ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
夢から始まる。。。タイトルNO.12191
    ぷちとまと 08/08(金) 17:15 IP:220.217.127.176 削除依頼
まさかね、好きになるなんて思ってもなかったよ。

大嫌いだったアンタのこと。

でもね、夢にでてくるんだもん。。。

意味わかんないよね。

でもさぁ、カタチになるのって難しいんだね。

いまでは後悔だらけだよ。。

あのころに、戻れたらいいのに。。。

NO.1 ぷちとまと 08/08(金) 17:23 IP:220.217.127.176 削除依頼
あたしが高1〜高3の話です。
よかったら見ていってくださいね。

あたし・小野田 美咲
バドミントン部

彼・湯浅 宏樹
バドミントン部

※注意※
名前は仮名です!

NO.2 ぷちとまと 08/08(金) 17:32 IP:220.217.127.176 削除依頼
高1の5月

入学してから部活に入りたてのころ。

バドミントン部は男女が一緒に練習していた。

あたしは中学校のころ部活と恋愛では

嫌な思い出しかなかったから高校では

一生懸命部活をやって素敵な恋愛を

したいと思っていた。

そんなある日、1つ年上の先輩から告白されて

あたしはその人と付き合っていた。

アイツのことなんてまだ眼中にもなくて

話したことすらなかった。

NO.3 ぷちとまと 08/08(金) 17:41 IP:220.217.127.176 削除依頼
高1の秋

バドミントンは見た目よりもかなり激しいスポーツで

半分以上の部員は夏休みを境にやめてしまった。

あたしは相変わらず先輩と付き合っていて

アイツとはまったく話もしたことがなかった。

そんなある日。

あたしは部活でかなり調子が悪かった。

そんな時、アイツと打つことに。

打ってもなかなかコートに入らなくて

ネットにひっかけてばっかりだった。

あたしはヤバイなぁと思いつつあせっていた。

そして、アイツが打つのを止めた。

NO.4 ぷちとまと 08/08(金) 17:49 IP:220.217.127.176 削除依頼
何だろうと思ったら、

『あのー、ちゃんとコートに入れてもらえませんか?』

と怒った口調で言ってきた。

・・・悔しい!

そう言われてあたしはかなりムカついた。

でも、それ以上に悔しくて。

打てないのがもどかしくて。

打ち終わったあと、1人でぼろぼろと泣いた。

男子の一人がそれに気がついて、

お前さぁ、ちょっと言いすぎじゃね??

と話しているのが聞こえた。

そうすると、アイツは考え込みはじめた。

でも、あたしもアイツもお互いに向き合おうとはせずに

2日がたった。

NO.5 ぷちとまと 08/08(金) 17:56 IP:220.217.127.176 削除依頼
その日の部活であたしは悔しいけどアイツの怒る

理由もわかる気がした。

あたしは自分の不甲斐なさを謝ることにした。

「あのさ・・・。

 この前はちゃんと打てなくてごめんね??

 でも、あたしはあたしなりに頑張ってるから
 
 それはわかってほしいんだ。」

『いや、俺も言い過ぎたよ、ごめん。』

なんだかそのとき少しほっとした。

だけど、アイツはそのあともすごく無愛想で

あたしは苦手意識以上にアイツが嫌いだった。

そしてあたしたちは高2になった。

NO.6 ぷちとまと 08/08(金) 18:16 IP:220.217.127.176 削除依頼
高2の6月

3年生が引退してあたしたちは自分の引退までの

カウントダウンが始まった。

アイツは男子部長になり、あたしも女子部長になった。

あたしもアイツもお互いにいがみ合うくらい

仲が悪かった。

アイツは女子を嫌っていてあまり自分から

話かけてこなかった。

NO.7 ぷちとまと 08/08(金) 18:22 IP:220.217.127.176 削除依頼
夏休みも終わり、2学期になった。

あたしはそのころから付き合っていた先輩と

あまりうまくいかなくて、11月にあたしから

別れを告げた。

アイツとの距離はかわらないままで

女子が真面目に部活に参加しないことに

アイツはキレていた。

あたしもそのことですごく悩んでいて、

授業中にストレス胃炎のせいで貧血を起こして

担架で保健室に運ばれるくらい苦しんでいた。

そして冬休みになった。

NO.8 ぷちとまと 08/08(金) 18:32 IP:220.217.127.176 削除依頼
高2冬休み

ある日の夜。

夢を見た。

雪がちらちら降る中、あたしは誰かと一緒に

歩いていた。

アイツだ。湯浅だ。

夢の中であたしは恥ずかしがりながら

アイツと話していた。

「ねぇ?好きな人いないの?」

『いないよ』

「そっかぁ・・・。

 彼女つくらないの??」

『んー・・』

そこで夢は終わった。

なんだったんだろ??

