ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
あなたの気持ち。私の気持ち。タイトルNO.11592
    ゆり 04/14(月) 19:06 IP:209.85.138.136 削除依頼
私には2ヵ月前、付き合ってた人がいました。

1ヵ月しか付き合ってません。

1ヵ月といっても、私が幸せと感じていたのはほんの少しでした。


その本当に本当に短かった幸せを、、

彼との思い出をどこかに

残しておきたくて


かくことにしました。



初めてかくので文が変になってしまうかもしれませんが、何か伝わったら嬉しいです^^


でわ、

あなたの気持ち。私の気持ち。


スタートです




NO.1 ゆり 04/14(月) 19:39 IP:209.85.138.136 削除依頼
*登場人物*

高倉 健 (元彼)

金本 百合 (私)

福永 雅人 (元彼の友達)


主はこの3人で、あとから出てきた人はまた紹介します。



会話「」
メール『』



健…け

百合…私

雅人…ま

で表します。



NO.2 ゆり 04/14(月) 19:44 IP:209.85.138.136 削除依頼
私はあなたの気持ちを


ちっともわかってなかったね。


あなたは私の気持ちを


ちっともわかってなかった。



付き合っててもわかってなかった。



気持ちを言葉にできない難しさ。


ちょっと話せばわかることなのに。


なんでできないんだろ?



