ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
せ ん せ え …タイトルNO.11776
    杏奈 05/25(日) 14:34 IP:211.125.115.205 削除依頼
初めましてです;;

タイトルのとおり私は先生のことが好きなんですが…

これから色々あったこと書いてくので見てください!


NO.1 杏奈 05/25(日) 14:37 IP:211.125.115.205 削除依頼

 今年の春から

 高校生

 女子高生   

       になれた。

 「ここの制服ダサいなあ」

 あたしは友達とそんな話しばかりしてた。

 実際あたしが通っている学校は

 田舎だし制服ださいしそこまでレベル高くないし

 目立ってかっこいい人おらんし

 正直言ってつまらんって思ってた。



NO.2 杏奈 05/25(日) 14:42 IP:211.125.115.205 削除依頼

 初めての体育の時間

 バレーをした。

 「球技苦手なんじゃけど。杏奈は?」

 「うん、もちろん苦手」

 
 あたし体育苦手。運動神経がないんじゃないんかな?

 もう嫌だ。何で体育週に3回もあるんよ。

 そう思ってたら先生は現れた。

 生徒かと思った。若い。

 茶髪の髪で、背も高くてかっこいいと思う。

 喋り方も先生ぽくなかった。

 

NO.3 杏奈 05/25(日) 14:47 IP:211.125.115.205 削除依頼

 一目惚れってこういうこと?

 あたしね、見ててどきどきした。

 外見だけで好きになるってことに罪悪感あったんだ。

 だけどやっぱ好きみたい。

 だって顔が熱くなったんだもん。


 
 体育の時間はやっぱり疲れた。

 ばれーのパスの練習とかした。

 4人組でして先生が時々回ってきて

 他の子と楽しそうに話してて

 寂しかった。

 いいな。

 

NO.4 杏奈 05/25(日) 14:52 IP:211.125.115.205 削除依頼

 「あれー全然できてないじゃん〜。」

 「えっっ…!」

  急に話し掛けられた。先生と目が合った。


 「杏ちゃんうちと球技苦手仲間じゃもん!な?」

 友達のゆうちゃんはあたしを見た。

 「そんな仲間作んなよお。
  俺がしたお手本見てたんかあ?」

 先生は苦笑いでそういった。


  見てたよ。かっこよかったよ。

 先生の顔しか見てなかったんだよ。


 「まあええわ。こうやるんだよっっ。」

 そういって目の前でお手本みしてくれてありがとね。

 でもやっぱ「先生」を見てた。


NO.5 杏奈 05/26(月) 19:45 IP:211.125.115.205 削除依頼

 それからあたし、体育の授業

 ちょっとだけ楽しみになったんだよ。

 スポーツテストで長い距離走っても

 先生が見れるなら頑張れたんよ。

 先生は明るくって皆の人気者で

 あたしはあんまり目立つほうじゃないから話し掛けれなかった。

 でも先生が笑ってれば

 あたしも幸せな気持ちになれるんよ?

 こういうこというのクサい気がして恥ずかしいけど
 
 やっぱその通りだから…。



NO.6 杏奈 05/26(月) 19:51 IP:211.125.115.205 削除依頼


 登校してくると挨拶運動みたいなんで先生や生徒会の人が立ってて

 さわやかな笑顔で「おはようございます。」

 と話し掛けてきた。

 あたしは会釈しかできなかった。


 「あ、せんせーい!!!眠そうじゃん!??」

 ゆうちゃんが大きく手を振っている。
 
 あ…先生だ。一気に心臓が鳴る。

 「ちゃうわ。眩しいんじゃっっ。」

 そういってにっこり笑う先生。

 「おはよ。」

 あたしの顔見て先生はそう言った。

 優しい笑顔に胸がドキンドキンしてて。

 「おはよぉございます。」

 それしか言えなかった。

 あたしにとっては大きな出来事。


NO.7 杏奈 05/26(月) 19:59 IP:211.125.115.205 削除依頼

 バレーの時間。

 先生の話なんか聞いてない。

 先生しか見てない。

 練習してるときだって先生を目で追ってて・・・。

 
 「お前バレーできるんかあ?」

 「できるしっっ。せんせ見る目ないんじゃな。」

 そう答えたのは高校に入ってできた新しい友達の奈々ちゃん。

 奈々ちゃんはそういって先生にボールを投げた。

 「なにー?!なまいきな奴じゃな。もっと女の子らしくせい!!!」

 そう言って奈々ちゃんの肩にパンチする振りをした。

 「うっわ!暴力教師ぃ〜。」

 「お前むかつくわあ。」

 そう笑いあってて挨拶運動のときの笑顔と違ってて・・・。

 それが悲しかった。

 
 ただ挨拶しただけなのに先生に近づけた、なんて思ってバカだね。

 

NO.8 杏奈 05/26(月) 20:10 IP:211.125.115.205 削除依頼

 あたしなんかただの生徒。

 奈々ちゃんみたいにかわいい子になりたい。

 こんな弱虫なあたしじゃダメなんだ。

 もうあきらめよっかな。

 

 「杏ちゃーん!元気ないなあ?」

 休み時間の教室はざわざわしていた。

 ゆうちゃんはあたしの席の隣の席に座ってた。

 「ゆうちゃんって恋愛に年の差関係ないと思う?」

 無意識にそういっていた。

 「え、好きな人年上なん!?!!」

 「…!!!ちっちゃうよ!!!あたしの友達が悩んどって・・・。」

 ゆうちゃんはちょっと考えた。

 「うーん。ないとは言い切れないんじゃないん?

