たくとはやめろよなんていわずに

  はにかんでいた


   

  その時まゆはたくとと

  目があってしまった

  

  

  たくとは目もそらさず
  ずっとこっちを見ていたけど

  まゆはすぐにそらして
  
    


  涙をかくした

  


  


    

  まだたくとが大好きなんです


  
  
  


    

  
  

NO.47 まゆ 03/26(水) 23:05 IP:116.81.246.43 削除依頼
 

  やっとわかった

  たくとが好きなんだ
  まだ大好きなんだ

  

  それからけんたにやつあたりばかりした


   

  けんたは毎回毎回

  まゆに誤ってくれた


  毎回毎回
  
  「 まゆは悪くない俺がだめなんだ 」

  って言ってくれてた

   

   

  でもその優しさをウザイって

  感じるようになった


   

  
  最後はけんたから言われた

  「 つかれた 」


   
    


  ごめんなさい けんた



    
  

NO.48 まゆ 03/26(水) 23:22 IP:116.81.246.43 削除依頼


  人を1人傷つけた


  たくとが好きなだけで


  人を1人傷つけた

  



  でもまゆはもう1人傷つけてしまった

  

   吉川じゅん

  


  

  吉川は本当にたくとに似てた

  ただのクラスメートがたくとに

  見えてきた

  

  吉川を好きになってしまった

  でもきっと勘違いしてただけ


    
 
 
   
 
  たくとには可愛い彼女が
  できていたからなんにもできなかった


  メールしても彼女の話

   

  つらいや


   



    

   


  

NO.49 まゆ 03/26(水) 23:29 IP:116.81.246.43 削除依頼


  だからって他の人をかわりに
  しちゃだめなんだけど

  まゆは自分のことしか考えてなかった

  

  吉川は女なれしてなかった

  電話しても緊張してるみたいで


  「うん」しかいわなかったし


  デートもリードなんか全然

   


  「 たるい 」


   

  吉川の前で出た一言


    

  「 え? 」

   

  吉川は焦っていた

  それから吉川にいった

   


  「 やっぱたくとに

    似てないや   」


    



  
  最悪な人間

  まゆは後から皆に吉川の気持ちを聞き

  すごくすごく後悔した


   


  だから手紙を書いてあやまった

  

  


  でも吉川はまゆの前で

  

  



  


  

  手紙を読まずにビリビリにした

  


  


   

NO.50 まゆ 03/27(木) 00:03 IP:116.81.246.43 削除依頼


  それからまゆはたくとだけを

  見ようって決めた



  遠回りしたって最後は
  
  いつもたくとなんだから

  たくとと真正面から向き合おうって


    


  でもね 遅すぎたんだよ



   

  た 「 でさ〜この前シュート
      しちゃったわけよ〜  」


  ま 「 まじまじ?
      かっこいいなあ>< 」


  
  いつもみたいにたくととメールしていると



  た 「 そーいや俺もう
      メールできねえよ 」


  ま 「 え?なんでー 」


   


  た 「 俺らのサッカー部
      れんあいきんし><
      女子との交流も禁止っ! 」


  ま 「 最悪だあ、じゃあ言いたいことある 」


  た 「 最悪じゃねえよ?
      俺サッカー頑張りてえもん 」


  ま 「 だよねごめんごめん 」


  た 「 で何? 」


  ま 「 んーなんてゆうか
      まだ好きなんだわ 」
 

  た 「 どれぐらい? 」


  

  どれぐらい?


  

  ねくすと?


  

NO.51 ゆな 03/27(木) 08:16 IP:122.18.125.223 削除依頼
ねく♪ww

NO.53   05/12(月) 22:58 IP:219.107.147.130 削除依頼
 
地味な上に男好き
 
そんな人が一途に
なれるわけがない
 

このタイトルには現在0件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