お互いまだまだ子供だったね。


今も昔も。




NO.3 ゆり 04/14(月) 19:50 IP:209.85.138.136 削除依頼
私と健の出会いは

中学2年生の春。


2年生になってクラスが同じになりました。



私はその頃別の好きな人がいて

健はただのクラスメイトの1人でした。



部活で男女みんなが急に仲良く

なったのもあって

2年生になってからみんなで

遊んだりする機会が増えました。



NO.4 ゆり 04/14(月) 20:04 IP:209.85.138.136 削除依頼
いつもみたいに遊んでたある日。


その日は女子4人、男子4人で

私、麻里、佳奈、美希

健、雅人、智哉、隆斗

で遊びました。


その時雅人とは

あんまり仲良くなかったけど

メールはしてた。


私は、智哉が好きだった。


でも、智哉は麻里が好きで

麻里も智哉が好きだった。


いつのまにか

智哉・麻里・佳奈

と、

私・鈴・健・雅人・隆斗
で別れてた。




NO.5 ゆり 04/14(月) 20:21 IP:209.85.138.136 削除依頼

麻「ねぇねぇ。ちょっと別行動しない?」


智「いいけど・・」


佳「あたしも行く!!」


後ろから会話が聞こえてきた。


佳奈と麻里は最初から

このつもりだったみたいで

麻里が1人だと恥ずかしいから

佳奈がついていった。



美「百合・・いいの?」


私「別に大丈夫!」


美「無理したらダメだよ?」


私「うん・・ありがとう」

美希にだけ、私が智哉が好きって事言ってた。



いつのまにか3人は見えなくなってて


私はヤケクソで楽しくしてた。



智哉と別れて2時間。


昼ご飯を食べることになって

3人とはコンビニで落ち合うことにした。




NO.6 ゆり 04/14(月) 20:39 IP:209.85.138.136 削除依頼
隆「アイツらおせーよ!!マジで!」


雅「つーかさ、百合は良かったの?」


私「何が?」


雅「智哉だよ!!!ついてかなくて良かったの?」


私「ななななんで?!」


雅「だって智哉のこと好きだろ?」


私「なんで知ってんの?!?!」



隆・健・雅「「やっぱり!!」」


私「あっ!・・・」


雅「やっぱそうか(笑)みんな知ってたぞ!」


私「なんで知ってんの〜;」


隆「だってお前マジわかりやすいし」


私「うっそ?!」


隆「ほんとほんと(笑)」

雅「でもさ、智哉はニブいから、百合のことも
麻里のことも気づいてないよ。」


私「そっか・・・でも、智哉は麻里が好きだから・・」


健「まぁ・・気にすんな!!!それより腹へった〜」



この時の健の優しさがすごく嬉しかった。



今思えば、健を好きになったのも


この日がきっかけだったのかもね。




NO.7 ゆり 04/14(月) 20:43 IP:209.85.138.136 削除依頼
会話が抜けてました。


健「まぁ・・気にすんな!!!それより腹へった〜な!!雅人!!」


雅「そうだな・・腹へりまくりで倒れそう」



健は話題をかえてくれた。

多分この時私が泣きそうな顔してたんだと思う。



NO.8 ゆり 04/14(月) 21:00 IP:209.85.138.136 削除依頼
それから、智哉達と合流して

隆斗の家に行くことにした。



その時自転車にのってたのが

男子達だけだったから

2ケツしよって話になった。



麻里・智哉


佳奈・雅人


美希・隆斗


私・健


という組み合わせになった。



私「私こごうか?」


健「こげんのか〜?」


私「大丈夫!!」


そこは坂で、坂を登ってから乗ることにした。



結構急で、立ちこぎで頑張ってたら


急に軽くなったから、後ろを見たら


健が無言で自転車を押してくれてた。



私「あ、ありがと〜!!」

健「いえいえ」



そんな私達をみてた麻里と智哉が


麻「うわ〜!健やっさしー!!」


智「だな!優し〜!よし、俺らもいくか!!」


麻「うん!!!!」



楽しそうに二人で冷やかしてきた。



私「健やっさしー(笑)」

私はツラくてツラくて

ただノることしかできなかった。



NO.9 ゆり 04/14(月) 21:13 IP:209.85.138.136 削除依頼
私は健を後ろにのっけたけど


結局こげなくて、健にかわってもらった。



麻里と智哉はキャーキャー楽しそうに


私達を抜かしていった。



私「重くてごめんね?」


健「いや、大丈夫」



私は無言だった。


しばらく沈黙がつづいた。



沈黙を破ったのは健だった。



健「ジェットコースター好き??」


私「え?!ジェットコースター??す、好きっ!!!」


健「よっしゃ〜次の坂いくぞっ」


私「えぇぇ?!なにするの?!?!」


健「つかまっとけよ」


私「う、うん!!」



よくわからないまま、結構急な下り坂近くまできた。



健「来るぞ〜!!坂!」


私「え?!怖い怖い〜」


健「坂突入!!!!!」


私「うわぁぁぁー?!?!」

健「揺らしてやる!」


私「怖い怖い怖い怖い?!やめて〜!!!」


健「ははは(笑)」


私「はは(笑)楽しー!!」

健「・・そか!!良かった」


私「うん!!!」



その時だけ素で楽しめた。

智哉を忘れられた。


健に助けられてばっかりだったね。




NO.10 ゆり 04/14(月) 21:26 IP:209.85.138.136 削除依頼
結局その日智哉と麻里はずっと一緒にいて

すごく仲良くなってた。



ヤケクソになって私は


健に冗談のつもりで色々言ってた。



私「そーいやぁ修学旅行あるね!!」


健「あーそうだね」


私「同じ班になろうよ!!!」


健「いいけど・・?」


私「約束ねー?」


健「おぅ」



この時私は

智哉に妬いてほしくて健を利用してた。


麻里に夢中なのがムカついたから。



私をみてほしかった。


麻里なんかより



ずっとずっと前から


智哉が好きだった。



何で麻里にとられなきゃいけないの?


