ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
  野球馬鹿  タイトルNO.12345
    鈴木* 09/15(月) 17:55 IP:60.236.155.9 削除依頼




正直に言うと自分の中で恋愛は1番じゃないし、
友達と爆笑するのが今の自分は多分一番たのしい。
友達の話を聞いて「いいなあ」、「幸せそう」
なんて思うのはしょっちゅうだけど…
特別強く恋をしたい!とも思わない私。



ぶっちゃけ今が楽しい私です。
…こんな自分が、
まさか!まさか!まさか!



3年振り(?)に恋をしたのです。笑
相手は自分でもちょっとびっくりな奴でした。
高校入学当初、かっこいい人いたらいいな!
ちょいと期待した私。
恋はしなくともかっこいい人くらいは…笑
そして出会ってしまったのです。




NO.1 鈴木* 09/15(月) 17:57 IP:60.236.155.9 削除依頼




ここの雰囲気にまんまと乗せられ…笑
キモいながら自分の恋愛書いちゃいます。
誤字脱字ごめんなさい。
あったらご指摘よろしくです。
暇なら遠慮なく覗いちゃって下さいまし。




NO.2 テニスっ仔☆ [MAIL] 09/17(水) 18:44 IP:61.11.185.159 削除依頼
ネク!!

NO.3 ぐんちょ 09/17(水) 20:35 IP:220.16.192.98 削除依頼
 ねくすとです!

NO.4 鈴木* 10/02(木) 21:53 IP:60.236.156.138 削除依頼



テニスっ仔☆さん ぐんちょさん

ネクありがとうございますっ
そして非常に遅れて申し訳ありません;
遅れながら書かせてもらいます!




NO.5 鈴木* 10/02(木) 21:58 IP:60.236.156.138 削除依頼



出会いは確か…
5月中旬だったと思います←
正直よく覚えていません。
というより普通に忘れてしまいました。
今の片思いの相手に出会うほんの少し前…


実はななな、なんと!
この私に彼氏さんがいました。
ほんと爆笑ですよね←
だがしかし、お付き合い期間は僅か1週間(Д)
相手から告白され付き合ったのですが(同じクラス)
…すごく簡単に別れてしまった私。
まあこの話は時間があるときに。
聞きたい方は今度挙手をよろしくです…←


んまあ、簡単な話、私の片思いの相手は私が以前
一週間だけ付き合っていた元彼氏さんのお友達…
自分でも予想外の展開です←
でもそんなこと全く知らず好きになった私。
…ありえないっつ−の!




NO.6 鈴木* 10/02(木) 22:12 IP:60.236.156.138 削除依頼



まだ元彼氏さんと付き合う前…
私は元彼さん(A君とします)から
「野球部のマネージャーになってほしい」
と頼まれていました。
元々野球は大好きです。
てか高校野球まじ愛してます←
まあ小学生のときに「JKになったら野球部マネしてぇ!」
と思ってたんでまあとりあえず見学するわ、
ってことになって。
約束の日になり友達とグラウンドへ。
あ、言い忘れていましたが元彼A君も私の片思い相手も
完全なる野球BOYです。笑


A君からはバックネットのとこまで来て見学しろ
言われましたが完全シカトした私(・∀・)
だって自分チキンですから!
んで目立たないところから目立たぬように
何気なく見学する私と私の友達さん。
それで友達と「Aどこだあ〜?」ってめっちゃ探す。
野球部同じ格好すぎて見つけられない。←


…!
無事A君発見しました、普通に目の前に居ました。←
探しているときに何かやたら目が合う奴が目の前に
いると思ったらそれがAでした。笑
しかもA君見つけたのはお友達です。ナイスです。
Aはアップしてたんですけど、そしたらAの横で
一緒にアップするお友達の姿が。
思わず私、「Aの隣の人細くない?!」言いました←
そしたらお友達、「同中だよ。まじ細いよね」
※Aとお友達と片思い相手みんな同じ中学校


