ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
気分屋かっぽー★、タイトルNO.7539
    あゆ汰. [MAIL] [URL] 07/16(水) 20:12 IP:122.145.223.201 削除依頼
付き合う前からのことをずっと綴っていきます!
よかったら読んでくださいな(ノω・)

まずは自己紹介から〜

♂...木崎 宏樹(ひろき)
♀...上原 愛美(あゆみ)

じゃあすた―――っと

・教室で居残り勉強のあたしヽ(´ー`)ノ

『なぁなぁ』

「なに?」

て振り返ったら同じクラスなのに1回も話したことがない木崎宏樹がいたw

『アド教えて』

「え、なんで?」

『あゆちゃんのこと可愛いな〜て思ったから』

↑はっ?(;゜д゜)(あゆちゃんってあたしのあだ名ね)どーして初対面で名前呼びww

「可愛くないし」

『可愛いし』

「うるさい!あっち行け!」

『うわヒドッ。何気傷つくやんw』

「勝手に傷ついとけっ」

『なんでそんなキレてんねんー』

だってあたしの友達の亜紀がアンタのこと好きだからですよ…だから教えられないんですよぉー(・ε・)

『で、教えて?』

「はっ!ヤだってば」

『なんでだよ』

アンタたらしって噂だから(・∀・)

「あたし今勉強してる!」

『じゃあ勉強終わるまで待ってるし』

はっ…(;゜д゜)何を言い出すの君は…

「いやいや無理!はよどっか行ってくらさーい」

『お願い教えて!この通り』

↑土下座し出す木崎宏樹。

「いやいやいや止めて!分かったから!」

『マジでっ?!んじゃ今日メールして』

って急に笑顔なってあたしのノートに自分のアド書き出す木崎宏樹。

ハメられた…


「んー…」

『じゃあヨロシク〜♪』

まぁ、メールくらい いいよね?て思っちゃったあたし。


その日の夜…

いちお亜紀に言っといた方がいいよね?


NO.1 あゆ汰. [MAIL] 07/16(水) 20:13 IP:122.145.223.201 削除依頼
ぷるるるるr

『は〜いもしもーし』

「あ、亜紀?」

『うん、どしたー』

「あたし今日木崎宏樹にアド聞かれたんやけど、」

『……ふーん、そんで?』

「メールしてもいい?」

『別にあゆがしたいならすればいーやん。ってかあたし、ひーくん(木崎宏樹のあだ名)の彼女とちゃうし嫌とかゆえへんやろ』

「…うん。一応伝えといた方がいいと思って。分かった」

『…あゆはメールすんの?』

「んー…正直迷ってる。けどメールしぃひんかったら次の日また土下座されそう」

『え、土下座?』

↑しまった(゜Д゜)今頃気づいた馬鹿なあたし

「あ、今日土下座されてん…アド教えてほしいって…」

『そんなにあゆのアド欲しかったんや』

…やばいよやばい…(゜Д゜)

「いや違うで!アイツはたらしやしただ単にメモリ増やしたいだけなハズ!」

必死なあたし…

『いや、今フォロー入れてくれんでいーし。余計悲しいわ』

「…ごめん…」

『ま、いいや。今からお風呂入るし、ばいばい』

「うん…」

ぷーぷーぷー

どうしよう…

って悩んだ結果さっきの木崎宏樹の土下座を思い出してメールすることに決めたあたし。

別に言い訳とかじゃなくてただ登録したら納得してくれるやろうっていう魂胆でメール深くしようとは思ってなかった

【あゆやけど登録お願いします】

【おーありがとうな!これからヨロシク】

【うん】

【また学校で話そうな!】

【うん】

【今好きな人いる?】

【え、いいひんけど】

【そーなんや!彼氏いるからあんな否定してたんや思った】

【あたしに彼氏いるわけないやんw】

【なんやねんいるわけないってw逆にいいひん方がおかしい】

【世の中そう上手くは行きませんね(・∀・)
もう寝るー。おやすみ】

【はやっ!おやすみー】


NO.2 あゆ汰. [MAIL] 07/16(水) 20:29 IP:122.145.223.201 削除依頼
次の日の学校〜

『昨日ひーくんにメールしたん?』

「うん…ちょっとだけ」

『ふ〜ん…』

『…あたしさぁ…もうちょっとしたらひーくんにこくるわ』

「…うん!頑張ってな!」

『うん、あゆには負けへんから』

「あたし木崎宏樹のこと好きじゃないで?!」

『けどいつひーくんがあゆ好きになるかわからへんやん』

「いや絶対ないから!!」

『そんな保障なんてどこにもないし』

「………」

で、その放課後〜

亜紀とは何か気まづいまんまでそのまま帰ろうとしたとき


『おっ、そこにいるのはあゆちゃんじゃないかい』

出た、木崎宏樹
(Д)

さっそく帰ろうとするあたし。

『おいおいおい!ちょっと待て!』

かばん掴む木崎宏樹(Д)

「止めて!」

こんなとこ亜紀に見られたらヤバイ(Д)

『そんな俺のこと嫌い?』

「いや嫌いってゆーか…」

『俺上原ともっと仲良くなりたいねんけど』

いや知らんし…w((゜(゜Д゜)゜))

『なぁ何でそんな避けるん?他の男子やったら普通やのに』

「だって亜紀は…」

↑うっかり言いそうになる馬鹿なあたし。

『え、相田がなに?』

↑相田は亜紀の苗字です

「な…なんでもない!別に避けてへんから!」

走るあたしw

『ちょ、おい待って!』

↑追いかける男

NO.3 みにぃ 07/16(水) 20:31 IP:219.50.124.17 削除依頼
NEXT☆

NO.4 あゆ汰. [MAIL] 07/17(木) 07:31 IP:122.145.223.201 削除依頼
みにぃさん、ありがとうございます★
んじゃ書きますね〜


「いたっ!なんなん」

↑腕掴まれた上に痛い

『ごめん…ほんまのこと教えてや』

「アンタに教えることなんてなんもないやんw」

『……あんな』

「あっ!あたし今から用事あるんやった!急いでるしまた今度でいい?」

↑嘘ついて逃げた

その夜ー…

木崎からメール来たってゆうね。

【明日学校来いよ?】

【行くけどなんで命令形?】

【いや、別に】

【ふーん】

終わりー。

こんときたぶん夜中くらいやったと思う…

NO.5 あゆ汰. [MAIL] 07/17(木) 07:43 IP:122.145.223.201 削除依頼
次の日の学校にてー

なんか朝から亜紀がいいひんくてちょっと心配してたσ)Д`)

そしたら3間目くらいに帰ってきてた。んであたしが声かけたとこから

「亜紀さっきどこ行ってたんー?」

『…あたしさっきひーくんにこくったから』

「えっ・・ああ、そうなんだ!偉いじゃん」

『…別に』

「返事はなんて?」

『…やっぱりひーくんのこと好きなんやん』

「いやっ、ちゃうし。ただ返事聞こうと思っただけ。嫌やったらいいねん」

『…さぁね、あたしひーくんがあゆのこと好きでもきっとあきらめきれへんから』

「何を言い出すんいきなりwそんなんないって」

『………』

↑無言で去る亜紀

なんかますます悪い関係なってきたかも(;゜д゜)

しかも頭痛いしだるい。

(これは昨日からで多分寝不足)

眠いし保健室いこかなぁーって思って行った

「先生頭痛いくてだるくて寝不足なんで寝させてくださーい」

ベッドで寝て目覚めたとこから((-Д`)q

「ああーだる」

↑独り言

『だいじょーぶ?』

「は?」

なんかいるし…゜(゜Д゜)゜)

起きたら木崎宏樹が横でマンガ読んでた


NO.6 あゆ汰. [MAIL] 07/17(木) 14:41 IP:122.145.223.201 削除依頼
「えっなんでいるん」

『俺がいちゃマズイのかー』

「や、別にそうゆうわけでないけど」

『お見舞いに来てやったのだよ』

「いや、来ていらんし」

「うーわー。ひど」

「なんでさぁ…あたしに構うん?」

「え?そりゃあ…俺がおまえを好きやからやん?』

「はっ?何ゆうてるん」


『え、だから俺がおまえを好きなんだけどー』

「ちょっと、もう1回ゆっくり言って?」

『俺、が、おまえを、す、き!』

とか言ってまたマンガ読みだす木崎宏樹

「はぁぁん?冗談やめて」

んでマンガぱたんって閉じてー

『冗談でこんなこと言ったら犯罪やんな〜』

て言いよる

「ちょちょちょちょ!!!」

↑ベッドから落ちそうになるあたし

『あらあら、なーにしてんのおまえ』

「ってゆーか!亜紀は?!」

『は、亜紀・・?ああ、断ったけど』

「断った?!でも亜紀そんなこと…」

『お前に言ってないだけやろ』

「いやでも…亜紀とあたし友達やし」


NO.7 あゆ汰. [MAIL] 07/17(木) 14:41 IP:122.145.223.201 削除依頼
『そんなん全部ナシにして俺のこと好きかどうか言って』

「いや、急にそんなこと言われても…」

『お願い!!断るなら断って。いや…やっぱ嫌や』

「どっちやねん…」

『………』

「あたし正直亜紀のことナシでって言われても考えてしまうねんかぁ。やっぱ亜紀とはずっと仲良くしてきたし、亜紀はずっと木崎のこと好きやったし。

そんな中に急にあたしが木崎と知り合ってメールしたり話したりしたら亜紀、そりゃ悲しむやん。

あたし等の友情も壊れるわけやん…」

『でも、俺はお前が好きやからそんなんどうでもいいと思ってるけど。ってやっぱそれだけじゃアカンか』

「木崎はなんであたしのこと好きなったん?話したこともなかったのに」

『ほんとーは高校入学当初からおまえのこと見てて可愛いなーって思ってたで。でもなかなか声かけられへんくて。緊張するやん!
んで同じクラスなってずーっとお前見ててやっぱ予想通りのヤツやーって思ったりw』

「なに?予想通りってw」

『んー。うるさくて頭悪くて男っぽくて調子ノリでー…』
「もういいもういい!全部悪いやん!」

『えー。せっかくいいとこ言おうとしたのに』

「なになに教えて!」

『優しいとことか友達と仲いいとことか正義感強いとことかノリいいとことか』

「それっていいん?」

『俺はそんなおまえに惚れたわけやからいいんじゃねーの』

「うわ…なんか青春ドラマみたい。あほらしっ」

『おまえ…俺の一世一代の告白をあほらしーとはなんだ』

「だってー」

『ま、いいや。明日までに返事ちょーだい』

「ん…分かった」

で、木崎が先出て行ったーみたいな

NO.8 あゆ汰. [MAIL] 07/17(木) 18:38 IP:122.145.223.201 削除依頼
一応木崎にこくられたこと自分の気持ちに整理がつくまで亜紀には言わんとこうと思って今は黙っておくことにしたσ)Д`)

昼休み教室戻ったら亜紀があたしを呼び出した…

裏の階段に呼び出されて、亜紀の顔からしてめっちゃ不機嫌なことが分かった

『なんであたしがキレてるか分かる?』

「え…?うん?」

『ひーくんにコクられたんだってね』

あたしと木崎しか知らんハズやのに(゜Д゜)

「な・・なんで知ってんの?」

『ひーくんからきーた。【俺上原が好きやから諦めて。俺の勝手な気持ちやから嫌がらせとかせんといたってな】だってさ。』

「……」

『何であたしに言ってくれへんかったん?』

「自分の気持ちに整理がついてハッキリするまで亜紀には言わんとこうと思ってて。中途半端になるの嫌やったし」

『はぁ?いい子ちゃんぶってんなって話。何で先に知り合ってアタックしまくってたあたしが知り合って数日のアンタに負けなアカンわけ?!笑っちゃうわw』

「…ごめん。」

『謝るってことは自分ひーくんと付き合うん?』

「分からん。正直さすがにすぐ『無理』とは言えへんかった。だから今は待ってって言った。でも亜紀が好きやし付き合わへんって今決めた」

『はぁ?いつまでいい子やねんwあたしをカバーしてくれてるんか知らんけどメーワク。あたしには挑発してくるようしか聞こえへんわ。あたしのこと気にせんと1回自分の気持ち考えてみれば?
まぁひーくんに免じてヒドイいじめはしーひんけどw』

「……あたしは好きちゃうし、断るつもり。その断り方を今考えてるから。亜紀を挑発しようとかそんな気持ちまったくないし亜紀とはこれからも友達でいたいと思ってるから」

『はぁ?友達?別にあたしあゆ利用してたみたいなモンやしwwひーくんと同じクラスなったあゆにいろいろ情報流してもらおーと思っただけ。まぁ、付き合うなり断るなりなんなりすれば?w』

って言って帰って行った(´Д`)

NO.9 あゆ汰. [MAIL] 07/17(木) 19:06 IP:122.145.223.201 削除依頼
んで教室戻るにも戻りづらくなって(′・ω・`)

まぁとりあえず授業受けなアカンってことで戻った。

夜に木崎宏樹にメールした

【今日の返事したいから明日朝開けといて下さい】

【分かった。つーか今から家行く】

【はっ?なんで?!】

【今返事知りたいから】

【あたしんち知ってんの?】

【知らん】

【じゃあどうやってくんの】

【俺の勘で】

【木崎の勘とか信じていいの?w】

【いや、やっぱ無理だわ。家どこ?】

【え、S区やけど】

【んじゃ今から行くし】

ってS区ってだけであたしんち分からんっしょ…(´`)

馬鹿だねー

【着いた。窓見て】

えええええええー(゜Д゜;≡;゜Д゜)

窓ん外なんかいるしーーーー(゜Д゜;≡;゜Д゜)

なんでわかんだよーーー(゜Д゜;≡;゜Д゜)

で、外出てご対面


『よっ!』

「いや、よっ!じゃないやん…」

『なんでよ』

「なんでS区だけでわかんだよー(((゜Д゜)))」

『俺の勘』

「ええええー(((゜Д゜)))君すっごい勘いいのね」

『まぁな、おまえに比べたら(´_ゝ`)』

「わー、すっげームカつくんですけどー」


NO.10 あゆ汰. [MAIL] 07/17(木) 19:07 IP:122.145.223.201 削除依頼
『ほら、とりあえずここじゃなんだから』

着いた場所は木崎が住んでるらしいマンションの裏の庭っぽいとこww

「ってか初めからここ来るんならあたしが行った方がよかったね(゜Д゜)」

『だっておまえはぜってーこねぇだろ』

「…よく分かってんじゃんw」

『―で?教えて』

「…あたし今日いろいろ考えたりしたんやけど。やっぱ木崎のこと全然知らんし付き合えへんなって思った。ごめん。」

『あーーーーー!』

「…(゜Д゜)!」

いきなりデカイ声出す木崎にびびったw

『やっぱねー。なんとなく分かってたんやけどわずかな可能性にかけてたww』

「…ごめん」

『あーやーまーるーなー(゜Д゜)』

↑耳引っ張る木崎

「ちょちょちょ!!やめてくらさい(´`)」

↑半泣き

『その顔ヤバイって。絶対他の男に見せん方がいい!』

「うっせ〜!(´`)」

『うそうそ、可愛いって』

「はぁ?キモイって!」

『…なぁ、友達ではいてな?』

「……うん、しゃーないしいいよ!(・∀・)」

↑すっげー生意気ww

『何で上から目線やねん!チビのくせして(´-ω-`)』

「チビじゃないし!しっけいな!!」

『……はぁ〜よかった』

「え?何が」

『断られたらもう友達同士も無理なんかと思った』

「ははw」


NO.11 あゆ汰. [MAIL] 07/17(木) 19:18 IP:122.145.223.201 削除依頼
『あ、今思ったんやけど相田に遠慮してるとか、そんなんじゃないよな?』

「亜紀?うん、亜紀にもそーゆーの迷惑って言われたしな(^ω^)そやし変に遠慮しすぎんのも相手傷つけるだけやねんなーって」

『おっ学習したやんけ』

「まぁねー…あ、あたしお母さんに何も言ってないで家出てきた!怒られるし戻る〜」

『んー。送ってく』

「いいって!」

『いやいいし。無理って言ってもストーカーするし』

「はいはい(´^ω^`)お願いしまーす」

で、送ってもらってたぶん速効寝てたー。


木崎を断ったことはその翌日に伝えて、なんとかまぁ丸く納まったみたいな。

んでそっから木崎の呼び名がひーくんに変わったり前よりかメールしたり遊んだり、普通の友達同士みたいに過ごしてたー

そん時の記憶曖昧?みたいな感じであんま詳しくは分らんけどそんな感じの状態が1か月〜2か月くらいは続いてた(^ω^)

亜紀ともしばらくしたら遊ぶようなってたww

んーでそっから最近?ても2か月以上前に、ひーくんとまた遊ぶ約束して遊んでるとこから(^Д^)



NO.12 卍:綾香 07/17(木) 19:54 IP:222.5.62.192 削除依頼
ねくすと希望です(゜∀゜)

良かったらお友達になってくださいっ

NO.13 あゆ汰. [MAIL] 07/17(木) 21:33 IP:122.145.223.201 削除依頼
綾香s
いいですよぉ!
ネク希望ありがとです(ノ∀`*)