あたしはそのときから少しアイツが

気になりはじめた。

NO.9 ぷちとまと 08/08(金) 18:44 IP:220.217.127.176 削除依頼
嫌いだったアイツが夢に出てくるなんて

自分でもびっくりだった。

その日は体育館のワックスがけだった。

体育館を使ってる部活の部員がワックスをかける

ことになっていた。

あたしはいつものようにみんなが来る前に

早めに学校に行って体育館にきた。

そこに、いつもなら遅くくるはずのアイツがいた。

湯浅!?

何でこんなに早く来てるの!?

あたしはなんでかわからないけど、

驚きと嬉しさにあたしは混乱していた。

そのとき・・・

小野田!

と先生に呼ばれたので先生がいる体育科の職員室に

あたしは入った。

先生が言うには、今年はバドミントン部が

毎年恒例のワックスがけお疲れカレーを作る

手伝いをする番らしい。

あたしは言われたとおりジャガイモの皮むきを

一人で始めた。

NO.10 ぷちとまと 08/08(金) 18:51 IP:220.217.127.176 削除依頼
あたしがジャガイモの皮むきをしていると、

そこにアイツがやってきた。

とりあえず挨拶をしようと思った。

「おはよ・・・」

『おーっす・・・』

「・・・早いね?」

『まあね』

「カレー今年はバド部が作るんだって」

『・・そうらしいね』

「てなわけで、ジャガイモの皮むいて?」

『あいよー・・』

そのとき初めてまともに話した気がした。

あたしはなんだかすごくドキドキしていた。

NO.11 ぷちとまと 08/08(金) 19:52 IP:220.217.127.176 削除依頼
そして会話がないまま。。。

後輩たちが来てあたしたちは距離を置いた。

そしてカレーができて、一休み。

みんなで職員室のストーブに群がって

あったまっていた。

アイツが隣にいる。。

けっこう距離、近いな。。。

ドキドキ。。どきどき。。。

NO.12 ぷちとまと 08/08(金) 19:58 IP:220.217.127.176 削除依頼
「あったかいね・・・」

『そうだな』

「・・・。」

『・・・。』

そしてろくな会話がないままワックスがけが終わって

みんなが戻ってきたのでカレーを食べ始めた。

NO.13 ぷちとまと 08/08(金) 20:04 IP:220.217.127.176 削除依頼
カレーはみんなに好評でちょっと安心した。

食べ終わってから後片付けをするため職員室に行った。

すると、先生が

あっちの教室にも流しがあるから

小野田は湯浅とあっちでお皿洗ってきて、

と言ったのであたしはアイツを呼びに行った。

NO.14 ぷちとまと 08/08(金) 20:44 IP:220.217.127.176 削除依頼
「部長の湯浅さーん?」

『ん?』

「あっちでお皿洗ってだって。

 手伝って?」

『あいよー』

そして皿洗いを2人ではじめた。

『水・・・冷たっ!』

「そうだねー」

教室には2人きり。。。

会話。。会話。。。

「ねぇねぇ!湯浅ってさ、ゲームとかやる??」

『やるよー!』

「まじでっ?ファイナルファンタジーとかやる?」

『もち、やるよ』

「だよね!シリーズ何が好き?」

『9とか好きだな。いまは11やってるよ』

「そうなんだ!11って微妙って聞いたよ?」

『あぁーらしいね。でも以外に面白いよ』

「へぇ〜!あたしは7が好きだなぁ」

『7かぁ。俺やったことないんだよねぇ』

「まじで!?めっちゃ面白いよ!かそうか?」

『じゃあ11終わったらかりようかな』

「いいよ♪あとは10とかも好きだなぁ」

『あぁ10はいいよね』

「ね!あ、あのさ・・・」

話が盛り上がってきたとき、後輩がきたので

あたしの声ははばまれて、あたしは言葉を飲み込んだ。

NO.15 ぷちとまと 08/08(金) 21:00 IP:220.217.127.176 削除依頼
お皿洗いが終わってあたしたちは解散した。

「お疲れ☆じゃあね」

『おう』

そしてその夜。

またアイツが夢にでてきた。

あれ・・・?