私はずっとこんなことばっかり考えてた。




NO.12 ゆり 04/14(月) 21:37 IP:209.85.138.136 削除依頼
あの日から、麻里と智哉は仲良くなった。



私と健が6組

美希と隆斗が2組

佳奈と雅人が1組

智哉が5組で

麻里が3組だった。



廊下で智哉と麻里がよく話してるのを見かけた。



そのたび私は泣きそうになって

その場から去った。



いつしか、智哉への想いが

あきらめにかわっていった。




NO.13 ゆり 04/14(月) 21:59 IP:209.85.138.136 削除依頼
それから私は

あんまり智哉のことが気にならなくなった。



健のメルアドを知らなかった私は

健にメルアドを聞くことにした。


私「健〜!!」


健「ん?」


私「あ、あのね」


健「うん」


私「メルアド教えて!!」


健「え?いいよ!てか教えてなかったっけ?(笑)」


私「知らなかった(笑)」


健「じゃないと聞かないよね(笑)じゃあ雅人に教えてもらうわ!!」


私「はいはーい」



なぜだかすっごく緊張してた。



でもその時はあんまり深く考えなかった。




NO.14 ゆり 04/14(月) 22:11 IP:209.85.138.136 削除依頼
その日の夜、健からメールがきた。



健『雅人から聞いた!!よろしく!』


私はすごくドキドキしてた。


その時は何でドキドキしてたのかがわからなかった。



私『よろしく〜^^』


健『おう!てかもうすぐ体育祭だな!!』


私『そうだねぇ!!!』


健『6組優勝できなさそーだよな((笑』


私『思ったー((笑』


健『ま、俺らは俺らで頑張ろーや!!!』


私『そだね〜!!!』


健『選抜リレーでれたらいいな!!』


私『私無理;健はでれるよ!!!』


健『そうかな///照れるな((笑』


私『照れろ照れろ!!笑』

健『なんだよ〜』



こんな感じで初メールをした。




NO.15 ゆり 04/14(月) 22:18 IP:209.85.138.136 削除依頼
体育祭の前に夏休みがありました。



夏休みの前に席がえをして

私と健は同じ班になった。



普通に私は嬉しかった。

斜めだったから話せると思って。



でも、なぜか私は

健に話しかけることができなかった。



まだ私は気づいてなかったんだ。


健を好きになっていってるってことを。



たまに見せる可愛い部分とか

部活を頑張ってる姿にどんどん惹かれていってた。



私は、夏休みに入って健に会えないさみしさと

部活の合間に会えた喜びで


健が好きだって気づいた。




NO.16 ゆり 04/14(月) 22:24 IP:209.85.138.136 削除依頼
私は隠してまたとられるのがイヤだった。



だから、みんなに教えた。



みんな応援してくれて


もっともっと健を好きになった。




NO.17 ゆり 04/14(月) 22:28 IP:209.85.138.136 削除依頼
夏休みに入って一週間くらいたったある日。


麻里が、智哉に告白する。



私はあれから智哉をあきらたし

麻里が告白することを応援した。



見事、麻里と智哉は付き合った。

夏祭りを一緒に行く約束もしたらしい。



単純にうらやましかった。



健と夏祭り行きたいなぁ・・・・


そればっかり考えてた。


その日の夜

健からメールがきた。




NO.18 ゆり 04/14(月) 22:41 IP:209.85.138.136 削除依頼
健『麻里と智哉付き合ったな』


私『そうそう!!良かったよね^^』


健『・・いいの??』


私『あ、もういいの!!好きじゃないから!!』


健『本当に??』


私『好きな人・・・できたから』


健『マジか!!誰?』


私『教えないよ〜((笑』


健『何で?!いいじゃんっ』


私『何でも〜((笑 それより健はいるの?好きな人』


健『いないよ〜』


私『へー!!いそうなのに』


健『いないよ;』


私『本当か??』


健『いないいない(笑)』

私『へ〜!!』


健『疑ってるだろ(笑)』

私『ぜーんぜん』


健『ならいいけどね』



健に好きな人がいない悲しさと


好きな人がいなくて良かったっていう安心感が


同時にきた。




NO.19 ゆり 04/14(月) 22:56 IP:209.85.138.136 削除依頼
夏休みも中盤に入ったころ。


いきなり雅人からメールがきた。



雅『よ!久しぶり』


私『久しぶり〜!!!』


雅『ちょっと聞きたいことがあって』


私『なになに??』


雅『百合って健が好きなんでしょ?』


私『何で?』


雅『佳奈が言ってた』


私『は〜?なんで・・最悪だ!!怒』


雅『今日部活してたら、いきなりおっきな声で
百合は健が好きだ〜
って叫んでたぞ』


私『はぁぁぁ?!』


雅『そこにはもちろん健もいたけど』


私『最悪・・・』


雅『みんな知ってるよ。多分』


私『佳奈のバカ〜;泣』


雅『どんまい!!笑』


私『笑いごとじゃない;気まずいよ〜((泣』



夏休み明けてからの健との関係が

どうなるかが気になって仕方がなかった。




NO.20 ゆり 04/14(月) 23:10 IP:209.85.138.136 削除依頼
それから、健とはメールをせずに夏休みは終わった。



学校が始まった日の朝

私は朝練にでるために早く学校に行った。


教室のドアをあけると健がいた。



──ガラッ


私「あ!!お、おはよ」


健「おはよ」


誰もいなくて2人きり。



健「じゃ、部活いく」


私「う、うん!!頑張って」


心臓が壊れそうなくらいドキドキした。



とりあえず健が普通に接してくれたのが嬉しかった。




NO.21 ゆり 04/14(月) 23:36 IP:209.85.138.136 削除依頼
それから体育祭があって、私と健は選抜リレーにでることになった。



私から健にバトンを渡す。


こんな些細なことがすっごく嬉しかった。



健は足が速い。

だからアンカーをまかされてた。



当日。



私にバトンが渡った。

精いっぱいの力を振り絞って走った。


女子で一番速かった私は2人抜いた。



もうそろそろ健にバトンを渡す。


健との距離が近くなる。


健「百合!!!!」



健にバトンを渡した。


健はあっというまに4人抜かして1位になった。



笑顔でガッツポーズする健を


ただ立ち尽くして見てた。




NO.22 ゆり 04/14(月) 23:46 IP:209.85.138.136 削除依頼
結局選抜リレーだけ1位で、あとはボロ負けだった。


結果は6位中5位。


だけどみんな頑張ったって喜んだ。



その夜久しぶりに健からメールがきた。


健『お疲れ〜』


私『お疲れさーん』


健『今日5位なれたの俺と百合のおかげだよな(笑)』


私『やっぱ?笑』


健『百合意外に速いな!!ちょっとびっくり』


私『こう見えても、クラスの女子の中で一番速いんだからね!!』


健『すげーじゃん!!俺は2年男子の中で一番(笑)』


私『マジ!?!?』


健『すごいでしょ!!』


私『すごい!!!!』


健『笑笑』


私『なに〜?』


健『何でも(笑)』



健とメールができた。

それだけで嬉しかった・・・・




NO.23 ゆり 04/14(月) 23:51 IP:209.85.138.136 削除依頼



こっからちょっと11月くらいまでとびます。




NO.24 ゆり 04/15(火) 08:46 IP:209.85.138.136 削除依頼
あれからあんまり進展なしで11月に入った。



相変わらず私は


健に話しかけることはめったになくて



健も気まずいのか


話しかけてこない。



メールはしてるけど話さない。


そんな関係が続いてた。


ある日のHR。


先「12月の9・10・11日は修学旅行だ!明日班決めるからな〜」


男「どうやって決めるんですかー」


先「班長選んで、学級委員と相談して決める。
まぁ、班長が班員を選ぶってことだ」



私も班長になりたかったけど

健を選ぶなんてとてもじゃないし、やめた。




NO.25 ゆり 04/15(火) 08:54 IP:209.85.138.136 削除依頼
次の日。



先「班長やりたいやつ挙手!!!」


皆「「はいはい!!!!」」



みんな必死に手をあげてた。


もちろん健も。



あまりにも人数が多かったたから

ジャンケンで勝った人にすることなった。



どんどん負けていく。



最後まで健は残ってる。

次のジャンケンで勝ったら健は班長。



何回かあいこが続き、健が勝った。



健「よっしゃああ!!勝った〜!!!」


また可愛い笑顔でガッツポーズ。



そんな所も大好きだった。




NO.26 ゆり 04/15(火) 09:14 IP:209.85.138.136 削除依頼
先「決まったヤツは今日の放課後決めるからな〜明日発表する」
          



健は私を選んでくれるのかな?



          
そして次の日。


先「班決まったから発表するぞ〜」



健が班長なのは3班。



私はまだ呼ばれてない。


      

ドキドキ。



   

先「次、3班。高倉の班だな〜
男子、池山・安田、女子、氷川・草野・金本。以上。」



    


──え??