NO.14 みにぃ 07/17(木) 21:59 IP:219.50.124.17 削除依頼
いいですねっ!
あたしも友達になってくださあい♪

NO.15 あゆ汰. [MAIL] 07/17(木) 22:02 IP:122.145.223.201 削除依頼
「どこ行くのー?」

『カラオケいこか!』

「本間ひーくんカラオケ好きねー」

『だって2人っきりやし』

「はぁ?なんかゆった?」

『いえ、なにも…(´・ω・`)』

「久し振りにオケるぞ〜!」

『おー!』

部屋に着いて…

「うわ〜あたしこの次歌わなアカンの?ひーくん歌上手いしプレッシャーが…」

『なにゆーてんねんお前も上手いやろが!はよ歌えっ(#゜Д゜)』

って感じで始まって歌歌い始めて2時間くらい経ったときにー

『あーなんか休憩しよ』

「やだ。あたしまだ歌いたいんだけど」

『お前体力無駄にあんね。ちょっと分けてくれ』

「サッカー部のくせして体力ないなんて情けないよー(ノ∀`)」

『うぜー』

「ま、しゃーなし休憩付き合ったる(´・ω・`)」

『なーなーあゆちゃーん』

「なーにーひーくーん」

『………』

「ってかはよゆえー(´・ω・`)」

『俺さー』

「うーん」


NO.16 あゆ汰. [MAIL] 07/17(木) 22:03 IP:122.145.223.201 削除依頼
『好きなんだよねー』

「うーん・・うん?」

『あゆはー?』

「はっ(゜Д゜)何の話」

『お前人の話聞いとけ!』

…σ)Д`)
↑ぷにってされた

「いたあー。暴力反対でーす∩ω・`」

『答えへんとまたつねるぞ』

「え、嫌です」

『んじゃ俺のこと好き?』

「はー?好きだよー」

『うっそマジで?!』

↑いきなり起き上がるヤツ

「いやいや好きって友達としてやろ?」

『なーんやそーゆうことか』

「え、そうゆうことじゃないん?」

『うん。俺女として好きやから』

「は?女として?誰を?」

『お前をー』

「は、え?え、なになになんなの。嘘やろ?」

『あほかお前はw嘘でこんなことゆわねーって。好きなんだよ。たまらなく君のことがね(´・ω・`)』

「え、でもひーくん友達同士でいるって言ったじゃん」

『そうやけどやっぱ無理!俺今にも好きって気持ちが溢れそうで吐きそう(´・ω・`)』

「吐くならトイレ行け!ってゆーか、どうすればいいの?あたし」

『うん?普通に答えくれればいいのだよ(;゜д゜)』

「え…でもいきなり・・あたし分かんない」

『じゃあさ、俺のこと好き?』

「友達としてね」

『んじゃあ俺と試しで付き合ってみよーや!なっ?お願い』

「…んー。分かった。あたしもひーくんのことちょっと気になってたりしてたし」

『うっそマジかい(゜Д゜)すげー嬉しい。んじゃカップル成立な』

「あ、そっか、あたしら今からカップルなんだwなんか違和感ない」

『うん、てことでチューしていいすか』

「チャラいなーひーくんは」

『うん、俺チャラいで』

「たらしだー」

『えー  俺おまえのこと本気なんスけどー。』

「あそー」

『なーキスしよ。』

「あ、もうすぐ時間だ。もう出よっか」

↑何とかかわしてカラオケ出たよー

亜紀にはなんて報告しよう…
って悩んだときのヤツは次のやつであげまーす。

今日はもう寝る。おやすみー

NO.17 あゆ汰. [MAIL] 07/17(木) 22:06 IP:122.145.223.201 削除依頼
みにぃさん
いいっスよー笑
こんなあたしでよろしければ(゜Д゜)☆

NO.18 あゆ汰. [MAIL] 07/18(金) 07:50 IP:122.145.223.201 削除依頼
言うと決めてさっそく亜紀を中庭に呼び出した〜(;´Д`)

『なに〜?』

「ちょっと亜紀に話したいことあって…。」

『うん。あゆの顔みりゃ深刻な話って分かるー』

「あんな…昨日からあたしとひーくん付き合ってるねん・・」

『それ…本間…?』

「うん…。昨日こくられて、今まだあたしは『友達同士』って感じなんだけどそれでもいいから試しに付き合わへん?って言われて・・。

あたしもひーくんのことは好きやったし、気にもなりかけていたから、いいよって返事したんやけど・・」

『…はぁ〜。それがなに?あたしに自慢したかったわけ?』

「ちっ・・違うで!言わへんかったら友情関係壊れると思ってたから」


NO.19 あゆ汰. [MAIL] 07/18(金) 16:13 IP:122.145.223.201 削除依頼
『だからなんなん?』

「だから・・一応亜紀に誤解招く前にいっとかな・・って」

『そんで?あたしに諦めろってゆーん?』

「それは亜紀の気持ち次第だしっ!亜紀はまだひーくんのこと好きなんやろ?」

『当たり前やん』

「だったら…いい。諦めきれんくてもいーよ」

『あっそー』

「うん。じゃああたし行くな」

って言って逃げました(・_・`)

んでそっからいろいろ亜紀から噂流されたり軽くシカトされたりとされたけどあたしはずっとひーくんにそのこと秘密にしてた(;´Д`)


んで何も言わんあたし見て亜紀が余計ムカついたらしくてエスカレート?みたいなんしていって、逆にあたしはイライラしてストレス溜まってー…

それがつい1か月ちょい前くらいかな∩ω・`

↑おっ、だんだん今と近づいてきたww

ってゆーか、早く今の状況までバーッて書きたいんだけどね。

なんかめんどくなったりして書くのおろそかにしちゃったらすみまてん(´・ω・`)

でー・・順調にひーくんとは続いてて、帰り道ー


NO.20 花火 07/18(金) 16:24 IP:59.135.38.152 削除依頼

どうしたー(´゜Д゜`)生きてるかー(黙れ←

ねくすとw

NO.21 あゆ汰. [MAIL] 07/18(金) 16:40 IP:122.145.223.201 削除依頼
『あー今日のせんこーマジたるかった』

「え、誰?」

『ザビエル壁|∀・)しーーねーー』

↑ザビエルはうちの社会担当の先生でかなりハゲちゃってます

「あー相当ムカついてんね。イライラしたらハゲるぞー」

『お前に言われたくねー』

「あたしハゲじゃないしー」

『おまえはハゲだー』

「ハゲちゃうって!」

↑いつもこんなんでおこらへんのに亜紀らのエスカレートしだした陰湿なイジメ?を考えてたらこんな対応になっちゃった(しかもこんときほっぺぷにってするひーくんの手払って言ったからねσ)Д`)


『…おまえ、なんかあったん?』

「なんもない。ごめん、考え事してた」

『嘘やろ。いつもそんなんでおこらへんやん。学校で嫌なことあったんか?』

「何もないって!」

『嘘つくんや。そんな俺信用ないん?』

「そうじゃないで!あたしはひーくんのこと今はちゃんと好きやし」

『んじゃ言えや・・』

「うん…」

で、帰り道話しました、

「あたし亜紀らにイジメ?されてる」

『相田に?俺絡みで?』

「……」

『お願い、おこらへんし言って』

頷くあたし

そのあと溜息つくひーくん

『はぁ〜〜。俺ダメ男やなぁ。ごめんな、気づいてやれんくて』

NO.22 あゆ汰. [MAIL] 07/18(金) 16:40 IP:122.145.223.201 削除依頼

「そんなっ!ひーくんのせいちゃうし。それにあたしそんなん余裕やから」

『余裕ちゃうやろ?イライラしてたやん…』

「むっ・・ムカついただけ!」

『どんなことされてるん?』

「最初はシカトとか変な噂流されたりとかそんなんやったけど…今は毎日嫌がらせのメール来たりする」

『はぁ…?そのメール見せて』

「えっ、嫌や!」

『なんでやねん!見せろ』

ひーくん、超こえ〜と思って見せちゃったあたし。

メールを読んだひーくん

『なんやねんコレ。全部あの女がしたこと?』

「…うん」

『…きっしょ!!めっちゃムカつくわぁ!あの女潰したろか!!』

「は…なにゆってんの?!別に暴力されたわけでもないんやから・・あたしは全然我慢できる程度やで。こんなん可愛いもんやってww」

『お前もちょっとは怒れや!アイツこんなんしてまで俺ら別れさせたいんか?!マジキモイ。
あの糞女!!』

「ちょっと、落ち着いてやひーくん」

『これから何かあったら俺に絶対ゆえよ?こんなん知らんかったとか…俺情けないわ…ごめんな』

「やめてーや!あたしは大丈夫って言ってるやんか。信じて」

『……俺と別れるとかいうなよ?あの糞女の思い通りになるとか俺はぜーーーーったい許さんし』

「言わないよ。ひーくん好きだから」

『うん、俺もめっちゃ好き』

でー、ちゅーーーっ(;゜д゜)

しかも長いしっ!

「…っ長い!!しかもここ道路!」

『えー俺もっとしたかったけど』

「窒息するからヤダ」

『うわ、失礼ー』

で、顔真っ赤のあたしに気付いたひーくん

『え、なんでおまえそんな顔真っ赤?』

「う、ううるさい!!路チューとか初めてだっつーの!」

『うそやん、マジで…?おまえめーっちゃ可愛い!
(゜艸゜)』

「お世辞いりませんー」

『いや、俺お世辞言うほど頭よくないし』

で、抱きつくひーくん

「ぎゃー!!今湿気でベトベト!くっつくなー
(∩Д゜)」


ってそんなこんなでそのあとあんま覚えてません;すいません・・

NO.23 あゆ汰. [MAIL] 07/18(金) 16:41 IP:122.145.223.201 削除依頼
花火さん
ネクさんきゅーッす(∩Д゜)

NO.24 あゆ汰. [MAIL] 07/18(金) 18:32 IP:122.145.223.201 削除依頼
んでその朝〜

普通に登校してたらバッタリ亜紀と会った(;´Д`)
亜紀めっちゃあたし睨んできてた…

教室入って自分の机ん中にケータイ入れてたら、なんか手に当たった

出してみたらメモ帳やった

開けたら【早く別れろ。ブスのくせに】

だとよー(´゜ω゜):;*.ブッ

しかもそれ見てた亜紀ほかの友達と笑ってるかんね。

まったくどーゆー神経してんだアイツって思いながら普通の顔してビリビリに破いて捨てたったw

やることがきたねーでやんす(´・ω・`)ね

やるならもっと大胆にやりゃあいいのにね。

そしたらあたしケンカ買ってやんよ!(#゜Д゜)

ってね壁|∀・)

もうあんなヤツとは友達じゃありません、クズですw

いや、クズ以下なんですよw

でー・・なんだっけ、あっそうだ!

その日の昼休み静かだなーと思ってたら亜紀たちがいいひんかった←bω`*

わーいと思いながらひーくんの姿探してもひーくんいない!

同じクラスなのに彼女ほったらかしてどこ行ってんだー!(゜Д゜)

てな感じで1人で寂しくいたらひーくんが帰ってきた!

「ひーくん1人でどこ行ってたの」

『あー、糞女しめてきたヽ(´ー`)ノ』

あまりにも清々しい顔だったからウケたww

「えw亜紀らのこと?」

『うん、そうそう』

「なんて言ったん?」

『【俺の彼女に今度ちょっかい出したらてめーらボコボコにしてやんよ】って言ったー』

「はい、うそー」

だってひーくんこんなこと言うわけない('□`)ノ

『おまえ俺のこと信じてないね』

「うん(・∀・)」

『まぁ嘘やけどー(・∀・)』

「やっぱり」

『もう大丈夫だからな』

ちょー笑顔で頭ポンポンってされた…(゜Д゜)

「あーその笑顔ちょー好き」

『あー今の言葉きゅんって来たわ』

「キモイよー」

『おまえもねー』

んーで、次はその放課後からねーん


NO.25 あゆ汰. [MAIL] 07/18(金) 19:40 IP:122.145.223.201 削除依頼
放課後なぜかまたひーくんが消えた…

いちおまっとこうと思ってずっと教室でケータイいじくってた(・∀・)

そしたらドア開いて亜紀入ってきた(゜Д゜)

亜紀は違うクラスやしわざわざこんなとこに来るなんてやっぱあたしに用事?

と思ってたら目バッチリ合った(゜Д゜)

そしたらいきなり

『ごめんなさい!』

ごめんなさい発言ww

「え、なに?」

↑かなりビビッているあたし

『今までイジメたりして本間にごめん!!』

うそ…頭下げてる亜紀が…って心情ww

「ってゆーか、何でいきなり・・」

『…ひーくんに言われたよ』

「は?」

『ひーくんに【今度俺の彼女にちょっかい出したらてめーら・・どうなるか分かる?】って言われて』

「え、ひーくんが?!」

『うん…その他にもずーっと説教?ていうか怒られてて・・それで気づいてん。自分今までなにしてたんやろうって。

ひーくんめっちゃあゆのこと好きなんやなって凄い分かってん。

もうあたし足の踏み場もないって。あんな好きでいてくれる人あたしも見つけなアカンな!

本当にごめんな。また友達に戻れる…?』

「友達?いや、そんなすぐにはムリ・・かも。
でも…ありがとうな。亜紀が謝ってくれてあたし嬉しかった。

あたしこそ、いろいろごめんな」

『うん・・(´;ω;`)あゆ許してくれてありがとう(´;ω;`)』


「どーいたしまして( ^ω^ )」

で、ちょっと話してすぐバイバイした(´▽`)


そのあとすぐまた1人なってとりまひーくんに連絡ヽ(゜0)ノ

ぷるるるr

がちゃ

「きーみーはー!今どこにいるのっ!ヽ(`д´)/


『あ、もう終わったん?んじゃ今から行くわー』

ぷちっ…つーつーつー

切れたし((;゜Д゜))

『はろ〜ん』

「はろ〜んちゃうわ!あーんーたーはーどーこーにー行ってたの?(`・ω・´)」

↑耳引っ張るヤツ

『いてー!これ以上やったらキスするからな』


NO.26 あゆ汰. [MAIL] 07/18(金) 19:41 IP:122.145.223.201 削除依頼
「きゃーやめて(′・ω・`)」

『糞女ちゃんと謝りよった?』

「えっ、亜紀来たことなんで知ってんの?!」

『だって俺が謝れっつったもん』

「そーなん?ちゃんと謝ってくれたよ。
てゆーか、めちゃくちゃうれしい(*´Д`*)」

『そりゃーよかったよかった』

「なぁひーくんー?」

『ん?…』

ちゅーした(´`*)★+.

「ははー  ちゅーしちゃった」

『…くっそー。今のズルイ』

「あれ・・?ひーくん顔真っ赤やで?熱あるー?」

↑わざとww

で、顔近付けてまたちゅーした(´∀`)

「あはははー ひーくんの反応おもろいw」

『おまえなー!可愛すぎ(´Д`)今の反則やわー。俺今おまえを襲っちゃうとこやったわ』

「このケダモノー(´Д`)」

『このキス魔ー(´Д`)』

「だってひーくん見てたらキスしたくなった」

『あーあー。お前そんなこと言って責任取れよー』

「きゃー、けだものー((ヾ(。・ω・)ノ」

『え、やっちゃっていいの?』

「はー?無理だからー。ここでやる勇気、あたしにはないね(`・ω・´)」

『ええー萌えるのに』


NO.27 あゆ汰. [MAIL] 07/18(金) 19:41 IP:122.145.223.201 削除依頼
「きーもーいー!変態さんはあっち行け(`・ω・´)
あほ、かす、まぬけ」

『うっさい、ペチャパイ』

「はぁぁん?(。-`ω-)ピキ」

『お、怒った起った』

「あたしはなー!背チビだから胸ないの!細いって言ってくれる?」

『でも胸なかったら盛れなくない?水着とかどーすんだよ』

↑本気で心配された(゜Д゜)

「…別に胸なくても生きていけるもん…(´;ω;`)」

↑本気で傷ついた

『嘘やってー!俺巨乳タイプじゃねぇから安心しろ!』

「なにそのフォローの仕方…*´-ェ-)フーン....」

『分かったから、じゃあ俺どんくらいあゆのこと好きか表したろか?』

「ふん、できひんくせに」

『あーそー、じゃあやってやるよ』

↑教室の窓全開し出すひーくん

『俺はあゆが好きだーーーー!!!!』

………(゜Д゜)

「なに?今なにが起きたの?」

『だいじょーぶ。センコーは会議でいねーから』

「いやいや!聞こえるとかそーゆー問題じゃなくてさ
(゜Д゜)」

『・・ん?』

「もう、いいや(´Д`)あたし、ひぃがいれば生きてけるよ」

『……(*'艸`*)!』

「なにその顔…」

『今ひぃって言ってくれた(*'A`*)胸キュンやわ』

「あー言わんかったらよかった(;σ3`)」

『いや、これからそれ言って。つーか、チャイム鳴ってっしもう帰るぞ』

「はいはーい」

て言って帰りました( ゜∀゜)∩ヘィ

ほんでばーって1か月記念過ぎて順調に過ぎて今に至る…書いてみると早いのね…( ゜A゜)


んじゃやっと前までのながーい道のり書けたんで今度から現在のことについて会話とかメールとか載せたりしますねぇー

じゃあねん

NO.28 あゆ汰. [MAIL] 07/19(土) 08:39 IP:122.145.223.201 削除依頼
昨日のめる

【明後日祭りいこー】

【えーやだ】

【は(゜д゜)】

【うーそーだって。いいよん】

【○○の祭りと○○祭り両方いきてーんだけど】

↑イベント好きなひぃ

【分かったー何時する?】

【んー2時かな】

【ちょっと早くない?】

【いや、歩きで行くから】

【何で歩き?遠いよ】

【おまえ浴衣着るやろ】

↑あたし全然その気なかったwまぁちょっとは考えていたけど

【あ、まぁ】

【だから歩いていこな】

【はーい】

で、ここでブチられた(゜д゜)

明後日ってことは今日だったら明日のことです☆

んでさっきのメールは昨日のことで昨日遊んだときのめる(てゆか先に遊んだときの書けばよかた)

昨日はあたしのリクでひぃと街ぶらぶらしまんた


「あ、ここ寄ってい?」

『おう』

OPAです(.∀`)!

