ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
1 0 0 % 片 思 いタイトルNO.12433
    亞祐美 09/29(月) 19:42 IP:122.29.222.202 削除依頼
+登場人物+

<あゆみ>中1/バスケ部/SっぽいM

<ゆう祐>中1/バスケ部/どM

とりあえずこの二人でスタート

これからふえてくと思います!

NO.1 亞祐美 09/29(月) 19:45 IP:122.29.222.202 削除依頼
私がゆう祐と出会った日。

運命を変えたのは1本の電話だった。

あの電話を受けてなければ今頃苦しい想い

してなかったのかな?

NO.2 亞祐美 09/29(月) 20:02 IP:122.29.222.202 削除依頼
6年生になったばかりの4月

その日は土曜日でTVを見ながら

休日を楽しんでいた。

いつもとなにも変わりない日常

けど、1本の電話によって変わる運命。

―――プルルルルプルルルルル

『がちゃっ』

うけちゃった

うけちゃった運命を変える電話に

あゆみ「もしもし?」

相手は親友のM(♀)だった

M「もしもし?Mだけど今暇?」

あゆみ「うーん。いちお暇ー」

(でも今は午後5時半。今から遊びのさそいなわけないよね?)

M「それじゃーさ、ミニバスの見学こない?」

ミニバスってゆーのは小学生がするバスケ

Mは地元のチームに入っていた

私もバスケは嫌いじゃなかった

あゆみ「それって何時まで?」

M「6時から8時半くらいまでかなー」

あゆみ「ちょっとまって。親にきいてみるー」

親はすんなりOKした

M「じゃ今から迎えにいくからねー」

あゆみ「うん。じゃねー」

『がちゃ。』

・・・どーしてだろ?

いつもなら急なお誘いはぜんぶキャンセルする

のに。今日だけはすんなり受け入れた。

まえからミニバスやってみたいなーって

おもってたからかな??

これから運命がかわるなんて思ってなかったからかも。


NO.3 亞祐美 09/29(月) 20:18 IP:122.29.222.202 削除依頼
電話を切ってから数分後

Mが迎えに来た

練習場所の体育館までは

車で数分とゆう距離。

車の中の私は

緊張と不安でいっぱいだった。

体育館に着くと当たり前だけど知らない人ばっかり。

仲良くなれるかなぁ・・・・。

不安でいっぱいだった。

わたしが見学に行った(のちに入団?することになった)

チームは、女子と男子が一緒に練習してて

2面あるコートのうち1面は

大人の人たちがバスケの練習してた。

女子はみんないいひとそうだった。

フレンドリーで友達もできた

男子は、コーチのゆうこと聞かないわりには

バスケが上手だった。

とくに上手な人が2人。

一人目はかずと。結構イケメン?

