ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
し ん ゆ うタイトルNO.12803
    あも 12/31(水) 21:41 IP:219.108.157.78 削除依頼


「お前の事すきだよ



だって俺たち、親友だろ?」



***



この恋を見届けてくれませんか




NO.1 あも 12/31(水) 21:54 IP:219.108.157.81 削除依頼

主です、
勝手に書きます(^^) ←

文才は0です/(^0^)\


★あも
年:高3

★悠太
あもの好きな人
タメであだなは
「ゆうゆう」

★慎太郎
2人の共通の友達
3人で仲良し



3人とも同じ部活です(^^)




NO.2 あも 01/01(木) 22:38 IP:219.108.157.80 削除依頼

「最悪‥教科書忘れた!」

学校からの帰り道
あたしは叫んだ

期末を明日に控えた7月半ば


「あ〜‥取りに戻れば?
あたしは帰るけど。」

と素っ気なく返事をした
クラスメート

この後大学生の彼氏に
勉強を教わるらしい


「う〜‥だっるー‥」


ついてきてくれてもいいじゃん
と文句を言いながら
あたしは1人来た道を戻る



この忘れ物が
全ての始まりだった



NO.3 あも 01/01(木) 23:06 IP:219.108.157.74 削除依頼

「古典はどこかな〜」


誰もいない教室に入り
15番のロッカーから
古典の教科書を探し出す



「まあ得意だから平気かな〜」


と呟きながら
誰の席か分からないけれど
1番後ろの席に着く

机の右下には
可愛いキティちゃんの絵が
描かれていた


この絵は‥みかかな
それともありさかな

なんて考えていたけれど
気づいた時には
自分の手の中でぱらぱら動く
ページに意識がいっていた


「古典より日本史がなあ‥」

と言った途端ドアが開いた



視線の先には慎太郎がいた

NO.4 あも 01/01(木) 23:25 IP:219.108.157.80 削除依頼

***


「あれ、慎太郎君だ!」

話しかけると
彼は少し笑ってあたしを見た


「お前‥何やってんの?」

「え?」

「1人で勉強‥寂しくね?」

「勉強じゃないけど‥
まあ、若干寂しいね〜」

「俺たちも今勉強できる場所
探してんだよね〜」


他の教室うるせんだよ
と慎太郎はぼやいた


‥ん?俺たち?


「じゃあここ使う?
あたしもう帰るし!」

「まじ?嬉しいわ〜
てかお前帰んの?
古典で聞きたい事あんだけど」

「あ〜別にいいよ」

「俺運いいわ!
じゃあ3人で勉強するか!」


「‥は?!」


慎太郎の後ろで声がした


‥え?
今の声だれ?
ていうか3人?


「いいじゃねえかよ。
とりあえずお前入れ!」


と慎太郎に促され
教室に入ってきたのが
悠太だった



NO.5 あも 01/01(木) 23:36 IP:219.108.157.75 削除依頼

***


「えっと‥佐藤くんだよね?」


ドアの前に立ち
彼は気まずそうな顔をした


人見知りなあたしとしては
彼の存在自体を
スルーしたかったけれど
そうはいかない空気だった


「うん。あ‥えっと〜‥
慎太郎はともかく俺まで
使っちゃっていんすか?」


結構モテる彼のイメージは
あたしの中で
女好き、チャラい、怖い
の3拍子だった

あたしは慎重に答えた


「う、うん!大丈夫だよ!!」




NO.6 ゆた 01/03(土) 23:22 IP:210.153.84.115 削除依頼

続き気になります!!

ネクスト希望(●´艸`)


このタイトルには現在6件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