今夏のバーゲン(もうほぼ終わりだけど)やってたー

んであたし上上がろうとエスカレータ乗ってんのに
ひぃは水着コーナー行ってるかんね(´゜ω゜`)

「どこ行ってんのΣ( ̄Д ̄)」

『え、水着コーナー』

「変態・・」

『お、コレとかお前に合うと思うねんけど』

↑スルーしてるしww(゜д゜)

「って黒ビキニかーい(-д`-)」

↑鬚男爵風にw

『なにその嫌そうな顔』

「黒てひぃが好きなだけやん…。絶対あたしに合うと思って買ってないやろ…」

『思ってるって!ホラ』

勝手に合わせようとするヤツ

「止めてー!あたし黒とか無理なんだけど。」

『なんでよ。おまえ黒のよさを分かってないなー。白肌にどんだけ黒ビキニがはえると思ってんねん!』

「だからなんであたしが!!黒ビキニは背高くてお姉さんみたいなキレーな人でセクシーで胸あらなきれへんってゆーイメージがあんの!!」


『そんなイメージ取っ払えや!』

「無理やし!どーせあたしはチビで胸なくて色気ありませんよー(´pω;q`)」

あ、今忙しいからこの続きまた次んときです、すまそ

NO.29 あゆ汰. [MAIL] 07/19(土) 09:29 IP:122.145.223.201 削除依頼
あ、今出かける用事もうちょっと先になったんで書きます(さっきの続きから)

『確かにおまえは胸なくてあほでチビで色気ねーけどそんなおまえが好きやねん(・∀・)』

きゅん…(*´ω`*)

「ひーぃ(*´ω`*)だいすき」

『んじゃ買うか!』

「うん!」

↑はい、あほー。これ、実はひぃが仕掛けた罠だったんです(((゜Д゜)))

『よかったー、言っといて』

……ん?

「なぁひぃ、言っといてって何?」

『Σ( ̄Д ̄)や、別に』

ひぃは嘘つくと目そらします(´_`;)

「うそだ。今のあたしに黒ビキニ着てもらうために嘘ついたんやろ。ありえへん!(`P△-)」

『……(´・ω・`)』

↑シュンってしてるひぃ。か・・かわゆい(つω`*)
嘘つけないバカなとこがまた・・かわゆい(つω`*)

「もういいよ!許す(つω`*)」

↑まんまとだまされたあたし



その瞬間ひぃが笑いやがった(プД゜)

「ひぃ・・なに笑ってんの」

『あーおまえってやっぱ可愛いな、よしよし』

頭撫でてくるヤツ

「は、なに?嘘?今の顔」

『おう。0・(ノ∀`)0・。』

「……もう知らん」

『だって俺ギャルに黒ビキニってゆーコンビすっげー好きやねんか』

「はぁー?知らんし。ひぃってサギ師だね」

『おまえはいいカモやな(´艸`)』

↑気楽なひぃを見てもういいやってもう1人のあたしが囁いた

「うん、もういいよ。許す。なんかアホらしなってきた」

『さすがあゆちゃん(´艸`)さっ、気取り直してなんか食いいこー』

↑切り替えはやっ((;゜Д゜))でも許してしまった、

で、ファッキン入った〜、お昼ごはんっ(´▽`)



NO.30 あゆ汰. [MAIL] 07/19(土) 09:29 IP:122.145.223.201 削除依頼
『おまえ…俺といるときより食ってるときのが幸せそうやな』

「うん(*´ω`*)」

『…これ俺が食う!』

↑やきもちやいた人

「あっ、食うな!妬いたん?ハンバーガーに?(´艸`)」

『…うわ、マズ』

↑あたしの食っといてコレだよw

「なんか今の元彼にイチャモンつける男みたい」

『なに言ってんのおまえ』

「だってコレめっちゃ美味いやん!(*´ω`*)もぐもぐ
あっ、そだ!さっきひぃギャルに黒ビキニがなんちゃらー…って言ってたけどギャル好きなん?」

『おう。』

↑まだちょっと機嫌悪い

「へぇー。じゃあなんであたしがタイプなん?」

『だっておまえギャルやん。』

「え、パギャルだよ」

『どっちでもいーし。』

「よくない…(p_`)」

ちなみあたしはメイク濃い方で金っぽい髪(ミルクベージュ)で白のメッシュです|Д`q)゜。

「だってこんなのやろうと思ったら誰でも出来るし」

『てかおまえ、ほんっとに中途半端やんな』

「はいはい、そーですよ」

『髪とかメイクはギャルでもチビで色白やし』

「あたしあゆが好きだから(´-ω-`)」

↑はい、あたしめちゃめちゃあゆのファンです

『ふーん、そんで色白なんや』

「ひぃは焼いてるのがタイプなんやろ?」

『んーまぁそっちのが好きかも。』

「んじゃ千夏とかがタイプなんだね(´`)」

↑千夏はあたしの友達で、亜紀らに嫌がらせされてたとき教室で特別なかよくしてもらったみたいな

『あー千夏ちゃんな、可愛いって有名やなあの子
(*´Д`*)』

「しーね(´_ゝ`)」

『うそうそ!』

って感じでずっとこんなんでしたw

そのあとプリ撮ってブラブラして終わりました〜

じゃあねん

NO.31 あゆ汰. [MAIL] 07/19(土) 11:33 IP:122.145.223.201 削除依頼
朝5時からひぃとめーるしてたの思い出した!
ってことで更新〜

あ【おはよ〜☆】

ひ【おやすみ】

あ【ひどい(´;ω;`)】

ひ【おまえ今何時だと思ってる】

あ【ごじにじゅーごふん】

ひ【そう、ごじにじゅーごふん。てことで寝る】

あ【やだ(´・ω・`)おーきーて】

ひ【寝てる】

あ【おーねーがあああい(´pω;q`)】

ひ【(-д`-)】

あ【うわー。すっごいめんどくさそーだね】

ひ【おまえがな】

あ【ひぃって寝起き機嫌悪いのね】

ひ【かなりね】

あ【あたしのちゅーだったら起きれる?】

ひ【おまえは寝起き甘えるんだな】

あ【普段ツンツンなくせにね】

ひ【そうだな】

あ【ねぇひーくんん】

ひ【あ?】

あ【電話したいよよ】

ひ【嫌】

あ【ぐすん(´;ω;`)】

ひ【寝ろ】

あ【寝れないよう】

ひ【なんで】

あ【さっきまでホラーDVD見てたからさ】

ひ【あそ】


NO.32 あゆ汰. [MAIL] 07/19(土) 11:34 IP:122.145.223.201 削除依頼
あ【冷たい(´;ω;`)いつもは甘えてくるくせに】

ひ【寝起きは機嫌わりーの】

あ【怖い怖い】

ひ【おまえが悪い】

あ【だってはんぱなく怖かった】

ひ【なんのやつ】

あ【ほんとにあったなんちゃらっていうやつ】

ひ【見るな】

あ【だって、輝政(てるまさ)が乱入してきて勝手に見てた】

↑てるまさはホストやってておじーちゃんのこと知ってておじーちゃんちに居候してる(でも好きになったことないよ)

ひ【てるさん来たんか】

あ【あれ、妬いてるぅ〜?】

ひ【バカじゃねーの】

あ【輝政(てるまさ)のこと好きにならないから大丈夫だよ】

ひ【別にそんな心配してない】

あ【あたしら信じあってるからね】

ひ【キモイよ】

あ【なんでてるさんいるん?(´_ゝ`)
とか聞かないんだ】

ひ【なんでてるさんいるん?(´_ゝ`)】

あ【あたしがおじーちゃんちに泊ってるから
(*`・艸・)あたし自分の部屋で寝んの忘れてて1階で寝てたら輝政がDVD見てた】

ひ【自分の部屋で寝んの忘れたってどんなバカなんだよ】

あ【しかも大音量かけてみてるからね(ノ兪)ほんと迷惑極まりない】

ひ【眠い、寝かせろ】

あ【寝かせろじゃなくて寝させでしょー?w】

ひ【そんくらいねみーの】

あ【分かったー おやーっ】


で、あたしはずっと起きてましたw


NO.33 あゆ汰. [MAIL] 07/19(土) 13:08 IP:122.145.223.201 削除依頼
何でだろう…?
ひぃにめるしても返事が来ない(´・ω・`)

何でだろう…?
そんなに深く考えることじゃないと思うんだけど
なんでだろう…?w

何か心配で今電話かけたけどコール音だけするしー。

まだ寝てんのかな?
早く起きろ〜い(´゜ω゜`)

ちなみに【明日どこ待ち合わせだっけ?】て送りました☆

NO.34 あゆ汰. [MAIL] 07/19(土) 16:21 IP:122.145.223.201 削除依頼
さっき千夏とめるした。

ち【今なにしてる〜?】

あ【家いるで〜】

ち【今日はひーくんと遊んでないんや】

あ【うーん。なんか連絡してもつながらへんねん
(´・ω・`)】

ち【そっかぁ。分かった】

あ【いきなりどしたん?】

ち【んっ?ううん、何にもないで】

あ【そか〜】

ち【あのさ…今電話とかって出来る?】

あ【うん、出来るよー】

ぷるるるr

「は〜い」

『あ、突然ごめんなあゆ』

「全然いいよ〜 あたし暇児やったし」

『そかー・・。』

「千夏、どしたん?何か元気ないな」

『うん…コレあゆに話した方がいいんかなぁ?』

「えっ、なに?気になるっ」

『うん…あたしも言うか言うまいか迷ったんやけど…言うな』

「うん…」

『あたしさっきまで街行っててんかぁ。』

「うん」

『そしたらひーくんみたいな人見つけてんかぁ』

「あっ!それでひぃ連絡とれへんねや!」

『…うん、でな、その横に…女の子いた・・』

「…は…―?w」

『いやでもっ!分からへんで?!だから…ひーくんに電話し……』

「何ゆってんの?!ひぃが浮気とか…そんなんするワケないやん!…やめて…」

『うん・・だからひーくんに今日電話してみて。何かあゆのことパニクらせてんの分かるけど、千夏はひーくんとあゆがすれ違うとかは嫌やったから…』

「千夏・・ありがとう、ごめん。電話切るな」

で、電話切った。

なんかそのあと泣いてしまった(´pω;q`)


だってひぃ、いつもあたしんこと好き好きゆうてたし…

何かそのあと本間かどうかまだ確定したわけじゃないのにムショーにムカついたっていうか、悲しかった(´pω;q`)


今も何回も電話とメールしてるけど全然返事ないしつながらへん…

今までこんなんなかったから余計疑ってしまう(´;Д;`)

また電話かかってきたらここ書ききます

NO.35 ポポ 07/19(土) 17:24 IP:210.237.9.62 削除依頼
影でコッソリと読ませてもらってます!!!

主さん頑張ってください!!!
メッチャ応援します!!!

彼氏さんが浮気してませんよーに!!!!

NO.36 あゆ汰. [MAIL] 07/19(土) 17:48 IP:122.145.223.201 削除依頼
>>>ポポさん

ありがとうございます(´;ω;`)
今まだ連絡ないけど来たら報告します。

見てくれるとすっごく嬉しいし頑張って書かなきゃって気持ちになれるし、ほんま励みになります。

ありがとうございます(つД`;)

NO.37 ポポ 07/19(土) 18:37 IP:210.237.9.62 削除依頼
今は浮気していないトコを願うだけって言うのが
とてもイヤです・・・(黙れ

不安ですけど、あんなに自分の気持ちをぶつけてた人が早々浮気するわけない!!!!
そう自信持ってくれたら嬉しいです(`ω´*)

NO.38 あゆ汰. [MAIL] 07/19(土) 23:16 IP:122.145.223.201 削除依頼
>>ポポさん
ありがとう(´;ω;`)
ポポさんが励ましてくれたから書きます(´・ω・`)

今、なんとかやっと落ち着きました…
なんか色々大変でした。

ひぃから電話来たのが結局夕方の6時半くらいでした。

そっから書きますね

ひ【返事おそなってごめん】

あ【うん。連絡してもつながらへんから心配した】

ひ【ごめん】

あ【今日何してたん?】

ここでめるの返事が遅かった

ひ【連れと遊んでたー】

ウソツキ(´;ω;`)

あ【男友達?】

ひ【そうやけど、どしたん?何かあったんか?】

あ【今日千夏からひぃとよく似た人と女の人が歩いてたって聞いたんやけど、嘘やんな?】

ひ【そんなわけないやん。千夏ちゃん見間違えたんちゃう?】

千夏は見間違いだけでそんなこと言わないよ…

って言いたかったけど辛くてめるシカトした

そしたら電話来た

「…もしもし」

『…泣いてる?』

「…泣いてない」

『嘘つくな。どした?』

「うるさい。優しくすんな」

『……おまえどしてん?』

「ひぃ、本当に女の人と歩いてない?」

『…当たり前やん』

「ほんまに…?嘘つかんといてや」

『………違う』

「でも千夏が見たっていっ…!」

『だから千夏ちゃんが見間違えたんやって!!』

「でも、そんな中途半端で千夏は言わないよ…」

『………』

「なぁひぃ…あたし、どうすればいい?」

『………』

「最後に聞いていい?ほんまに、浮気してへんよな・・?」

『…………』

1分くらい経ってたと思う

「…っなんで何も言ってくれへんのよ!!違うって言ってよ!!何で…無視するん…」

『…』

「何も言わへんってことはひぃ女の人と歩いてたん?
千夏のいうことは本間やったん…?」

『…あゆ・・今から家い―――』

「嫌や!こんといて!!明日の祭りだってあたしいかへん!その女の人と行って!!」

ブチッ…


NO.39 あゆ汰. [MAIL] 07/19(土) 23:16 IP:122.145.223.201 削除依頼
電話切れた

もう泣いて泣いてヤバかった

まだおじーちゃんちでよかったって思った

誰もいいひんかったし・・

やっぱりひぃは初めからたらしって噂やったしその通りなんやとか思ったりもしてた


1時間くらい泣いてたらチャイム鳴った

でもこんな目やしでれへんと思って無視した

そしたら勝手にドア開く音した

『あゆ?!』

なんかひぃ叫んでた

あたし返事しーひんかったらあたしの部屋(おじーちゃんちの)まで入ってきた

何かむしょーに息切れてるしあたしは泣いてるし…
でしばらく話せへんかった

『…あゆ・・』

ひぃがギュッてした(´;ω;`)

「触らんといて!!」

あたしは手払いのけて拒否(´;ω;`)

『……』

嗚咽してうずくまってるあたしの頭黙って撫でるひぃ(´;ω;`)

あたしは完璧に浮気してると思ってるし何で今ここにひぃがいるのかとか意味不だった

ずーーーっと頭撫でてくれてた

無理矢理嗚咽止めたらひぃが話し出した

『俺の話聞ける?』

頷く(´;ω;`)


NO.40 あゆ汰. [MAIL] 07/19(土) 23:17 IP:122.145.223.201 削除依頼
『…ありがとう。俺な、おまえのことはめっちゃ好きやから。それだけ先ゆうとく』

「…(´;ω;`)」

『今日、街で千夏ちゃんが見たっていうのは本間のことやと思う…
女と歩いてたってゆうんも…

その女な、俺の元カノで・・
元カノと別れた理由はアイツの浮気なんやけど、
アイツ浮気相手にフられたからって調子いいことに俺にコクってきよって。

連絡先は相田が教えたらしいんやけど、電話とかめっちゃかかってきてて。
もちろん俺は返事も断ったしメールも電話もシカトしたで。

でも電話の留守電とかメールに【あたし今から死ぬから】とか書いてあって。

俺それ見た瞬間、どうしようってなって。
元カノの性格上絶対やるって決めたことはやる頑固なヤツやったから本間に死ぬかも・・とか思って。

んで俺メールした。【じゃあどうすればいい?】て。

そしたら【あたしと1回デートしてくれたらいいよ】
って言われて…。
まぁ、そんなん普通に考えて無理って言ったら、じゃあ死ぬって言いだして…。

だから、その1回一緒にいるだけで誰も傷つかんで済むんやったら…って思って、今日、行った。

ごめんな・・。俺がもっとちゃんとしっかりしてればな…』


NO.41 あゆ汰. [MAIL] 07/19(土) 23:17 IP:122.145.223.201 削除依頼
あたしは自分で自己嫌悪して自分に腹が立って、なんでこんな人を疑ったんやろうってムカついて、ひぃに謝った

「…ごめんなさい・・あたし、ひぃのこと本間にたらしで浮気してたんやって思ってた。ほんっっっまに言葉に例えられへんくらい馬鹿女やんな。

でも、今のひぃの話聞いて…すっごい悔しかった。
あたしがひぃを信じてあげてればなって思った。

本間はひぃのことめっちゃ好きやし、ごめんなさい…
彼女失格やんな……」


『あゆ…ありがとうな、おまえは馬鹿女ちゃうで。口では悪いことゆーててもほんまは純粋でいーコなん、俺知ってるから。今回のことは俺が全部悪かった。

ごめん。…また俺とやり直してくれる?』

激しく頷く
↑てゆうか、嬉しすぎて涙しか出ない(´;ω;`)

「…あたしこそ、やり直してくれる?だよ!ありがとううー…(´;ω;`)」

『ギュッてしていい?』

激しく頷く(´;ω;`)

んでキスいっぱいしてくれた(´;ω;`)

もうそのことに感動感動でひっくひっくいうてた


そのあと2人でにゃんにゃんして寝ました←うざいいいいい


ひぃは目の前で元カノに電話入れてくれました。
かっこよかったです。また載せます(*´艸')

NO.42 あゆ汰. [MAIL] 07/19(土) 23:26 IP:122.145.223.201 削除依頼
ひぃが元カノに電話入れたとこ。
恥ずいから向こう行くって行ったひぃのドアに耳当てて実は聞いてた(*´ω`*)

『…あ、もしもし?ああ、うん、俺だけど。』

『…俺彼女いるからやっぱ無理。』

『…俺みたいなしょーもない男だけの為に命捨てるなんてもったいないやろーが。もっといい男見つけな!て普通思うんちゃうん?』

『…無理。今日そのせいで彼女とケンカして改めて気付いたし。おう、自分で命粗末にするようなことすんなや。
ん、バイバイ。もうかけてくんなよ』

って切ってました(*´∀`*)

慌てて逃げたけど部屋で終始ニヤケっぱなしのあたしにひぃは少し引いていましたww

って感じで明日はちゃんと祭り行きます☆

あたしは今日ひぃのことが自分で思ってなかった以上に好きなんやって気づけたから大切にしたい!|Д`q)゜。

そう思えた1日でした。

NO.43 あゆ汰. [MAIL] 07/20(日) 11:56 IP:122.145.223.201 削除依頼
昨日ここに来てカキしたあとすぐ寝てましたw
それで朝目覚めてひぃを起こしたとこからです;

「ひぃ〜起きて」

体揺らす(´・ω・`)
…起きないどころか起きる気配もない

「ひぃ〜!おじいちゃん上がってきたらヤバイから!