二人目は。そう。ゆうすけ。

第一印象はうざい。

練習中は、コーチのゆうこときかないで

さわいでるし。うちに変なあだなつけてくるし。

もうほんとだい嫌いだった。

恋愛対象外?当時好きな人いたし。

NO.4 亞祐美 09/29(月) 20:31 IP:122.29.222.202 削除依頼
それからちょっとして私は正式に入団した

毎週土曜日、わたしは練習に通った

最初は好きで始めたバスケ。

でもだんだん苦痛になってきた。

練習は結構きつい。

運動おんちで一番最後に始めた私は

まったくもってついてゆけない。

試合でも足をひっぱってばかり。

つらかった。正直やめやうかなって思った。

でもなかなか親に切り出せず

季節は、あっとゆうまに冬になった。

NO.5 亞祐美 09/29(月) 20:39 IP:122.29.222.202 削除依頼
12月にある大会はミニバスで6年生がでれる

最後の大会。

いつも大差でまけているチームに

惜しいとこまで持ち込めた。

その大会が終わったあとのコーチの話。

「えー。一応、次の練習からは6年生は中学の部活に

向けて、練習をしてください。」

ミニバスと中学のバスケでは

コートの大きさもゴールのたかさも

ボールの大きさもルールさえ違う。



NO.6 亞祐美 09/29(月) 20:43 IP:122.29.222.202 削除依頼
次の練習からは

6年生は6年生同士で

大人の人たちのコートで練習することになった。

6年生同士。

私。M。かずと。そしてゆうすけ。

あと、男子が3人いた。




NO.7 亞祐美 09/29(月) 20:47 IP:122.29.222.202 削除依頼
6年生にバスケを教えてくれた人は

やさしくて面白くてバスケが上手いすごくいいひとだった。

最初はうざいと思ってた男子も

よく話してみると面白くていいやつだった。

私はまたバスケが好きになっていった。

NO.8 亞祐美 09/29(月) 20:48 IP:122.29.222.202 削除依頼
このころから

毎週土曜日がものすごく楽しみになっていった。

バスケもどんどん上手くなっていった。

本当に楽しかった。

特にゆうすけと話してるときが。

NO.9 亞祐美 09/29(月) 21:00 IP:122.29.222.202 削除依頼
ゆうすけと話してるときはとっても楽しかったww

お互いの学校の話とか

バスケの話とか。

そんな他愛もない話。

ゆうすけ「おいアフロ!お前はどうしてアフロなんだ!」

アフロってゆーのは私のあだ名。

あゆみ「アフロじゃないもん。天パだもん」

そう。私は天パなのです;;

ゆうすけ「天パ?銀さんじゃん?!」

銀さん=銀魂

とか・・・。

そんな会話。

でも、ゆうすけを気にしはじめた会話。

それはバレンタインの日


NO.10 亞祐美 09/29(月) 21:15 IP:122.29.222.202 削除依頼
わたしはゆうすけに

義理チョコ

をあげた。だってその頃は本命ちがうひとだったし。

その日の会話。

ゆうすけ「あふろー。チョコくれ!」

あゆみ「んー。どうしよっかなー?」

ゆうすけ「たのむ!おかえし、返さないから!」

(なんだよそれ・・・。と思いつつ。)

あゆみ「は?!なにそれ?!まぁ、いいや」

とチョコを渡す。

ゆうすけ「は?なにこれ?買ったやつ?」

あゆみ「そーだけど?」

ゆうすけ「手作り挑戦しろよ!」

あゆみ「はぁ?なんでお前なんかに手作り?」

と、いいつつ1個だけ手作りはいってたんですけどww


NO.11 灰音 09/30(火) 17:00 IP:61.198.233.179 削除依頼
あゆみsのおはなしすごくいいはなしですね。 
わたしも、おなじく・恋・してます・・・。
しかも、片思いです。
あゆみs、もっとおはなしきかせてください。
時々、わたしのはなしもしていいですか。

NO.12 亞祐美 09/30(火) 20:38 IP:122.29.222.202 削除依頼
灰音 さん

レスありがとうございます(^^)

すごく励みになりましたww

灰音さんの恋話もききたいです(・∀・)

NO.13 亞祐美 09/30(火) 20:48 IP:122.29.222.202 削除依頼
そして3月。

6年生の私は卒業まっしぐら!

バスケのときも卒業の話で盛り上がってたっけ?

私たちは違う小学校から集まってきたチーム。

だからゆうすけと会えるのは週1回

練習の日だけ。

けどね?!私が行く中学は

地元の数小学校から集まってて

なんと4月からゆうすけと同じ学校にかよえるんだよ♪

そのころものすごく舞い上がってたな。

悩み事なんてなかった。

ものすごくHAPPYな毎日だった

NO.14 亞祐美 09/30(火) 21:02 IP:122.29.222.202 削除依頼
そんなこんなでホワイトデー!