湯浅・・?

体育館にアイツが一人で立っている。

こっちに来る・・・。

『小野田・・・』

え?何・・?でも、そこで夢は終わった。

なんでアイツが夢に出てくるんだろう。。。

あたしはいつのまにか、アイツのことが

嫌いだったはずなのに意識し始めていた。

NO.16 ぷちとまと 08/08(金) 21:22 IP:220.217.127.176 削除依頼
年も明けて冬休みの終わり、いよいよ今日から学校。

そして部活になった。

その日も女子はいつも通りだらけている。

アイツはそれを見てかなりあきれた様子。

もうどーでもいいといった感じで勝手に部活を

始めて進めていく。

あたしはなんだか申し訳なくなった。

その日の夜、あたしはアイツにメールをした。

NO.17 ぷちとまと 08/13(水) 11:30 IP:210.234.150.170 削除依頼
TO・湯浅
_______________
部活お疲れ☆

いろいろ迷惑かけてごめんね。。
女子うるさいし。。
あたしがもっと厳しくしないと
いけないってわかってるんだけど
性格上どうしても厳しくできなくて。。
みんなキレてるよね。。
ごめんね。。
_______________

あたしは泣きながらメールした。

誰かに助けてほしくて。

そのとき唯一頼れると思ったのは湯浅だった。

あたしと同じ気持ちでいる人。

苦しんでる人。

同じ立場だから、言えたのかもしれない。

メールをしたのは謝るためだけど

本当の理由は違った気がした。

NO.18 ぷちとまと 08/13(水) 11:45 IP:210.234.150.170 削除依頼

そして、1時間くらいたって湯浅からメールがきた。

_________________________

TO・小野田
_________________________
謝らなくてもいいよ☆
って言うか自分がやけになって
キレてた事だし。。
マジで帰らせようとまで考えた人も
いたけど!名前は言わないけど。

自分は先生の指示通りにやれば上手くなれるけど、
それだけじゃダメだと思ったんだよね。

先生も言ってたけど、まずは自分を厳しくする。
なにをやればいいのかを自分で考えてその考えたことを
実際にやらないと上達しないと自分は思っているよ。

あとは仲間と仲良くすることだな。
男子はしょっちゅう怒ったり教えたりしているから
ある程度はまとまっているよ!!
_________________________


あたしはそれを見てボロ泣きした。

嬉しかったんだ。。

自分の気持ちをわかってくれる人がいたこと。

知らなかったよ、湯浅がこんなに考えてたこと。

本当に嬉しかったんだよ。。

NO.19 ぷちとまと 08/13(水) 11:52 IP:210.234.150.170 削除依頼
TO・湯浅
___________________
メールありがとう。。

あたし、なんか誤解してた。
湯浅がこんな風に部活のこと
考えてくれてたなんて知らなかったよ。。

なんか元気でたよ☆
あたし、がんばるね!!
___________________

あたしは湯浅のメールを見てわかった。

あたし、湯浅が好きなんだ。

ずっとこんな風に話したかったんだなって。。



その日、あたしははっきりと湯浅に恋をした。

NO.20 ぷちとまと 08/13(水) 12:05 IP:210.234.150.170 削除依頼
そのメールを境にあたしたちはなんだかいままでとは

お互いに態度が変わった。

・・なんというか、空気が違った。

湯浅が少し優しくなった気がした。

あたしも意識しているせいか、話すことが多くなった。

自然に湯浅のほうを見てしまう。。

目が、アイツを追う。

カッコよくみえて、なんだか眩しくて。。

湯浅はイケメンじゃないし無愛想だけど、

あたしにはカッコよくて、優しくみえた。



カッコいいから好きなんじゃない。

好きだからカッコよく見えるんだ。。

毎日、気持ちは大きくなっていった。


このタイトルには現在20件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