必至で小声w
でも起きない

んで意地悪して鼻と口つまんだ\´`/

『…んん』

ひぃ苦しくて起きた\´`/だいせいこーう

「おはよ」

『…寝る・・』

「寝ない寝ない!おじーちゃん上がってきたらやばいってば」

『んじゃ挨拶するからー今は寝かせて』

↑言いながら半分寝てる

「もー…(´・ω・`)」

とりあえずおじーちゃんに挨拶しようと思って下降りた。

「おはよー、おじーちゃん」

『おはよーさん( ´_つ`)』

「………」

ひぃのこと言おうかなーと思ったけどやめた←

「なーおじいちゃん」

『ん?』

「今友達泊まり来てるんやけどいい・・?」

『ほー、友達¥かぁ。おじいちゃんに紹介せぇ(`∀´)』

↑おじーちゃん楽しそう

「えっ、む・・無理!無理やし!今まだ寝てはるから!」

『んじゃ朝ごはん用意しとくから降りといでや』

「う、うんうん分かった!」

って言ってダッシュで戻った。ら…

部屋に輝政いるし(つД`;)

しかもひぃの横で寝てるし(´_`;)

「て・・輝政!何してんの?!」

『ええやんけ。寝かせろ』

「はぁー?よくないよくない!ここあたしの部屋!自分の部屋で寝て〜(´;ω;`)」

『俺の部屋クーラー潰れてて暑いし寝れへんねん』

「知らんやん!扇風機あるやん!」

『俺を扇風機だけの糞暑い部屋に寝かせるんか。働いて帰ってきた輝政くんにおかえりの一言くらい言えー』

「居候のくせに偉そうにしてんなっ!しかもなんでひぃの横っ!(゜д゜)」

『お、おまえ俺が宏樹の横で寝てるからって妬いてんのか。へぇ〜お前もよう成長したな』

「ムカつく〜!あたしがひぃの横で寝るからどいてっ!(プД゜)」

NO.44 あゆ汰. [MAIL] 07/20(日) 11:56 IP:122.145.223.201 削除依頼
ってこんな口喧嘩してたらひぃが起きた

『誰やねん、うっさいねん!・・って、てるさん!何で寝てるんスか(;´Д`)』

て「俺の部屋クーラーついてへんねん。寝かせて」

あ「だから無理って…」

ひ『いいスよー』

↑眠いからかなり適当になってきてる

あ「ちょっとひぃよくない!」

て「ええやんけ。宏樹がええってゆーてんねんから。お前うるさい、寝かせろ」

あ「はー?ひぃもなんか言っ…」

ひ『お前うるさい、寝かせろ』

あ「……(´;Д;`)」

あたしがショック受けてんのに輝政わらっとる

あ「もういーし!もう下行く!」

そしたらひぃがやっと寝起きの機嫌の悪さから解き放たれた(;´Д`)

ひ『あーゆ、こっちおいで』

黙ってひぃのとこ行くん見てまた輝政笑い堪えてた(;´Д`)

て「あーあ、朝から久々にバカップル見てイライラしたわ。お前ら俺がいるときくらい俺をもてなせ」

ひぃは笑うだけであたしはまた輝政に言い返してた(;´Д`)

そしたらいきなり話変わる;

ひ『おじーちゃんとこ挨拶しに行っていい?』

あ「え、今?」

ひ『うん』

あ「それはちょっと…」

て「ええやんいこーや!おもろそう」

あ「ちょっと人のおじーちゃんを…」

もうひぃ階段降りてる;

あたしも急いで1階へー

ひ『おはようございます!』

↑めっちゃデカイ声ww

おじいちゃん=お

お「おーおー。よく来たね」

おじーちゃん孫じゃないんやから…(;´Д`)

ひ『はい・・俺、上原愛美さんとお付き合いさせてもらってる木崎宏樹です!』

NO.45 あゆ汰. [MAIL] 07/20(日) 11:57 IP:122.145.223.201 削除依頼
お「愛美の男かっ!ほー・・まぁ座れ座れ!(^Д^)」

↑嬉しそう

あ「……」

て「wwww」

んで朝ごはん食べてる間の会話

て「なーじーちゃん。コイツ男前やと思わん?」

輝政がひぃ指さしてゆうてた゜Д゜;≡;゜Д゜)

お「そうやなー。都会の顔やな〜」

またのんきに…
(※うちのおじーちゃんはほんとに吞気な方です)

て「やんな!ひぃ俺の店で働けば?」

あ「ブッッ!(´゜ω゜):;*.」

↑吐きそうになる

て「汚いなーおまえ」

ひ『遠慮しときます…』

て「えー。働けばいいのに。なーじいちゃん」

お「おう働け!なんならわしの家に居候してもいいんやぞ」

あ「ブッッ!!(´゜ω゜):;*.」

↑2回目

て「それいーやん!お前ここに住め!賑やかなるぞー」

あ「ちょっとおじーちゃんも輝政もいらんこと言わんといて!ひぃ困ってるやん!」

ひ「…んじゃ居候しよかな・・みんないい人たちやし」

あ「え、ちょちょちょっと」

お「そうせい!部屋ならあるぞ!」

おじーちゃん……

もう突っ込む気力もない←

(おじーちゃんの部屋は昔の部屋っぽくて大きさだけが取り柄な和風っぽい家。まぁ簡単に言えばお化け屋敷みたいな(´Д`))

て「あ。じーちゃん電気屋来たら俺の部屋まで案内したげて。俺出かける」

お「ほい。気をつけてなー」

あ「はぁ…うるさいのが1人減った…」

お「ほっほっほ^ω^」

↑ほんまにこんな感じ。イメージはケンタッキーのおじさんのヒゲ取ったバージョンでちょっと老けさしたみたいな
(ケンタのおじさん、ヒゲあったっけ?)

あ「おじーちゃんって人居候さすの好きやな」

お『そらーわしが1人だけやったら寂しいやんけ。なんなら愛美も好きなだけ泊まっていいからな』

あ「あ、うん・・ありがとう」

って感じであとはやっと普通の話に戻りました。

居候っていう話もひぃはあたしをからかってやろうと思ってただけみたいです…

今は一旦着替えにひぃが帰ってます!

祭りは2時からやからあたしも用意しな〜ってことでバイバイ

NO.46 ポポ 07/20(日) 12:42 IP:202.224.79.248 削除依頼
良かった・・・!!!!
もう読んでてすごい安心しました(´∀`゜)

浮気してなくて良かったですね!!!!(涙目
お祭りメッチャ楽しんでください!!!!

ちなみに私の所も今日お祭りですww←

NO.47 あゆ汰. [MAIL] 07/21(月) 08:29 IP:122.145.223.201 削除依頼
>>ポポさん

ありがとうございます(´;ω;`)
感動もされたなんて、もうなんてお礼を言えばいいか
(´・ω・`)
今から更新してきますね!

NO.48 あゆ汰. [MAIL] 07/21(月) 09:06 IP:122.145.223.201 削除依頼
昨日のお祭りの出来事遅れましたが今日やっと書きます。

2時に待ち合わせしたけど浴衣とかいろいろあってちょっと遅刻したw

「ひぃ〜!ごめーん」

手振ったらひぃめっちゃ笑顔で振り返してくれた
(´゜ω゜`)

しかもひぃ甚平だかんね(´pω;q`)

真剣鼻血吹くとこやった||qω・`)

なんかあたし浮いてる…

もう隣に立って歩けない…

だからちょっと気まづい漢字で挨拶w

「お、おはよよy」

『…もう昼やけど』

はい・・知ってます・・

「じ・・甚平かっこいいね」

『おまえめっちゃ可愛いけど』

……ドキュンッ(゜д゜)

「え、ままま、まじで?」


『おう。俺素で釣りあわねーどうしよって思った』

「え、うそだ。同じこと思ってた」

『うん。俺初めお前じゃないと思ってたくらいやから』

…今さらやけど…ど・・どんだけ〜

「……(PV`)..★」

『…行くか』

手つかまれたからそのまま一緒にお祭り開始でーす。

まず1個目の祭り行ってー

そん次時間ちょっとあったからラウワン行ってプリ取った〜

んでちょっと遠いとこにある祭り行って〜

行ったのが6時くらいなってて人いっぱいいた!

でもこれからまた増えるらしくて大変(つД`;)

んでいろいろ食べたりしてたら隅の方にひぃの友達らが溜まっていた(´_`;)

なんかガッコの先生が見回りっぽいの来ててそのせんせーと一緒に話したはった!

なんとなく集団に会いたくなかったから避けてたのにひぃが『よー!』とかって声かけ出すしΣ( ̄Д ̄)

今からちょっと出かけるんでまたかきます、
中途半端ですいまてんΣ( ̄Д ̄)



NO.49 あゆ汰. [MAIL] 07/21(月) 17:37 IP:122.145.223.201 削除依頼
んでなぜか冷やかされた(゜д゜)

「やるやんけ〜」みたいなw

んでまぁいろいろして多分8時くらいやったと思うσ')

なんかいきなりメールでお父さんからやった(プД゜)

【今すぐ帰ってきなさい】

だけやった(;´Д`)

でもあたしはまだまだひぃと一緒にいたかったから【10時までには帰る】て送っといた

そしたら長ったらしい文章で書くのめんどいから省略するけど、たぶんもう1人のおじーちゃんのことやと思う

7月中にもう1人のおじーちゃんの方が亡くなって49日経ってないのになんでこんな遅くまで遊んでるんやってことが言いたかったんやと思う・・

それも分かるけどひぃと一緒にいるときくらい…
ってなんかワガママになっちゃってかなり電話で反抗してたりした

コンビニ行ってたら迎えきはってひぃに説明して…

気まずいから帰った(´;ω;`)

ごめんなさい・・

おとーさんに男といるってバレたらヤバイし
(´;ω;`)

んで車ん中でずーーーっと不機嫌やった(´_`;)

なんなん?!とかずっと思ってた…

最近そんなことでイライラしてばっかでイヤ…

でも病むのは大嫌いやし気にせーへん!

ってゆうか、よく考えたらちゃんといつ頃に帰るかとか話し合ってなかった自分が悪かったんやっとか思ったしー…

ひぃは

『大丈夫?俺挨拶するけど』

っていってくれたけどやぱウチのお父さんはムリw

『こんな夜まで…』

とか絶対言いそうやし。

お母さんやったらゆわへんねんけどなぁ…

もーいいやっ!ってことで帰っていろいろして寝ました




NO.50 あゆ汰. [MAIL] 07/21(月) 18:10 IP:122.145.223.201 削除依頼
今日はプール行きました♪

さすが夏だということでかな〜り混んでて大変やったw

ギャルとかギャルのおにーさんいっぱいいたよん(.∀`)!

やっぱりひぃの水着姿に鼻血ぶー寸前でした…w
↑2回目

こんな派手派手かぽーがいたら、さぞみなさん迷惑でしたろうね∩ω・`

あたしギャル男がタイプなんだけど、(GUYは嫌やけど)ひぃがまさにツボやからなんかドキドキしたよね、うん←

餓鬼みたいにはしゃぎまくっていっぱい管理人に叱られたwww

でもひぃとなら楽しい←bω`*

ひぃもこんなちんちくりんなあたしに妬いてたりして可愛かった*

「ここらへんにレジャー敷いとこ〜」

『おう!』

あたしがプール真っ先に行こうとしたらひぃがあたしにパーカかけてきた(´・ω・`)

「これいらんで」

『…じゃなくて・・んーなんていうか』

↑なんかうじうじしてる

「ん?」

『…お前の水着姿他の女に見られたないってゆうか…』

「はっ(゜Д゜)かわゆい…」

『だからコレ着とけ!』

「…うん(pq*)=v

幸せだったー(σω`*)


NO.51 あゆ汰. [MAIL] 07/21(月) 18:10 IP:122.145.223.201 削除依頼
で、遊びまくってたらお腹減ってちょっと休憩〜。

『もう今日で後1か月は日サロ行かなくていいかも』

「ほんまやぁ〜。ひぃめっちゃ焼けたな」

『お前も一緒に焼け肌目指そーや』

「え〜いやっ。あたしあゆみたいに白い肌なりたいもん」

『出たーあゆ。おまえの脳の中にはあゆしか入ってへんのか(゜Д゜)』

「だーいじょうぶ!2番目にひぃが好きやから」

『へぇ、あっそーですか』

「しょうがないなぁ〜。じゃぁ1番目にしてあげるよ
(*´艸`)アハ」

『別にいいし。俺やって1番は千夏ちゃんやし』

「はぁぁ?なんで千夏なん!」

『お前もあゆが1番ゆーたやんけ!』

「あゆは女やんか!そっち恋愛対象として見てるやろ!」

『男も女も関係ないわ!』

「あるし!あゆが好きって言っても女同士やねんから付き合えへんやろ!でもそっちやったら付き合えるやん!」

ってこんなアホみたいなことゆーてたら隣にいたカップルに笑われた(;ω;`)

恥ずかしい…

で2人ともそこで止めたw


あー全然進歩しないなウチら…

ってそんなこんなで帰りお好み寄っていっぱい食べて帰ってきたとこ☆

じゃーねんねん



NO.52 あゆ汰. [MAIL] 07/22(火) 10:01 IP:122.145.223.201 削除依頼
あ、今思い出しましたw
ひぃが言ったセリフん中で
『おまえの水着姿他の女に見られたくない』
とかあったんやけど、ほかの女じゃなくて他の男です;

レズじゃんねー
ごめんさい

NO.53 あゆ汰. [MAIL] 07/22(火) 10:23 IP:122.145.223.201 削除依頼
実は今日、補習があったんやけどサボッちゃったあたしです(´;ω;`)
んでさっきまでしてたひぃとのめるを載せるね〜

あ【ひぃ補習何時行く?】

ひ【9時半】

あ【んじゃあたしもそうしよっと】

ひ【マネすんな】

あ【じゃあいかへん】

ひ【うそやって。来いよ?】

あ【言われなくても行きますよ〜だ】

ひ【あっそー】

んでめる無視しちゃって学校行った〜

↑一応ちゃんと行ってたんだよー

いつも図書室なのに真っ暗で教室行ったらもうすでに勉強したはった。

先生が授業してる声とか聞こえるし、入りにくい!て思った!

そりゃ今9時半とっくに過ぎてるし…

先生にも怒られるかもやし、明日行こう!て決めてサボッちゃった(´pωq`)

そしたら案の定ひぃからめる

ひ【おまえ今どこ】

あ【さっき行ったけどどのクラスで補習受ければいいかとか分かんなくて、時間も余裕で遅刻やったし
明日行く!ごめん】

ひ【はぁ?入って来いよ。】

あ【無理無理っ!だってザビエルやん】

ひ【おまえだけサボッてずるい!】

あ【ごめんなさい】

ひ【明日は一緒に行くか】

あ【わーいわーい 行くっ♪】

ひ【そうじゃねーとお前こねぇやろ】

あ【ひぃとなら行くもーん】

ひ【あ、ヤバイ、今ザビエルと目合った】

あ【今日はいいこと起こりそうだね】

ひ【おまえなぁ・・俺がどんなに必死に隠しながらメール作ってるかわかんねぇだろ】

あ【んじゃメールやめようか?】

ひ【別にいいけど】

あ【やっぱいや!】

ひ【どっちだよ】

あ【ひぃだって少しは寂しがってくれてもいいじゃん】

ひ【しらねぇよ】

あ【ふん】

ひ【今秀(ひで)にバレた】

あ【秀くん?なんでw】

ひ【隣でケータイのカチカチいう音でバレた】

あ【なるへそ】

ひ【あ、あとちょっとで授業終わるからそれ終わったらまた連絡する】

あ【うん!頑張ってね〜】

おーあーりー☆


NO.54 あゆ汰. 07/22(火) 20:06 IP:122.145.223.201 削除依頼
えっと、補習が終わったあとの話。

ひ【今終わった】

あ【おつかれ〜】

ひ【今暇?】

あ【暇じゃないよ(。・ω・。)】

ひ【あっそ。ならいいわ】

あ【嘘だよ(。・ω・。)あたしが忙しいわけないじゃん】

ひ【とうとう彼氏にまで平気で嘘つくようになったか】

あ【ひぃを見てたらイジメたくなる\´`/】

ひ【うざヽ(´ー`)ノ】

とりあお風呂入ってきますσ)Д`)

NO.55 あゆ汰. 07/23(水) 09:19 IP:122.145.223.201 削除依頼
昨日のめるの続き載せます(^ω^)

あ【ひまー】

ひ【今からどっかいこー】

あ【どこ行くー?】

ひ【街いこか】

あ【ひぃ暇さえあれば街行ってるやろ】

ひ【あ、バレた?】

あ【ばればれ】

ひ【んじゃ俺んとこの駅通るから途中下車して来て】

あ【メイクとかしてから行くー】

ひ【んじゃ出る前メール打ってー】

で、電車ガタゴト乗ってひぃの駅到着っ(∩3`)

あ【着いたよー】

↑出る前知らせるの忘れてた(-ω-`)

ひ【出る前メールしろっつっただろーが】

あ【あ、忘れてた】

ひ【俺まだ家】

あ【待ってるよ。ゆっくり来て】

ひ【すぐ行く】

んで5分後ひぃが到着(´ω`)

「早かったね」

『おまえがな』

「あははh」

『…よし、行くか』

で電車乗って街へGOGO〜♪

電車の中では音楽の話ずっとしてたw

「あたしひぃの影響受けてきたかもっ」

『何で?』

「ここ最近ずっとアリス九號.聞いてるねん」

『おお〜。いいやろ』


NO.56 あゆ汰. 07/23(水) 09:20 IP:122.145.223.201 削除依頼
(ちなみひぃはV系が好きです)

「めっちゃいい!将かっこよすぎ!」

『やろっ?!やっとそのよさを分かってくれたか〜。』

「ひぃは沙我ちゃんが好きなんだよねぇ」

『だってベース上手くねぇ?!』

(ちなみにバンドも組んでいたそうな)

「分かる!RAINBOWの最後んとこヤバすぎ!将と沙我ちゃんの絡みやばかっこいい(PA`o)」

『やろっ?将も歌上手すぎやからな』

「やな〜!顔奇麗すぎちゃう?」

『分かる!昔の将もいいけど今の将のメイクのがいいわな!』

「うんうん!本間にRAINBOWんときの沙我ちゃんのベースは鳥肌立つほど上手いっ」

『おまえ分かってきたな〜』

って盛り上がってましたw

電車の人はウチらの異様な盛り上がりに注目してた(・∀・)

んで街着いてひぃがカラオケの2階に行ったからあたしも追いかけた!

