ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
ツンデレ彼氏(^ω^)タイトルNO.7140
    ぽいふる* 04/21(月) 19:14 IP:59.157.227.141 削除依頼

こんにちわわヽ(^o^)丿
高1のぽいふるです←
更新は不定期ですが、優しく見守って
下さると嬉しいですヽ(^o^)丿

ぽいふる:高1/帰宅部(今のとこ)/バカ←

優くん:中3/サッカー部/ツンデレ/秀才

NO.1 ぽいふる* 04/21(月) 19:20 IP:59.157.227.141 削除依頼

*奴との出会いは中3の時でしたヽ(^o^)丿
 仲いい女友達と男友達で話していたときのこと
 なんでだかサッカー部の男友達の花火大会に
 ついていくことになりました←おい
 とゆうか自分達が一方的に着いて行ったのですが←

久々の休みの日に花火をすることになったので浮かれていた自分←


    「ねえ、その花火危ないんだけど。」

       (*´゜ω゜)?


    そこに立っていたのがこいつ←

  なんでもあたしの花火が当たりそうだったのだとか。

   「あ、ごめんっ当たんなかった?」

   「…別に。」


   エリカ様きたーヽ(^o^)丿←

   そんなこんなな出会いでした(^ω^)あは

NO.2 ぽいふる* 04/21(月) 19:26 IP:59.157.227.141 削除依頼
そして後日
今度は友達とサッカー部を見学していた時の事ヽ(^o^)丿

友達がトイレに行ってしまったので一人で寂しく見学←


       「あ、花火の人。」

      (*´゜ω゜)?花火????


      顔を上げると奴の姿が←

     「ああー、なんだ、この前の。」 

    「あんたそんなとこで何やってんの。」


     あんたって(^ω^)仮にも先輩です

      「サッカー部の見学中。」

  「言っとくけど入れないよ。男子サッカー部だし。」

     勿論入る気なんてありません(^ω^)

  「ちょ、入んないからね。見てるだけだからね。」

       「ふっ(´_ゝ`)」


     こいつ鼻で笑いました(^ω^)

      
   

*一旦切り

NO.3 ぽいふる* 04/21(月) 19:34 IP:59.157.227.141 削除依頼

 「きみさ、あたし、仮にも先輩だからね(^ω^)」

 「うん。…だから?」


  開き直ったよ、こいつ(^ω^)

 「先輩には敬語使おうね。上下関係しっかりね。」

 「先輩っぽくないからつい。」


  うおおおおい(^ω^)

 「大体君なんて名前さ。」
 
 「人の名前聞く前にまず自分から。」

 「三年のぽいふるヾ(^ω^)ノ」

 「あっそ。」

  うおおおおい(^ω^)
  
  少しは興味持とうぜ←

 「そういう君はなんなのさ。」

 「二年の佐伯優。」
  
  という感じでまず知り合いましたヽ(^o^)丿
  
  第一印象は、一体何なんだこの生意気な餓鬼は←
 
  という感じでしたヽ(^o^)丿

NO.4 みにぃ 04/21(月) 19:34 IP:219.50.124.14 削除依頼
ネク☆
おもろいっ

NO.5 ぽいふる* 04/21(月) 19:36 IP:59.157.227.141 削除依頼
みにぃさん*

ネクありがとうございます(^ω^)
面白いなんて…嬉しいです★←

NO.6 みにぃ 04/21(月) 19:39 IP:219.50.124.14 削除依頼
がんばってください☆
影ながら応援してます((わら

NO.7 ぽいふる* 04/21(月) 19:47 IP:59.157.227.141 削除依頼
そんなすったもんだがありつつも、夏から秋へ突入←
受験に備えて勉強タイムが増えつつあった頃。
塾の課題が終わらないので渋々図書室へ。

昼休みにとことこ行く事に。
行った所でしばらくはなんにもしてなかったけども←


       「  ねえ  」

   
   (*´゜ω゜)?なんか聞き覚えのあるお声

  
   振り返るとそこには優君のお姿がヾ(^ω^)ノ

  
     「あ、優君じゃないか(^ω^)」

        「えっと…」

   しばらく黙り込む優君。一体なんなんだ。


      そして10秒位経った頃。

  
     「あ、ああ、ぽいふる先輩だ。」   

      (*´゜ω゜)?????