     


私入ってた?



入ってた!!!



嬉しくて嬉しくて泣きそうだった。


    
席はまた斜めだった。



    


NO.27 ゆり 04/15(火) 09:19 IP:209.85.138.136 削除依頼
さっそく美希に報告。



  
私「健と同じ班なれたよ〜((泣」


美「マジで?!良かったじゃーん」


私「良かった((泣」


美「・・健て百合が好きなんじゃない??」



私「ななななななぜ?!?!?」


美「だって百合を選んでくれたんだよ??」


私「・・・・」


美「絶対そうだって!(ニヤニヤ)」


私「うぇっ?!ないよないない」


美「ふふふ(ニヤニヤ)」


私「ふふふって何!!」



  
私は少しだけ期待した。
  




NO.28 ゆり 04/15(火) 09:31 IP:209.85.138.136 削除依頼
その日の夜、私は健にメールをすることにした。



  
私『こんばんは〜!』



数分後。



──ピロリン♪


携帯がなった。



相手は、健じゃなくて雅人だった。



  

雅『よっす!』


私『よ〜!!!』


雅『で、最近健とはどうなってんの?』


私『別になんもなーい((笑』


雅『ドンマイだな。笑』

私『うるさい((笑 雅人は好きな人いないの?』


雅『いるよ』


私『え?!誰誰誰?!?!』


雅『わかるかな〜同じクラスの西村って人』


私『わかるわかる!あのめちゃ運動できる人!!!』


雅『そーそー』


私『頑張れー!!!』


雅『おう!!お前もな』


私『ありがとう^^』



  
私はただ単純に


雅人が好きな人がいるって


打ち明けてくれたのが嬉しかった。



  



NO.29 ゆり 04/15(火) 09:39 IP:209.85.138.136 削除依頼
雅人とのメールが終わって、もう9時半だった。


  

もう今日は健とメールできないかなぁ・・・



  

あきらめかけてた時、携帯がなった。



──ピロリン♪



  

健からだった。



健『ごめん遅くなった。こんばんは』


私『いいよ〜!てかまた同じ班だね((笑』


健『そうだね〜!でもほとんど俺決めてない!』


私『何で?』


健『なんか他の奴らがどんどん決めてって
俺が決めようとした時には
ほとんど人いなかった』

私『へ〜そうなんだ』


健『班長になった意味ねーから!マジで;』


私『ドンマイ((笑』


健『うん。じゃあまたな!』


私『ばいばい』


  

ちょっとでも期待してた自分がバカみたいだった。




NO.30 ゆり 04/15(火) 11:38 IP:209.85.138.136 削除依頼
それからどんどん修学旅行に近づいていった。



12月に入ってからはほとんどが

修学旅行の計画をたてる時間ばかりで

特別2人で話してるわけじゃないけど

それだけで嬉しかった。



   
あともう少しで修学旅行。


2日前くらいからドキドキが止まらなかった私。



  
健との思い出がまた一つ増える。


そう思うだけでドキドキした。



  


好きだよ。



 

好きだよ。健。




NO.31 ゆり 04/15(火) 11:45 IP:209.85.138.136 削除依頼
修学旅行は特に目立ったことがなかったので簡単に書きます。



 

そして修学旅行。



特になにかあったわけじゃなかった。

  


でも、健と他愛もない話をしたり、笑ったりするだけで


とっても幸せな気持ちになれたよ?



 
写真だってたくさん撮ったし、思い出がたくさんできたね。


 

この写真はいつ見ても



私と健、幸せそうに笑ってるよ。



 



NO.32 ゆり 04/15(火) 11:52 IP:209.85.138.136 削除依頼
夢のようだった修学旅行が終わって少したった頃。


美希がいきなり言ってきた。



美「百合さぁ、もう健に告白しちゃいなよ〜」


私「告白?!?!無理だよ〜」


美「大丈夫大丈夫!!!」


私「え〜・・・」


美「ま、考えなよ?」


私「う、うん・・・」



 

告白。



 
考えたことがないって言ったら嘘になる。



 
でも、今のままでいいって思うようになってた。



 

好きになればなるほど


想いを伝える決意が鈍っていった。




NO.33 ゆり 04/15(火) 11:56 IP:209.85.138.136 削除依頼
結局私は、美希におされまくって


告白を決意した。



 
冬休みに入る、ちょうど一週間前に

私は告白することにした。



 

※書き忘れてましたが、修学旅行前から雅人は西村さんと付き合い始めました。




NO.34 ゆり 04/15(火) 12:05 IP:209.85.138.136 削除依頼
そして19日。



私が告白をする日。


 


直接は恥ずかしかったから


メールで告白することにした。



 


私『あのね、話したいことがある。』
 



送信。



 

思い出すと今でもドキドキして胸が痛いよ。



返事はすぐ返ってきた。



 
健『なに?』


私『あのね、、私健が好き!!良かったら付き合って下さい。』



このメールの送信ボタンを押すとき

どれだけ緊張したか今でも思い出せるよ。



 

返事が返ってくるのが遅かった。



 

何をしても手につかなくて


ドキドキして



不安がこみ上げてきた。


 


健・・・早く。



そう願ってた時、携帯がなった。



 



NO.35 ゆり 04/15(火) 12:15 IP:209.85.138.136 削除依頼
──ピロリン♪


 
健からメール。


緊張して、今にも泣きそうだった。


 

なかなかボタンが押せなくて

返事が見れなかった。


 

ようやくボタンを押す決意ができて


健からのメールを開いた。



 

健『いいよ。』



 
たった一言だけ。



一気に涙が溢れた。



 
どうしようもなく不安だった気持ちも


涙だとして流れていった。

 



落ちついてから、一番最初に美希にメールした。


次に雅人。


 


2人とも祝福してくれた。



美希なんて泣きながら電話でおめでとうを言ってくれた。


 



ねぇ、健?