「ここどこ〜?」

『ここがV系のCD売ってるショップやで。』

「アリス九號.あるかなっ?」

『あるで!』

んでV系のコーナーをひぃが行ってる間少しロックとか見てたら…

「VAMPS発見〜!hydeやぁ(*`・艸・)」

↑ひぃの影響でwww

『あっ、アリスあった!でもRAINBOWがない…』

「あたしも一緒探すー」

結局なかった…

そしてひぃは結局ラルクのCD買ってたww


そしたらあっという間に時間過ぎちゃってあたしは塾いかなアカンくて(;Д;)

だから駅まで送ってもらって電車で帰ってきた〜

ひぃはまだ何か明日が法事かなんかで絶対かわなアカンものあるらしくて一緒には帰れんかった(;^ω^)

んで塾遅れたけどちゃんと行っておあり〜

NO.57 あゆ汰. 07/23(水) 10:15 IP:122.145.223.201 削除依頼
今日は補習行ってませんでしたー(´pωq`)

ひぃも行ってません…

明日行こうと思うのでそん時のヤツ明日載せますン(`ωb


今日は寝起きの悪いひぃの為、電話をかけてあげることにしました\´`/←迷惑

ぷるるるr

やっぱりまだ寝ていたみたいって思ったけど諦めませんよー


ひぃの着信はロックの結構うるさい系だから起きれるハズと思ったのです(^Д^)

そしたら…

ブチッ……

電話切られました・・

電話出るんじゃなくて切る方法もあったのか…って今更ながらにショック←あほ

さすが寝起きの悪いひぃくんですね(プД゜)

でもあたしだって負けませんよbb

今日は法事って言ってたのに起きれなかったらねー。

ぷるるるr

次はテレビ電話でかけてやりましたよ(ノ`Д´)ノ
コノコノー

ガチャッ

繋がった!

『………』

と思ったら電話出るだけ出て無言・・?

「ひーい!朝ですよー(.∀`)!」

『………』

もしかして、ひぃ寝てる?

てテレビ電話見たら画面真白だかんねw

多分ケータイ上向きにしてて天井が移ってたんだと思うw

「ひぃー」て呼んでみるけどコウカナシ…

こっちの電話代もかかるんだよーと思いながらでっかい声で叫んでみた(#゜Д゜)


NO.58 あゆ汰. 07/23(水) 10:15 IP:122.145.223.201 削除依頼
「ひーーーい!!!!!」

ガタガタッ

て画面変わって画面真っ暗になったw

多分ひーがケータイ耳に当ててるんやと思うb

「起きたー?」

真っ暗…w

『おまえは…声デカイ。あー、低血圧が悪化しそう』

「えへへー。あたしの声でお目覚めバッチし!やろ?w」

『全然…』

「あ、そだ!これテレビ電話でかけたから画面みてみぃー」

で、画面がひぃの顔ー(*`・艸・)

「おはよ!」

って言ったら画面また真っ暗になったかんね…

『てゆーか、いつからかけてた?俺電源切ったつもりやったんやけど』

そうか…電源切ったつもりだったから寝てたのか・・

「あーほだね、ひぃ。」

『……寝る』

「だめだめ!今日法事やろ?起きろーーーー!」

またデカイ声ww

『うるせー!鼓膜破れた』

「あはは、ひぃ頭ヤバイよ」

(ひぃの寝起きの頭は爆発しています)

『…ほっとけ』

「なんかね、ゲゲゲの妖怪に出てきそうな頭だよね」

『シャワー浴びてくる…』

「はーい」

で、切ったw

お役にたててよかったよかった、

ひぃの寝顔にきゅーんてきた(´・ω・`)

そんな顔誰にも見せんなよーヽ(´ー`)ノ

で、おありー★

今日は夏休みの宿題・・やらなきゃー

NO.59 あゆ汰. 07/23(水) 11:02 IP:122.145.223.201 削除依頼
今ひぃからめるきた(・O^)ノ

ひ【今から法事行ってくれ】

↑打ち間違い

あ【今から法事行ってくる、やろ?】

ひ【間違えた】

↑かわゆい…

あ【まだ眠いのね】

ひ【ん】

あ【頑張って】

ひ【終わったら電話する】

あ【うん 出れなかったらごめん】

ひ【出れなかったら犯すよ】

あ【警察に突き出すよ(・∀・)】

ひ【大丈夫だよ。証拠がないから(・∀・)】

あ【監視カメラ取り付けるから(・∀・)】

ひ【どうせなら盗聴器でも埋めこんどけよ(・∀・)】

あ【変態、馬鹿。ひぃってえろのかたまりだね(・∀・)】

ひ【男はみんなおぎゃあと生まれてエロに目覚めてエロエロで死んでいくからね(・∀・)】

あ【あほだね(・∀・)】

ひ【お前も俺に負けずあほだよ(・∀・)】

あ【将来が不安だ…(・∀・)】

ひ【大丈夫だよ、俺らは愛があるから(・∀・)】

あ【……(・∀・)】

ひ【…(・∀・)】

あ【……(つω`*)】

ひ【…(_)zZ..】

あ【…⊃)゜A゜(⊂】

で、返事来ません!笑

⊃)゜A゜(⊂←これがいけなかったのかねw

っちゅーことでば〜い


NO.60 あゆ汰. 07/23(水) 17:02 IP:122.145.223.201 削除依頼
ひぃが法事終わってからの昼のめる.

ひ【今法事終わった〜】

あ【お疲れさん】

ひ【マジ足死ぬかと思った】

あ【ずっと正座してたの?】

ひ【おう。だって回りみんな大人やし俺だけ足崩すとかできねー】

あ【えらいえらい】

で、返事来なくなった(-ω-`)

なんだろうと思ってもっかいめる入れた.

あ【めるシカトすんな〜】

ひ【お前何か俺に言うことない?】

ぎく(;Д;)

実は今日ひぃが法事終わるちょっと前くらいに同学年の男からめる来た.

ひぃと付き合う前にちょくちょくめるしてた人で。

付き合い始めてからはもうあんまりできひんって言ったからこーへんかったんやけど、今日なぜか来た。

その内容載せるね

あ、その人の名前は楢崎 雅人(ならさき まさと)って言う人だから「ま」で


ま【久し振り〜あゆちゃん】

あ【久し振り。どしたん?】

ま【いや〜最近メールしてなかったなと思って】

あ【あ、うん。でもあたしひぃがいるって言ったやんな?】

ま【わーってるって。最近ひぃとどうなん】

あ【普通にラブラブだよ】

ま【そーかそーか】

あ【うん】


NO.61 あゆ汰. 07/23(水) 17:03 IP:122.145.223.201 削除依頼
ま【あのさ、今からあそばね?もち皆で!】

↑本気では?て思った笑

あ【はぁ?無理やって笑】

ま【いいやん。別に浮気じゃないねんから】

あ【そうゆう問題じゃなくてですね・・】

ま【花火してあそぼーや!】

↑花火…花火て(;^ω^)

あ【今まっぴるまですが】

ま【だからやん!】

↑だからって…?理由になってない

あ【あたしはムリやから、誰か他の人頼んで】

ま【いや俺が無理w】

あ【なんでよ】

ま【率直に言うけどさ、てか言っちゃってい?】

あ【な、なに?】

ま【俺はお前のことが好きやねんかぁ】

あ【は…はぁぁ?Σ( ̄Д ̄)】

ま【いや本気で。でもひぃと付き合ってるって聞いて本気でショックやったー。】

あ【でも…ごめん。雅人くんのこと好きちゃうし…】

ま【言うと思った!でも宣言したからには諦めへんから!】

あ【でもひぃにはゆわんといて!】

ま【え、言うつもりしてたけど】

↑はぁぁぁあん?

あ【な、なんそれ…】

ま【まぁまぁええやん】

よくねー・・

で、めるブチった…

多分ひぃが怒ってる?のは雅人くんがひぃにあたしにこくったこと伝えたからやと思う(つД`;)

多分あの間はそうやった;

んでもっかい次のでひぃとのめる更新しまっす

NO.62 あゆ汰. 07/23(水) 20:54 IP:122.145.223.201 削除依頼
【お前俺になんか言うことない?】

↑ここからでしたね;

【何のことー?】

はい、とことんボケるフリをしました。

ひ【嘘つくなや。雅人にコクられたらしーやんけ】

あ【もち断ったよ?何でそんなに焦ってんの?】

で、電話来た(PA`o)

「はい…」

『よう。』

↑声すっごい怒ってる

「ごめん…」

『何に対して謝ってんの?』

「分からへんけど・・ごめん」

『いつコクられたん』

「今日・・ひぃが法事終わるちょっと前」

『……俺と付き合ってる間もずっとメールしてたんか』

「してない!それはしてないで?あたし、ちゃんと断ったし。何も焦ることないやん」

『……他の男が彼女好いててあせらへんわけないやろが!!俺今日言われたし。『俺は1回振られたけど諦めへんから』って。なんやねん?!俺アイツと特別仲いいわけちゃうのに、なんで番号知ってるワケ?マジムカつくんやけど』

「…………」

『お前アイツに近づくなよ。なにされるか分からんし』


NO.63 あゆ汰. 07/23(水) 20:54 IP:122.145.223.201 削除依頼
「うん、分かったけどひぃが思ってるほど悪い人じゃないと思うで?」

『はぁ?!お前はなんやねん!アイツかばってんの?ありえへんわ…。』

「そうゆうわけじゃないで!あたしはただ喧嘩――」

『あーはいはい。しょーもない言い訳聞きたないし。なんですぐ言わんと普通のフリするん?まったく理解でけへんわ!お前にとって俺ってなんやねん?』

「…ごめん…」

『だからその謝る意味が分からんて。やっぱ相田がゆうてたこと本間やってんな。はぁームカつく。信じんとこうと思ったけどさすがにここまでとはな…笑
なんか脱力やわー』

「……(´;ω;`)」

泣いた、泣いたけど声押し殺した(´;ω;`)
泣くのだけはなんかズルイと思って

『なんかゆえば』

「…うん」

『………』

「………」

『もういいわ。バイバイ』

で、電話切られた(´;ω;`)
これが今日の昼?の出来事

それからずっと電話ない…

それよりも、ひぃがゆってた『相田が言ってたこと…』てなんなんか知りたい・・

亜紀にめるしたけど返信ないし。

亜紀がまたなんかあたしの悪口言ってたんかな?
でもちゃんと謝ってくれたハズやのに…

そのあとも雅人くんからメールじゃんじゃん来るし…

もう嫌やわぁー
ひぃだって、今日のひぃは様子おかしかったし…

いつもはあたしの意見聞いて――っていう感じやったのに。

何で?

んで家なんとなく帰りたくなくてまたおじーちゃんち泊まった。

おじーちゃんちはほっこりして和む…

一旦切り

NO.64 あゆ汰. 07/23(水) 21:07 IP:122.145.223.201 削除依頼
自分の部屋でどうしたらいいか分からんくてなんか酔いたい気分なってお酒のもーとしたら輝政来た(´;ω;`)

『あれ、未成年がお酒ですかー?んじゃ俺も混ぜろや♪』

「悪いけど、あたし今そーゆー気分ちゃう」

『…ふーん、宏樹となんかあったんか』

「……」

『…まぁどーしたんかきかへんけどちゃんと話し合いしろよ』

「…出来る状態じゃないもん」

『宏樹相当キレてんのか。どっちが悪いん』

「…あたし」

『謝った?』

「うん…でも『謝るってことは認めるんか』って言われた」

『…おまえ、浮気したん』

「…ちゃう!浮気とちゃうで。ただの誤解…あたしが誤解招くようなこと言っただけ…」

『俺話聞くくらいなら無料でやったげるけど』

「…あほ」

『はっ!八つ当たりかよ!笑 ったく女は怖いですねー』

「輝政ってほんまおじーちゃんによう似てるよな笑」

『お、笑った笑った ワガママ娘がやっと笑いましたよー。ってか、酒じゃなくてなんか食いたい。』

「それ、あたしに作らせる気?」

『ん、俺が作った料理でもいいの?笑』

「はいはい、作りますよー」

結局酒のまんかった笑

輝政とごはん食べてひぃとのこと話したー

さすが現役だね笑 でもまたまた下っ端らしいよ、輝政はねw

うし、陽気なおじーちゃんとも会えてパワー溜めまくったし長期戦でひぃと仲直りするん!

1個ずつ解決してけばいいよね。うん、ふろはいる!w

NO.65 あゆ汰. 07/24(木) 08:11 IP:122.145.223.201 削除依頼
昨日の夜折り返しで亜紀から電話あった。

さっそくひぃのこと聞いたらそれはあたしと仲直りする前の出来事らしくて…

亜紀がひぃに『桃2またしてるよ』って言ったらしい・・

あたしは今も前もひぃ1人だけやし、そんなことしてへんのに…

でもそれはあたしと仲直りする前やし、今は反省してくれてるしいいやんって思えた(^ω^)

亜紀もひぃに色々聞くって言ってくれたけどまたややこしくなるの嫌やから「いいよ」って言ってやんわり断った笑

でもひぃは連絡全部無視してるし、今までこんなことなかったし、どうすればいいのか分からんみたいな…

明日はひぃとの記念日なのに…

明日で3か月かー、早いもんだね笑

9時から補習行くんやけどひぃとは連絡も取れないし別々で行くことにした・・
って自分で勝手に決めたんやけど笑

学校で会えるといいなー

久し振りに見たいって昨日会わなかっただけなのにね*

ひぃはもうこんな女に愛想つかしたんかな…

なんでこんなことになったんやろ

まぁ今日学校行って無理やりにでもひぃと話そうって思う

って独り言w

NO.66 rukapochu 07/24(木) 09:16 IP:218.217.19.47 削除依頼
頑張ってください(>_<)
仲直りできたらいいね★

ちなみにあたしも明日
記念日なんですよ(^ー^)

NO.67 あゆ汰. 07/24(木) 11:34 IP:122.145.223.201 削除依頼
>>rukapotyuさん★
ありがとうございます(PA`o)
記念日明日なんですかっ?同じですね!
今から更新してきます。

NO.68 あゆ汰. 07/24(木) 12:26 IP:122.145.223.201 削除依頼
今やっとなんとか、かろうじて落ち着いた?みたいな書ける状態になりました

実は…ひぃと同じクラスで勉強してた

何でひぃとこんな時に限って同じなんだろう…

ひぃは先生にめっちゃ注意されてた笑

木崎うるさい!とかって先生にゆわれてんのに、
ひぃフザけてるからね(;Д;)

友達に、あゆが注意したら聞くんちゃう?てゆわれたけど今喧嘩中やし…

チラチラひぃのこと見てたけど、いつもなら目合って笑ってくれんのに今日は1回も目合わへんかった(´;ω;`)

まだ補習あったけど苦しくなって、泣きそうなって、休憩時間にこっそり抜け出した(´pωq`)

帰りたかったけど帰るまで涙もたへん気して理科室の隅の方いこうとしたら、雅人くんと曲がり角んとこでばったりした゜・(´pдq`)゜0

今1番会いたくない人と・・みたいな

あたしが無視して行こうとしたら雅人くんが声かけてきた

『あれ・・桃ちゃん?もう補習終わったん?』

「…うん、たぶん」

『たぶんてww・・あれ、どした?』

あたしが異様に落ち込んでるん気づいたんか、顔覗き込んできた

「…なんもない」

『……よし、こっち来い!』

で、手引っ張られて理科室のあたしが行こうとしてたとこ;

「…なに」

『もしかして、俺のせい?俺のせいで泣いてる?それか、ひぃと喧嘩でもした?ごめんっ!ほんっまにごめん。』

って頭下げてきはった(´pω;q`)

「…何1人で自問自答してんの〜?笑」

『…………』

「…ひぃと喧嘩した。でも雅人くんのせいじゃないで。確かにそのことで喧嘩してるけど、実際はあたしが誤解招くような行動とか態度取ったからやし。」

『…でも、ごめん。』

「なんでひぃに言ったん?あたしにコクッたこと」



NO.69 あゆ汰. 07/24(木) 12:27 IP:122.145.223.201 削除依頼

『俺は卑怯なことしたくなかってん。だってどうせ人の彼女に手出す男って言われるんがオチやん。って俺が悪いんやけど・・だから先にひぃに言っといたら正々堂々勝負できるかなーて。』