「お返しかえさないから!」

ってゆてたし

お返しには期待してなかった

ってゆーか私そんな人じゃないし。


NO.15 亞祐美 09/30(火) 21:06 IP:122.29.222.202 削除依頼
土曜日いつもどうり体育館に向かった

んで練習がはじまるちょっと前。


「・・・。アフロっっ」

「?。なにー?」

「んっっ。」


渡してきたのはちゃんとラッピングした

ぷれぜんと(?)

?!?!?!?!?!

すごくびっくりした。

んで、ものすごく嬉しかった。

NO.16 亞祐美 09/30(火) 21:11 IP:122.29.222.202 削除依頼
ほんと嬉しかった。

帰ってあけてみると中には

お菓子と

バスケットボールチームの応援グッズだったww


NO.17 亞祐美 09/30(火) 21:13 IP:122.29.222.202 削除依頼
きっと、この日から

ゆうすけに

『恋』をしはじめたのは。

100%叶うことのない

苦しい恋。

切ない恋。

けど自分を成長させてくれた恋。

NO.18 亞祐美 09/30(火) 21:20 IP:122.29.222.202 削除依頼


そして、いよいよ

4月!!!!!

中学生!!!!!

入学式の前の日

どきどきしてねむれなかったww

ゆうすけと同じクラスになれますように!!!!

何十回。や、何百回?!

心の中で願い続けた。

まじ緊張しまくった。

ねむれないから。音楽きこうと

ウォークマンをてにとった

適当にボタンを押して流れた曲。


青山テルマのそばにいるね


この日のことすごく覚えてる。


NO.19 亞祐美 09/30(火) 21:32 IP:122.29.222.202 削除依頼
次の日。いよいよ

入学式。

学校に着くと

玄関の前に

クラスわけがはってあった。

きどき

やば。まじやば。

今までにないくらい緊張した

ゆっくり目の前にある紙に目を写す

あった

私、1年3組だ。

ゆうすけは?

あった。ゆうすけのくらすは


NO.20 亞祐美 10/01(水) 21:06 IP:122.29.222.202 削除依頼
ゆうすけのクラスは・・・・

いちねんさんくみ・・・

1年3組

そう!一緒のクラスだった^^

NO.21 亞祐美 10/01(水) 21:09 IP:122.29.222.202 削除依頼
すごく、すごく嬉しかったww

けどね、1ヵ月・・・

たったんの31日間で私の気持ちは180度かわってしまったんだ。



NO.22 亞祐美 10/01(水) 21:30 IP:122.29.222.202 削除依頼
クラス発表をみて教室に向かった

どきどきわくわく・・・


教室に着くと黒板に座席表があった

私は一番前の席

隣は、なんとゆうすけっ!!!


ゆうすけはまだ来てないみたい・・・


NO.23 亞祐美 10/01(水) 21:39 IP:122.29.222.202 削除依頼
「ねー。名前なんてゆーの?」

後ろの席の子が話しかけてきた。

「あゆみだよっ!あなたゎ??」

「あきってゆーの!よろしくねっ!」

「うんよろしく♪」

友達ができた。よかったー、一安心。

まだみんな緊張気味・・・

そんななか・・・・

「俺の隣の席はだれだー?!」

ゆうすけ登場!

ゆうすけ「あ・ふ・ろ・鈴木?」

はぁ?