あの時健は幸せだった??



 

私はすごくすごく幸せだったよ。




NO.36 ゆり 04/15(火) 17:42 IP:209.85.138.136 削除依頼
やっと健と付き合うことができた。
 


幸せだった。



 
『健の彼女』



みんなからそう見られることが。

 



本当はそんなことどうでも良かったね。



 

健。

 

ずっと幸せでいたかったよ。



 

でも神様はいじわるだったね。




NO.37 ゆり 04/15(火) 17:47 IP:209.85.138.136 削除依頼
明日から冬休み。



 
今日は、健と初めて一緒に帰る日。


 
昨日からずっとドキドキして


顔が緩みっぱなしだった。


 

私と健は付き合ってからまだ数日しかたってないけど


一度も話をしなかった。


 
だから今日は付き合って初めて話す。



緊張した。



 

NO.38 ゆり 04/15(火) 17:56 IP:209.85.138.136 削除依頼
そして放課後。



 
私の方が早く部活が終わったから、健が来るのを待ってた。



 
5分くらいたって、健が隆斗達と来てるのが見えた。



心臓がうるさくて、壊れそうだった。


 

隆斗は健を冷やかしてた。



隆「あー健くん彼女さん待ってるよ〜」


健「うっせーな!」


隆「照れんなって(ニヤニヤ)」


男「なんだよ健。お前だけ彼女できやがって」


健「・・雅人も彼女いるけど?な!雅人」


雅「うん。」


男「は?お前教えろや(泣)」


雅「別にお前に教える必要はない。」


男「雅人冷てー(泣)」


皆「「あはは(笑)」」



 
楽しそうにこっちに向かってきた。



雅人も今日西村さんと一緒に帰るみたいだった。


 



NO.39 ゆり 04/15(火) 18:02 IP:209.85.138.136 削除依頼
隆「ほら、いってこい!頑張れ!!」


健「お、おう・・」



 

健が近づいてくる。



心臓があまりにもうるさくて


健に聞こえてしまうんじゃないかって心配になった。



 

健「か、帰るかっ///」


私「そだねっ//」



2人とも顔真っ赤。笑


 

話せなくて、私は健の顔をチラチラみてた。



そしたら目が合ったからよけい恥ずかしくなって、自己嫌悪。



 

だけど、健から話しかけてくれた。



 


NO.40 ゆり 04/15(火) 18:10 IP:209.85.138.136 削除依頼
健「・・今度大会あるんでしょ?」


私「あ、うん!強いとこと当たる」


健「俺らも強いとことあたる!運悪いよ(泣)」


私「うちらも運悪い(笑)」


健・私「・・・・・」



沈黙。



 

なんかしゃべらなきゃって思ってでた言葉。



 
私「何話せばいいかわかんない・・・(笑)」



思ってたことそのまま言った。


 

そしたら健は笑って


「俺もっ(笑)はは」



って言った。



 
その笑顔がまた可愛いくて


ドキドキが増した。



 



NO.41 ゆり 04/15(火) 18:20 IP:209.85.138.136 削除依頼
そこから、ところどころ沈黙はあったけど


それも話のネタにして色々話すことができた。



私の住んでる団地の近くまで

「暗いから」

って一緒に来てくれた。


だんだん離れがたくなる。


 


また明日学校に行けば会えるのに。



寂しくてしょうがなかった。



 
今までなかった感情。



 

私「あ、この辺でいいよっ」


健「そう?」


私「うん!ありがと。じゃあまた明日ね」


健「おー!また明日」


私「ばいばい///」


健「ば、ばいばい///」



私が手をふったら


照れながらふりかえしてくれた健。



 


本当に本当に幸せだったよ。




NO.42 ゆり 04/15(火) 18:27 IP:209.85.138.136 削除依頼
その日の夜、健とメールをした。



健「よっ」


私「よっ!今日は緊張した((笑」


健「俺も((笑」


私「何話せばいいかわかんなくなる;;」


健「確かにわかんねー!!」


私「次帰る時は、ちゃんと話題探しとく!!」


健「俺も頑張る^^」


夜遅くて、こくらいで終わった。



 
明日から冬休み。



学校はないけど部活に行けば会える。


 


だけど、やっぱり寂しかった。




NO.43 ゆり 04/15(火) 18:37 IP:209.85.138.136 削除依頼
今日は試合だったから、試合会場で健と会えた。


 
男子は女子を


女子は男子を応援した。



 
試合にでてる健はとてもカッコ良くて


つい見とれてしまった。



 

その日の夜は帰ってから寝るまでずっと健をメールした。



 
じゃ、ご飯食べるからってメール送って


絶対ばいばいってくると思った。



だけど健は、


じゃあまた後でね。



些細なことだけど、すごく嬉しかった。



 



