ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
   ♯あらべすく。タイトルNO.12183
    れぃ 08/06(水) 11:20 IP:121.200.165.167 削除依頼

 
 アタシの

 目の前を歩いている

 アナタの隣には

 
 アタシの知らない誰かが

 幸せそうに

 歩幅合わせて歩いてる。



 、


NO.1 れぃ 08/06(水) 11:22 IP:121.200.165.167 削除依頼


 ★4月

  高校生になったアタシ。

  何もかもが

  新しい。

 
  クラスは

  中学のときからの親友

  なゆ と同じ。

 
  どんな日々が

  待ってるのかな

  彼氏も

  できるとイイな。


  

  神様、

  もし時を戻せるなら

  もぅ一度

  このスタートラインから

  やり直したいよ...。



NO.2 れぃ 08/06(水) 11:26 IP:121.200.165.167 削除依頼


 ある音楽の時間


  なゆ「あ〜!れい、その曲〜!!」

  れい『うん☆アラベスクだよ〜ん』 ←

  な「いいなぁ。ウチも弾きたい」

  れ『イイ曲だよね。まだ始めたばっかで
     最初しか弾けんけどね;』

  な「弾けるようになったら、聞かせてね!」

  
  休み時間に

  音楽室のピアノを

  弾いて暇つぶしをしてた。


  この頃だよ

  ドビュッシューのアラベスクを

  弾き始めたのは。



NO.3 れぃ 08/06(水) 11:27 IP:121.200.165.167 削除依頼


  このアラベスクと共に

  アタシの恋は

  歩き始めたの。



  、



NO.4 れぃ 08/06(水) 11:30 IP:121.200.165.167 削除依頼


  入学して1ヶ月くらい。

  クラスの雰囲気もだいぶ

  フレンドリー(←) に
 
  なってきて(^ω^)


  席替えをした。


  一番端っこで

  左は壁!

  右の斜め後ろは なゆ。

  アタシの後ろは

  たけクン。

NO.5 れぃ 08/06(水) 11:32 IP:121.200.165.167 削除依頼


  休み時間になるたびに

  たけクンのところに

  やってくる男子が居た。


  その人は

  アタシがどっかに行ってる隙を盗んでは
 
  アタシの席を占領(Д)ノ


  な「ね〜 また座ってるよ?w」

  れ『うん、頑張る』 ←


NO.6 れぃ 08/06(水) 11:36 IP:121.200.165.167 削除依頼


  れ『あ、あの〜?』

  男「・・・・」

  
  〜その男子が座ってるイスを
    ほんの少し引っ張ってみる〜

  
  すると

  その人は アタシのほぅをゆっくり見る。

 
  れ『ご、ごめん』


  そぅ言うと

  何も言わずに席を立って

  たけクンの横の地べたに座る(´・ω・`)


  こんなコトが

  01ヶ月 続きました ←

  
  なんか

  イジワルな人なのかな。



NO.7 れぃ 08/06(水) 11:39 IP:121.200.165.167 削除依頼


  その男子の名は

  原崎クン。


  みんなからは 「ハラ」と呼ばれてる。


  クラスで

  ズバ抜けてカッコよく

  男子も女子も

  みんながみんな

  「かっこいい!」と口をそろえて言う

  欠けているものが

  何もなぃ人。


  アタシは

  入学式の日の

  ホームルームでの自己紹介のときから

  かっこいい とズット思っていて。


  だから

  正直 嬉しかったりも

  したんだよね



NO.8 れぃ 08/06(水) 11:43 IP:121.200.165.167 削除依頼


  ある日の

  社会の時間。


  先生がつまんなぃのなんのってw ←


  案の定,

  睡眠(∀) 爆


  …しようと思ったんですが


  寝れない


  席はめちゃめちゃ遠いけど

  アタシの席からは

  ちょうど見える  原崎クンの横顔。

  その横顔が気になって

  寝れない という事実に気付いた自分(´;ω;`)