あゆみ「鈴木じゃないしっ!何?鈴木って?!」

ゆうすけ「は?俺おまえのことしらねー。誰お前?」

あゆみ「・・・(ムカ)」

ゆうすけ「あー!わかった3丁目のおばさんだっ!」

あゆみ「なにそれ(笑)」

あいかわらずの会話。

すごく楽しかった♪




NO.24 亞祐美 10/01(水) 21:43 IP:122.29.222.202 削除依頼
ゆうすけは、あっとゆうまに

クラスの人気者になった。

授業中は、おばか回答でいじられきゃら。

爆笑のまとだったww

そんなゆすけがもっともっとスキになっていった。

NO.25 亞祐美 10/01(水) 21:53 IP:122.29.222.202 削除依頼
そんな私の思いは誰にも秘密だったww

あき意外。

あき。そう私に一番初めに話しかけてくれた子。

入学して1週間ちょっと。

だいぶ慣れてきた中学校生活。

あきとは親友になった。


このころは、一番楽しかったww

ほんと、青春?してたww


NO.26 亞祐美 10/01(水) 21:56 IP:122.29.222.202 削除依頼
あきはいつも

「こくっちゃえよ!」

「ゆうすけもあゆみのことがすきだよきっと!」

とか、告白をせかしてきた。

そのせいか、私は告白を意識しだした。

それまでは告白なんて夢のまた夢。

ありえません・・・

だったのにね

NO.27 亞祐美 10/01(水) 21:59 IP:122.29.222.202 削除依頼
あきと私は告白の作戦を練った。

作戦はこう

1、あきがゆうすけに電話する

2、そこで「ゆうすけのことが好きな人をあゆみが知ってるよ」とゆう。

3、自分のことが好きな人が気になるゆうすけは私の家に電話。

4、わたしは

「ゆうすけのことが好きな人?わたしだよ」

ってゆう。

と、ゆう作戦だった

NO.28 亞祐美 10/01(水) 22:01 IP:122.29.222.202 削除依頼
そして、いよいよ作戦決行の日

朝から心臓ばくばく。

ゆうすけの顔、まともにみれない。


NO.29 灰音 10/02(木) 17:34 IP:61.198.233.179 削除依頼
おへんじおくれてすみません!
作戦をつくるっていうことは、すごくいいですね★
わたしも、そういうことしたことありますよ。
ほんとの告白じゃないんだけど・・・
【うそラブレター大作戦】
っていうのをつくったことあります。はずかしく、ほんとうのはできなくて、《ウソ》にしました。

ラブレターをかいて、わたしの好きな人にやって

どういうはんのうするか、たしかめてみたんです。

そしたら、わたしが、『ウソだよーん』

っていたんです。

そしたら、わらいながら、やぶられました。

とってもたのしかったです!

長い文ですみません。ところで、タメつかいません?

NO.30 亞祐美 10/02(木) 22:06 IP:221.185.196.227 削除依頼
タメOKですよww
うちもタメでいいですか??
うそ告ですか!うちもやったことあります(笑)

NO.31 亞祐美 10/02(木) 22:13 IP:221.185.196.227 削除依頼
そしていよいよ作戦決行のとき。

どきどき

ゆうすけからの電話を待つ間

死にそうなくらい心臓がなっていました


・・・そして


プルルルルー


きたー!!!!

がちゃ

ゆうすけ「もしもし、あゆみ?」

あゆみ「う、うん。そーだけど、なに?」

ゆうすけ「あのさー。今あきと話してたんだけど、俺のこと好きなのって誰?」


きたー!!!!

緊張MAX

あゆみ「え?!っと・・・それは、その・・・・」

私だよ!って言えない。

あゆみ「お、教えらんない!」

ゆうすけ「いーから、言えっっ!」

あゆみ「むり、むり、むり!」

ゆうすけ「はぁ?・・・ま、いいけど。じゃな」

あゆみ「え?!あ、うん。じゃね」

がちゃっ。

・・・言えなかった。

伝えられなかった。自分の気持ち


NO.32 灰音 10/03(金) 17:06 IP:61.198.233.179 削除依頼
あゆみsも、タメでOKだよ。
あつみsも、うそ告やったことあるんだ・・・
たのしかったぁ?

NO.33 亞祐美 10/03(金) 18:04 IP:122.29.227.138 削除依頼
灰音へ

たのしかったよ♪
友達みんなでやったww

NO.34 亞祐美 10/03(金) 22:43 IP:220.107.148.90 削除依頼
この日をさかいにゆうすけの私に対する態度は急変した


NO.35 灰音 10/03(金) 23:00 IP:61.198.233.179 削除依頼
ごめんっ!!
なまえまちがえたぁ(>∩<)
あゆみのはなしきになるっ!
はやく、つづきうって!!

