ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
痛い彼氏(-ω-;)タイトルNO.6292
    ミズキ 12/26(水) 09:54 IP:222.0.218.145 削除依頼
クリックありがとです
クリスマスあけから私の体験したいたーい彼氏のお話をしたいと思います((;゜Д゜))

まずお話をする前に。
付き合い始め当時彼氏の年が30です。
リッパな大人ですb
私15でした。
このことを知ってもらったうえできいていただこうかなって思います(´ x `;*)

NO.1 ミズキ 12/26(水) 10:15 IP:222.0.218.145 削除依頼
ん?この掲示板良く使い方がわからない(´ x `;*)
まぁいいや;気にしないb

出会いからのお話しますね(´∀`●)

友達に対して発した言葉から始まったんですね・・・
授業受けずに保健室での出来事。

私「ねぇアミ〜彼氏と別れちゃったぁ;寂しいよ〜慰めてクリぃ(ノω`)」
アミ「そっかそっか;やっぱ1個上2個上はミズキにはあわないね〜
・・・大人のほうが付き合いいいかもよ〜b
紹介してくれって人いるから紹介してあげよっか♪」
私「まじで〜♪超嬉しいv顔かっこいいの〜?」
アミ「アタシはかっこいいと思うけどなぁ〜♪(●´∀`)」
アミ「大人の魅力ってやつ?超優しいし体もおっきいから結構新鮮だよ〜」
私「へ〜段取りくんどいてよ♪」
アミ「わかった〜」

・・・後日アミの家に・・・

私「お邪魔しまーす」
アミ「お父さんの部屋いるからきて〜♪」

そこにはアミとアミ父と
男友達に説教する彼が・・・

いきなりなによ!この雰囲気v
彼を見て私(ええwチャッキー見たいな顔してんじゃん)
*チャイルドプ レイ

私「始めまして(´皿`●)アミの友達のミズキです・・・」
よっぱらった彼「短いスカートはいて!説教や!ハウス!」
といって私を隣に座らせた・・・
えええ・・・
いきなり引く私・・・
アミ父と彼が酔っ払ってなにやら説教たれてくる。
アミと私と男友達が座って説教を受ける。
この場はアミの部屋に行き自分たちで酔っ払って3人でオールした♪

彼の第一印象は最悪でした・・・


NO.2 ミズキ 12/26(水) 10:31 IP:222.0.218.145 削除依頼
あの出来事から2日目・・・

アミ「ミズキ〜タバコ買いに行くのついてきて〜」
私「いいよ〜アタシもガムきれてたの〜」

まだ朝早い2時間目ぐらいの会話。
歩いてコンビニまで♪

ファンファーン♪
彼「お前らこんなとこでなにやってんや〜」
私(おお〜車もちかよwラッキー♪)
アミ「タバコかいにいくの〜」
私「ガムかいにいくの〜ヘィ!乗せてってーb」
アミ「乗せてって〜」

彼「しゃぁないなぁ〜和歌山ついてくるんやったら乗せたってもいいで」

どうせ学校戻るきないしまぁいいかっと2人はのっていった


彼「CD飽きたな〜なんか持ってない?」
私「ユーロならあるよ〜」
CDを入れ替える私・・・
彼「なぁ俺とつきあいや」

ええええ
なんで今そうなったんやろ;


私「も〜からかわんといてや〜」

流したつもり。

アミ「いいやん♪お試し期間みたいに付き合っちゃいや♪」
彼「いいやん♪つきあお♪」
私「アミ・・・」

場の空気に流される私・・・

彼は営業の仕事をしていたようで
ちゃんと仕事はしてるんやね〜ッと思っていました。

NO.3 ミズキ 12/26(水) 10:49 IP:222.0.218.145 削除依頼
冬の寒い日アミと待ち合わせして学校行く予定だった;
公園でまっててもまったくこないアミ。
遅いな〜と思った私はアミに電話。

アミ「うっわvねてた〜;でもまだ眠いから今日いかなーい」
私「えええwそっか;おやすみ〜」

公園に一人ぼっちの私・・・
しかし寒い・・・
あw彼に電話して迎えに来てもーらおッ♪
(なめてた・・・男なめてた・・・男は怖いものなんです。
なめたらえらいめにあいます・・・)

私「さむい〜迎えに来て〜♪」
彼「お前どこ?しゃぁないからいったるわ」

初めて彼の家へ・・・
彼は一人ぐらしです。

彼「寒いん?お風呂はいる?」
私はねっからのお風呂好き・・・
あったまられるなら!って思ってお風呂に向かった。

衝撃的なものを見てしまった。
湯船を何日もほったらかしにしたのか・・・
湯船に変なものが浮いてる・・・
水垢いっぱい・・・
ひぃぃぃーーーーー!!!

この湯あっためたのか!
入れるわけねーーー!!

