ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
    きみおもい、     タイトルNO.12626
    まなみ [MAIL] 11/15(土) 13:36 IP:218.219.173.103 削除依頼



「好き」のたった一言が言えないだけ




NO.1 まなみ [MAIL] 11/15(土) 13:41 IP:218.219.173.103 削除依頼



中学校の入学式、
恋は突然訪れた。


身長、165センチくらい、
体型、痩せ型。


ワックスで髪立ててて、
周りの男の子達より
少しかっこよく見えた君。


そんな君に、一目惚れだった。




NO.2 まなみ [MAIL] 11/15(土) 13:45 IP:218.219.173.103 削除依頼



君とは同じクラスだった。
だけど、席は遠かった。
ちょっとがっかりした。


君の名前は和也。


かっこいい名前だなあって思った。
しばらく、君に見とれていた。




NO.3 まなみ [MAIL] 11/15(土) 13:47 IP:218.219.173.103 削除依頼



入学式から数日経って、分かった事。


君は携帯を学校に持ってきている。
君は女子の先輩に告られたようだ。


そして、君は結構モテるみたい。


君はクラスで盛り上げ役になっている。
授業中おかしなことを言って
みんなを笑わせたりするのが得意な感じ。




NO.4 まなみ [MAIL] 11/15(土) 13:53 IP:218.219.173.103 削除依頼



まだ、君と一言も話したことの無い私は、
今日も君を見つめるだけだった。


体育の時間、一学期は陸上で、
女子は走り幅跳び、男子は100m走だった。


「えっ?あの子ちょー速いじゃん!」


女子が噂する、その向こうには君がいた。


100m走をぶっちぎり一位で走る君。
ぐんぐん、走る。
真剣なその眼差しに私の釘付けになった。




NO.5 まなみ [MAIL] 11/15(土) 13:57 IP:218.219.173.103 削除依頼



きっと今ので君は、
何人の女の子の視線を独り占めしただろう?


そう思い、私は後ろを振り向いた。


私の視線の先では、君は笑ってた。
他の男子とふざけながら、笑ってた。
なんて、まぶしい笑顔なんだろうって思った。


これが私の初恋だった。




NO.6 まなみ [MAIL] 11/15(土) 14:00 IP:218.219.173.103 削除依頼



私は吹奏楽部に入った。
君はサッカー部に入った。


音楽室の窓から、
グラウンドにいる君を探した。


よそ見してると、先生に怒られて
「ちゃんと練習せなあかんで」
って言われた。




NO.7 まなみ [MAIL] 11/15(土) 14:02 IP:218.219.173.103 削除依頼



一ヶ月ほど、月日が経った。


君との会話はしたものの、
まだ事務的な会話ぐらい。


そんなある日、席替えがあった。
私は、君の斜め後ろになった。
実は君の隣を期待してたんだけど。


でも、近くになれたことが嬉しかった。
私は席替えのくじに感謝した。




NO.8 まなみ [MAIL] 11/15(土) 14:05 IP:218.219.173.103 削除依頼



君の隣は、結構目立つ感じの女の子。
よく二人は盛り上がってた。


私は大人しい感じの子だったから、
話に入ることも出来ず、
ただ二人の会話をうらやましがってただけ。


それでも、君の近くにいれるだけで嬉しかった。




NO.9 まなみ [MAIL] 11/15(土) 14:09 IP:218.219.173.103 削除依頼



ある日、私は雑貨屋さんで新しく買った、
お気に入りのゴムをつけていった。


ピンクのゴムで、小さなハートの飾り付き。
中1だったからか、
ちょっと先輩やみんなの目も気になった。


教室に入ったら、親友の凛に声を掛けられた。
「そのゴム、可愛いやん」
私は笑顔でありがとって返した。


和也くんも見てくれるかな?




NO.10 まなみ [MAIL] 11/15(土) 14:14 IP:218.219.173.103 削除依頼



自分の席に行く途中、君と目が合った。
私は恥ずかしくてつい目をそらした。
そんな私を見て、君は言った。


「片瀬って、ピンク似合うんだな。」


「…えっ!?」


「いや、別に。」


(お気に入りのゴム、見てくれた!)