NO.36 亞祐美 10/03(金) 23:09 IP:220.107.148.90 削除依頼
いつもなら私を笑わせてくれる

ゆーすけが

明らかに私のこと避けてる。


NO.37 たむ 10/04(土) 11:34 IP:125.13.208.64 削除依頼
ねくすとー★

NO.38 りん 10/04(土) 17:53 IP:123.108.237.9 削除依頼
http://94.xmbs.jp/08230813/
恋人達があなたを待ってます。
クリスマスは思う存分楽しみましょうイ
初心者には出会い攻略マニュアルを用意しましたF
完全無料だからみにきてねg

NO.39 10/04(土) 18:16 IP:86.96.228.85 削除依頼
楽しみにしています!♪

いつも見るのが楽しみですー☆

NO.40 亞祐美 10/05(日) 19:26 IP:122.29.208.197 削除依頼
たむさん、あさん
ありがとうございますww
嬉しいです★

NO.41 亞祐美 10/05(日) 19:34 IP:122.29.208.197 削除依頼
いつもなら私を楽しく

笑わせてくれるゆうすけ

そんなゆうすけがつめたくなった

あゆみ「ゆーすけ!かっこいいねー」

いつもなら

「ありがとう(笑)おまえ正直物だなーww」

って冗談返してくれるのに・・・

ゆうすけ「は?!うざ。お前に言われたくないし。」

・・・・・。

どうしてだろー??

ほかのみんなには変わらない態度なのに。

わたしだけにつめたい。

目が合ってもがんとばされる。

もう、学校にいくのがやだった

NO.42 亞祐美 10/05(日) 19:45 IP:122.29.208.197 削除依頼
私はあきにそのことを相談した。

あきの一言。

「ゆうすけもあゆみの気持ちに感ずいてるよ。」

・・・・え?

っそれっどーゆーこと?

それは、つまり

私の気持ちが迷惑だから

避けてるの?もしかして・・・

私の気持ち知って嫌いになった?

どっちにしろ、ゆうすけは

私のこと好きじゃないってゆーことだよね・・・??

NO.43 亞祐美 10/05(日) 19:51 IP:122.29.208.197 削除依頼
それからも、ゆうすけとの関係は

そのままだった。

私は小学校の頃から親友のMに相談してみた。

M「じゃあ、私があゆみの気持ち伝えてあげる?!」

あゆみ「えぇぇ・・・?!ちょっ・・。えぇ?!」

M「気持ち伝えたほうがいいって」

Mの発言を否定した。


はずだった・・・・


NO.44 亞祐美 10/05(日) 20:00 IP:122.29.208.197 削除依頼
その日の帰り。

M「あゆみー!!!!」

あゆみ「なに?」

M「ゆーすけとはどう?」

あゆみ「?。あいかわらずだけど・・・・?」

M「そうか。」

あゆみ「????なぜ?????」

M「さっき。ゆったよゆうすけに」

あゆみ「えぇっぇぇぇ?!!!なっ・・・何を?!」

M「え?!あゆみの気持ち・・・」


・・・・・・?!?!?!?!?!?!

はい?!えっ!?や・・・まぢで?!


あゆみ「えぇぇぇ?!ま・・・まじで?」

M「うん。えっ・・・あのもしかしてやばかった?」

あゆみ「えぇぇぇぇ?!もうやばい・・・」

M「えっ?あれ?でもさっき伝えてもいいっていってなかったけ??!」

あゆみ「?!いってないよー!」

M「えっ!ごめん!まじごめん!」

あゆみ「いいけど・・・・」


でも告った=けっかは・・・?!

NO.45 亞祐美 10/05(日) 20:15 IP:122.29.208.197 削除依頼
あゆみ「で、え、あのさ・・・。何ていったの?」

M「あゆみがゆーすけのことすきだって。」

ストライクー!超ど真ん中ジャンっっ!

