ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
        せ ん ぱ い 。タイトルNO.6240
    ゆず 11/05(月) 11:44 IP:210.141.97.86 削除依頼

付き合ってない先輩とのメールのやり取りを載せます:)
まずは自己紹介からしますね*

:ゆず
 ./中3
 ./卓球部(引退しました)

:先輩
 ./高1
 ./サッカー部
 ./彼女もち(´;ωq`)

更新が遅くなる場合ありますが、ご了承ください×(

NO.1 ゆず 11/05(月) 11:50 IP:210.141.97.86 削除依頼

先輩との出会いから書きます:)

先輩を知ったのは去年の5月でした。
それまで、まったく知りませんでした。
5月の体育祭で団長をしていたのが先輩だったんです(*´・ω・`*)
それで、月日は流れ12月←
いつまでも気持ちを忘れきれない為アドを聞こうと考えました。
しかし、聞く手段が思いつかなかったんです×(

普通なら直接とか知っている先輩に頼むとかありますよね。
しかし、直接となると先輩の周りにはいつも人が居るので
恥ずかしくて勇気なく無理で・・・
知っている先輩に頼む手段だと、先輩たちの中で広まるのが怖くて×(

そこで、思いついたのが電話だったんです(*´・ω・`*)
田舎の方にすんでいるため地域の電話帳(タウンページ)などで
調べればすぐわかりました;)
そして、先輩の家に電話かけたんです(*´・ω・`*)
心臓破裂しそうでした←

一旦きります./

NO.2 ゆず 11/05(月) 12:02 IP:210.141.97.86 削除依頼
電話したら、先輩のお母さんが出ました(*´・ω・`*)
やはり、自分の子供の学年の子からの電話なら
おかしくないですが、年下からの電話だったんで
先輩のお母さんも少し驚いてました(´;ωq`)

先輩に代わってもらい、名前と学年言ったら
まったく知らないらしくて、ショックでなきそうでした×(
しかし、目的を果たすため勇気を振り絞り

ゆ「もしよかったらアド教えていただけませんか?」

って聞いたんです。心臓破裂寸前でした(*´・ω・`*)←
先輩の返事の来る間がいやだったんですが間とかなくて普通に

先「いいよ!ちょ携帯取ってくるから待ってて。」

っていわれて、本当にうれしかったです(*´・ω・`*)

それで無事アド教えてもらい、電話を切ることができました:D
しかし、また問題発覚←
先輩から教えてもらったアドに送っても届かなかったんですね(´;ω;`)

翌日学校に行って、結構仲のいい先生に相談したんです:)
そしたら、

先生「次の授業、そのクラスだから聞いてくるね」

って言ってくれて、無事授業終わって先生の場所へ行ったらメモがあって
アドがあったんです*

これまでが、アドが手に入った話です(*´・ω・`*)
前置き長くてすいません×(
次からメールの話題です:)

一旦きります./

NO.3 ゆず 11/05(月) 12:09 IP:210.141.97.86 削除依頼
その日の夜初メールを送りました(*´・ω・`*)
なんて送ればいいか考えたんですが、周りに先輩とメールしてる子に聞いて
広まっちゃったらいやだったんで、必死で考えました(´;ωq`)

ゆ「こんばんは:)2年のゆずって言います。先日は、アド教えて
 頂きありがとうございます。」

って緊張しながら送信ボタンを押しました(*´・ω・`*)
無事届き一安心←
と、思っていたら返信が・・・(*´・ω・`*)

先「この前は、間違えて教えてたみたいだね;
  ごめんね。これからよろしく!」

って来て、1人ではしゃいでました*
その日は、自己紹介みたいな形で終わりました。

一旦きります./

NO.4 ゆず 11/05(月) 12:58 IP:210.141.97.86 削除依頼
先輩とメールできて喜びが最高潮で
次の日も送っちゃいました(´;ωq`)

ゆ「こんばんは*昨日聞き忘れてたことがあったんですけど
 今大丈夫ですか?」

先「大丈夫!だけどなに?」

ゆ「メールって何日おきに送ったら大丈夫ですか?」

普通聞かないでしょ。って思う質問を普通にしました←
先輩受験生なんで、邪魔にならないようと思い考えた
結果がこれです(´;ωq`)

先「別いつでもいいよ!あんまり気にしないし」

って来てつくづく心の優しい先輩だと・・・(*´・ω・`*)
その調子で、また初々しい会話をその日はしました:D

しかし、その2週間後事件が発生したんです!←
うわさで先輩に彼女が居ることが発覚(´;ωq`)
うわさっていうより本当でした(´;ωq`)