ぶっちゃけ帽子で細い人の顔分かんない…
とりあえず色々と友達と爆笑しました。
一番肝心な見学は9割方していません。←
グラウンド暑いという理由で撤退。
そしてマネージャー断りました。




NO.7 鈴木* 10/02(木) 22:34 IP:60.236.156.138 削除依頼



A君とは野球を通して話すようになりました。
同じクラスで出席番号が自分の一つ上なんですよ。
席で言うと斜め前、みたいな。←
新学期って最初ぜーんぶ出席番号で色々するじゃないですか。
だから掃除とか全部A君一緒でして。
そしたら新学期始まってまだ5日目だったんですけど、
A君が「野球部マネージャーいなくてさあ…」
なんていきなり誰ともなく語り出してきまして。笑
「俺先輩にマネージャー連れて来いって言われた」
とか言ってるんですよ。
誰も反応してないんでA可哀想やな、と思い
「まじか−、大変だな。あ、野球好きだよ」
と言い(それが初会話)、まあそれが極端にまとめた
Aとの付き合うきっかけ的な感じです。
…もう書いちゃったよ!笑


とりあえず告白され…
迷ったのですがOK出し、付き合いました一週間。
良い奴以上に見られない&遊ぶのが楽しいという
理由ですみません、振りました。(みんなに怒られた)
別れてしばらくしました。
4月も終わり5月に入りました。
高校にも慣れてきたところです。
A君は野球部同士でお弁当を食べます。
そして食べる教室は私達のクラス!
まあそんなことは全然気にしてなかったです。
正直学校で分かる男子の顔まだA君だけでした。
物覚え悪いです。←




NO.8 鈴木* 10/02(木) 22:35 IP:60.236.156.138 削除依頼



でも時が経てばクラスの顔も覚えて、
毎日お弁当時間に来る他のクラスの奴も覚えてくる。
そしたらその中にかっこいい方が一人(∵)
でも当たり前名前なんて分かんないし誰とつるんでる
のかも全くもってわからな〜い!
しかも人の顔覚えるの苦手なんでしつこいくらい
見ないと覚えられないんです…←
だから、見る度にかっこいい!と思い
そして忘れるの繰り返しです。ほんと馬鹿です。
そんなのを2週間くりかえしやっと覚えた!


やっと顔が一致し、「ずっとかっこいいと思って居た人だ!」
ってことで納得しました。
んで一緒にグラウンド行ったお友達さんに、
「前から思ってたけどあの人かっこいいよね」と言うと、
「Aと仲いい奴だよ。
てか見学行ったときAの隣で一緒にアップしてたじゃん」
「え、嘘。ぜんぜん覚えてない」
「ありえね−!あんたが細いって言ってた人だよ?!」
「……ええ!?まじでまじで?!あの人なの?!」


だって帽子で顔見えなかったし正直どうでも良かったし←
あんなにかっこよかったんか!
正直焦りましたね(∵)笑
でも、Aと仲いいと聞き若干複雑な気分に。
毎日階違うのにわざわざ教室にまできて一緒に弁当
食べるってことは仲いいよなあ…
ってな感じになりました。
(まあ好きじゃないし!かっこいいとは思うけど)
そう思っていた私なのでした。




NO.9 鈴木* 10/02(木) 22:46 IP:60.236.156.138 削除依頼



その日を境にちょちょいと学校生活が微妙に、
ほんの少−しだけ変わりました。
偶然ってすげえ!
とか何とかずっと思っていました。←
だってまさか、
Aの隣に居た私が細いって言った奴だなんて思いもせず、
しかも入学当初から毎日教室で弁当を食べていた人だな
んて思いもせず、そしたらまさか自分がかっこいい!
とか思うなんて思うはずもなく…
的な人だったんですよ!私の中では!
まじ驚きだったっすよ。


自分の中でその事がミラクル的に凄いことだと
思われましてですね、←
ほんと好きとか好きに近い気になるとかではなく、
もっと純粋な「…気になる…」な奴だったんすよ。
まじ自分では説明できないんですけど。
私の気持ちを分かってやってください。←