あゆみ「で・・・。ゆうすけは?!」

NO.46 まあ 10/05(日) 21:01 IP:219.117.176.252 削除依頼
あげます!!

これは本当の話ですよね・・・!?
なんか切ナイです;

続きが気になります☆

NO.47 れい 10/06(月) 03:04 IP:86.96.229.87 削除依頼
私も気になります!!


NO.48 亞祐美 10/06(月) 19:45 IP:122.29.208.197 削除依頼
DEAR⇒まあさん・れいさん 

ほぼ実話ですww
応援(?)ありがとうございます★!
励みになります(>∀<)!

NO.49 亞祐美 10/06(月) 19:52 IP:122.29.208.197 削除依頼
あゆみ「で、ゆうすけは?」

M「ん。あ・・・あのね??

 ゆうすけは今、好きなのはバスケしかないんだって。」

あゆみ「そっかぁー。そうだよねwwうちもバスケLOVEだしー。うん。」

M「あ、の、ごめんね?なんか私のせいで・・・」

あゆみ「あ、いいよ!全然べつに!ってか逆に

    Mのおかげでふっきれたわー。」

Mの前では強がることしか出来なかった。

本当は今にでも泣き出しそうだった・・・・

私は造り笑顔でMにバイバイした。

そして帰った。




NO.50 亞祐美 10/06(月) 19:55 IP:122.29.208.197 削除依頼
ひとりになると急に涙がこみ上げてきた。

自分で自分の気持ち伝えられなかった。

私の気持ち伝わらなかった・・・

たったひとこと

好き

っていえなかった。


NO.51 亞祐美 10/06(月) 20:03 IP:122.29.208.197 削除依頼
ゆうすけにはわからないよね?

私が影であなたをおもって泣いたこと。

入学式前日ゆうすけと同じクラスに

なれますようにって何度もねがったこと。

私はゆうすけのことこんなに思っているのに

ゆうすけは振り向いてくれない。

振り向くどころか私の気持ちを

拒否した。けどね?

こんなに苦しくて悲しいのに

それでも、ゆうすけのことが好きなんだよ?

なんてね。届くわけないのに

この気持ちが。ごめんねゆうすけ。


NO.52 亞祐美 10/07(火) 19:33 IP:122.29.208.197 削除依頼
それから

私とゆうすけの会話はなかった。

ゆうすけから話しかけてくるわけもなく

私はゆうすけを避けていた。

目が合ってもにらまれてるような気がして

そらしてしまう。

毎日がつらかった。


NO.53 亞祐美 10/07(火) 19:35 IP:122.29.208.197 削除依頼
そんな日々が続いた。

私は新しい恋をみつけることが出来なかった

いつも心の片隅にゆうすけがいた。


季節は気づけば春から夏に移り変わろうとしていた。

NO.54 亞祐美 10/07(火) 19:46 IP:122.29.208.197 削除依頼
席替えがあった。

ほっとしたような、悲しいような

そんな気持ちになった。


私の隣になったのは

ゆうきクンとゆう子だった。

ゆうきクンはけっこうチビ。

140センチくらいかな?

顔は美少年(?)とゆうよりかわいいww

ちなみに眼鏡っこ(笑)

親同士が知り合いで結構、話があう。

ゆうきクンはどS!!!