NO.9 れぃ 08/06(水) 11:46 IP:121.200.165.167 削除依頼



  でも

  好きって認めたくなかった。


  中学校のときに

  散々、片想いのツラさを知ったから。


  
  だけどね

  アナタの笑顔とか

  声とか

  香りとか

  いろんなモノを

  感じるうちに

  
  「ま、いっか」

  って 思っちゃった


  「好きなもんは好きなんだから」

  って 簡単にこの想いを

  許しちゃった  、



NO.10 れぃ 08/06(水) 11:49 IP:121.200.165.167 削除依頼


  次の日から

  意識して

  勉強なんか 上の空。

  
  休み時間が

  愛おしい。


  不釣り合いなのも

  分かってたのに。


  勉強できて

  スポーツできて

  何よりも学年一カッコよくて。


  最初は

  見てるだけで幸せだった。

  いつか話せたらな って

  それくらいだった。


  だけど

  アタシは 欲張りでした。


  アナタとずっと

  一緒に居たい...。


  一瞬でも

  そんなことを思ってしまった自分に

  
  後悔してます  、



NO.11 れぃ 08/06(水) 11:54 IP:121.200.165.167 削除依頼


   「ハ〜ラ〜!!!!」

  原「ん?」


  原崎クンが 女子と話すところは

  あんまり見たことがなぃ

 
   「明日って部活あるっけ?」

  原「あぁ…あるんじゃね」


  話してるのは 大井さん。

  同じ バスケ部らしくて

  ハラ って普通に呼んでる。


   「次どこと試合だったっけ」

  原「ん〜忘れた そのうち分かるっしょ」


  話さないで

  これ以上話さないで

  心の中で何度も

  同じことを思った。


  一度も話したことがなぃ

  アタシにとって

  原崎クンと話せるどころか

  ニックネームで呼べるなんて


  羨ましくて

  しかたなかった…



NO.12 れぃ 08/06(水) 11:57 IP:121.200.165.167 削除依頼


  この日

  一日中 機嫌が悪かったアタシ←


  だけど神様は

  優しかった\(^0^)/ 爆


  7時間目。 文化祭の話し合いをしたとき。

  その頃にはもぅ

  後ろの席の たけクン や

  なゆ の後ろの席の たくま ナドと

  仲良くなっていて

  一緒に話してた(^ω^)



NO.13 れぃ 08/06(水) 12:00 IP:121.200.165.167 削除依頼


  たくま「あれは?メイド喫茶w」

  たけ「っはww 誰がやんだよw」

  たくま「え、たけだろ 笑」

  なゆ「ちょ、たけクンかわいそうw」

  れい『たくまがやりなよ〜笑』

  って感じで

  話してた


  そしたら 前に出て司会をしてた

  学級委員さんに指差され

  「なんか意見あったら言ってよ♪」 ←

  と言われたので…


  たくま


  「メイド喫茶\(^0^)/」  ←←←


  その言葉に

  アタシたちだけ

  爆笑しちゃいました ぶ

NO.14 れぃ 08/06(水) 12:02 IP:121.200.165.167 削除依頼


  そのとき

  視線を感じたアタシは

  その方向を

  ちらっと見た


  その先には

  原崎クン。


  え?  え?   …え???????? (くどぃw


  アタシと目が合った

  原崎クンは

  とっさに 目を反らした。


  なんで

  なんでこっち見んの?



NO.15 れぃ 08/06(水) 12:06 IP:121.200.165.167 削除依頼



  正直

  期待しちゃった自分が居た。


  ちょっとでも

  嫉妬してくれたかな?


  …今思うと

  やっぱただの勘違いだった。


  だけど あのときは

  …あの1ヶ月間は

  イッパイ期待しちゃった


  期待するほうが悪い?

 

  ううん

  期待させるほぅも悪いよ、原崎クン。



NO.16 れぃ 08/06(水) 12:10 IP:121.200.165.167 削除依頼



  休み時間


  必ず アタシのすぐそばに

  アナタの存在があった。


  これだけは

  勘違いでも、何でもない。


  コンピュータ室に居ようと

  理科室に居ようと

  もちろん教室に居ようと


  必ず休み時間は

  アタシの視界に入る場所に

  アナタが居た。


  そして授業中も

  時々こっちを見る


  休み時間

  アタシが席に座って

  やってなかった宿題やってるときも(←

  アタシの席の前を

  通ったりして


  こんなことされたら

  誰だって、期待するんだよ。


  
   、

  