NO.44 ゆり 04/15(火) 18:45 IP:209.85.138.136 削除依頼
もうすぐクリスマス。


健にプレゼントをあげたくて、何が欲しいかメールで聞いた。



 
私『何か欲しいものある?』


健『ん〜そーだね、、』


私『ない?』


健『マフラ〜欲しい』


私『そか!ありがと^^』


健『そっちは?』


私『ん〜;私もマフラー欲しい・・かな』


健『同じじゃん((笑』


私『だって〜欲しい!』


健『わかった((笑』



 

健がマフラー欲しいって言ってきたのが

すごく意外だった。



マフラーってなんだか特別な気がして嬉しかった。



 


NO.45 ゆり 04/15(火) 18:49 IP:209.85.138.136 削除依頼
健のマフラーを買いに行きつけのデパートに行った。
 



なかなか決まらなくて困ったけど


好きな人を想いながらする買い物は



とても幸せで



とてもあったかかった。



 


結局マフラーは無難に黒にして

毛糸であったかそうなのにした。



 

喜んでくれたらいいな。




NO.46 ゆり 04/15(火) 19:04 IP:209.85.138.136 削除依頼
そして、クリスマス当日。



私は午前中練習で、健が午後からだった。


 


美「あ〜健きたよ(ニヤニヤ)」


私「ほ、本当だ///」



ドキドキ。



 
健「あ、プレゼント持ってきた///」


私「私も//はいっ!これ」


健「ありがとう//どうぞ」


私「ありがと〜///じゃ、部活頑張ってね//」


健「うん///」


 

照れながらくれた健のプレゼントは


とても可愛らしかった。



 

帰って中をあけてみると



真っ白なマフラーがはいってた。


 


本当に本当に真っ白で


綺麗なラメが少し入った毛糸のマフラー。


 

嬉しくて涙がでそうになった。




NO.47 ゆり 04/15(火) 19:10 IP:209.85.138.136 削除依頼
さっそくお礼のメールを送った。



私『マフラーありがとう!!スッゴい可愛い♪』


健『いえいえ。こちらこそありがとう!!』


私『でもなんか、真っ黒と真っ白で面白いね((笑』


健『思った((笑』


私『すごい悩んだよ〜;』


健『俺も;;』



 

健が、悩んでくれたのが嬉しかった。



マフラーを選んでる時に私のことを考えてくれてたんだよね?



 

何色が似合うかな?


喜んでくれるかな?



同じ気持ちだったね。



 
それだけで嬉しくなるよ。




NO.48 ゆり 04/15(火) 19:16 IP:209.85.138.136 削除依頼
でも、こんな幸せは長く続かなかったね。



 

年が明けて、2008年。



健にもあけおめメール送って


他愛もない話して。



幸せだった。


 


でも、健と私の幸せを奪ったのは、雅人だったね。



奪ったって言ったらひどいかもしれないけど


もう少し考えて欲しかったよ。




NO.49 ゆり 04/15(火) 19:17 IP:209.85.138.136 削除依頼
見てくれてる人いるのかな??

できたらコメントください。


励みにしたいです><


NO.50 ゆり 04/15(火) 20:14 IP:209.85.138.136 削除依頼
冬休みが明けて少したった時

久しぶりに雅人からメールがきた。



雅『久しぶり』


私『お〜久しぶり』


雅『健とうまくいってる?』


私『多分?笑』


雅『・・・俺、西村のこと好きじゃない』


私『え??どしたの?』


雅『ずっと忘れられないやつがいる』


私『マジ?!誰??』


雅『百合。』


私『えぇ?!いやいやいや・・冗談はやめよう』


雅『冗談じゃない。』


私『・・なんで?なんで今言うの?』


雅『ずっと好きで、もう嘘つきたくなかった・・・』


私『でも・・・』


雅『もし、健と別れたらその時は俺を一番に考えて。』


私『困るよ・・;』


雅『ずっと待つから。』



そっからは返事を返すことができなかった。




NO.51 ゆり 04/15(火) 20:19 IP:209.85.138.136 削除依頼
それからある日突然


健からメールがこなくなった。



 
私が送っても返してくれないし

学校で目も合わせてくれない。



何かあったんだろうけど、聞くこともできなくて


ただただ



時間だけが過ぎていった。



 

少したってからまた、雅人からメールがきた。




NO.52 ゆり 04/16(水) 02:10 IP:209.85.138.136 削除依頼
雅『よ。』


私『よ!!』


雅『健に言ったから』


私『何を?』


雅『俺が百合を好きって』


私『何で言うの?!』


雅『でもアイツ、普通にスルーした』


私『どうゆう意味?』


雅『俺が百合を好きでもかまわないってことじゃねーの?』



 


ショックだった。



 
健はそんな人だったっけ?



人の心をもてあそぶような人だったの?


 


この時の私は


ちっとも健のこと考えてなかったね。



自分ばっかりがツラいって悩んでた。



 

実際は逆だったのに。




NO.53 ゆり 04/16(水) 06:05 IP:209.85.138.136 削除依頼
今日は1月19日。



健と付き合って1ヶ月たった。


 


振られるかと思ってたけど、振ってこない。



健が何を考えてるかわからなかった。



 
ねぇ、健。

安心させてよ。



俺は百合が好きだよ


ずっとそばにいるからって



安心させてよ。



 

NO.54 ゆり 04/16(水) 20:16 IP:209.85.138.136 削除依頼
それから相変わらずの関係のまま2月に入った。


 

健の素直な気持ちがききたかった。


 

雅人の言葉じゃなくて


健の言葉を信じたいよ。



 
私は健に話しかけることにした。



 
無視されるかもしれない。



だけど何もしなかったら、前に進めない。


 


健、お願い。



聞いて?