    「・・・ひょっとして名前忘れてた?」

     「先輩こんなとこで何してんの?」

      はい、スルー(^ω^)

 「いや、塾の課題をね、終わさなければならないのよ(・ω・)」

       「それいつまで?」

        「…(^ω^)」

        「…ねえ。」

       「…今日(^ω^;)」

        「馬鹿じゃん。」


    即答で言われましたよヽ(^o^)丿はい

      「先輩って計画性ないね。」  

      「優君って記憶力悪いね。」

      「今そのこと関係ない。」


        ごもっとも(^ω^)

NO.8 みにぃ 04/21(月) 19:54 IP:219.50.124.14 削除依頼
ねく◆◇

NO.9 ぽいふる* 04/21(月) 19:56 IP:59.157.227.141 削除依頼

   そして人の課題をあさり始める優くん。
   おいおいおい、君なにしてんの←


      「あ、この訳できる。」

   そう言って英語の課題をやり始める優くん。


     「え、え、なにしてんの。」

      「何って、お手伝い。」

     人の課題を黙々とやり始める優くん。


     ・・・・・こいつ天才かヽ(^o^)丿

   後から聞いた話、小学校に入学するまで海外に
   いたんだとか。

   その後も英会話スクールに通ってるそうで(^ω^)

   君中2ですよね??頭よすきだよね???


  そして昼休み終了まで一緒にやってくれましたヽ(^o^)丿

   課題8割がた終わってました(^ω^)

   優君恐るべし(`・ω・´)

   
    「こんなのもできないんですか。」

    「すいませんね。馬鹿なんです(´∀`)」

    「その顔ムカつく。」


    顔にケチつけたよコイツ。(゜д゜)

    「生まれつきだから仕方ない。」

    「あっそ。」

    はい、スルー(^ω^)

   そしてそれぞれ教室に戻りました←

   つまんなくてすみません←



*ご飯なので落ちますねヽ(^o^)丿

NO.10 ぽいふる* 04/21(月) 20:37 IP:59.157.227.141 削除依頼
そしてそしてやっとの本題。
見知らぬアドレスからメールが(゜Д゜)

?「こんにちは。登録お願いします。」

  …(゜Д゜)?だれだ?

奴「あ、二年の佐伯です。」

  そう、奴からの初メールです。

ぽ「おおっ優くんじゃん!なぜにあたしのアドを知っている??」

奴「みや先輩に教えて貰いました。」

みや先輩とは同級生の宮田のことです(・ω・)

ぽ「ほうほう(゜p゜)なるほど。」
奴「はい、じゃ、さよなら。」
ぽ「ばいばいー*」

 *は絵文字です。
  
 短いメールですみません(^ω^)

そして約一ヵ月後、優君から告白してきましたヽ(^o^)丿

NO.11 04/21(月) 20:42 IP:219.41.101.15 削除依頼
ネク希望でーす☆

NO.12 ぽいふる* 04/21(月) 21:01 IP:59.157.227.141 削除依頼
みさん*ねくすとありがとうございますー(^ω^)★


そして告白時のメール(´ω`)
この時既に気になっていました←
結構この時は会ったら話す仲になっていました。

奴「先輩。」
ぽ「なんだいヽ(^o^)丿」
奴「今大丈夫ですか。」
ぽ「なにが??」
奴「暇ですか?」
ぽ「暇ですよ*」
奴「先輩って馬鹿ですよね。」

何を唐突に言い出すんだコイツは(´゜ω゜):;*':;

ぽ「馬鹿ですがなにか問題でも(^ω^)」
奴「馬鹿だしかなり鈍いですよね。」

おいおい言いすぎだろヽ(^o^)丿

ぽ「それが一体なんだっていうのさ(`・ω・´)
  悪いか*」
奴「別に悪いなんて言ってません。」
ぽ「じゃあ何が言いたいんだ(`・ω・´)」
奴「先輩は、アホだし馬鹿だし鈍感だけど
  俺、嫌いじゃないです。」