NO.17 れぃ 08/06(水) 12:11 IP:121.200.165.167 削除依頼


  それでもアタシは

  それなりに幸せだった。


  あの日までは



NO.18 れぃ 08/06(水) 14:05 IP:121.200.165.167 削除依頼


  家に帰って久々に

  アラベスクの練習をした。

  
  テストなどでまったく

  時間がなかったから。


  まだほんの少し

  前半の前半 ぐらいしか

  弾けなかったけど


  この曲を

  アナタを想いながら弾くと

  なんか 落ち着いて。


  あぁ,アラベスクって

  アタシの恋そのものだなぁって

  思ったんだ


  まるで そう

  波みたいにね。



NO.19 れぃ 08/06(水) 14:06 IP:121.200.165.167 削除依頼


  嫌なコトがあって
 
  もぅ この恋やめよう

  なんて思ってもね


  その後に

  必ずと言っていいほど

  嬉しいコトがあるから


  結局 嫌いになれないの。



  夏休みも 少しずつ近づく

  7月の初めの日。


 

NO.20 れぃ 08/06(水) 14:10 IP:121.200.165.167 削除依頼


  調べ学習をするために

  グループを決めた。


  女子と男子は

  それぞれ 3人ずつの

  出席番号順のグループに分けられてて。


  そこから 男女グループにするために


  女子のグループそれぞれの代表が

  クジを引いて

  男子のグループと引っ付く←

  て感じだったの(^ω^)


  アタシは

  出席番号一番最後だったから

  安井サンって人と

  同じ班


  そしてアタシが代表 爆


  このときは 本当に

  本当に本当に


  原崎クンとなりたぃなんて
 
  これっぽっちも

  思ってなかったんだ、不思議だけど。



NO.21 れぃ 08/06(水) 14:13 IP:121.200.165.167 削除依頼


  そ-ゆ-時に限って

  起こるんだよ、奇跡って。


  クジを引いて

  メンバーを見てみたら


  …原崎クンの名前があった。


  目を疑ったよ

  あ、とうとう幻覚まで

  見えるようになったのか と… 笑


  その瞬間から急に

  ドキドキして


  先生の

  「はぃじゃ〜決まったグループの人と かたまって〜」

  ていう言葉に

  タジタジ(Д) ←


  幸せすぎて

  泣きそうだよ


  ありがと、神様



NO.22 れぃ 08/06(水) 14:18 IP:121.200.165.167 削除依頼


  初めて 自分から

  そう、目的を持って (←

  原崎クンのほぅへ

  行った 爆

 
  そして グループのみんな集まって

  アタシはなぜか

  原崎クンの隣の席に

  座るハメになったのです(;ω;)


  原「じゃぁ…班長決めるけど どうする」

  みんな「……」

  原「… どうする」 ←

  安井サン「ジャンケンでいいよ、ね?」

  れ『う、うん!』


  こんな感じで

  まぁ、意識しすぎてやっぱり

  話すことはできなかったけど


  原崎クンの近くに居られる

  
  それだけで

  本当  良かったの。



NO.23 れぃ 08/06(水) 14:23 IP:121.200.165.167 削除依頼


  じゃんけんほぃ!!!