そんな一言だけど、とっても嬉しかった。




NO.11 まなみ [MAIL] 11/15(土) 14:18 IP:218.219.173.103 削除依頼



私は何も返す事の出来ないまま、席に着いた。
たぶん、ほっぺは真っ赤だっただろう。


そう思っていると、
君の隣の女の子が来たようだ。


「おっはよー♪和也!」


その子はノリ良く挨拶を交わす。
もう君の事、名前で呼び捨てにしてる。


ズキンと、胸が締め付けられた。




NO.12 まなみ [MAIL] 11/15(土) 14:23 IP:218.219.173.103 削除依頼



「あー、井上おはよ。」


君の言葉に私はホッとした。
君はその子を名前で呼んでなくって。


すると、その女の子はこう喋り出した


「ねー、見て〜!
 私ゴムおにゅーなんだあ♪」


振り向くと、その子は私と色違いのゴムをしていた。
その子のゴムは、赤。


「あー、うん。似合うやんか。」


君はそう言った。
それを聞いて、その女の子はとても嬉しそう。


(誰にでも、似合うって言うんだ。)


一気に気分が落胆した。
何落ち込んでるんだろ、自分。
なんか、最近おかしい。




NO.13 まなみ [MAIL] 11/15(土) 14:26 IP:218.219.173.103 削除依頼



そして、もう一つ分かった事。
きっとあの子も君が好きなんだってコト。
つまり、私にとって恋のライバルになるってコト。


でも、予想以上にそのライバルは強力だった。




NO.14 まなみ [MAIL] 11/16(日) 13:33 IP:218.219.178.168 削除依頼



君の隣の子の名前は、かのん。
私と一緒の身長、だけど私よりもスタイルがいい。
顔もそこそこ可愛くて、髪の毛はストレート
結構派手でノリがよく、男ウケも良かった。


私とは対照的な点が、いくつもあった。
私はかのんの全てをうらやましいと思った。


君は、そんなかのんと日々会話を交わすうちに
仲良くなっていった。


私はただ、二人の後ろで会話を聞いているだけだった。




NO.15 まなみ [MAIL] 11/16(日) 13:37 IP:218.219.178.168 削除依頼



月日は経ち、もう季節は七月の半ば。
夏休みへ突入する時のことだった。


君はまたかのんと楽しく話していた。


「あたし、和也と夏休み中会えないのって
 むっちゃつまんないんやけどー!!笑」


「はあー?別に二学期会えるんやし、いいやん。」


「それまでが長いじゃん!
 あ!いいこと考えた!
 和也のメアド教えてよっ♪」


「んー、いいけど〜。」


二人はアドレスを交換するようだ。


(いいな、うらやましい。)


私も君のアドレスを知りたかった。
だけど、「私にも教えて。」がどうしても言えなかった。




NO.16 まなみ [MAIL] 11/16(日) 13:41 IP:218.219.178.168 削除依頼



二人は赤外線でアドレスを交換していた。
かのんはきっと、嬉しそうに微笑んでいるんだろう。


私がふと後ろを振り向くと、君と目が合った。
そして、次に君は私にこう言った。


「片瀬もメアド交換しよーや。」


今、君が何を言ったのか、一瞬分からなかった。


「嫌なら別にいいけど…」


「えっ!あ、、嫌じゃないよ!」


(ちょっと、力みすぎたかな。)


君は笑って、携帯を向けてきた。
私はぎこちなく、彼の携帯にアドレスを打ち込んだ。
携帯を持っていないことを、少し恥ずかしく思った。




NO.17 まなみ [MAIL] 11/16(日) 13:44 IP:218.219.178.168 削除依頼



そんな私と君の会話を見て、
かのんは私に冷たい視線を送っていたのだろう。


そんなかのんの目を私は見ていないから
本当にそうかは、はっきり言えないけれど、
たぶん、そうだと思う。


だけど、私は君とのアドレス交換に夢中で
かのんのことをすっかり忘れていた。




NO.18 まなみ [MAIL] 11/25(火) 22:45 IP:218.219.178.118 削除依頼



その夜、
待ちに待っていた
君からメールが来た。


「和也です。登録よろしくな。」


あっさりとした文章。
絵文字は無い。


「こちらこそよろしく♪」


(これでいいかな??
 質問とかしないと続かないかな…?)