NO.10 鈴木* 10/02(木) 22:55 IP:60.236.156.138 削除依頼



そしてその日が来ました。
今日もいつも通り奴はお弁当を持って現れました。
相変わらず爽やかです。
そしてかっこいいです。
笑顔が眩しいです。
「来やがったなコノヤロウ!」と何故か強気な私。
まじ意味わかりません。
(普通にかっこいいよな−。しかも野球少年だし。)
的なことを一人モンモンと考えていました。
(でも偶然てすごいな。Aドンマイだな。)
とか非常に失礼なことまで。←
(てかまじであの細い奴なのか?帽子で顔分かんなかっただけ?)
とか最終的には疑ってみたり。


その日は弁当早めに食べ終わったんでロッカーに
もたれかかって一人ボ−っとしてたんです。
そそそ、そしたら!
思いも寄らぬ光景が私の目の前にににいいっ!
ふとゴミ箱に目を向けました。
ほんとに何の意味もなく。
しかもその時あの爽やかBOYのことなんて頭ありません。
そしたらそこに飲み終わったペットボトルを持って
現れたAのお友達!(その頃まだ呼び名はAの友達でした)


(お、ゴミ捨てにきたか)
普通にそう思うじゃないですか。
そそそ、そしたら!




NO.11 鈴木* 10/02(木) 22:56 IP:60.236.156.138 削除依頼



何とこいつゴミ分別し始めたんですよ!
もうそれが私の中で衝撃的でして!
「…ご、ゴミ分別してる…」みたいなっ
しかも分別を本当に本当に"普通"にやってのけたんです。
誰の目を気にすることなく女子にモテようとするわけでもなく←
何年間も続けてきた当たり前の習慣をやっているだけ
という感じに私の目には映りました。


それが私の心にズド−ン!!!!ときました。
一瞬にして尊敬しました。
それとすごくドキドキして鼓動が早くなりました。
元々球児が大好きですが、
かっこいい球児から「完全に気になるアイツ!」
へと変わった瞬間でした。
そしてゴミを分別すると足早に帰っていきました。
もうその後ろ姿がただのかっこいいんじゃないんですよ!
顔だけかっこよくても正直駄目じゃないですか。
だからこれは…もう…!的な。←
去っていく後姿が爽やかでかっこよくて背中がでかくて…
爽やか笑顔が眩しいかっこいい球児→3年振り心動かされる人に昇格



NO.12 かおり 10/03(金) 08:23 IP:210.136.161.234 削除依頼
すごくおもしろいです\(^^)/

ねく希望です!!


NO.13 鈴木* 10/04(土) 12:31 IP:60.236.156.58 削除依頼



かおりさん

きゃ−!
面白いだなんてありがとうございますっ
ほんと最高の褒め言葉ですすす。




NO.14 鈴木* 10/04(土) 13:01 IP:60.236.156.58 削除依頼



いや−、もうゴミの分別する姿を見た日以来
奴を見るたびドキドキっすよ!
お弁当時間が楽しみになりました。
階が違うから学校ではあんまり見ることがないけど、
お弁当時間になると毎日教室に来てくれるっ
もう最高ですね!←
でも、まだこの時点では「気になる人」だったんです。
完全に好き!ではなくて…
まあきっかけさえあれば完全に好きになる所まで
来ていたのですが(∵)笑


女子ってことあるごとに恋バナしますよね。
んで、「鈴木はどうなの〜?」
的なこと聞かれたんですよ。
それで一応、かっこいいと思う人はいる、みたいな。
そしたらみんな食いつくこと食いつくこと!笑
「だれ?!だれだれ誰?!」ってな感じで。
みんな凄い食いつくな!と思いながらも
かっこいいと思う人を発表しました。
すると、「あ〜!確かにかっこいいな!いい人だし」
って言葉が返ってきたんですよよよっ
※私の周りの友達はA君、私の片思い相手と
 同じ中学校だった人がほとんど。
いい人とかまじ最高じゃないっすか!