  れ『あ…負けた』

  原崎「・・・」


  負けたのは

  アタシ と…原崎クン。


  これまた 
  泣きそうだった(´;ω;`)ブワ


  なんで寄りによって

  2人なんだろうか。


  原崎クンはアタシに目を合わせ

  ”じゃんけんするよ”ていう

  合図だと分かったアタシは

  うなずく (←会話しろよw


  原「じゃ-んけ-んほい」



 
  勝ったのは アタシ。

  原崎クンが

  班長になりました。



NO.24 れぃ 08/06(水) 14:26 IP:121.200.165.167 削除依頼


  この時アタシは

  今まで知らなかった

  新しいアナタのことを

  いっぱい知ったよ


  
  リーダーシップがあること

  カッコ良くてクールに見えるくせに

  本当は結構 喋るコト (←アタシは話したことなぃけど


  愛しい

 
  この言葉しか

  思い浮かばないくらい

  本当に、本当に

  ただ

  好きなんだ、アナタが。



NO.25 れぃ 08/06(水) 14:30 IP:121.200.165.167 削除依頼


  その後

  しばらく机に伏せて

  ドキドキを抑えてたアタシ。

 
  すると なゆ が来た


  な「…れ〜い。良かったじゃん」

  れ『うん……  …っえ??!!!!』

  な「え?!って…好きなんでしょ?原崎くん」

  れ『な、なんで知ってんの?』

  な「なんでって…何年一緒に居ると思ってんのw」

  れ『・・・・・・・』

  な「頑張りなね。」

  れ『… うん』


  なゆ は
  エスパーですかっ! 待

  顔が真っ赤になってぃくのが

  自分でもわかった。



NO.26 れぃ 08/06(水) 14:33 IP:121.200.165.167 削除依頼


  さて

  教室にも夏休みムードが

  漂ってきました (何


  体育祭の選手決めが

  行われ

  司会役は体育委員。


  何を隠そう

  原崎クンは 体育委員\(^0^)/


  ここでもやっぱり

  ちャんとクラスを

  まとめてくれてたね。


  そんな姿に また

  自分との釣り合わなさ を

  感じていた。


  そしてそれ以前に

  まず前をまともに見れないとゆ-

  衝撃の事実に気付き

  ずっと 机に顔を伏せていました ←



NO.27 れぃ 08/06(水) 14:35 IP:121.200.165.167 削除依頼


  結局 この1時間では

  選手が全ては決まらず

  放課後に持ち越し。


  『アタシ走りたくない〜
    ほんっと遅いからww』

  なんてことを

  ずっと なゆ に言いまくってたアタシ☆


  だってほんとに

  走りたくなかったから(´;ω;`)


NO.28 れぃ 08/06(水) 14:37 IP:121.200.165.167 削除依頼


  そして放課後。

  

  …残るのを忘れてた  (←最低ww


  翌朝知ったけど

  残るのを忘れてた人は

  結構居たみたぃで ←


  その人たちの種目は

  仕方ないから 勝手に

  体育委員が 決めたらしくて。


  朝学校に行ったら

  前の黒板に 誰が何の種目になったか
  
  貼られてた



NO.29 れぃ 08/06(水) 14:41 IP:121.200.165.167 削除依頼


  残るのを忘れた人のほとんどが

  悲鳴を上げる  ←


  スウェーデンリレーや
  
  400mリレーなど

  体力的にキツイものばかりに

  選ばれていたから。


  自業自得だよな

 
  なんて アタシも覚悟しながら

  紙を見上げた


  スウェーデンリレー  …ない

  400mリレー …ない

  じゃぁ100m走かな☆

    …ない!


  そう、アタシは なんと

  まったく走らなくてイイ

  「大縄」 に割り当てられてた。


  

NO.30 れぃ 08/06(水) 14:43 IP:121.200.165.167 削除依頼


  ドキっとした。

  もしかして…原崎クン。


  アタシが

  『走りたくない!!』て言ってたのを

  聞いて


  走るやつを

  よけてくれたのかな


  

NO.31 れぃ 08/07(木) 10:15 IP:121.200.165.167 削除依頼


  この日、

  なぜか原崎クンは

  アタシと一度も

  目を合わせてくれなかった ←


  さりげない優しさが

  素直に嬉しく思えた


  でも

  こう思えるのって

  実はスゴく

  幸せなことなんだって


  このときはまだ

  知らなかった



  、



NO.32 れぃ 08/07(木) 10:16 IP:121.200.165.167 削除依頼


  運命の日は

  やってきた



NO.33 れぃ 08/07(木) 10:18 IP:121.200.165.167 削除依頼


 夏休み前日★

  久々の部活に行ったアタシ。

  今日が終われば

  しばらく原崎クンを見ることが

  できなくなるからと思って


  帰りは

  原崎クンの乗る電車の時間に合わせて

  アタシも駅に行くことにした。

  (↑アタシはバスだけどw


  そんな気持ちに

  応えるかのように

  部活は

  めちゃめちゃ ちょ-どいい時間に

  終わったのです(・∀・)



NO.34 れぃ 08/07(木) 10:20 IP:121.200.165.167 削除依頼


  時間を気にしながら
 
  校門を出る。


  会えるかなっ 会えるかなっ?!


  同じ部活の

  なゆ と さきチャン と一緒に

  途中まで一緒に帰りながら

  頭ン中は

  アナタのことでいっぱいでした



NO.35 れぃ 08/07(木) 10:22 IP:121.200.165.167 削除依頼


 信号前のコンビニの前で

 2人と別れ

 アタシはコンビニに

 お茶を買いにレッツラゴ ←


 冷や冷や〜なお茶を買って

 るんるん気分で

 涼しいコンビニを

 出て(・ω・)


 駅に向かうために

 信号待ち。


 
 あ…  あれ?


 おかしいな

 横顔、

 原崎クンに似てる。



NO.36 れぃ 08/07(木) 10:26 IP:121.200.165.167 削除依頼


  広い広い歩道。

  
  信号待ちで

  足を止めて

  ふぃに横を見たとき


  原崎クンに似た横顔が

  見えた。

  遠くてよく

  わかんなかったけど。


  ドキ  ってした


  

NO.37 れぃ 08/07(木) 10:27 IP:121.200.165.167 削除依頼




  その原崎クンかもしれなぃ人

  の隣には

  知らない 女の子が

  寄り添うように

  立っていた



  、



NO.38 れぃ 08/07(木) 10:30 IP:121.200.165.167 削除依頼



  ドクン...