そんなことを考えながら、送信した。




NO.19 まなみ [MAIL] 11/25(火) 22:50 IP:218.219.178.118 削除依頼



君からの返信が来るのを
パソコンを何回も更新して待った。


五分程して、返信が来た。
この時間が思ったより長く感じた。


わくわくした気持ちでメールを開く。


「うん、よろしく〜 
 てか、片瀬ってどこ小だった?」


(質問されたやん///
 むっちゃ嬉しいんやけど!!)


私の心は高鳴った。
そして、他愛の無い会話がしばらく続いた。




NO.20 まなみ [MAIL] 11/25(火) 22:54 IP:218.219.178.118 削除依頼



一時間程メールしていると、
好きな人の話題になった。


君は、好きな人がいるみたい。
ちょっと心がズキンとなった。


(もしかのんだったら、、)


そう考えると、
いてもたってもいられなくなった。
不安と疑問が私をおそった。




NO.21 まなみ [MAIL] 11/25(火) 22:58 IP:218.219.178.118 削除依頼



たぶん、かのんのことだよね、、。
私は思い切って聞いてみることにした。


「あたし思うんだけど、
 かのんのこと好きなの?」


返信ボタンを押すのを
何度も何度もためらった。


(えいっ!!!)


「 − 送信完了 − 」




NO.22 まなみ [MAIL] 11/25(火) 23:02 IP:218.219.178.118 削除依頼



ドキドキが止まらなかった。
たったメール一通なのに。
自分、おかしくなっちゃったのかな。


そう思っていると、
メッセージ受信の音が鳴った。


「 −受信メール一通− 」



NO.23 まなみ [MAIL] 11/25(火) 23:05 IP:218.219.178.118 削除依頼



君からの返信はこんな感じだった。


「違うで。アイツは友達や。」


ホッとした。
肩の力が抜けた。


(良かったあ…かのんじゃなくて。)


続けて私はこう送った。


「そなんだあ。
 じゃあ、好きなタイプとかはある?」


自分も結構積極的になったもんだ。
メールってスゴイ。
君とメールして改めて感じた。




NO.24 まなみ [MAIL] 11/25(火) 23:07 IP:218.219.178.118 削除依頼



「色白で、背低くて、おっちょこちょい。」




NO.25 まなみ [MAIL] 11/25(火) 23:09 IP:218.219.178.118 削除依頼



君は答えた。


意外と理想は高くないんだ。
それに、自分とカブるところも
いくつかあるし。


もしかしたら…?
甘い期待を描いた。



NO.26 yuuha* [MAIL] 11/28(金) 16:58 IP:221.89.208.103 削除依頼
ネク希望です!
私も遠い存在だけど、積極的にがんばってみます!

NO.27 みるふぃーゅ。 11/28(金) 17:47 IP:118.86.147.183 削除依頼
すっごい素敵です☆
共感しましたっ!
メールのやりとりとか…こっちまでドキドキでしたw
続き楽しみに待ってます^^頑張ってください☆

NO.28 まなみ [MAIL] 11/29(土) 21:37 IP:218.219.180.46 削除依頼



yuuha*さん
ネクありがとうございます!
頑張ってください、応援してます^^


みるふぃーゅ。さん
素敵とか、私には勿体無いお言葉です(ノω//)
更新頑張りたいと思います!




NO.29 まなみ [MAIL] 11/29(土) 21:41 IP:218.219.180.46 削除依頼



それ以上、君は教えてくれなかった。
好きな子については。


私は知りたかった。
もっと、知りたかったけど、
これ以上聞かないことにした。




NO.30 まなみ [MAIL] 11/29(土) 21:52 IP:218.219.180.46 削除依頼



それから少し経って、夏休みに突入。
君とはメールでも学校でも進展は無かった。


夏休み中は部活オンリーの日々が続く。
まだ中1という事もあり、
学年登校日以外は学級授業は無い。


っていうことは、つまり、
君とは会えないってこと。


(寂しいなあ…、)




NO.31 まなみ [MAIL] 11/29(土) 22:04 IP:218.219.180.46 削除依頼



吹奏楽のコンクールも終わり、
早くも八月の上旬になった。


コンクールが終わったら、
お盆が終わるまでずっと休み。


宿題をするのもおっくうだ。


そういえば君はどうなんだろう。
君とは終業式以来顔をあわせていない。


(メールしてみようかな。)