 




NO.55 ゆり 04/16(水) 20:27 IP:209.85.138.136 削除依頼
その日の放課後。



健が部活にいこうとしてた。


一人だったから、今しかないと思って話しかけた。



 

私「け・・健っ!!」


健が振り返った。



私「あ、あのね・・・話したいことある」


健「・・・・」


私「雅人のことで」


健「俺・・部活いくから」



そう言って部活にいってしまった。



 

ねぇ、待ってよ。


待ってよ健。



私の話聞いて?



 
心の中で思うだけで


言葉にだすことができなかった。



 

悔しくて悔しくて


涙がでる。



こんなはずじゃなかったのに。

 


自分の勇気のなさに無性に腹がたった。




NO.56 ゆり 04/16(水) 20:41 IP:209.85.138.136 削除依頼
そして運命の日。


2月6日。



 
その日の夜、健からメールがきた。



 
健『わかってたと思うけど・・もう無理。』



受けとめたくなかった


私と健が「別れる」という現実を。



 

私『何で?』


健『別れて下さい。』


私『理由は?』


健『好きじゃなかった。』


私『・・わかった。でも私はまだ健が好きだよ。』



 
そこから返事はかえって来なかった。



 

これでもかってくらい泣いた。



泣いて泣いて


赤ちゃんみたいに泣きじゃくった。



 


NO.57 ゆり 04/16(水) 20:49 IP:209.85.138.136 削除依頼
次の日。


昨日あんだけ泣いた私の目はすごくはれてた。


 
なんとか少しはれがひいて、学校に行った。



 

教室のドアを開けて中を見ると


そこにいたのは健だった。



 
目があってしまった。


涙が溢れそうになって、必死でこらえた。



 

健は逃げるように教室をでていった。



健の目が少しはれてるように見えた。



 

その時は見間違えだと思ってた。



だけど、本当だったね。



 



NO.58 ゆり 04/16(水) 20:56 IP:209.85.138.136 削除依頼
あの時あなたは

どんな気持ちで私に別れようって言ったの?



 
私なんかより


あなたの方がずっとずっとつらかったね。



 

気づいてあげられなくてごめんね?



弱くてごめんね?



 
嘘をつくことが大嫌いだったあなた。



最後に一度だけ


つらいつらい嘘をついた。


 


あの時のあなたの気持ちを考えると


胸が苦しくて苦しくて



張り裂けそうになるよ。



 



NO.59 ゆり 04/16(水) 21:07 IP:209.85.138.136 削除依頼
私と健が別れてから数日がたった。



突然、隆斗から呼びだされた。



 
隆「話さないといけないことがる。健のことで」


 


隆斗から話を聞いた後、息がつまるほど胸が苦しかった。



 



NO.60 ゆり 04/16(水) 21:19 IP:209.85.138.136 削除依頼
隆「話さないといけないことがある。健のことで」


私「健・・?」


隆「健が百合を振った本当の理由」



健が私を振った理由。


 


雅人から私のことを聞いた時

健は隆斗に相談してた。



どうすればいいかわからなくて


私を避けるしかなかった。



 
雅人から聞いたとき、話をそらしたのは


それ以上聞きたくなくて



自分の彼女がとられるんじゃないかって


不安で不安で仕方がなかったから。


 
雅人にも少し腹がたってたみたいで


雅人のことも避けてた。

 


でも、健は人一倍友達想いだった。



 
そんな所ももちろん好きだったけど


もう少し自分の気持ちを大切にして欲しかったよ。



 



NO.61 りお 04/16(水) 21:37 IP:123.223.222.133 削除依頼

読みましたッ☆★
なんかいいですねッッ(☆∀’
ゥチも今恋してるんで
「がんばろッ!!」て気になれた気がしまス☆★
これからも楽しみにしてます!!
がんばってください!!

NO.62 ゆり 04/16(水) 22:00 IP:209.85.138.136 削除依頼
りおさんコメントありがとうございます♪

私のした恋が、人の役にたててすごく嬉しいです^^


もう少しで終わります!!

頑張ってかくんでこれからも応援してやってください(^O^)


りおさんも恋頑張って下さい。

後悔しないように、自分の気持ちに素直になって下さいね!!!

NO.63 あおい 05/11(日) 19:51 IP:218.43.129.130 削除依頼
ネクスト希望!!!!見てて感動する。私も中一で歳も決行近いし、私も恋してるから共感出来るところいっぱいあるよ!どんどんかいていってね!!

NO.64 ゆり 10/20(月) 23:18 IP:74.125.74.82 削除依頼
あおいさん

スッゴく返事遅れてごめんなさい;
感動するとかスゴい嬉しいですっo(^▽^)o

今日からまた頑張ってかくんでまたコメント下さい!!!!



NO.65 ゆり 10/26(日) 00:14 IP:209.85.138.136 削除依頼
最初のとIP違いますが主です★


NO.66 ゆり 10/26(日) 00:22 IP:209.85.138.136 削除依頼



そのときにわかった

今までの健の全ての気持ち。


健はなんにも言ってくれなかったね



正直に言って欲しかった

不安な気持ちも……

全部全部。


1人で悩まなくても良かったよ?

もっと頼って欲しかった。




NO.67 ゆり 10/26(日) 00:39 IP:209.85.138.136 削除依頼


隆「健な……百合に告られたとき、めっちゃ喜んでた」

私「え…?」


でも健は「いいよ」

だけだったよ…?



