ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
   振り向いて。   タイトルNO.12697
    (´∀`*)ノノシ 12/01(月) 16:00 IP:218.127.162.48 削除依頼
  

  どーでも良い毎日。
  

 
  だけど、
   



  だけどあなたは輝いていた。


 
  私の恋は、始まった―…
             

NO.1 (´∀`*)ノノシ 12/01(月) 16:05 IP:218.127.162.48 削除依頼
   
    登場人物。
  

   * 千晶/ちあき/小6

   * 英王/ひでお/小6 

   * 栞/しおり/小6

   * 拓馬/たくま/小5

NO.2 (´∀`*)ノノシ 12/01(月) 16:08 IP:218.127.162.48 削除依頼
  

 いつもと変わらない学校。

 
 その時はちょうど学習発表会準備の時間でしたvv←

 



 ち『あー、だるいだるい』

   こんな独り言を言っていると。


 ひ『独り言言ったらくしゃみでるよ。』←

 


   これが恋の始まりでした。
 

NO.3 (´∀`*)ノノシ 12/01(月) 16:12 IP:218.127.162.48 削除依頼
 

 ち『ね、英王だっけ?かわいいね。』←

 
 実は私。とんでもない可愛い子好きでしたorz
 可愛い子みたらもう!

 可愛いなあもうvむふふv


 ...なんて言って抱きついてます←

 ひ『は?意味わかんないし。』


 普通の反応。...やっぱりね←

    そのころから英王の事は意識し始めていた。



        それから起こることなんて知らずに。

NO.4 (´∀`*)ノノシ 12/01(月) 16:19 IP:218.127.162.48 削除依頼
 
 次の日。

 ち『あー。明日も学習発表会の準備だ。』

 栞『そーだねー。でもさ、英王居るからいいじゃんv』


               本当だ←

  私は英王可愛い可愛い言ってて、

  みんなに英王のことが好きだって言われてましたoyz
  


  突然。
 
 ひ『これあそこにつけて。』


  英王からの頼まれごと☆

 ち『うんっっっっ!!!』←
 
 ハイテンションで答えましたb


  心の中で芽生えた英王と言う芽。

  
 内心、ゴールできるかもって思ってたよ☆←
    

NO.5 (´∀`*)ノノシ 12/01(月) 16:22 IP:218.127.162.48 削除依頼
  
  つけたし*

 *金丸/かなまる/小6

  

NO.6 (´∀`*)ノノシ 12/01(月) 16:30 IP:218.127.162.48 削除依頼




  でも、


 し『ねぇ!金丸が千晶ちゃんのこと好きなんだって!』

 ち『...は?そんな分けないじゃん。』←

 し『だって、これみて!!』


   その内容は。


  千晶ちゃんが付き合ってって言ったら付き合う?(栞)

  いいと思う。(金丸)
  
  千晶ちゃんに言ってもいい??(栞)

  言うなら、静かにね。(金丸)


          的な感じでした。

   私は金丸のことも好きでして。←

   今思えば浮気してたね。私。(笑)



 ち『そんな突然言われてもv(汗)』

 し『でも金丸のこと好きなんでしょ?いいじゃんv』
  
 ち『…でもー。』


     


 ち『うん…、まあ良いかもね。』


  英王のこと言ってたらどうなってたかな?

 

       

NO.7 (´∀`*)ノノシ 12/01(月) 16:35 IP:218.127.162.48 削除依頼
  

 し『千晶ちゃんが付き合ってもいいって!』

 か『まじ?!…てか声でかい』←

 ち『……。』



 か『ていうか!本当に俺なんかでいいの?』

 ち『Σえ、ええ、…まあ、ね。』

 か『英王は?』

 ち『は!?』

 か『千晶が英王好きってうわさ。あったじゃん?』

 ち『え、うわさでしょ?気にしなくていいよそれ。』←

 か『そっか。』

 ち『うんv』



    だいぶ無理してた。

   いつも英王の事しか考えられなくて。

  金丸の事考える暇なんてなかったよ。

        
   英王。



   英王。



   英王…。

NO.8 (´∀`*)ノノシ 12/01(月) 16:44 IP:218.127.162.48 削除依頼
  

  学習発表会児童公開日当日。


 ち『がんばろうねー。』

 し『うん。…金丸ともねv』

 ち『…あ、そのことなんだけど。』

 し『ん?』

 ち『…実は』

  『出番でーす!廊下に並んでくださーい!』

       都合のいい事。(何

 し『あ、行こー!』

 ち『う、ん。』

    

    英王が本命だって言えなかった私は


    ショックで友達に根暗って言われた←


   
 そんな時。

 ひ『…生きてる?』

 ち『え、英王じゃん。いつ見ても可愛いな御前は。』←

 ひ『うるせ。てか千晶今日テンション低いね。』

 ち『うん、いろいろあってねー。』

 ひ『あそ。…具合悪いわけではないんでしょ?』

 ち『あったりまえ。』←



  その後の3日間休みました☆←


 やっぱり、英王好きだ。そういう思いが自分では抑えられなかった。

NO.9 (´∀`*)ノノシ 12/02(火) 15:19 IP:218.127.162.48 削除依頼

ある日。

 私は英王宛に手紙を書いた。

NO.10 (´∀`*)ノノシ 12/02(火) 15:23 IP:218.127.162.48 削除依頼
   

  いきなりごめんね

  これからも友達としてよろしくね☆ミ

  それと手振ったら振りかえしてくださーい

  …むなしいから(笑)



 ち『おっしゃ。渡そ。』


      そのとき。

  

 し『千晶ちゃーん。何その手紙?』

    

       畜生栞!!←

 ち『何でもないよ。』

 し『うっそー!もしかして金丸にラブレター?』

 ち『ちがうっつーの』

 し『じゃあほかの男子??』

 ち『ちがっ!!』←

   

      嘘ついてごめんね栞(笑)

NO.11 (´∀`*)ノノシ 12/02(火) 15:28 IP:218.127.162.48 削除依頼
 
 し『見せてー!誰にも言わないから!』

 ち『やだやだー!だって栞口軽いんだもん!』

 し『金丸に言わないから!!!』

    

             え



   金 丸 に 言 わ な い か ら ?