おいおいおいアホ増えてますよ(^ω^)

ぽ「・・・・はあ(・∀・)」
奴「先輩…意味分かってます?」

さっぱりこの時意味ぷーさんでした←

ぽ「…(・∀・)?」
奴「…もういーです」
ぽ「ちょ、まってまって(゜д゜)どういうこと?」
奴「先輩、鈍感すぎるから。」
ぽ「神経質になって見るからもっかいもっかい*!」
奴「…だから、俺の好きな奴は、アホで馬鹿で
  俺の気持ちにも気づかない位鈍いんです。」

  ・・・(゜д゜)・・・

ぽ「それは、つまり(゜д゜)」
奴「それだけです。じゃ。」


そう言って言い逃げしやがった(^ω^)←
まあ次の日改めて告白してきたんですけどね←

NO.13 ぽいふる* 04/21(月) 21:40 IP:59.157.227.141 削除依頼
そして翌日←
たまたま放課後下駄箱でばったり会ってしまった私達←

奴「こんちわ。」
ぽ「や、やっほー」

・・・・沈黙。

奴「あの…先輩。」
ぽ「んん??」

このとき緊張MAX!!←

奴「俺、先輩が好きです。」
ぽ「!!」

ぽ「あ、あたしも好きです!!」

思わず告り返してしまった自分←

奴「・・・・はい。」
ぽ「・・・・うん。」
奴「じゃあ…付き合ってくれますか?」
ぽ「うん(`・ω・´)」

そういう流れで付き合うことになりました(^ω^)えへ
まあその後、優くんは部活に行ってあたしは素直に
帰りましたとさ←



NO.14 るか 04/21(月) 22:32 IP:203.213.179.173 削除依頼
ネクストお願いします!!!!!!!!!!

彼氏さん、いい人そうですね★

羨ましいです〜

NO.15 ぽいふる* 04/21(月) 23:36 IP:59.157.227.141 削除依頼
るかさん*

うーん、いい人なんですかね?笑
でも意地悪だけど時々優しいですよ(^ω^)

NO.16 ぽいふる* 04/21(月) 23:58 IP:59.157.227.141 削除依頼
そして初デート編!!(^ω^)うへ

10月は自分の誕生日だったんで誕生日デートしました(^ω^)いひ
ちなみに遊園地デートです(^p^)


○デート前日の夜

奴「せんぱい、せんぱい。」
ぽ「なんですかー(・∀・)」

平仮名のせんぱいにキュンときてしまった私←

奴「明日、予定ありますか?」
ぽ「特になっすぃんぐ(´ω`)」
奴「いつ見ても先輩ってヒマ人ですね。」

  うっせ(´゜ω゜);*.';

ぽ「ほっとけーい(`ω´)そうゆう君はどうなんだ!」
奴「俺もヒマです。」
ぽ「なんだ、同類じゃないかヾ(^ω^)ノ″」
奴「俺と先輩を一緒にしないで下さい。」

  ひど(´゜ω゜);*.';

ぽ「(∵)」
奴「なに。」
ぽ「(♯`ω´)つんっ」
奴「先輩拗ねないで。」
ぽ「(♯`д´)けっ」
奴「せんぱい、せんぱい。」
ぽ「なんだい(・ω・)」

  すっかり機嫌が戻る私←

奴「明日遊園地いこ。」
ぽ「別にいいけど、なぜに?(∵)」
奴「明日先輩の誕生日。」
ぽ「なーるへそ(∵)」
奴「明日10時に公園で待ち合わせでいいっすか?」
ぽ「いいっすよヽ(^o^)丿」
奴「先輩可愛くない。」
ぽ「よくわかってますヽ(^o^)丿」
奴「嘘です。」
ぽ「うへ(^p^)」
奴「さっきの嘘ですから。」
ぽ「(♯`ω´)」
奴「じゃ、また明日。」
ぽ「あ、はい(∵)」