「でも、あたしはこれからもこれから先もひぃと付き合っていく限りはひぃだけやし。正直、自分の気持ちだけ突っ走るんは・・どうなんって思うんやけど」

『・・ごめん』

「ごめん!八つ当たりした!本間は泣きたくなってサボッた。そんだけ」

『…桃ちゃん』

「ん?」

って言ったらギュッてされた(゜д゜)

「…は?・・」

って素で出てたからね

『………』

んでやっとある人物が見えて我に返ったってゆうか、なにされてるか分かって突き飛ばした

「…離して…離して!ひぃ・・ひぃが見てる…見てるんやって……」

遠くにひぃがいて、あたし顔真っ青で涙さえでーへんくて、ありへんって思った

ひぃあたしと目合ったらもの凄い今までにないような冷めた目で見られた・・

ひぃの顔、怒ってるってゆうよりあたしに失望したんと悲しんでる・・みたいな目やった

雅人くんもやっとひぃが歩いてく後姿見て気付いてすっごい気まずそうな顔してた


NO.70 あゆ汰. 07/24(木) 12:27 IP:122.145.223.201 削除依頼
「はぁ…?笑 今、見られた?見られたやんな・・?何が起こったん?ってゆうか、なに、さっきの…
なぁ・・アンタなにしたん・・あたしに。ひぃの前でなにしたん!!」

『……桃ちゃん』

「もう・・もう終わりや…ほんまに・・」

『…大丈夫やから・・』

「…!何が大丈夫?!今見られたんまだ分かってへんの?!信じられへん!」

とかなんとか言ってたけど正直必死すぎて頭真っ白で何も考えてへんと思いつくこと言ってたからなに言ってたか覚えてない…


どうやって家まで帰ってきたんか分からんし、本間にアイツの前では泣かんかったけど今も家帰ってからずーーーーっと泣いてる状態。

もう自分最低としか頭浮かんでこーへん。

ひぃに電話かける勇気もない。

別れようって言われんの目に見えてるし、それが怖いし。

もう明日の記念日とかゆってる場合ちゃうやん、みたいな

当たり前に仲直り出来ると思ってたけど、もう無理って思う

で、今ちょっと落ち着いてやっとコレ書けてる状態。

ほんまは全然まだ泣き足りひんけど泣いててもしょうがないし自分が悪いし…って感じで涙不思議と止まってるみたいな

また何かあれば書きます
空気悪くしたならごめんなさい

NO.71 あゆ汰. 07/24(木) 17:42 IP:122.145.223.201 削除依頼
>>rukapochuさん
名前「rukapotyu」さんと書いてました><
すみません

NO.72 あゆ汰. 07/24(木) 18:11 IP:122.145.223.201 削除依頼
今ひぃの家行ってました。

その時のこと書きます。

ぴんぽーん

(ちなみにひぃはマンション住んでる。セキュリティー厳しいから入れなくて、宅急便の人のあとにすぐ入った)

ぴんぽーん←2回目

仕方なくドアの前で待ってたら20分くらいしてひぃが開けてくれた(PA`o)

『…誰だっけ』

「…上原愛美…」

『人のドアの前で何してんの』

「…ひぃと話したかった」

『俺は話す気なんてないけど』

「……」

『他の男と抱きついてたん誰やったっけ?よくここまで来れたな』

「……」

『なになに、もしかして謝りにでも来た?悪いけどそうゆうの受け付けへんから』

「あれは…誤解やで」

『誤解でもなんにしろ人目のつかへんとこで2人っきりで話してたんは事実やろ?男は単純やから勘違いすんねん。もしかしてわざと気ぃもたせてんの?』

「無理矢理手引っ張られただけ!」

『うるさい。近所迷惑。』

「そんでフイ打ちに勝手に抱きしめられただけ。もちろん離してってゆったよ」

『だからなに?て感じ。結局は気ぃ抜いてたお前が悪いんちゃうん』

「…ごめんなさい」

『謝ったら許してもらえるとか思ってんなよ。てゆーか、別れよう』

下唇噛み過ぎて軽く内出血してる(;Д;)

「二股じゃないから!亜紀と話し合ったけど、あれはあたしたちが仲直りする前の話で勝手に亜紀が――」


NO.73 あゆ汰. 07/24(木) 18:11 IP:122.145.223.201 削除依頼
『いちいち人のせいにしてんなや。雅人と話してたんもお前のこと好きって知ってて利用しようとしてたんやろ?お前みたいな女、無理』

「ち・・ちがうよ。あたし雅人くんのことなんてこれっぽっちも好きちゃうし!!だから別れるとか嫌や!」

『嘘つけ。俺のまえではそんなん言っといてほんまは雅人とそれ以上の関係ちゃうん』

「……!!」

パシンッ……!

↑あたしがひぃのほっぺたしばいた

『っ……』

「人の話も聞かんと勝手に妄想だけで別れるとか言うな!確かにあたしは悪いよ?でもあたしは何度も話そうとした!それでも話聞いてくれへんかったんはそっちやん!あたしは今だってひぃのことがめっちゃ好きやわ!
でも幻滅した。こんな最低男、こっちから別れたる!」

『…俺が最低男って今更気づいたん?笑』

「でも・・あたしはそんな最低男が大好きやってん!今でも好きやわ、気づけよあほ!」

走って逃げた・・

多分ひぃの前では涙見せたくなかった(;Д;)

こんなときでも強がりやねんなぁってわらける笑

で、今日別れました。

なんか、ひぃの前では負けたくなくて大好きやった人なんて言ったけど今でも大好きだからね、

それを気付いてないんだよね、あの馬鹿男(´;ω;`)

ケータイのメモリは消せません;

家着いたら泣きながら帰ったから最悪の状態…

ファンデはよれるわつけまは取れかけやわもうぐっちゃぐっちゃですよ(´pωq`)

あんな最低男で馬鹿男やけどめっちゃ好き・・って依存してんね笑

謝ったけど無理だったし、もう修復不可能かなって。

今千夏からバンバン電話やメールやら来てる・・

でも話し出したら止まらんくなっておお泣きしそうやしまだでない!

ってゆーか、目と頭冷やしてきます

NO.74 あゆ汰. 07/25(金) 08:20 IP:122.145.223.201 削除依頼
今日は本間やったらひぃとあたしの記念日(´;ω;`)

こんなこといつまでも続けてたらいい加減重い女笑

ひぃがいないとなんかボーッとしちゃうし無駄にセンター問い合わせとかしてみたりして…

昨日千夏からの電話やメール全部シカトしてたから千夏が心配してあたしの家まで来てくれた(´;ω;`)

『あゆはそれでいいの?』とか『まだひーくんのこと好きなんやろ?』とかいろいろゆわれて…

好きやけどもうどうにもならへんって言ったら『もう1度、今度は冷静に話し合ってみよ?』て

でももうひぃの中ではあたしは過去の女やし、度胸ないしできひんって思った(´;ω;`)

はぁぁ・・頭痛い

泣き過ぎて目やばい

食欲ない

めっちゃ病んでる・・

千夏はあたしが元気になるまで泊まってくれるらしくて、あたしが寝てた間に今千夏がコンビニ行ってる
(;Д;)

はぁー・・ひぃに会いたい(;Д;)

全然自慢したいラブラブ…じゃないよね、ごめん。

もういい加減止めます

NO.75 07/25(金) 10:20 IP:210.153.84.104 削除依頼

あのさ…
それって本当にもうだめなの?
てかお互い苦しいから強がっちゃうんだよね。
他人に何がわかるん!

って思われたらしょうがないけど、
好きな人には好きって伝えるものだと思うよ!

単純だけど一番大切なんぢゃないかな;

長文ごめんなさい(^^;

NO.76 あゆ汰. 07/25(金) 13:53 IP:122.145.223.201 削除依頼
>>華さん
ありがとうございます。
本当はさっき華さんのコメを読んでいて、
ほんとだなぁと痛感しました。
それでさっき、ひぃに何度もめると電話
入れましたが、繋がらなくて……

コールはするんですが、出てくれなかったり、すぐに留守電に変わったりするんです。
めるにも【話がしたい】って送ったんですけど、
見てくれているのかも分かりません。

それでついさっきひぃの家まで行ってみましたが
マンションだから中へ入れなくて断念しました。

あたしの友達から聞いたんですが、ひぃは昨日コクられた人と付き合うことになったそうです。

教えてくれた友達は、あたしとひぃがまだ付き合ってると勘違いしていたらしくて教えてもらいました。

やっぱり向こうには気持ちがないんだよ、て何回も思いましたがそれでも諦めきれずにいる自分にむかついたりして・・

もう1度きちんと話をしたいんですが、向こうには今彼女がいます。

それを考えたら下手に手を出せなくなってまってる…みたいな状況です。

華さんコメント嬉しかったです、ありがとうございます。
それとすみません


NO.77 07/25(金) 16:51 IP:210.153.84.13 削除依頼

私にはヒロキくんはあゆ汰サンを忘れるために無理やりに付き合ったとしか思えません。


だって告白されたから付き合うとか、そうゆう人ぢゃないんですよね?


こうなったら重いと思われようがあきらめたら負けなんじゃないですか?

そこまで好きならきっとヒロキくんもわかってくれると思います。

学校とかで…話せないですかね'`

それか…共通の友達に頼むとか;



もし、あきらめるのなら、
今の自分の気持ち全部吐き出してからでもおそくないんぢゃないでしょうか。

NO.78 あゆ汰. 07/26(土) 06:17 IP:122.145.223.201 削除依頼
>>華さん
ほんっっとうにありがとうございます(´;ω;`)
昨日コメを読んでいてその後すぐに
【明日話したいから補習来て下さい】
って送りました。

見てくれてるか分からないですが今日行って話をしたいと思います。

華さんと千夏(友達)が同じことを言っていたのでびっくりしました。

ありがとうございます。
意地でも話つけたいと思いますっ

NO.79 07/26(土) 09:29 IP:210.153.84.97 削除依頼

同じこと言ってましたか(^^;

なんか見てて、あたしもおんなじようなことがあったので絶対にあきらめてほしくなかったんです。

あたしもそうなった時、傷ついて傷ついてもういいやっ、て投げ出しそうになったけど、友達のおかげで逃げずに立ち向かえました。
だから、本当にがんばってください。

でも、少しは弱音はいてもいいんですよ(^^)

NO.80 あゆ汰. 07/26(土) 12:25 IP:122.145.223.201 削除依頼
>>華さん

華さんもあたしと同じようなことなったんですか…
あたしも後悔したくない!と思ってがんばることに決めました。

今日の朝の補習のことかきますね。

NO.81 07/26(土) 14:38 IP:210.153.84.16 削除依頼

どうなりましたか?;

報告お願いします!

NO.82 あゆ汰. 07/26(土) 21:10 IP:122.145.223.201 削除依頼
>>華さん
はい!今から書きますね

NO.83 07/26(土) 22:03 IP:210.153.84.4 削除依頼

大丈夫ですか?;;
どうなったんでしょうか'`

NO.84 あゆ汰. 07/26(土) 22:20 IP:122.145.223.201 削除依頼
今日、学校の補習行った。

誰にも見つかりたくなかったから早めにがっこい行った…ら、やっぱり早すぎて人1人いなかった笑

とりあえず机に顔伏せてたらひぃが来た!

急に心拍数増加(゜Д゜)

ひぃは彼女と来てるって友達から聞いていたから1人でホッと安心…

んでとりあえず自分から呼び出したから自分から声かけました。

「おはよ!」

『…よぉ』

やっぱりすぐ目逸らされた(´;ω;`)

「呼び出してごめんな。昨日のめる見てくれたん?」

『…別に』

「あたしひぃのこと好き」

『……』

「この前は酷いこといっぱいゆってごめん。でもあれ全部強がってただけやねん!あたしは今でもひぃのこと大好きやし。彼女いるんも知ってるけど…」

『…ちょっと来い』

ってひぃがいきなりあたしの手首掴んで一緒にどっか行った。

そこは裏階段みたいなんとこ(´`)

もの凄いスピードやったからあたしめっちゃ息切れてた(-ω-`)

そしたら着いた瞬間ひぃが言いだした。

『俺もお前のことめっちゃ好きやから』

あたしびっくりしすぎてしかもまだ息切れてるから嗚咽だしたからね笑

「おえっ」

『…お前俺の一世一代の告白を嗚咽で消すなよ…』

「…ご・・ごめん・・おえ。なんかびっくりしすぎちゃって…」

『って、確かこんなん3か月前にも同じことゆーた気ぃする』

「…うん…てゆーか、ひぃもっかい言って」


NO.85 あゆ汰. 07/26(土) 22:21 IP:122.145.223.201 削除依頼
『…だーかーらー、俺はお前がめっちゃ好き!もういわねー』

「本間に?!…めっちゃ嬉しい・・てゆうか、夢見てない?!あたし」

『何かドラマのリアクションみてぇ笑 これが夢?』

って言ってあたしのほっぺつねってきた(´ω`)

「夢じゃないれす…(´ω`)すごーい幸せ」

『…実は別れようなんて全然本心じゃなかった。てゆーか、俺の話きーてくれる?』

「うん!いくらでも」

『あの日さぁ…俺雅人からいきなり【あゆちゃんにコクッたから】とかゆうメール入って。俺雅人と話はするけどそんな特別仲いいって感じでもなくて。
だからすっげービビッて、同時にあゆ取られたらどうしようみたいなパニクッてて…

んで俺信じられへんかったから雅人と仲いいダチに聞いてんかぁ。
そしたらソイツ【あゆちゃんと雅人はひぃと付き合ってる間もメールしてたと思うで】ってゆわれて…

んで俺ショックで、でもまだ信じひんかったんやけど雅人のダチが【そういや昔付き合ってたらしいな】とかいいよって…』

「ええ?!あたしと雅人くんが?!」

『ん…何か俺と付き合う前に』

「ない!!ないよ絶対」

『知ってる笑 んで俺雅人のダチと仲よかったからソイツが俺に嘘つくわけないしって勝手な解釈して勝手にあゆを疑ったりしてた。
んでとりあえずあゆに電話で聞いてみたらあゆはそうゆうつもりないと思うねんけど雅人を庇ってるように聞こえたりして…

そんであーもうあゆは雅人んとこ行くんかなって思ったら平常心保てんくなって勝手にキレてた。

でもまだそんときは心んどっかで嘘、誤解やって思ってたからな。あゆのこと好きやし、信じてたし』

「うん……」

『んでとりあえずあゆからの電話とか出たら絶対キツいことゆうてまう思ってでーへんかってん、ごめんな。

んであゆが俺のマンション来て俺どーしてもあゆの顔見たいと思って開けて、そしたらあゆの顔見たらやっぱ雅人が思い浮かんできて…


NO.86 あゆ汰. 07/26(土) 22:22 IP:122.145.223.201 削除依頼
なんか俺、あゆのことになったらコントロールできんくなるんやなって思った笑

それからあゆにいっぱいゆーて、挙句には【別れよう】とまで言ってて自分でもびっくりした』

「気づいてなかったんや笑」

『うん笑 別れようってゆったあともう1人の俺が【おい!なにゆーてんねん!】って突っ込んでだからな笑』


「あははは!」

『んで結局あゆ怒らせて俺ら別れた形になってて…あ、1つ言うの忘れてたんやけど…

あゆが家に来る前俺雅人と話してた』

「まっままま雅人くん?!」

『…あゆのほんまのこと聞きたくなって・・もう直接聞いたれ!て半分やけになってた笑
俺が「あゆが俺と付き合う前お前と付き合ってたって本間?」て聞いたらアイツうんって言いよった。

んで「あゆはお前の返事なんて答えたん」って言ったら「ちょっと待ってくれる?てゆわれた」って言いよって…

俺むしゃくしゃして冷静に考えられへんかったから「何で俺と付き合ってんのにすぐ断らへんねん!」てキレて、で・・その矢先にあゆが来たからヒドイことゆうた。

そんときは相田がお前のことを二股してるでとか言う噂を知ってたから本間なんやって勘違いした。

ほんーーーまにごめん。』

「…そっか…ううん!あたしが全部悪いんやで!だから謝らんといて!
…じゃあ、ひぃ今の彼女さんとは・・?」

『ああ・・。俺あゆがいーひんって思ったら正気じゃなかったからちょうどコクられた女と付き合ってた・・

でも何も手出してへんから。手つなぐことさえも』

「…そうなんやぁ…よかったぁ…」

『俺あゆ以外の女と触れたら拒否反応起こすから!笑

よう一緒にいれたわって自分でも思う笑』

「でも、今も付き合ってるんやろ?」

『別れた!実は昨日あゆからメールあったとき、俺めっちゃ嬉しかってめっちゃまだ好きなんやって思った。
そしたら自然と別れようって流れに頭ん中なってた笑


「…でも、それで相手許してくれた?」


NO.87 あゆ汰. 07/26(土) 22:22 IP:122.145.223.201 削除依頼
『やー…もう清々しいくらいにすっきり終わったで!もうちょっと悲しんだ顔見せてくれてもいいんちゃうん?って思うほど笑』

「そんなに?相手はひぃのこと好きやからコクッたんやろ?」

『何か他の女に興味ある男って興味ないらしいわ。「あー、そうなん、バイバイ」で終わったっちゅーねん!てゆーか、むしろ付き合ってないからなw』

「あはは!お腹痛い!」

『俺、あゆの笑った顔見んの好き!もう絶対離さへんからな!
…ってはずかしっ!俺どんだけクサイ台詞言うねん・・』

「…ひいいいい0(゜´Д`゜)゜。」

↑おお泣きWWW

『なになに!俺なんかいらんことゆーてた?!ごめん!』

「ありがとうねえええええええ0(゜´Д`゜)゜。もう本間に ひっく ひぃ大好きやからぁ ひっく0(゜´Д`゜)゜。」

『んー・・・ん?分かった!』

↑分かってないW

「ひぃ好きだからねえええ0(゜´Д`゜)゜。おえ」

『お前嗚咽すんなって!今最高のシーンで…あれ、おまえ人の前では涙ながさへん主義ちゃうかったっけ?』

「今日は特別ううううう0(゜´Д`゜)゜。ひぃいいいい」

『ひぃぃいいって悲鳴あげてんのか俺の名前ゆーてんのか分からん!笑
…てーかティッシュないし・・』

「…ひぃのTシャツがいいいいいい0(゜´Д`゜)゜。」


NO.88 あゆ汰. 07/26(土) 22:22 IP:122.145.223.201 削除依頼
『わあったから泣くな!はい、ふけ』

「ちーん0(゜´Д`゜)゜。」

↑鼻かんだ

『おまえ!人の制服に鼻水つけやがって!』

「あああー0(゜´Д`゜)゜。つけま取れた…」

『ってメイクってことは…うわ!お前のまつげ入りマスカラついてるんすけど!!』

「あーほんとだ…0(゜´Д`゜)゜。ひっく」

『もういいよ…何かもう俺、あと何されても驚かへん自信あるわ…』

「どーしてええ0(゜´Д`゜)゜。ウエ」

『嗚咽はするわ鼻水つけるわメイクはつけるわ大泣きするわで…ってそこがまたお前らしいからいいねんけど…』

「ひいいいいいい0(゜´Д`゜)゜。大好きだからねえええ」

『まだないとんのか!チューしたるから涙と鼻水拭け!つーかどっから鼻水でどっから涙なんかもわかんねぇーし…』

で、チューしてもろうた0(゜´Д`゜)゜。

仲直りできてホントによかった…

このあと補習をサボッたあたしたちはこっぴどく先生に叱られましたとさ☆0(゜´Д`゜)゜。ばか…

これからも、こんなバカで気分屋ナウチらを見守っていただければ光栄です。


アドバイスくれた方、ほんとーにほんとーにありがとうございました!