一旦きります./

NO.5 ゆず 11/05(月) 13:09 IP:210.141.97.86 削除依頼
彼女が居ることを知って泣いていた自分がいました(´;ωq`)

しかし、そんなめげてても仕方ないと思いプラス思考に転じました←
しかし、メールするたびに彼女に対して失礼と思ってなかなか
話題が進まないときも多々ありました(´;ωq`)

また、歳月ながれ2月←
待ちに待ったバレンタインの季節ですよね!
浮かれたゆずは前日先輩にメールしました*
なるべくバレンタインの話題に触れないように
一生懸命でした(´;ωq`)←

ゆ「先輩、試験どうでしたか?」

入試の結果を聞いたんです:)

先「んー。どっちだと思う?」

ゆ「どっちですか(´;ωq`)?」

先「合格したよ!」

ゆ「本当ですか?!おめでとうございます*」

ってバレンタインの話題をなるべく出さないように
がんばりました:)
このときまで、先輩はゆずの顔が曖昧にしかわからなかったらしいです(´;ωq`)

そしてバレンタイン当日───。

がんばって、前日までにマフィンつくりました(*´・ω・`*)
友達には学校について配ってしまいましたが
バックの中に先輩用にと準備した、マフィンが・・・
渡すか渡さないか迷ったあげく、渡すことに決めました(*´・ω・`*)

放課後───。

携帯でメールを先輩あてに打ち呼び出しました*
2年生は校舎の3階なんで、先輩には失礼と思ったんですけど
3階まで来てもらいました(´;ωq`)
無事渡すことができました*

その日の夜のメール───。

ゆ「今日はわざわざ3階まで呼んじゃってすいません×(」

先「いいよ!つか、マフィンありがとね」

ゆ「いえいえ*本当にすいません(´;ωq`)」

先「気にしないで!」

ゆ「もしかしたら甘すぎたかもです;(」

先「大丈夫!甘いもの好きだから」

また先輩をやさしく思えました(*´・ω・`*)

一旦きります./

NO.6 ゆず 11/05(月) 13:19 IP:210.141.97.86 削除依頼
そんな調子で2月が終わろうとしていたころ
ふみをみて気づいたんです!

もうすぐ先輩は卒業してしまうって

ふみを見て気づきました(´;ωq`)
なぜかというと、「ボタンの予約」というタイトルが
目に映ったからです:)
その時思いました。

ボタン予約しようかな。

とふと考えついたんです(*´・ω・`*)
しかし、問題が・・・←
先輩には彼女が居るからボタン予約はさすがに
うざがられると思い、どうしても予約の話が切り出せず

ゆ「先輩もうすぐ卒業ですねー」

先「だよねー。なんか1年って早いよ!」

ゆ「なにしみじみしてるんですか(´・ω・`)」

先「いや、来年わかるよ!」

ゆ「あ そうですね!つか、寂しくなりますね(´;ωq`)」

先「何々?俺が居なくなるから?笑」

はい。先輩が居なくなるから寂しくなるんです(´;ωq`)
しかし、卒業するのはとめることができません×(
とうとう、卒業式が来たんです(´;ωq`)

卒業式前日───。

ゆ「先輩明日でもう終わりですね;(」

先「ですねー。寂しい?」

ゆ「いろいろな意味で寂しいです(´;ωq`)」

先「そっかー。卒業式泣いてよ!笑」

ゆ「泣いちゃうかもです;(」

そうしたら先輩寝ちゃったらしく、返信なくて
明日の卒業式のためゆずも寝ました:)

一旦きります./

NO.7 ゆず 11/05(月) 13:31 IP:210.141.97.86 削除依頼
卒業式当日の朝───。

朝ご飯食べてたらメールが(´・ω・`)
着信音先輩だけ変えてるので、すぐ先輩だと思い
メールBOXを開き返信しました*

先「ごめん;昨日寝ちゃった」

ゆ「大丈夫です!つか、当日ですね×(」

先「当日ですね!つかまだ学校行かなくて大丈夫?」

ふと気づくと時計の針が7時50分←
8時5分までに登校だったので、急いで返信しました

ゆ「あ やばいですね;( つか、夕方メール送っていいですか?」

先「早く行ったほうがいいよー; うん!いいよ」

ゆ「行きます!じゃ、夕方送りますね*」

って朝メールしてにやけ顔で登校したゆずでした(*´・ω・`*)

卒業式───。

先輩が卒業証書もらってるの見てたら涙出てきちゃってました;(
先輩も最後は、泣いてて感動の卒業式だったんです

夕方───。

5時すぎに家についたので、いろいろして
6時すぎ先輩にメールおくりました(*´・ω・`*)