そんなこんなで終わりました←


NO.17 妃d(´∀゜●) 04/22(火) 14:50 IP:221.185.246.229 削除依頼
ねく(・∀・)

NO.18 たろ 04/22(火) 22:11 IP:124.85.181.240 削除依頼
ねっくw

NO.19 みけ* 04/22(火) 23:47 IP:59.157.227.142 削除依頼
妃d(´∀゜●)さん,たろさん*

ネクありがとうございますヽ(^o^)丿

元ぽいふる*です\(^o^)/
消えたと思ってたのでびっくりです←
またこっちに投稿します←

NO.20 みけ* 04/23(水) 00:03 IP:59.157.227.142 削除依頼

そしてそして初デートの日\(^o^)/
公園で待ち合わせていざ遊園地へ!!

奴「先輩、何乗りたい?」
み「んー…あれでもいい?」

主が指差したのは絶叫系。
ということで、半強制的に乗りました(・∀・)
案の定、乗り終わった後見ると、うな垂れた優君の姿が!

というわけで、ベンチで一休み(^p^)

み「優くん大丈夫?苦手ならやめとけば良かったね…(´・ω・`)」
奴「別に苦手とかじゃないです、
  …先輩、迷惑かけてごめんなさい。」

優くんが謝るなんて珍しい(^ω^)!!
子犬みたいで可愛かったでs←
そんでお昼を食べて、次のアトラクションに乗る事に!

そして何故かお化け屋敷の前へ。

奴「お化け屋敷…面白そうじゃん。」

ええええええええ(゜д゜)!!
とまあ半強制的に←
今度は自分が連れて行かれました。

奴「…先輩、腕痛いです。」
み「だってなんも見えないもん!優君そこにいるよね!?」
奴「…俺じゃなかったら、先輩が掴んでる腕は
  誰なんですか。」

とまあ、すたすたと歩いていく優くんにくっついて
進んで行きました(´・ω・`)
優くんはお化けにもビビることもなくあっというまにゴールへ←

奴「…なんだ、以外とつまらなかったっすね。」

ええええええ(゜д゜)!!私半泣きなんですが←


そしてあっという間に夕方に(´・ω・`)



*一旦切り

NO.21 みけ* 04/23(水) 00:08 IP:59.157.227.142 削除依頼

そして公園まで送って貰って、ばいばいすることに。

み「優くん今日はありがとうね(^ω^)
  すごい楽しかった!受験終わったらまた行こっ」

そう言うと鞄をごそごそとあさり始める優くん。

奴「…先輩、これ。」

と言って差し出されたのは、ラッピングされた箱。
中にはバングルが入ってましたっ!

奴「誕生日プレゼントと…受験のお守りに。」

嬉しくてまたまた半泣き状態に!!11(´;ω;`)

み「ありがとう!!大切にする!!」

奴「先輩が受験落ちたら困るからね。」

み「大丈夫!合格してみせるさっ(`・ω・´)」

そう言ってばいばいして、初デートは終了しました(^ω^)

NO.22 04/23(水) 09:25 IP:219.125.145.60 削除依頼
ねくねくねくねく!!!
最高!!!!!
\(゜□゜)/くねくね

NO.23 みけ* 04/23(水) 21:06 IP:59.157.227.145 削除依頼
わ さん*

沢山のネクストありがとうございますヽ(^o^)丿
がんばりますね!

NO.24 みけ* 04/23(水) 21:22 IP:59.157.227.145 削除依頼
クリスマスのことにしようかと思いますヽ(^o^)丿
クリスマスの一週間くらい前に、放課後図書室で
会いましたヽ(^o^)丿
そう、例のごとく課題の追い上げです←

奴「あ、先輩だ。何やってんすか?」
み「…この情況を見て分からんかね。」
奴「先輩ってホント計画性ないですね。
  なんでまた課題溜めてんすか?」
み「…とりあえず手を動かしてくれっ」