NO.89 ゆつき 07/26(土) 22:31 IP:125.202.147.41 削除依頼
よかったです!!ヾ(嬉>ω<嬉)ノ
主さん、がんばりましたよ。(艸∀`o)

NO.90 07/26(土) 22:40 IP:210.153.84.97 削除依頼

感動ー゜。(>Д<)0゜


本当に本当によかったー!

これからまたらぶらぶっぷりを見せてね^^

んでこの大喧嘩のことは忘れないで★

って言わなくても忘れないか(^o^;



まぁ
末永くお幸せに!★

NO.91 愛奈 07/26(土) 23:18 IP:210.153.84.135 削除依頼
おめでとお(・∀・)

ずっと見てました★

NO.92 あゆ汰. 07/27(日) 10:39 IP:122.145.223.201 削除依頼
>>華さん

今回のことは華さんのアドバイスのおかげで仲直り出来たと思います(PA`o)

ほんっっっとに感謝してます!

ありがとうございます!って何回言っても足りません
(;Д;)

ありがとうございます(^ω^)

一時は止めようとまで思っていましたが華さんのおかげでまた書くことができました(´ω`)

NO.93 あゆ汰. 07/27(日) 10:40 IP:122.145.223.201 削除依頼
>>愛奈さん

ずっと見ていてくれただけでもすごーく嬉しいです(´ω`)

こんなしょーもないウチらですが笑

これからも暇があればちょくちょく見に来ていただければと思ってます☆(^ω^)

ありがとうございます!

NO.94 あゆ汰. 07/27(日) 11:14 IP:122.145.223.201 削除依頼
今日のひぃとのめる(。・ω・。)

あ【あーさでーすよー】

ひ【よーるでーすよー】

あ【え、4時って朝じゃないの?】

ひ【んー。夜だね】

あ【今日は機嫌がいいのね】

↑ひぃの寝起きは機嫌が悪いです笑

ひ【や、起きてたから】

あ【ええー珍しい。なんで?】

ひ【27時間テレビ見てた】

あ【なーるほーどね。あたしも見てたっ】

ひ【んで今あゆにメールしようか電話しようか悩んでとこ】

あ【きゃーん(つω`*) ひーくんかわゆすなぁ】

で、電話ーっ(つω`*)

「びっくりしたー。ひぃとめるしてたのにいきなり電話って笑」

『何か電話したくなった』

「恥ずかしいことゆわないで」

『彼女に電話したいって思うことはいけないことか』

「やっぱり今日のひぃ変!笑」

『うん、自分でも思う笑』

「ひぃはずっと起きてたら甘えんぼうになるのかー(つω`*)」

『いや単にお前のことを好きやからやと思うけど』

「きゃーーっ。顔から火出るかと思った…」

『その顔見てみたいわ(`∀´)』

「ひぃ絶対酒飲んでるやろ…」

『あ、バレた?ってうっそー。未成年は酒飲みませーん』

「絶対飲んでる…(゜д゜)初めて聞いた、ひぃって酒飲んだら甘えるんやなー」

『…あー眠くなってきた』

「…寝ますかー?」


NO.95 あゆ汰. 07/27(日) 11:14 IP:122.145.223.201 削除依頼
『…ねませーん』

「だいじょーぶ?」

『んー、あゆに会ったらだいじょーぶかも』

きゅん(つω`*)

「あーあ、今ハートに矢が刺さった感じ。この女殺しめ(つω`*)」

『えーなんの話』

「聞いとけよっ!wもういいよ、酔っ払いには何もいいませーん」

『あっそー。…あゆ今から俺んち来い』

「はっ(゜д゜)
あたしまだ寝起きやし髪ボサボサやし顔死んでるしこんな顔でひぃに会えへんわっ!」

『俺は構わないけど。あゆは会いたくないの?』

「ひぃが構わなくてもあたしが構わなくないのぉー(つД`;)」

『あゆってあんますっぴん見せたがらないよな。』

「だってあたしの顔生気ないもん…今はメイクで誤魔化せるけど」

『別にかわいーし。な、だから家来てー』

「でもひぃんとこ親いるやろ?」

『んー兄貴はいるけどおかんはいねーからだいじょーぶ』

「そっかぁー。お母さんなんでいないの?」

『昨日から1週間くらいはばーちゃんち泊まるんやって張り切って行きよった笑』

「そっか〜。久し振りの休暇やから少しくらい休みとらな会いにいけへんもんなー。」

『ん。てことで待ってるわ』

「ちょっ、そんな……」

電話切れたからね(´・ω・`)

んで仕方なく【昼前に着くようにするねー】とめる送って準備している最中でーす(PV`)..★

そろそろ最後の用意wするんでまた帰ってきて報告しますん\´`/

NO.96 ポポ 07/27(日) 12:15 IP:202.224.79.56 削除依頼
久しぶりに来ました!!!

いつの間にか話がドンドン進んでて
ビックリしました;;

色々あったみたいですが、仲直りできてホント良かったですね!!!!!
こっちまで泣けてきます(大泣

これからもラブラブでいてください**

NO.97 あゆ汰. 07/27(日) 19:03 IP:122.145.223.201 削除依頼
>>ポポさん
ありがとうございますうう(Pq)
本当にこうやってまた書けるのは、
ポポさんや皆さんのコメを読んで
元気が出て書けるので、本当に嬉
しいしこれからも温かく見守って
いただければ光栄です(;∀;)

NO.98 あゆ汰. 07/27(日) 20:00 IP:122.145.223.201 削除依頼
結局お昼にひぃの家着いてしまった…笑

ひぃの部屋ぴんぽんするのももどかしくて
早く会いたくてドアどんどんっ!って叩いた


そしたら案の定びっくりした様子でひぃが
出てこられた(P_`)

「やぁ!ひーくん」

『やぁじゃねーよ!昼前にくんじゃなかったのかよ』

「いや〜…用意にいろいろ時間かかっちゃってね。乙女だから」

『…え?乙女って誰?』

「やーだなーひーくん。ここにいるやん!こ・こ・に」

『え、どこ〜?』

「もういいよ!ってゆうか暑い〜、おじゃましまーす」

『邪魔すんなら帰れー』

「やだね〜」

ここでひぃのお兄ちゃん登場!
ひぃのお兄ちゃんは高3で、はっきり言って
メンエグに出てきそうなぎゃる男です笑
名前は木崎 将(しょう)といいます、

「将くんお邪魔してます〜」

『あれっ?どっかから声聞こえる…』

↑キョロキョロし出す将くん.

「え…あたしここにいますけど(^ω^)」

『なぁ宏樹〜、どっかから声聞こえへん?』

↑はい、とっても意地悪ですね(-3-)

ひ『怖いなー、誰もいいひんのに声とか』

「…ここにいますけど…」

『ほらまた聞こえた』

ひ『兄貴…あゆいじめんなや笑』

「あたしそんなに背ちっこくないもん…背ちっこいけどそんくらい見えるやろーっ!」

↑思いっきりひぃ睨む笑

ひ『は?!何で俺に睨む?!元はと言えば兄貴の方が…』

『宏樹、お前が悪い』

ひ『は?!なんで!』

「ふーんだ(´`)」

『あーあ、お前ってヤツは彼女怒らす達人やな』

ひ『ギャル男は黙っとれ!』

「ひぃー、お兄ちゃんになんて口聞くのっ」

ひ『お前のにーちゃんじゃないやろが!』

「いづれはあたしのお兄ちゃんになるもん」

『ぶっ!!(´゜ω゜):;*.』

↑将くんがお茶噴き出した

ひ『きたねっ!あゆ意味不明なこと言うな!』

↑分かってないW馬鹿σ)Д`)

「ひぃって馬鹿だよね」

『言えてる。ほんま鈍感』


NO.99 あゆ汰. 07/27(日) 20:01 IP:122.145.223.201 削除依頼
ひ『何が?!お前が馬鹿やん!いきなり、いづれは兄貴があゆのにーちゃんになるとか言いだすし…』

『ブッ!!(´゜ω゜):;*.』

↑将くん2回目WW

「なんで分からんかなぁ…ああーなんかあたし滑った人みたい」

ひ『え、今のそんなにおもろいことゆーたん?』

『馬鹿やろ…あゆちゃんがゆーてんのは、あゆちゃんがもしお前と結婚したら俺があゆちゃんのギリの兄貴になるってことやん』

「…………」

↑めちゃくちゃ恥ずかしい(。-ω-。)

ひ『え…マジで?俺あほやん!!そんないいことゆーてくれたのに聞き逃すどころか意味分かってへんとか…はぁー。マジ凹む。めっちゃ嬉しいのに』

『うん、俺はお前みたいなアホで鈍感なヤツが弟だと思うと泣けてくる』

「…まぁ、そこも含めて好きなんやけどね・・」

ひ『え、何か言った?』

『…アホ』

「…もう言ってるそばから聞き逃してんもん。もう一生ゆわへん」

ひ『え、また俺聞き逃した?!ごめん!!もっかい言って』

『あーあ、あゆちゃん疲れるやろ、コイツ』

「はい…とっても」

『俺もこんなヤツが彼氏やったら絶対別れてるわ。てゆーか付き合わへんけど』

「…ですよね・・」

ひ『はっ(;゜д゜)あゆおまえ…』

「…こんな人、あたしじゃないと無理ですよね笑」

『…うん、あゆちゃんじゃないと無理やな笑』

ひ『ちょっとちょっと彼氏ムシしてなにいい雰囲気なってんねん!あゆ、俺の部屋行くぞ』

「え、ちょちょちょ」

『喘ぎ声はサイレントでよろしくー』


NO.100 あゆ汰. 07/27(日) 20:01 IP:122.145.223.201 削除依頼
「はっ…ちょっと将くん何言ってるんですかっ!」

『…と思ったけど俺もこれから用事あるし出てってやるよ笑』

「そんなことしないから大丈夫です!」

んでひぃの部屋到着〜♪

『あーあ、兄貴疲れた…』

「いや、ひぃも相当ね」

『ん、何か言った?』

「いんや、なにも笑 それより今日からずっとひぃと将くんの2人きりなんやろ?」

『うん』

「炊事とか洗濯とかどうすんの?できんの?笑」

『や、できねーけどやるしかないっしょ』

「それかあたしが掃除くらいなら来れるけど…」

↑言ったあと後悔WWあーでしゃばりすぎたって笑

「…ご、ごめんやっぱ人んちとかなぁ…」

『…いいやんそれ!ついでに泊まって!』

「…え?」

『ほら、男2人やったらむさ苦しいやろ?やっぱ女いたら華あるしな。いいやん!今日から泊まって』

「そんなっ!そこまでしたら将くんだって迷惑極まりない…あたしだっていくら親いないからって遠慮くらいするし…」

『お願い来て!このとーりっ』

「えー・・でも」

『お願いっ!!1週間だけ同棲みたいな感覚ええやん!おもろそうやし!』

「いやぁでも…1週間も…」

『だいじょーぶ!俺あゆとまだまだ一緒にいたいし…』

↑この言葉に弱い(´Д`)

「…分かったよ」

『ほんまっ?!やったー!んじゃ後から用意しにいこなっ♪あーめっちゃ楽しみ。マジありがと!兄貴も喜ぶわ』

「でもほんまに・・いいんかなぁ…」

『だいじょーぶ!』

「…うんー」

なんやかんや言ってあたしも一緒にいたいからワクワクしてた笑

んで今、着替え取りに家なんやけど、用意に時間かかるからって家で待っといてもらった
∩^ω^∩

んで今完璧に用意できて9時までに行くって伝えてたからまだ時間あるし、報告しよーと思って。

お母さんにはひぃと付き合ってること言ってるから事情話して1週間の許可取ってもらえたー ヽ(´`)ノわーい

それだけで嬉しい♪

ってことで行ってきまーつ☆

次の報告はまたちょくちょく家に帰ってきてから書きます〜

NO.101 麗愛 07/27(日) 20:56 IP:126.3.25.6 削除依頼
はじめまして☆
中2の麗愛っていいます(●^o^●)
2人がめっちゃうらやましいです(^^♪
よかったら、お友達になってください!!
今、全部読んだら、めっちゃ感動して涙がでてきました(*^_^*)
またいろいろきかせてください!(^^)!

NO.102 あゆ汰. 07/28(月) 14:00 IP:221.113.64.215 削除依頼
>>麗愛さん
友達ならいくらでもなりますよ(^ω^)

見ていただいてその上感動もされたなんて、
こっちが感動ですよ(Pq)

話もいくらでも話しますよ!笑
こんなしょーもないのでよければ…(P_`)

ありがとうございます☆

NO.103 07/28(月) 14:51 IP:210.136.161.102 削除依頼
どーもー^^
これからみまくりますねえ★

NO.104 あゆ汰. 07/28(月) 15:35 IP:221.113.64.215 削除依頼
>>ゆつきさん
今全部読み返していて、ゆつきさんのコメの返事だけが抜けていたことに気付きました><

本当にごめんなさい、
今見てくれているのか分からないけど、ほんとーに謝るしかできません;

あと、ありがとうございます!

NO.105 あゆ汰. 07/28(月) 15:36 IP:221.113.64.215 削除依頼
>>華さん
ありがとうございますっ、
あたしも更新頑張ります☆

NO.106 あゆ汰. 07/28(月) 16:32 IP:221.113.64.215 削除依頼
今一旦あたしの家に帰ってきたのでそのうちに更新します!