ゆ「今日は、卒業おめでとうございます:)
  感動しました(´;ωq`)」

って送信しましたが、やはり卒業生は送別会やっているので
返信なく途方にくれて寝ようとした12時すぎ←
先輩からの着信音が・・・(*´・ω・`*)
急いで、受信BOXあけて確認しました

先「ありがと!そおいえば泣いてたね 笑」

ゆ「感動したんです!先輩こそ泣いてたじゃないですか:D」

先「そんなに寂しくなるのがいや(・∀・)?
  俺だって悲しかったの!」

と反抗を試みたが失敗に終わったんですね←
眠かったので、返信して寝ちゃったばかです(・∀・)←

一旦きります./

NO.8 ゆず 11/05(月) 13:42 IP:210.141.97.86 削除依頼
そんなこんなで、先輩が卒業して数日
たったころまたふと気づいたんですね←

ホワイトデーもらってないよ(´;ωq`)

と、考えましたが普通後輩にお返しって
くれないと考えたのでそこにはふれませんでした:D

春休みのとある日の昼間───。

仲のいい先生からのメールでした:)

先生「ゆずー今度学校これる?」

春休みだったので部活があるので返信はもちろん

ゆ「いけますよー!明日でもいいなら部活あるんで行きます:)」

先生「了解!じゃ明日8時すぎに職員室よって」

ゆ「わかりましたー。」

と、終わったのですがふと考えたゆずでした←
なぜ、職員室に行かなければ行けないかと(´;ωq`)
悪いことした覚えがないんで、本当びくびくしてました。

翌日───。

ゆ「○○先生居ますかー?」

と職員室で呼んでみたらすぐでてきた先生←
なにを持ってるかと手を見たら

     ボタンが・・・(*´・ω・`*)

先生「はい。これ!渡しといてって頼まれてたから」

ゆ「え、○○先輩にですか?」

先生「うん!」

ゆ「わざわざすいません;(」

先生「いえいえ」

って、先輩が先生に預けてたボタンをもらい
浮かれた顔で部活に行きました←
午前中だけなので、午後家に帰り先輩に確かめようとメール送りました:)

一旦きります./

NO.9 ゆず 11/05(月) 13:48 IP:210.141.97.86 削除依頼
ゆ「先輩、今日先生からボタンもらったんですけど;)」

先「うん。渡しとくように頼んでたからね!」

ゆ「え もらっていいんですか?」

先「どうぞ!」

ゆ「え だって予約もなにもしてませんよ(´;ωq`)」

先「ホワイトデーまだでしょ?何あげていいかわからなかった
  から、それで我慢してて!」

我慢どころかうれしすぎて画面見ながら泣いてました(´;ωq`)
まさかボタンもらえるとは思ってなかったので
友達に喜びの電話かけて、一緒に盛り上がった1日でした←

一旦きります./

NO.10 ゆず 11/05(月) 13:59 IP:210.141.97.86 削除依頼
ここから中3の話になります:)
前までは、ゆずが中2の時の話です★!

4月先輩が卒業して悲しさのこる気持ち抑え
クラス替えなんでクラス替えの発表を見に
行きました(*´・ω・`*)

見てみたら3年3組だったんです!
あ なんで喜んでるかといいますと先輩は去年3年3組だったんで
テンションたかかったんですね(・∀・)←

それで、3組に入りとある男子の会話を聞いていました←
そこで、驚くべき内容を耳にしました(*´・ω・`*)

その内容というのが、先輩は卒業式が終わって帰りがけその話してる男子と
会っていたんです。そのとき先輩にボタンをくださいと
話したらしいんです。
そうしたら先輩が

先「この1個はあげなきゃいけない人が居るから」

って言ったらしいんです(´・ω・`)
ここまで聞くと あ、彼女の分かな? って
思ったんですが続きがあって。その男子が

男「あ、彼女のですか?」

って聞いたらしいんです!
そうしたら先輩

先「ちがうから!あいつの分は別だし」

と話したらしいです*
あ、自意識過剰なゆずなんで自分の為だと思い
ちょっとうれしかったんです←

一旦きります./

NO.11 ゆず 11/05(月) 14:07 IP:210.141.97.86 削除依頼
そんなこんなでうれしさ隠せずにやけ顔
たっぷりのゆずでしたが、また驚くべき内容を
うわさで聞きました←
それは

    先輩と彼女が別れた

ということでした(´;ωq`)
正直、うれしい反面あこがれていたカップルだったので
どうもいえない状況でした。
しかし、悩んで思い込みだったらばかみたいだと考え聞くことに!←