そう言って英語のプリントを優くんに渡す私←

奴「少しは自分でやって下さい。」

プリント返還される\(^o^)/

奴「反省するにはいい機会じゃないですか。」

ふっと笑いながらいう優くん。

み「(´・ω・)じいいいいい」
奴「・・・・・・」
み「(´・ω・)じいいいいい」
奴「・・・なんすか」

さりげなくプリントを優くんの前に。

奴「・・・・・これなに。」
み「・・・・手伝って。」
奴「自分でやって。」
み「今回だけ!お願いします!」
奴「・・・今回だけ、特別ですよ。」

そう言って黙々と取り掛かる優くんヽ(^o^)丿
このとき惚れ直しました←

奴「あ、先輩。」
み「んあー?なにー?」←課題に集中
奴「クリスマス予定あります?」
み「あ、あるー」

そう、みけの家ではクリスマスは家族と過ごさねばならない
しきたりがあるのです(´・ω・`)

奴「その予定ってなに。」
み「雪と過ごすの。」
奴「雪って誰。」
み「茶髪で、目がくりっとしてる、可愛い子。」
奴「へー、俺よりそっち優先するんだ。」
み「うちの可愛い家族の一員だからね。
  あ、雪ってうちのペットのパピヨンだよ\(^o^)/」
奴「・・・あっそ。」


優くんがうちのペットに対して焼きもちをやくなんて\(^o^)/ひゃっほい

NO.25 みけ* 04/28(月) 16:48 IP:59.157.227.150 削除依頼
誰も見てないのかな(´・ω・`)

んでもってクリスマスイブ。
クリスマス当日は家族と過ごすのでイブになりましたヽ(^o^)丿

公園で待ち合わせて、電車に乗って買い物に行く事に。

み「ふふ、買い物って久しぶりだー(´ω`*)」
奴「そっすね。」
み「クリスマスってなんか浮かれちゃうよね」
奴「そっすね。」
み「優くんは何買うの?」
奴「物による。」

・・・・会話が続かない(´・ω・`)

み「クリスマスが終わったらお正月だね。」
奴「うん。」
み「来年もよろしくね。」
奴「先輩は受験だけどね。」

・・・・・(´・ω・`)

み「今日はいいの!昨日いっぱい勉強したから!」
奴「へえ。英語は?」
み「英語もやった!」
奴「でも俺より出来ないよね。」

(´・ω・`)

奴「まあ先輩なら大丈夫だって。」
み「励ましてるのかなんなのか分からない。」

そう言うとふっと鼻で笑いました。かわいいのかなんなのか(`・ω・´)

そして着いたらウィンドウショッピングヽ(^o^)丿
みけはアクセサリーを買い、そして映画見に行きましたヽ(^o^)丿

ふっと隣を見ると、うつろうつろしてる優くんヽ(^o^)丿
そしてしばらくしてまた見ると、今度はがん寝ヽ(^o^)丿

み「映画面白かったね!」
奴「あ…うん。」

寝てたろお前ヽ(^o^)丿

み「優くん、途中から寝てたでしょ。」
奴「ラストの方は起きてたから内容くらい分かる。」

み「…ねえねえ」
奴「え?」
み「優くん、楽しい?」
奴「…なんで?」
み「今日あんまり話さないし、つまんないのかなって。」
奴「そんなことない。」
み「映画寝てたのに。」
奴「…先輩といるのが、楽しい。」

この言葉にキュ―(´・ω・`)―ンと来ました★

み「ほんとに?」
奴「うん。」
み「ほんとにほんとに?」
奴「先輩って反応面白いし。」

そこかよ\(^o^)/

そして本屋行ったり、買い物したりして楽しみました★

NO.26 nene 04/28(月) 23:58 IP:218.124.170.41 削除依頼
最初から見ましたー!
ツンデレいいですね!!
激萌えです!!←去れ
せんぱいとか言われてみたいな〜(鼻血)←タヒ

あ、ネクです!!がんばってください!!

このタイトルには現在0件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #

下のボタンを押すとこのページの記事を新掲示板にコピーして返信することができます
新掲示板も試してみてね♪→新掲示板の「自慢したいラブメール」はこちら

タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