 ち『本当?…じゃあ、ちょっとだけ…』

   これって浮気じゃないか?

   自分でそう思ってた。

   けど自分は英王が好きだ。


   今は金丸じゃない。違うんだ。

   でも、金丸をすきじゃなきゃいけないんだ。

   



   自分に言い聞かせなきゃ。


  
    しばらくの沈黙のあと。



 し『まじで?やっぱ英王がすきなんだね!!?』

 ち『違うって!金丸に言わないでねまじで!』

 し『うん!じゃーね☆』

    

     …絶対言うよねあの人。って思ってました←

NO.12 (´∀`*)ノノシ 12/03(水) 18:09 IP:218.127.162.48 削除依頼



      私の予想通り。

 か『ね、千晶。』

 ち『ん?』

 か『お前ってさ。英王のこと好きでしょ?
   手紙渡してたんだって?』

 ち『…え?』

 か『栞に聞いた。…別に嫌いなら付き合わなくてい
いよ。』
 
 ち『そんなつもりじゃないんだけどっっ...』

 か『俺も別に千晶のことそんなに好きじゃないし。』

 ち『え、ええ?何それー!あはは…』

    
     

NO.13 (´∀`*)ノノシ 12/03(水) 18:13 IP:218.127.162.48 削除依頼


   精一杯の作り笑い。

    きっとバレてた。


   

      ふと、私の頭をよぎったそれは、



      大好きな、大好きな

    


            英夫。

NO.14 (´∀`*)ノノシ 12/03(水) 18:16 IP:218.127.162.48 削除依頼
  


  栞との友情関係は壊れていくばかり。

  金丸との付き合う予定は狂うばかり。

     

      …この先いいことないよ。

   


   英王が居てくれたら。

   どんなにつらくてもがんばれる。

   何があってもがんばれる。

       

     そんなとき。

  

NO.15 (´∀`*)ノノシ 12/03(水) 18:20 IP:218.127.162.48 削除依頼


  私が金丸に言われたきつい言葉のあと。

  私の頭をよぎった英王。

  そのときのことだった。



 ひ『あれ?千晶じゃん。』

 ち『……ノシ』

 ひ『……ノシ』

 ち『…英王っっ…』

 ひ『英王ですけど何か。』

 ち『何もないよ。…英王の顔、…見たか、…った』

 ひ『…言葉とぎれてわかんない。』

 ち『…ちゃんと聞いとけよ。』←

 ひ『だってさー。』

 ち『……ちょっとトイレ。』

 ひ『ん。』

    
    ……英王。英王だ。私の大好きな英王。

      

NO.16 (´∀`*)ノノシ 12/03(水) 18:58 IP:218.127.162.48 削除依頼

英王だ。


 うれしかった。

 
 英王に話しかけられたこと。

 英王と話したこと。

 英王とこんなにも近くに居ること。


 


    英王が好きだ。


  金丸のことは考えないようにしよう。

    私はこの先英王一筋でいく。

          
          絶対に。

NO.17 (´∀`*)ノノシ 12/04(木) 16:18 IP:218.127.162.48 削除依頼


  その後。


  私は拓馬に惚れていた←

  
  可愛いくて、懐っこい。


  ……英王が居るのに(笑)

NO.18 (´∀`*)ノノシ 12/04(木) 16:20 IP:218.127.162.48 削除依頼

 ち『拓馬ーvvv』

 た『うわ!』

 ち『逃げちゃだめだよー。』

 た『来ないでー!』

 ち『あー、酷いっっ』

 

       ……何事もない。

     そんな日が続いたらいいのに。


        

NO.19 (´∀`*)ノノシ 12/06(土) 11:22 IP:218.127.162.48 削除依頼

 ある日。


 私は廊下を歩いていると偶然にも
 
 拓馬を見つけた。


 ち『拓馬ーーーーーvvvvノ』

 た『うわっ!!!!!』


 た『英王くん助けてー!!』


     は???←

 ひ『……何やってんの?』

 ち『え、拓馬おっかけてるだけです。』

 ひ『ここ廊下だよー?』

 ち『…すいませ。』

 ひ『…えらい』←

 ち『ケッ』   
 

 た『わー。千晶さん絶対英王くんのこと好きだvv』

 ち、ひ『は?』

 た『…(逃』

 ち『…そんなわけないのにねー。(棒読』

 ひ『……ていうか』

 ち『どした?』

 ひ『なんでもない。』

NO.20 (´∀`*)ノノシ 12/06(土) 11:24 IP:218.127.162.48 削除依頼


  なんでもない。

 この意味がよくわからなかった。


   私が予想するにも。

  
ただ単に、いう人を間違えていたんだとおもう←


 

NO.21 (´∀`*)ノノシ 12/06(土) 15:05 IP:218.127.162.48 削除依頼

 ひ『手紙の返事。』

 ち『わおありがとうv』


 ひ『それと俺の好きな人は千晶だから。』



NO.22 (´∀`*)ノノシ 12/07(日) 14:01 IP:218.127.162.48 削除依頼



こんな夢あったら良いのに←


NO.23 (´∀`*)ノノシ 12/23(火) 14:47 IP:218.127.162.48 削除依頼

 それからというものの

 平凡な日常生活は続き、

 これといった進展はなかった。



 だけど―…

このタイトルには現在23件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