ゆ「先輩彼女さんと別れたって本当ですか?」

先「どこからそんな話になるんですか;」

ゆ「いや、うわさで・・・(´・ω・`)」

先「残念ながら分かれてません!」

ゆ「本当ですか!失礼なこと聞いてすいません×(」

って、思い込みだったとわかり一安心★!
と、考えていたらまたふと思ったことが・・・

   そういえば告白してないよね・・・

とふと思いつきました。
確かに先輩には彼女さんは居ますが、思いを伝えるのは
自由だとゆずは思っています:D
先輩に彼女が居るとしって、「好き」な気持ちが
減ったわけではありません×(
逆にさらに好きになったに近いです←
なので、気持ちを伝えるだけはしようと覚悟をきめたんです:)

一旦きります./

NO.12 小銭(∵`) 11/05(月) 14:17 IP:219.41.181.41 削除依頼
あたしとほぼ一緒だあ・・

きいてます★

NO.13 ゆず 11/05(月) 14:18 IP:210.141.97.86 削除依頼
5月のある日───。

気持ちを伝えようとメールしました。

ゆ「先輩いま大丈夫ですか?」

先「大丈夫ー」

ゆ「伝えたいことあるんですけど」

先「なになに?」

ゆ「あーやっぱりいいです;(」

どうしても勇気でないゆずでした←

先「なにー話でしょ聞くよ?」

あ、やはりやさしい先輩(*´・ω・`*)
勇気がでました!

ゆ「先輩、アド聞いた時点で気づいてたと思うんですけど
  先輩の事すきなんです(*´・ω・`*)
  だけど、彼女さん居ますし先輩とはこのままの関係が
  1番すきで・・・(´・ω・`)」

返信がしばらく来ませんでした(´;ωq`)
正直つらくてなきそうでした×(

先「そっか、正直にありがとうね!
  だけど、俺よりいい人なんて世の中いっぱいいるよ!
  だけど、気持ちはありがとうね」

なんか、本当にこの人好きになってよかったなって
思えた瞬間でした(´;ωq`)

ゆ「すいません×( いきなり言われて迷惑でしたよね?」

先「そう?うれしかったよ!」

ゆ「これからも、今までどおりメールしていいですか?」

先「メール全然いいよ!」

ゆ「ありがとうございます(´;ωq`)」

この日は本当に今でも記憶に残ってます;(
まだメールが続いてて、丁度その日
サッカーの何かあってたんで、サッカーの話題とかで
いつも以上に話せましたし仲良くなった感じでした*

一旦きります./

NO.14 ゆず 11/05(月) 14:19 IP:210.141.97.86 削除依頼


♯小銭(∵ )さま

本当ですか!(´;ωq`)
つらいですよね><
聞いていただきありがとうございます(*´・ω・`*)

NO.15 ゆず 11/05(月) 14:29 IP:210.141.97.86 削除依頼
そのメールの最中、今まで一度も
名前で呼ばれたことなかったんですが
初めて名前でよばれたんです(´;ωq`)
本当にうれしくてうれしくて×(

先「そういえばゆずって何型?」

ゆ「それはもちろんくわ型です←」

先「そっか!じゃ一緒じゃん(・∀・)」

ゆ「一緒ですね*」

先「ですね!ところで何型?」

ゆ「A型です!」

先「まじで?」

ゆ「まじです★!先輩秋生まれっぽいですねー」

先「残念ながら初夏です!」

ゆ「え、7月とかですか?」

先「5月です(・∀・)」

ゆ「まじですか★!」

先「まじです;」

ゆ「え、じゃゆず何月生まれに見えます?」

先「春生まれっぽい」

ゆ「残念ながら冬です:)」

先「1月か!」

ゆ「あたりです(*・ω・*)」

先「何日ー?」

ゆ「11日です(・∀・)」

先「じゃ、ぞろ目じゃん!」

ゆ「ですよ★!すごいでしょ(・∀・)?」

先「すごいすごい!」

って感じで、誕生日聞かれて浮かれてた
ゆずでした←

一旦きります./
更新は夜になると思います(*・ω・*)


NO.16 #ゆう# 11/10(土) 18:10 IP:222.7.57.172 削除依頼
ww

NO.17 11/12(月) 11:58 IP:222.7.56.212 削除依頼
とても心暖まります´`*
更新待ってまーす

NO.18 ゆり 04/14(月) 20:59 IP:58.3.82.224 削除依頼
うちも中3で
高1の先輩に
恋してるお(;ω;)

なんかまぢ
似てるよーっ ←

このタイトルには現在0件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #

下のボタンを押すとこのページの記事を新掲示板にコピーして返信することができます
新掲示板も試してみてね♪→新掲示板の「自慢したいラブメール」はこちら

タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