NO.32 まなみ [MAIL] 11/29(土) 22:08 IP:218.219.180.46 削除依頼



「久しぶりー♪メールできる?」


そう一言送った。
返事は3分ほどで返ってきた。


「できるよ。元気やったか?」


" 元気やったか? "


その言葉がなんだか嬉しかった。
私の事を気にかけている気がして。


たぶん、私が自意識過剰だと思うけど。




NO.33 まなみ [MAIL] 11/29(土) 22:10 IP:218.219.180.46 削除依頼



君とメールしていて、
ふと、思った。


(かのんとは会ったのかな…)


その不安な気持ちは
渦を巻いて大きくなっていく。


聞きたいけど、、、
聞いたら勘付かれてしまいそうで
私は君に聞けなかった。




NO.34 まなみ [MAIL] 11/29(土) 22:14 IP:218.219.180.46 削除依頼



だけど、どうしても君の想う
「好きな人」のことが知りたくて、


「好きな人とはどうなん^∀^?」


という文章を打って、送信した。


(もし"進展あったよ。"とかきたら
 あたし、完全脈無しじゃん、、。)


そう思いながら、パソコン更新すると、
君からの返事が来ていた。


ドキドキしながらそれを開いた。




NO.35 まなみ [MAIL] 11/29(土) 22:17 IP:218.219.180.46 削除依頼



君はこう返信してきた。


「全然。」


今までの不安が、
一気に安心に変わった。


(良かったあ。)




NO.36 まなみ [MAIL] 11/29(土) 22:20 IP:218.219.180.46 削除依頼



君の一言、
それもたったの二文字で、
私の心は揺れ動く。


不安になったり、
安心したり。


好きっていう気持ちが
胸の奥から溢れて、
時々ぎゅうってなるのが分かった。




NO.37 まなみ [MAIL] 11/29(土) 22:23 IP:218.219.180.46 削除依頼



そして、お盆も過ぎ、
学年登校日が来た。


教室へ入ったとたん、
皆の顔が日焼けしているのが分かった。
外の部活の子なんか、真っ黒。


君も、結構日焼けしていた。
少しだけドキッとした。




NO.38 まなみ [MAIL] 11/29(土) 22:32 IP:218.219.180.46 削除依頼



その日は「薬物防止集会」があった。


体育館に一年生皆集まって、
スクリーンで薬物依存の症状や、
被害者の物語などを見た。


正直、気持ち悪い映像がいくつかあった。
被害者の幻覚で大量の虫が湧き出てきたり、
狂っているように泣き叫ぶ被害者。
少し、私には過激だった。


男子はスゲー!!と面白がったり、
女子は悲鳴を上げている子や、
気持ち悪い〜、と言っている子もいた。




NO.39 まなみ [MAIL] 11/29(土) 22:36 IP:218.219.180.46 削除依頼



そんな、みんなが騒いでる中、
君は静かに映像を見ていた。


「おい和也!気持ち悪ィーな!」


と、他の友達に声を掛けられても、
少し相づちを打って、後は無視。


そんな君が、気になった。




NO.40 まなみ [MAIL] 11/29(土) 22:42 IP:218.219.180.46 削除依頼



後に君から聞いた話。


君は薬物乱用者を
実際に見たことがあったという。


それも、近所に住んでいた、
仲良しのおにいちゃんらしい。
彼は優しくて君の憧れだったんだと。


しかし徐々に彼は変わっていき、
声を掛けても石を投げられたり、
叫び狂ったりしたそうだ。


その出来事と、集会の映像を、
重ねてみていたと、君は言った。




NO.41 まなみ [MAIL] 11/29(土) 22:46 IP:218.219.180.46 削除依頼



君のいつもとは違った一面だった。


そんな君にも、私はドキドキした。
もっと君のこと知りたいと思った。
不謹慎だけど。




NO.42 なあ 11/29(土) 23:02 IP:118.13.51.142 削除依頼
もっとよみたいです☆
更新がんばってください☆

NO.43 yuuha* [MAIL] 11/30(日) 16:04 IP:221.89.208.103 削除依頼
ネク希望!

「がんばってください」なんて・・・♪
主やん、応援ありがとうございます^^

勇気もらいましたっ!明日学校で、席替えなんで
近くになれるよう、がんばります!