  付き合えば関係ないけどお…でも…

  例えば先生じゃったら生徒のこと恋愛対象として見にくいじゃろ?
 
  うん・・・。…なんかうち真面目に答えてるう。」

  
  そう言って恥ずかしそうに笑うゆうちゃん。

  ゆうちゃんの言葉が胸に刺さる。


  そうだよね、恋愛対象として見てくれないんか…。

  

NO.9 杏奈 05/26(月) 20:13 IP:211.125.115.205 削除依頼

 あたしは皆にみたいに

 
 好きな人が幸せでいてくれればいい とか

 見てるだけで十分  とか

 
 そんな謙虚で素敵なこと言えない。

 先生と笑ってたい。

 先生と一緒にいたい。

 こっちをみてほしい。

 もっとあたしを知ってほしい。

 
 欲張りなんだよ…。

 あたしね、いいこじゃないよ。



NO.10 もも 05/26(月) 21:06 IP:125.170.195.134 削除依頼
ねく希望(^ω^)♪

NO.11 さち 05/28(水) 19:30 IP:221.76.192.53 削除依頼
うちとめっちゃ状況似てます(´Д')!
うちも先生が好きなんですよ!
ほかの子とかに嫉妬しちゃいますよねー;;←

NO.12 杏奈 05/30(金) 21:37 IP:211.125.115.205 削除依頼
すいません 汗

更新遅れました!!!

これからがんばるので応援してください*

コメありがとうございます^^

NO.13 杏奈 05/30(金) 21:42 IP:211.125.115.205 削除依頼

 そんな風に落ち込んでても

 先生のバレーの授業で
 
 先生見てるとすごくうれしくなる。

 あたしって単純だ。

 

 「杏ちゃーん!脚取り替えて〜。」

 「いやー。この脚だったらゆうちゃんが可哀そう。」

 ゆうちゃんは部活中脚を怪我した。

 2週間ぐらい体育ができないらしい。

 パイプ椅子に座って不満そうにあたしと話してた。

 
 バレーのサーブの練習。

 奈々ちゃんは明るくって人懐っこいから先生ともよく話してた。

 見ちゃだめだ。

 なのにあたしの目は勝手に二人を見てる。



NO.14 杏奈 05/30(金) 21:49 IP:211.125.115.205 削除依頼

 授業が終わると暗い気持ちになってた。

 奈々ちゃんも好きだから余計に頭の中ごちゃごちゃ。

 
 「杏ちゃーん。パイプ椅子運んでくれん?」

 「いいよ!無理せんで!!!」

 そういってあたしはゆうちゃんが座ってたパイプ椅子を体育倉庫に運んだ。

 「あ」

 声が出てしまった。先生がいた。

 今二人っきりだと分かったら余計にどきどきした。


 「おぉ、それは高橋が使ってたやつ?」

  高橋はゆうちゃんの苗字。

 「はい。」

 あたしはそうしか言えなくて…やっぱ意気地なしだ。

 「杏ちゃん。優しいね〜。」

 
 

NO.15 杏奈 05/30(金) 21:52 IP:211.125.115.205 削除依頼

 先生。今何ていった?

 杏ちゃんって言った?

 優しいって言った?

 
 「ふふっっ。」

 「なんじゃそりゃ。」

 
  笑いがこぼれる。

  うれしい。

  ノリで言ったのかもしれない。

  それでも良い。

  気づけばあたし顔が熱かった。


  先生、大好き。



NO.16 杏奈 05/31(土) 16:35 IP:211.125.115.205 削除依頼

 すごい些細なことなんよな。

 でもあたしとってこの出来事は大きすぎて

 それからずっとそのこと思い出す度

 笑顔になれた。


 
 「先生じゃーん!おっはよ。」

 「おう、おはよ。」


  奈々ちゃんはそう言って先生に手を振る。

  
 「あ、今日メガネじゃん。何でー?
  てか今日体育何するん?」

 「おめー話題変わりすぎだっつの。今日はー…サーブだな。」

 「えー…またかあ。ゲームしたいよな?杏ちゃーん。」

 「えっっ。う、うん。」


 あたしは苦笑いしてしまった。

 やっぱり先生と話せない。弱虫。

 メガネの先生。黒ぶちでおしゃれ。

 メガネでもかっこいい。

 
 先生と目が合った。先生はニコッと微笑んだ。

 「がんばれよ!」

 そう言ってくれた。

 先生のばか。

 やさしいんだから…。

 

このタイトルには現在0件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