私「やっぱりいいや♪」
彼「ええ〜せっかく温めたんだからはいれよ!」


強制的に汚い湯船にいれられる・・・
ぎゃぁぁーーーー!
も・・・もぉいい・・・
どうにでもなってくれ・・・

シャワーで何とかした私。
にっくき湯船は流してやった。

私「湯ながしといたよ〜」
彼「はぁ!?せっかくぬくめた湯ながすなよ!俺はいろうと思ってたのに」

えええ
あんな湯にはいるんすか・・・
なんか浮いてましたよ・・・

私「ごめんね〜」
とりあえず謝る私。
彼「まぁいいや。お前何か飯つくれよ」
シャワーかりたしお礼につくろう♪

・・・あの・・・・
材料なにもないっすけど・・・・
ねぎ干からびてます。
卵があったのでとりあえず出し巻きするかv

卵わってみると・・・・
くっせーーーー!
黒い・・・・

腐ってんじゃん。

彼「あw腐ってた?」

笑い事じゃないですよ・・・
きったない台所にお似合いのにおいがただよってた・・・

NO.4 ミズキ 12/26(水) 10:56 IP:222.0.218.145 削除依頼
彼「カップメンたべたい。買ってきて」

おお〜私パシリじゃね〜w
まぁいいやとおもって買いに行く。

私「ただいま。」
PCのゲームに熱中する彼。
彼「おお。湯わかしてくれ」

ええ・・・
まず洗い物しなきゃ湯わかせないじゃないっすか・・

洗い物をして湯を沸かしてカップメンを作る私。
線まで湯をいれて彼の元へ。

突然!!

あっつーーーーー!!!!!!
私に向かってあっついカップメンが飛んできた・・・

床にちらばった無残なカップメン。

彼「俺は濃い口がすきなんだよ!お湯の量おおすぎ!この料理下手女が!!!」

えええ
カップメンでそこまでいわれんの・・・・?

子供っぽい。
普通そんなことでおこらないw
こんな男ありえないとおもいません?w

NO.5 涙雨。 12/26(水) 11:43 IP:221.114.157.50 削除依頼
たかがカップメン・・・と言っていいものかどうかはシリマセンが

そのぐらいで 料理下手と言われちゃやってらんないですよねぇ〜
ってぇか 好みとか知らないしみたいな

どうせなら 作る前に言ってくれれば良かったのにね;

大人とは思えない振る舞いですね・・・


ネクスト。

NO.6 ミズキ 12/27(木) 11:10 IP:222.0.218.145 削除依頼
涙雨。さんへ

ありがとうございます(´っω・`。)
かなーり熱かったです;
濃いのがいいのか薄いのがいいのか好みを言ってほしいものです。

お湯をそそいだだけですが、文句ゆうなら自分でしなさい!
って感じでした;

NO.7 ミズキ 12/27(木) 11:28 IP:222.0.218.145 削除依頼
付き合って半年。

仕事もしっかりいっていたので、同居し始めました。
そして中学も卒業し、私は仕事を始めました。

居酒屋でアルバイトをはじめました。
仕事も楽しくって場所も近くだったので最高の職場でした(´・ω・)

あることを除いて・・・


毎日毎日私の店にのみに来ては男のお客さんをチェックし家に帰ると説教をするのです・・・

彼「お前今日若いやつとしゃべってたやろ」
私「お客さんだからね♪話振られれば返事ぐらい返すよ。」
彼「お前はだれの女やねん!俺ってゆう男がおるんやから一言も客としゃべんな!」

机バーン!(ノД`)ノキャー
なぜそんな言い方されるかわからなくて、
言い返せば暴力振るわれるのが怖かったもので、
ただ泣きじゃくるしかなかったです。

それでもだんだん彼が仕事に行かなくなり、
私が仕事やめるわけにいかなくなってきたのです。

彼「どこ行っても留守やねん。ほかに仕事見つけなな〜」

この言葉ばっかりです。
私は掛け持ちで働き始めてお給料日に友達と飲みに行きました。
結構飲んで気分もよくなってきたときに恐怖の足音が・・・

魔王(彼)登場!(酔っ払った)

私「ええええ!!!あんたなんでココにおるん!!」

場所言ってないのに何で知ってるの・・・?

友「ミズキの彼氏?」
私「う・・・うん」
彼「お前何時までのんでんねん!!!」

まだ8時すぎぐらいだった。

彼「お前どこおったか調べて迎えにきたったんやぞ!帰るぞ!」

ええええ。
友達にお金わたしてつれて帰られる私・・・


NO.8 ミズキ 12/27(木) 11:38 IP:222.0.218.145 削除依頼
駐車場にて。

すでにヘロヘロの彼。

彼「お前おれに隠してることおるやろ!」
私「え・・・別にないけど?」

彼「そっか。俺あるねん。」
私「うん?どうしたん?」

衝撃的な言葉が・・・

彼「俺な、×1やねん。」
私「!!!・・・・・うん?」

彼「子供もいてるねん」
私「ええ・・・うん。それで?」

彼「やからイヤやったら別れるか?」
私「うん。・・・やぱりそれはナイと思うわ。」


バーン!!!

いってーーーーー!!!!
何が起きたんでしょう。
そう!げんこつが飛んできたんです。

なんでなぐられたんだ!
それよりも右アゴにくらったから痛い0(゜´Д`゜)゜。

私「なにすんのよ!」
彼「俺とお前の関係はそんななんかい!」

もう一発右こめかみに・・・
このあたりまでしか覚えてないんです。
その後しばらく彼がなにかいってたのはわかるんですが。気を失ってしまいました。

なにこの男って感じでしょ?
私もよくわからなかったw

このタイトルには現在0件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #

下のボタンを押すとこのページの記事を新掲示板にコピーして返信することができます
新掲示板も試してみてね♪→新掲示板の「別れようと思った瞬間」はこちら

タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