授業中とか私いぢられまくってた(笑)


NO.55 亞祐美 10/07(火) 19:51 IP:122.29.208.197 削除依頼
ゆうきクンは

授業中私の物(消しゴムとか)

を盗んではかくして

面白がってた。

私は結構Mだったのでそんなゆうきクンの

隣の席が楽しかった♪

授業とか真面目に聞いてない(笑)

いつも二人で遊んでた。

先生も少し目つけてたとおもう。

けど一応

ゆうきクンは学年5位

私は6位とゆう成績なのでまぁ、許されていた。

NO.56 亞祐美 10/07(火) 19:53 IP:122.29.208.197 削除依頼
そんなゆうきクンのおかげで

私はちょっとゆうすけのことを

忘れることが出来た。

でもね?!起きたんだ。事件(?)は・・・

NO.57 亞祐美 10/07(火) 20:54 IP:122.29.208.197 削除依頼
私はバスケ部に入っていた

その日・・その時は

女バス数人、男バス数人で

こいばなしてた。

男バスの中にはゆうすけもいた。

あゆみ「つーかさ。男バスってモテるよね!!うらやましー。」

男バスの人「まじ?!」

あゆみ「うん。だってー、男バスの一人につき一人は

    好きだってゆーひといるよー?」


・・・・・やってきました

運命の時が(?)


そのとき・・・・

「え?!じゃあ、俺のこと好きってゆーひともいるわけ?」


ゆうすけだった。

あゆみ「え、あー。うん。いるよ?」

ゆうすけ「だれ?教えろ」

あゆみ「んー?教えない」

それだけの会話だった。

けど、ものすごく嬉しかった。

久しぶりの会話。

NO.58 まリ 10/07(火) 21:57 IP:210.131.248.53 削除依頼
自分と結構似ていてびっくりでした!

続きよろしくおねがいします、


NO.59 亞祐美 10/08(水) 22:31 IP:122.29.208.197 削除依頼
DEAR⇒まリさん

本当ですか?!もしかしたら運命?(笑)

応援ありがとうございますww

NO.60 亞祐美 10/08(水) 22:33 IP:122.29.208.197 削除依頼
その会話をきっかけに

ゆうすけとの仲は結構よくなっていった。

また普通に話せるようになった。

でも、話の内容がきつかった。

それを説明するにはちょっと時間をもどします。

それはゆうすけと久しぶりに会話する

1週間ほどまえのこと・・・・

NO.61 亞祐美 10/08(水) 22:42 IP:122.29.208.197 削除依頼
その日私は、席の近い

かずきちゃんとゆう友達と

恋バナをしていました。

あゆみ「かずきの好きな人って誰?!」

めっちゃべたですね;;

でもこの一言が私の恋路を

かえちゃうなんて・・・。

かずき「んー?おしえないよっ!」

あゆみ「・・・!わかった!もしかしてゆうすけ?」

このとき私はただ強がっただけだった

けどね・・・

かずき「?!。なんで分かったの?エスパー?!」

・・・・。これが私の恋路を大きく曲げた一言だったんだ。

あゆみ「んー?すごいでしょー(笑)」

かづき「あゆみの好きな人は?」

いえる分けなかった。

かずきは、すごくいい子で親友で

この関係をこわしたくなかったから・・・

あゆみ「えー?いないよー?」

かずき「そっかー。じゃ、できたら教えてね!」

あゆみ「うん!一番に教えるよww」




NO.62 亞祐美 10/08(水) 22:49 IP:122.29.208.197 削除依頼
その一週間後

ゆうすけと久しぶりの会話をした。

そのあとが、つらかった

ゆうすけ「おい!あゆみ!俺のことが好きな人教えてくれよ。」

あゆみ「教えちゃったら、その子がかわいそうでしょ?」

ゆうすけ「じゃ!ヒントくれっっ!」

あゆみ「んー?かわいくて素直で・・・同じクラス」

ゆうすけ「はー?わかんねーよっ!」

あゆみ「まぁ、バレンタインに告るってゆってたし。」

ゆうすけ「待ちきれるか!夏祭りに告ってっていって!」

あゆみ「はー?あ。交換条件。その日告られたら

    絶対OKしてね?」

これが私の精一杯の強がりだったとおもう

ゆうすけ「・・・いいよ?」

・・・・・・。

いいの?ってゆううことはつまり

かずきと彼氏、彼女の関係になるってゆーこと?



このタイトルには現在0件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