NO.44 かな 11/30(日) 19:59 IP:219.32.70.205 削除依頼
ねく!
メールできるなんていいなー

NO.45 まなみ [MAIL] 11/30(日) 23:01 IP:218.219.184.36 削除依頼



なあさん
ありがとうございます!
更新頑張りますね^^♭


yuuha*さん
明日席替えなんですか(゜∀゜)!
彼の隣の席ゲットしちゃって下さい*


かなさん
ありがとうございます!
では、更新していきますね(^O^)/




NO.46 まなみ [MAIL] 11/30(日) 23:07 IP:218.219.184.36 削除依頼



そうして少し時間が経ち、
二学期が始まった。
体育祭や文化祭の時期だ。


体育祭は一番の盛り上がりが
色別の応援合戦で、
君は応援団に選ばれた。
先輩達からの推薦だった。




NO.48 まなみ [MAIL] 11/30(日) 23:15 IP:218.219.184.36 削除依頼



そして体育祭当日。


私はそこまで
運動神経抜群でもないから
無難に玉入れを選んだ。


君は学級対抗リレーや
総合リレーに選抜されていて、
みんなの注目の的だった。


君は何人も追い抜いた。
走るフォームが綺麗だった。


陸上部の先輩達が、


「アイツ、良い走りしてるな!」


と言っているのが聞こえた。


君は輝いていた。
クラスのみんなや、
先輩達の声援の中で。




NO.49 まなみ [MAIL] 11/30(日) 23:18 IP:218.219.184.36 削除依頼



私は、その時改めて
「君」と言う存在が、
遠いところにあるのを
思い知らされた気がした。


君は素敵すぎる。
また、胸がぎゅっとなった。




NO.50 まなみ [MAIL] 11/30(日) 23:22 IP:218.219.184.36 削除依頼



応援合戦も無事に終わり、
私たちの組は準優勝に輝いた。


体育祭の閉会式の後、
私は荷物を取りに教室に戻った。


もう誰もいない教室。
外では体育祭の後片付けで
少しざわざわしていた。



NO.51 まなみ [MAIL] 11/30(日) 23:25 IP:218.219.184.36 削除依頼



私は教室から出ようとした。
すると、隣の多目的室から、
誰かの声が聞こえた。


普段は使わない多目的室。
イスや机だけが並べられていて
がらんとしている。


しかし、今誰かがいる。
私はドアから、多目的室を除いてみた。




NO.52 まなみ [MAIL] 11/30(日) 23:30 IP:218.219.184.36 削除依頼



(、、えっ!?)


私はその人物を把握すると同時に、
持っていた荷物を落としてしまった。


ガシャンッ…


それを落とした物音に反応したのか、
その誰かはこっちに振り向いた。


どん底に突き落とされた気がした。
なぜなら、、、


そこには君がいたのだ。
かのんと二人っきりで。




NO.53 まなみ [MAIL] 11/30(日) 23:34 IP:218.219.184.36 削除依頼



本当に間が悪い、
運が悪いって言うのか。
私はパニックに陥った。


私は急いで荷物を広い、
一目散にその場を立ち去った。


走りに走った。
廊下にいた先生が、


「廊下は走るな!」


と、怒鳴ったけれど、
私はそれを無視して走った。
家まで、息が切れて
ツラくなるまで走った。




NO.54 まなみ [MAIL] 11/30(日) 23:37 IP:218.219.184.36 削除依頼



その夜、私は泣いた。
初めて、恋で泣いた。


あの二人があの場所で何を話し、
何をしていたのかは分からない。


だけど、私はなんとなく察していた。
かのんが君に告白してたってこと。




NO.55 かな 12/02(火) 17:16 IP:118.240.89.244 削除依頼
主さん〜
頑張ってください!!

NO.56 yuuha* [MAIL] 12/04(木) 18:51 IP:221.89.208.103 削除依頼
主さん、久しぶりでス!