そこで調子に乗った私はゴミ分別の話をしました。
まあ反応はそれ程でもなかったですが←
それで、「で!好きなの?」と聞かれたんですよ。
「ややや!まだそこの領域には達していません!」
って返して、
「でも、きっかけがあれば絶対好きになるな」
って言ったら次はみんなが調子乗りまして←
「よっしゃ!じゃあ話かけろ!」
みたいな展開になり。
いやいやいや、無理ですから、みたいなね。
そう返すと「大丈夫!あいつ優しいから」
とやんわり交わされました。
そんな問題じゃありませんよ、奥さん。
「まじ恥ずかしがり屋だけど優しいから大丈夫」
とかそんなん言われましても!


「無理、まじ無理っす」
とお断りしておきました。
みんなからは大ブーイング起きましたが、まあシカト←
頭の中でひっそり自分が話しかけるのを想像してみましたが…
恥ずかしすぎてそんなん無理です!
シュミレーション普通に失敗して終わりました。




NO.15 鈴木* 10/04(土) 13:15 IP:60.236.156.58 削除依頼



※ここから私の片思い相手を
 O君(なんとなくO君)
 とさせていただきますすすっ(∵)!



数日後の土曜日。
この日から多分テスト休みで全部活休みだったと思います。
テスト近かったんで夜中起きて勉強してたんですよ。
まあほとんど頭入っていませんが←
そしたら突如け−たい君がブ−ブ−言いはじめまして。
誰やねん!って思ってけ−たい君開いたら画面には
A君の名前があるやないかいっ
メ−ルを開くと、「ノ−ト何ページまでだっけ?!」
とのこと。範囲を記入しメ−ル送信。


そっからメ−ル続きまして。
何か今野球部同士で泊まってるとか。
「誰々と泊まってんの?まあ野球部全員しらんけど」←
とメ−ルしたら返ってきた返事には
なんと!O君の名前があるじゃないですかっ
正直そこからテンション上がる私。
また調子に乗り、ゴミ分別の話をした私。←
どんだけ感動したって話なんですけど、
ほんっと感動したんですよよよ−っ(∵`)?!


その日は私が眠っちゃってメ−ル終わりました。
でもこの日から大どんでん返しが待っていたのである。




NO.16 鈴木* 10/05(日) 11:50 IP:203.136.151.7 削除依頼



前にお友達(女の子)とメ−ルしてたんですよ。
んでメ−ルしてたお友達はA君と仲良しなんです。
その子と色々お話してたんですよ。
何でか忘れちゃったけど話はどんどん私のことに変化←
最終的に私の話になりました。


友「きっかけがあれば好きになるんでしょ−?
  じゃあきっかけ作りましょうよ」

私「ややや、いいですいいです。
  自然に好きになるのを待ちます」

友「まじ話かけろって!
  絶対大丈夫だからさ」

私「無理です無理です。ほんっと無理です」←


自分ほんと消極的なんです。
話しかけるとかまじ自殺行為です。
焦る必要もないし、自然に好きになるのを待っていたら…
やってきました、その日が!←


その日集会があったんですよ。
体育館移動して色々話聞いて−…みたいな。
集会が終わって教室戻るときにO君見つけたんですよ。
階は違うけど集会のときは若干近めなんです。
(あ、O君だ)と思った瞬間!
何かこう…胸がきゅ−んってなっちゃいまして。←
自分でもかなり驚きました。
何だ今の?!的なね。
きっかけもクソもないのですがその日を境に好きな人へ昇格。
きっかけはどちらかと言うとゴミの分別の方ですね。←
そこらはスル−でよろしくです(∵)


好きだって思っちゃったらもう顔見るだけで
ほんっとドキドキなんですよね。
そういうこと言うの顔に合わないんですが。←
自分の心臓病気じゃないかと疑うほどです。
それから数日後。
多分その日は金曜日だったと思います。
某薬屋さん(笑)で姉と買い物をしていた私。
すると、手に持っていたけ−たい君が突如震えだした。
画面を見れば「A」の文字。




このタイトルには現在0件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