  

  見間違いかな

  そぅ思ってもう一回

  横を見ようと思った瞬間

  信号が青に変わる。


  2人の歩きは アタシよりゆっくりで。

  だからリードしたのは

  アタシでした。


  

NO.39 れぃ 08/07(木) 10:32 IP:121.200.165.167 削除依頼


  2人は

  アタシの斜め後ろ。

  かなり差がつぃた。


  時々聞こえてくる声は

  やっぱり

  原崎クンに似ていた。


  

NO.40 れぃ 08/07(木) 10:34 IP:121.200.165.167 削除依頼


  次の信号は

  どうしても

  止まらずに行かなきゃ

  そう思ったけど


  …止まってしまった。


  2人とアタシは

  また横に 並んだ。


  思い切って

  ちら っと横を見たとき

  原崎クンじゃなぃ と思った


  何かが違った

  ってゆ-か

  違う人にしか見えなかったの


  それと同時に

  安心したんだ


  よかったぁ...。



NO.41 れぃ 08/07(木) 10:36 IP:121.200.165.167 削除依頼


  信号が青に変わり

  リードしたのは…


  
  2人だった。


  
  今度は横じゃなく

  真っすぐと

  アタシの目に入ってくる

  2人の背中


  幸せそうだった


  でも 途端に

  アタシの心は

  ズタズタになったよ


  
  

  だってその後ろ姿は

  何を隠そう

  
  教室で見飽きるほどに

  見ていた


  愛しい愛しい

  アナタの背中 そのものだったから



  

  、



NO.42 れぃ 08/07(木) 10:40 IP:121.200.165.167 削除依頼


  アタシは

  何を期待 してたんだろう

  何を 夢見てたんだろう


  目の前が

  グラグラと崩れて

  真っ暗になるのを

  感じました


  これから始まる夏休みが

  アナタに会えないからいらない!

  と恨んだ夏休みの始まりが


  ひどく

  悲しいモノに

  変わっていった


 
  あぁ もう

  一生 夏休みでいいよ

  もう…



NO.43 れぃ 08/07(木) 10:45 IP:121.200.165.167 削除依頼


  アナタは

  アタシの存在に気付いた


  そっと後ろを振り返り

  アタシを見た


  その瞬間を

  見逃さなかったよ?



  そして

  やがて2人を追い越した

  追い越さずには

  居られなかった


  だって2人の後ろを歩くのは

  切なくて

  気まずいから。



  追い越すその時も

  痛いほどに アナタの視線を

  感じたの


  なんだか

  ミジメだった



NO.44 れぃ 08/07(木) 10:47 IP:121.200.165.167 削除依頼


  そのまま真っすぐ

  バス停に向かった


  ”失恋”の音は

  

  うるさいほどの

  セミの声


  
  ジージージージー....



  いつもより うるさく
 
  そして 悲しく感じる

  このセミの声を

  いつまでも いつまでも


  聴いていた



NO.45 れぃ 08/07(木) 10:48 IP:121.200.165.167 削除依頼


  やがて 大雨になり

  雷が鳴り響く


  傘持ってなぃのになあ…



  もう…


   ほんと最悪



NO.46 れぃ 08/07(木) 10:57 IP:121.200.165.167 削除依頼



  ねえ

  なんでアナタは

  あのとき

  アタシを見たの


  同じクラスの人に見られたのが嫌だった?

  アタシを かわいそう とでも思った?

  それとも…


  ちょっとは アタシにも望みがあるって

  期待してもイイってこと?


 
  あのね、 あのあと

  悲しくて 切なくて ミジメで

  それなのに

  どうしても 涙が出なかった。


  代わりにそれは

  大雨となって 降り続けたみたい。


  信じられない気持ちで

  イッパイで。

  
  だって休み時間

  いつもアタシの近くに

  居てくれたでしょ?


  授業中

  時々こっちを見てくれたでしょ?


  そんな仕草が

  アタシの中に残りすぎて


  もしかしたら…


  って そ-いう気持ちが

  消えないみたい。


  そんな、期待させる素振りは

  全部 アナタのイジワル

  だったのかな…



このタイトルには現在46件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