実は、席替えなんですけど
くじ引きで
 隣になりました!(∀)

超ビックリです!でも・・・残念ながらカレは背が低いため、前の席に移動しましたww(・ω゜;)↓
でも、運命って信じてます←

でわ、ネクお願いします〜^^

NO.57 みるふぃーゅ。 12/05(金) 17:07 IP:118.86.147.183 削除依頼
こんにちは☆また来ちゃいましたっ

本当に切ないし共感します!
文の書き方がすっごく上手ですよね^^
私も片思いしてるんですけど、
重ねたり想像したりして読んでます♪
これからもちょくちょく来させて頂きますっ^ー^
頑張ってください☆応援してますっ

NO.58 まなみ [MAIL] 12/07(日) 13:49 IP:218.219.183.213 削除依頼



更新遅れました、すみません(´・ω・`)
期末テスト死にました。(どうでもいい)


かなさん
ネクスト再び嬉しいです*
すごく励みになります(泣)
ありがとうございます!


yuuha*さん
おめでとうございます!!
…って、移動しちゃいましたか!汗
そういう事よくありますよね(´・ω・`)
ネクストありがとうございます*


みるふぃーゅ。さん
上手とか、そんな><
でも、とても嬉しいです!
片思い中ですか!一緒ですね^^
一緒に頑張りましょう☆




NO.59 まなみ [MAIL] 12/07(日) 13:56 IP:218.219.183.213 削除依頼



翌日、
私は腫れた目を冷やし
学校へ行った。


君は、既に教室にいたけど
私は目を合わさずに
自分の席についた。


すぐ、後ろの席に君がいる。
心臓がドキドキいってる。




NO.60 まなみ [MAIL] 12/07(日) 14:00 IP:218.219.183.213 削除依頼



少し経つと、かのんがきた。


「和也おっはよ〜!」


「あー、おはよう。」


かのんの挨拶に君は応える。
毎朝教室で、聞く会話。


それさえでも、
今日はとても、ドキドキする。


(二人はどうなったん??)


そう自問しても、
もちろん答えなんて出てこない。


不安はどんどん大きくなる。




NO.61 まなみ [MAIL] 12/07(日) 14:08 IP:218.219.183.213 削除依頼



結局、今日は分からずのまま。


心の中で膨れ上がった不安は、
行き場を失くし、ズキズキ言ってる。


(メールしてみようかな。)


私はそう思った。
メールすれば、何か分かるかもしれない。
そう思ったから。


メールってすごく便利だよね。




NO.62 まなみ [MAIL] 12/07(日) 14:13 IP:218.219.183.213 削除依頼



夏休みからずっと君とは
メールしていなかった。


だから、さあ送ろうとなると
躊躇してしまった。


しかし、自分から進まないと、
何にも始まらない、分からない。


「一昨日の放課後は、ごめん。
 あたしタイミング
 悪かったよね(汗)!」


私は勇気を出して
送信ボタンをクリックした。




NO.63 まなみ [MAIL] 12/07(日) 14:16 IP:218.219.183.213 削除依頼



君からの返事は、
思ったよりも早く来た。


「別にいいよ
 ちょっと話してただけやし」


(その"ちょっとした話"が
 気になるんだけどなあ、、)


「ふーん、そっかあ。
 なら良かった^^」


私は気にしないフリをして、
返事を送った。


しかし、次の君からの返信は
思いもしない言葉が綴られていた。




NO.64 まなみ [MAIL] 12/07(日) 14:29 IP:218.219.183.213 削除依頼



「片瀬もう知ってたと思うけど
 俺かのんに告られてん
 んで、付き合う事になったんやけど
 かのんが女とメールするなって言うから
 もう片瀬とはメールできへんわ。ごめん。」


確か、こんな内容だった。
頭が真っ白になったのを覚えてる。


"アイツは友達や。"


君はメールでこう言ってたよね。


君がかのんと呼ぶときは
以前までは"井上"だったのに、
今日のメールでは、
"かのん"と呼んでいた事。


君からの初めての長文メール。
全然嬉しくないよ。




NO.65 みるふぃーゅ。 12/12(金) 19:01 IP:118.86.145.179 削除依頼
今晩は^^みるふぃーゅがきましたww

うう…何か凄く共感する…。
こっちまで泣きそうになってきました…。
本当にリアルというか…気持ちがじんじん伝わってきます。
続き待ってます^^
頑張ってくださいっ☆

NO.66 labo 12/14(日) 18:43 IP:125.55.15.164 削除依頼
かのんちゃん、告っちゃったんですねえ…(´・ω・`)
主さんとお付き合いすることを祈ります(^ω^)
更新頑張ってください。

NO.67 まなみ [MAIL] 12/18(木) 20:45 IP:218.219.178.234 削除依頼



みるふぃーゅ。さん
共感してくださって
ほんま嬉しいです(;ω;`)泣
そして、励みになります!
更新がんばりますね\(^0^)/


laboさん
付き合う事を聞いたときは
涙が止まりませんでした;;
ネクストありがとうございます!