健「百合とメールしたことも
  一緒に帰ったことも
  プレゼント渡したことも
全部幸せそうに話してきたよ」



そうだったの?



そんなの全然知らなかった

 


涙がでてくる。

どうしようもなく胸が締め付けられたよ
 



私は隆斗の話を聞かなければ良かった

そう思った。



切なくて

苦しくて……



 
 
 
健…

私といた約1ヶ月


幸せだったかな?



私ダメな彼女だったよね


わかってあげられなくてごめんね?

気づいてあげられなくてごめんね?




NO.68 山田 10/26(日) 08:49 IP:123.221.175.2 削除依頼
0・(o´PД`q) グスン・・・

哀しいですね・・・。
私も今片想いしてるんですが
主さんみたいに頑張ろうかなって思えました。
これからも頑張ってください!
宜しければお友達に・・・。

NO.69 ゆり 10/26(日) 21:07 IP:209.85.138.136 削除依頼
山田さん

お返事遅くなってすみません;
コメントありがとうございます★
今の気持ちはもう少し後にかいていこうと思います!!

ほんとですかっ?
人に自分の気持ちを伝えるって
すごく難しいことですよね…

NO.70 ゆり 10/26(日) 21:14 IP:209.85.138.136 削除依頼
山田さん

お友達なります(^O^)/
喜んで★


〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜



隆「あとさ…健がゆりをふるときに
  好きじゃないって言ってきたって言ってたけど…
  健がゆりを好きじゃなかったとかありえない。」



もう聞きたくなかった。



  
健はどんな想いで

私に別れようって言ったのかな?



次の日に見た健の目は

見間違えなんかじゃなかったね



きっと私以上につらかったんだと思う




NO.71 山田 10/27(月) 17:21 IP:123.221.175.2 削除依頼
お返事ありがとうございます!

伝えることは難しいですよね・・・。
でも、主さんは好きと言う
気持ち伝えてるから
羨ましいです。
しかも、両想い・・・。

ありがとうございます☆

NO.72 なつき 10/27(月) 22:00 IP:221.62.76.183 削除依頼

読みました!!
なんかめっちゃ共感できました><
泣けてきます・・


NO.73 ゆり 11/02(日) 16:43 IP:209.85.138.136 削除依頼
お返事遅くなってすみません;;
テストやら塾やらで、いろいろ大変でした;


山田さん
いやいや!!
でも伝えることは大事だと思います!
自分の気持ちは自分にしかわからないし
言わないとわからないですから。

なつきさん
本当ですか?!
こんな私の経験で人を感動させることができて
すごく嬉しいです^^


見てくれている皆さんありがとうございます!!
これから少し、、
後からわかった健の気持ちなどを
入れながらかいていきたいと思います。

かくのが途中途切れて
それからいろんなことがあったので
少々長くなると思いますが、、
最後まで見てくださいね★


NO.74 ゆり 11/02(日) 16:57 IP:209.85.138.136 削除依頼


きっと健は

私以上に辛くて──

たくさん涙がでたんだね。


めったに泣かないし

怒らないし



いつもその優しい笑顔で私を見てくれてたね。



健は一回も私に

『好き』

そう言ってくれなかったよね?



私は不安だった。


好きで付き合ってくれてたのかな?

一緒にいて楽しいって思ってくれてたかな?



私が勝手に1人で…

幸せだと感じていただけかな?



 


ひとつだけ。



ひとつだけ、、健に聞きたいことがあった。

 

私「健は…私といて幸せだったかな?」



 

隆「俺聞いたよ?健とゆりが別れたとき…『俺、幸せだった。いっぱいつらかったけど…幸せだった。』そう言ってた」


 



また──

涙が溢れ出した。



 

ごめんね……


ごめんね?健──




NO.75 ゆり 11/02(日) 17:25 IP:209.85.138.136 削除依頼



私「それ…本当に健が言ってたの?」


隆「うん…俺何も言えなかった。健は人が良すぎる。
別れた理由だって──
バカだよあいつ。


俺、健と百合が別れた日…
健とメールしてたんだ。」




NO.76 はな 11/02(日) 17:26 IP:219.161.88.169 削除依頼
なんだかすごく共感できます。

感動しました涙が出そうです;;

これからも応援していますので

頑張って下さい。

NO.77 山田 11/02(日) 20:32 IP:114.151.105.240 削除依頼
頑張って告白してみますね!!!
まだしませんが…
冬休み前には言いたいんですが
まだ、勇気が出ません;

主さんも頑張ってください!!
今はあってるんですか?

NO.78 ゆり 11/10(月) 20:01 IP:74.125.74.82 削除依頼

すみません。。(>_<)

勉強が大変でなかなかこれませんでした;

スローペースになってしまいますが

頑張って最後までかくんで見てって下さい!!!



NO.79 ゆり 11/10(月) 20:15 IP:74.125.74.82 削除依頼


はなさん
共感していただいてうれしいです★
ありがとうございます^^
これからも頑張るんで
応援よろしくお願いします♪


山田さん
本当ですかっ?!
私も冬休み前に告白しましたよ
クリスマスとかイベントもあるし♪
頑張って下さいね★
告白って気にしてもらえるチャンスでもありますから^^

3年生もまた同じクラスですよっ
毎日会ってます 笑

詳しい状況はまたかいていきますんで!!


上のやつまたIP違いますね…
なんでだろ…?;;
まあ主ですっ



このタイトルには現在0件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