NO.68 まなみ [MAIL] 12/18(木) 20:50 IP:218.219.178.234 削除依頼



「うん、分かったわ。
 仕方ないよね(^^)ノ」


気にしないフリして
私は君にこう返信した。


頭の中が真っ暗になった。


君はかのんに告られた。
君はかのんと付き合うことになった。
もう 君とは話すこともおろか、
メールすることさえも、できない。


そして、
このメールを送ってから、
君からの返事が途絶えた。




NO.69 まなみ [MAIL] 12/18(木) 20:56 IP:218.219.178.234 削除依頼



今まで、君からの返信は、
いくら遅くなっても、
途絶える事は無かった。


もしかしたら、今君は
かのんとのメールに
君は夢中なのだろうか


私の返信に気付かないくらい、
君はかのんに夢中なのだろうか


もう、どんなに想っても
君に想いが届く事はないのに。


君からの受信フォルダを見て
また、私は泣いた。




NO.70 まなみ [MAIL] 12/18(木) 20:59 IP:218.219.178.234 削除依頼



そのまま、月日は流れた。


その間席替えをして、
君は廊下側の前の席、
私は窓際の一番後ろの席になった。


授業中、ずっと君を見つめてた。
先生の言葉なんて耳に入らなかった。


それくらい、まだ私は君が好きだった。




NO.71 まなみ [MAIL] 12/18(木) 21:03 IP:218.219.178.234 削除依頼



かのんはと言うと、
学校に居る時は 君とはそんなに
喋っているところを見なかったが、
たまに二人が一緒に帰っているのを見て
胸を痛めたこともあった。


二人の繋がれた手。
君はかのんと楽しそうに笑ってる。


全てがまぶしく見えた。


「別れてしまえばいいのに。」
なんて思うこともあった。




NO.72 まなみ [MAIL] 12/18(木) 21:10 IP:218.219.178.234 削除依頼



そんなある日、
私は隣のクラスの啓くんに呼び出され、
付き合ってほしい、と告白をされた。


まだ君に未練たらたらの時。
私にとって初めての告白された体験。


付き合おうか、付き合わないか、
私はとても迷っていた。


「返事はいつでもいいでな。」


啓くんはそう言った。
あまり話したことは無いけど、
優しそうな人だなって思った。




NO.73 まなみ [MAIL] 12/18(木) 21:12 IP:218.219.178.234 削除依頼



私は、啓くんと
付き合う事に決めた。


「よろしくね。」


翌日、そう返事をして、
私は頭をぺこっと下げた。


私と啓くんはカップルになった。




NO.74 まなみ [MAIL] 12/18(木) 21:19 IP:218.219.178.234 削除依頼



啓くんの身長は君と一緒くらい。
髪型も君みたいにワックスで立ててる。


啓くんは君と一緒で、サッカー部。
ちなみにポジションは君と一緒だって。
ディフェンスって言ってた。


(君と似てる、、)




NO.75 みるふぃーゅ。 12/19(金) 16:28 IP:118.86.145.179 削除依頼
あわわ><急な展開…!
好きな人と似てるとか、私も絶対思うと思います!
すごく読みやすいし、本当凄いです☆
これからも頑張ってくださいねっ
ほぼ毎週コメントしにくるです♪

ではでは☆

NO.76 yuuha* [MAIL] 12/21(日) 13:06 IP:221.89.208.103 削除依頼
つらいでスよね・・・(・ω・`)
なんか、好きな人と似てるのって、胸が痛みますのです。 

ネクスト希望ー!頑張ってくださいませェ(´ω`∩)

NO.77 みるふぃーゅ。 01/23(金) 20:58 IP:118.86.146.128 削除依頼
大丈夫でしょうか?
更新待ってますね^^

このタイトルには現在76件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