ひぃは今隣で真剣にゲームしています笑

昨日のひぃの家行ってからのことからですねっ、

ぴぽぴぽぴぽぴぽーん←連打ですね(^ω^)

がちゃ

『君のせいでチャイム壊れるかと思ったよ』

「あははー、ど ん ま い!」

『わームカつき最高潮』

「おじゃまー」

ひぃの部屋にて〜

「ひーくんひーくん」

『・・なに』

「アリス九號.かー、ラルクかー、何か音楽かけようぜい」

『アリス九號.にするか』

「うん、じゃああゆにしよっか」

『……(゜Д゜)お前初めっからあゆ流すつもりやったやろ』

「あれ、ばれた?」

で、あゆの音楽聴きながらジェンガした笑

『お前俺がどんなにジェンガ上手いか知らんやろ』

「そんなに上手いの?」

『人が俺のことを何て呼ぶか知っているか』

「・・知らないです(゜Д゜)」

『…人は俺様のことをジェンガの神様という(゜Д゜)』

「へ・・へぇ。凄いのねー。さすがひぃ様」

『おい、そこのチビ助!俺のことを崇拝しやがれ(゜Д゜)』

「はーん?(゜Д゜)誰がチビだって?調子乗ってるうちに叩きのめすからね!」

『おう、やってみろや』

ってことで真剣勝負すたああーーっつ(´゜ω゜`)

「あーヤバイっ、壊れそー!」

………

『おーっと、セーフ』

ってこんなこと言ってて2人ともマジモードWW

そしたら勝負も終盤に差し掛かったころ玄関からドアの開く音して、将くんが帰ってきたらしい、

と思ったらひぃの部屋開いて入ってきた(゜Д゜)

兄『あれ、あゆちゃん帰らへんくて大丈夫なん?』

そのとき9時半すぎでした、

「あー、将くん今しゃべらないで」

↑ほんとに必死ですWW

兄『なにそんな本気モードなってんねん!おい 宏樹』

『あーうるせえ、今話しかけんな〜』

兄『………』

将くんなんにも言わんようなって、そんなことはどうでもいいくらい超必死

んで沈黙になってひぃの番やったとき、ほんまに崩れるか崩れへんか微妙でいつ崩れても仕方ない感じまできたときに―――

NO.107 あゆ汰. 07/28(月) 16:33 IP:221.113.64.215 削除依頼
兄『あっっ!!!』

いきなりおっきい声ださはった(゜Д゜)

まじ、このときほんとKYな将くん笑

将くんはあたしらを驚かそうとしはったそうです、

んで、ひぃは将くんの声にびっくりしてばらばらばら…ですよ(゜Д゜)

まぁ、最終的に勝ったからいいんやけど、そのあとが大変ですよ(゜Д゜)

『おい兄貴!!今わざとデカい声出したやろ!!俺負けたやんけ!』

兄『だって俺いんのに空気みたいに扱われるし虚しいやんけ』

あ「やった〜!勝った勝った♪」

『は?!俺の勝ちやから』

兄『いやいやお前が負けやろ(´゜ω゜`)』

『お前がゆうな!』

「でも崩したのはひぃなんやから、ね、将くん」

兄『そうそう、まぁひぃもなかなかの手やな』

『だーかーらー兄貴がゆうなや!マジありえん…今のは兄貴の声でビックリしただけやん、兄貴のせいやんけ!あゆも見てたから分かるやろ?!』

「さあーなんのことだか」

兄『よし邪魔者は退散しますか』


NO.108 あゆ汰. 07/28(月) 16:33 IP:221.113.64.215 削除依頼
ぱたん…(´゜ω゜`)

『あゆ!もっかい勝負しろ!』

「えー、もうさっきので体力使い果たしたもん…無理・・(゜Д゜)」

『頼む!てーか勝負ついてないし!』

「ひぃ弱いからやだ」

『…かっちーん(゜Д゜)』

↑もう言葉に出してたからねWWW

『んじゃUNOで勝負しろ!勝ったらジェンガのことはナシ!これでええやろ?』

「…そんなにムキにならなくても…」

『だって俺ほんとはマジでつえーから。人が俺のことをなんて呼ぶか知ってるか?』

「知らんけど…」

『人は俺のことをUNOの神様と呼ぶ!(゜Д゜)』

「…あっそ(´゜ω゜`)」

『うっす!反応うっす!(゜Д゜)』

「…うるさい、だってさっきと同じなんやもん」

『んじゃさっさとUNOで勝負しよ』

「え、『んじゃ』の意味が分からんけど」

『しょーうーぶー(゜Д゜)』

「…後からね!」

で、いったん休憩した〜

将くんがひぃに話書けてもひぃはまだジェンガのことでキレてたらしくて不機嫌やった…笑

マジこーーーーどーーーもーーー(´ーω・`)

んーで風呂入って上がって将くんも混ぜてUNO開始ー

結果………

将くんマジ強すぎて楽勝に1位…

そん次がひぃで、最後自分…笑(´`)

はい、どんまい♪

ってことで昨日のことはこれで終わりですん☆

今日のことはまた明日かけたらかくねー

NO.109 あゆ汰. 07/29(火) 12:55 IP:122.145.221.26 削除依頼
今補習終わって一旦自分ち帰ってきたのよおy(、3゜)

今のうちにかいときまつ・3゜)ノ

昨日は食器洗い&ご飯とかは慣れないあたしですが頑張りましたよーん^ω^

洗濯物はひぃたちだけのなのでひぃが頑張ってやってくれましたσω・

…がああああっ!

干し方がすごーく雑でへろへろなのですね(、皿゜)

このこのー(・ω・`)

将くんは洗濯物ただんでました、笑

普通にできてましたよ、笑

ひぃは諦めて次は掃除機かけてた|壁|ω・`)・・・。

がああああ!

あたしのヘアピンやゴムが床に落ちていて、
それを吸い込んでいた…(゜Д゜)チーン

落ちてたなら拾ってよ!(´^ω^`)

で、次はまた諦めてひぃがぐっちゃぐちゃにした洗濯を自分が干した(´゜Д゜`)

そーしーたあーらあー。

ピトッ(´ω`)
…ピトッ…(´ω`)

くっついてきてるからねえええ:'∀`)≡〇)`Д゜).・;'

はい、もう渾身の一発を食らわしてやりたかった・・

まあそんなこんなでなんとか一通り終わってきれい(っ^ω^っ)

うん、なかなかきれいだ(っ^ω^っ)

…でー、ひぃと将くんはゲーム開始(・∀・)

僕はその間ちゃっちゃと髪の毛やってましたよ!笑

なんかね、ボクシングのゲームでめっちゃ大声で『うわー!やられた』とか言ってた(・ρ・)


NO.110 あゆ汰. 07/29(火) 12:55 IP:122.145.221.26 削除依頼
ボクシングがんばっ((⊂(`ω´∩)

で、後から観戦していたあゆはいつの間にか審判的な感じ、

結局ひぃが5回勝って将くんが7回勝っていたそうな(つω・`)

そーしーてーまったりしてたら夕方なって自分ち帰ってきたってわーけー∩^ω^∩

↑あ、荷物取りに、です

昨日のことはこれでおわりいい←

今日のことはーなんだっけ、あ そうだヾ(。.)/★

お泊り3日目っすね(^ω^)

今日のことでっす

今日は補習あったから一緒に行ったよよよ、

珍しく(?)ちゃんと勉強したー

帰ってきて制服着替えて今の至るー

今日はまたひぃん家の家事などなど、

って自分がやることなんてしれてますけどね笑

でもなんか今のうちにやっといた方が自分のため(?)にもなると思うから頑張っちゃえ!みたいなね(P_`)

楽しいから1週間だけやったらたりひんわーって思う(´`)

あ、今ひぃがゲームしながら『まーだー』って聞いてきた(´ω`)

「はいはい今いきますよー」

って返したのでこのへんでばいばいきーん☆

NO.111 ゆつき 07/29(火) 13:11 IP:125.202.147.41 削除依頼
ぜんぜん気にしてないんで!
大丈夫ですよ−★(o´∀`o)

NO.112 蓮優 07/29(火) 14:23 IP:119.239.67.185 削除依頼
らぶらぶで羨ましいです><
これからも頑張って下さい!!

NO.113 あゆ汰. 07/29(火) 15:34 IP:122.145.221.26 削除依頼
>>ゆつきさん★
ありがとうございます(Pq)
これからもよろしくお願いしますねえ(^ω^)

NO.114 あゆ汰. 07/29(火) 15:36 IP:122.145.221.26 削除依頼
>>蓮優さん★
らぶらぶだなんて…笑(;∀;)
常に暴言吐きまくってますよ←

ありがとうございます(´ω`)

NO.115 あゆ汰. 07/30(水) 12:57 IP:221.113.64.165 削除依頼
今溜まった服たちを一旦家に持って帰ってきたとこですヾ(。.)/★

そしてついでに書いちゃいます、

昨日の夜はあれからUNOが白熱して、なぜかひぃが将くんに対抗心むき出しで夜中の1時まで勝負してました
(;∀;)←はいあほ

あたしはめっちゃ暇してました笑

2人に話しかけると『後から』とか『集中力きれる!』とか言われました…(P_`)

僕いらなかったんじゃ…笑

んで挙句には『あゆ審判やって』と言われる。

審判…?!UNOに審判なんかあったっけ?!

思いながら言わざるをえない(?)状況だったので審判っぽいこと頑張ってやりました(-3-)

12時くらいになってほんと眠くって、審判しながらウトウトしてたらひぃに叱られた(´`)

・・ひどいよね、彼女を無視するなんてさ、

それでも眠気と闘いながら半分寝言状態だったのだ(。_`)

目が覚めるといつの間にか寝ていたみたいで横になってた笑

…と思ったらひぃもあたしの横で寝てた…

しかも頭の上にはUNOのトランプ・・


………(つω・`)

UNO大好きなんだね?(^ω^)

笑っちゃいましたよ笑

そんで今さっきひぃといいとも見ながらご飯食べたっ

将くんはお出かけでーす、

ってことでこのへんでばいばいきん☆

NO.116 あゆ汰. 07/31(木) 19:44 IP:221.113.64.165 削除依頼
今ひぃがゲームしてる間にパパッと書いちゃいます笑

今日はひぃと掃除とか終わったあとに普通に家で過ごしてた!

あたしとひぃが一緒にV系の雑誌読んでたら、ひぃが『あ〜俺もこんなんしてみたいわ』って言いだした笑

それであたしがすぐに「んじゃやろう!」てなって…←

ひぃは冗談のつもりで言ってただけらしいからかなり焦り気味やったけど、渋々了解してくれたよ♪

アリスの将くんメイク開始っ☆笑

まず下地は将君の肌になりたいと唱えながらムラなく中心から塗りましょう。

ファンデかパウダーは中心から広げましょう、

アイブロウは将くん並に思い切って短眉。

シャドーはまつ毛をうめるように丁寧に

ラインは上瞼は目頭から眼尻まで下瞼はメジリ3分の位まで
ビューラーでまつ毛をくるりんする

マスカラはティッシュでダマを取りながら乾かないうちに丁寧に濃い目に!!

下は目尻に多めにつけます

ハイライト 白は鼻筋と眉尻大まかに

リップは透明できれいめに

おわりー


いくつか飛ばしたとこもあるけど大体こんな感じでやりまんた(^ω^)

ちなみに、これは女の子が将くん顔になるためのメイクだからひぃにはリップとかファンデとか一切やってません(^ω^)

目もとだけっすね。あ、あと眉毛も笑

うんっ、なかなかの出来栄えだ!

そーしーたーらあああ

鏡を見たひぃはびっくりしていた笑

『…眉毛ほぼねぇ…』

「短眉にしちゃった!てへ☆」←ちね

『うん、あと1か月は眉毛触らんでいいくらい』

「でもイケてるよ。かっこいい。将にそっくり(^ω^)」←お世辞

『お世辞だろ・・。だって俺焼いてるし、まずそっからしてちゃうやんけ!』

「でもかっこいいのはまじだよ!なんかね、ギャルみたい(^ω^)」

↑ほんとにギャルみたいでした笑

肌黒くて目真っ黒で眉毛ない…

眉毛はぎゃるでもあるんですけど笑


NO.117 あゆ汰. 07/31(木) 19:45 IP:221.113.64.165 削除依頼
『え、ぶっちゃけどうなん、似合ってる?』

「うん、似合ってる(^ω^)」

『ほんま?』

「うそ(^ω^)」

『…犯し殺してやろうか(^ω^)』

「ひっぃぃぃ」

『でもこれあとヒサロいかんくてちゃんと下地からやったらもっとV系ぽくなりそうちゃう?』

「うんうん、てかこの際一旦V系に走ろうよ」

『うん、そうするわ』

↑ええぇぇぇぇぇええええ

そんな簡単にあきらめるとは思ってなかった笑

でも元々そんなに黒くないらしいから、1回V系目指そう!てことで今日誓ったよ笑

まぁ、いつまで続くか分かんないけど笑

そんで調子乗って髪もいじってあげた←

将みたいなM字に…つω`*

なかなかよいぞ はあt

やっぱりギャルにしかみえへんけど笑

まぁそんなこんなで暇つぶしにこんなことしてましたー
つω`*

あ、そういや昨日夜に将くんとあたしとひぃとで怖い映画のん見た……

はんぱなく怖かったけど、あれなに?

もう気持ち悪くて途中トイレ行く人続出…wwww

何のタイトルだったんだろう…

で、もうぜんっぜん寝れなくてやばかったから途中で消してもらったWWW


NO.118 あゆ汰. 07/31(木) 19:45 IP:221.113.64.165 削除依頼
将くんは電話で誰かと話してて朝まで起きてた笑

あたしとひぃは部屋戻ってガクガクブルブル(;´Д`)

頼りないぞ旦那〜(ノ`Д´)ノ

掛け布団の取り合いっこしてたもんWWW

結局寝れなくてあたしは『クレイジーフォーユー』読んでたww


そしたらひぃが起きて、たぶんこんとき3時

『んあー…なに読んでんの』

「クレイジーフォーユー」

『俺にも読ませろ!』

どうやらはじめっから起きてたらしい…WWW

そうじゃないと絶対寝起き悪いはずww

んで2人で夜中の3時にクレイジーフォーユー黙読………

あたしは最後の方で号泣……

ひぃは途中から読んでたから、話がいまいち分かんなかったらしくて、

『この朱美ってヤツ、性格悪いの?』

やら、

『ゆきちゃんみたいなタイプってお前が好きそうなタイプだろ』

とか・・・

いろいろゆってるんですよ(つД`;)

こっちは最終回でボロ泣きだから泣きながら

「うるたいい!!」

って思わず噛んでた笑

でも話しかけてくるから、

「1巻から読めばいいやん!」

って言ったら

『めんどくさいもんー』

て… (プД゜)

んで最終回次ひぃに回したらひぃそれ読んでうるっときてた…WWWぷぷぷぷ(つω`*)

隣で覗き込んで読んでたあたしも2回目ということ忘れて泣いた笑

そんなこんなで朝になりまんたー

じゃあこれで今日の報告おーしまい♪

しょーもなくてごめんσ)Д`)

NO.119 あゆ汰. 08/01(金) 15:24 IP:221.113.64.165 削除依頼
昨日の夜の話からしまっす♪

昨日の夜はひぃと朝まで語ってた☆

なんか幼稚園のころから今までのこと笑

もう更に深く絆ができたって感じでほんとよかった…

ひぃは小学校のころからぎゃる男だったらしい…(゜Д゜)

髪染めてツンツン頭のまるでヤンキー…爆笑

ひぃの爆笑エピソードとか、いろいろ聞けた∩^ω^∩

小学校のころ、ひぃは背がちっちゃかったらしくて、初恋の女の子は背高い人が好きだったらしくて…

その女の子に好かれるように大嫌いな牛乳を毎日1&#8467;くらい飲んでいたらしくて…笑

体の中の95%は牛乳だったんだって笑

それである日学校で牛乳おかわりしてたら、本当は大嫌いで吐き気しそうになって…

その好きな子の前で吐いちゃったんだって((ヾ(゜Д゜)ノ))

ばああーかだああ笑

それで見事振られて嫌われちゃったらしいよ!WWW

見た目はチャらいのにねぇ(´゜ω゜`)

んで中学生のときは先生とタイマン張ったりしてたんだってWW

なぜかというと、その先生は相撲で凄く強くてちまたじゃ有名だったらしくて…

中学んとき好きになった女の子が『強い男が好き』らしくて、その強い先生に勝てば強くなれるって思ってタイマンはったらしいよ笑

結局相手にされなかったらしいけど(・∀・)

それであたしも小学校のころのエピソード話した!

あたしはおもしろい人がタイプで、小学校んときお笑い並のおもろい人気者の男の子に恋しててW

その子と給食時間同じ班で一緒に御飯食べてて。




NO.120 あゆ汰. 08/01(金) 15:25 IP:221.113.64.165 削除依頼
そのコが顔芸でめっちゃおもろい変顔するから、
あたし飲んでたお茶を勢いよく噴き出してしまって…

見事ひかれたってゆうね( ´ω`)ふん

とか、中2んときにあたしが病院で学校遅れて小学校の前とぼとぼ歩いてたらおっちゃんに、『小学校の門もうしまっとるよ』て心配された……

あたしめっちゃミクロだからだと思う( ;ω; )

でも中2だよ?

ちょっとませた女の子だと思ったのかな…WW

それとか中3ときに居酒屋お母さんたちについてって、そこ地下で広いから場所よくわかんなくて…

その上位から1回トイレ行ったあたしは自分の場所どこか分からんくて店員さんに笑われながら案内されたこととか・・・

恥ずかしいε=(((*ノДノ)

んで4時半くらいになってもう眠いから寝ようって話になって寝た笑

朝あたしが先に起きててご飯作ってたらひぃがまだ寝ぼけたままでリビング来て(゜m゜)

あまりにものそっと来るもんだからビックリして包丁落としそうになった笑

だってひぃの寝起きの頭は爆発してるんだよ!!!爆

しかも眉毛ないんだよ?!WWW


何があったの?てきなWWW

あたしが「眉なしおばけ…(´゜Д゜`)」て言ったら「てめーがやったんだろ(゜д゜)」って怒られた(つω・`)

さすが寝起きのひーくんは怖い怖い。

しかもほんとフラフラで、無理矢理また寝かせた(/-ω-)/はー

ってそんなこんなで、将くんは朝っぱらからテンション高いしひぃは相変わらず寝起きは最悪のテンションだし…WWWW

んもー大変っっ(・ω・`)

あ、今日やっとひぃがちゃんと洗濯もの干せるようになりました☆(^ω^)

えらいえらい(^ω^)

この前はへろへろで「どうしたの?!」て感じだったけどWWW

ってな感じで最近ひぃの部屋でまったり過ごせてすごーくホッとできます(´ω`)


たまにはこうゆうのもいいよねっ!

ってことでばいばいきん☆

NO.121 あゆ汰. 08/02(土) 17:27 IP:221.113.64.165 削除依頼
今日はひぃと黒ひげ危機一髪やったよ(´`)

めっちゃ楽しかったあ、

でも黒ひげじゃなくてゴリラなんだけどねW

そのゴリラの腹目がけてあたしが刺したら…

ぽーんって飛んでった(;゜Д゜)

ひぃはゴリラ危機一髪Wなら強いらしく、あたし全部負けてた…

てゆーか、ひぃが運いいだけのかもねW

ってことでちょっと短いけど時間のせいであんまかけません><

ごめんなさいいい

また暇あったらかきますねえ

NO.122 あゆ汰. 08/03(日) 14:00 IP:221.113.64.165 削除依頼
今日はあたしが家帰る日(;ω;)

あ〜1週間はめちゃめちゃ早かった!!

そんでまぁとりあえず11時からカラオケ行ってきたあ(´∀`)

久しぶりにオケれて楽しかった…

もちろんあたしはあゆ歌いまくった☆(´Д`)

自慢じゃないけど最高得点96点なんです(、ω`)

でもひぃいわく、『機械が壊れてんじゃねぇの?』
らしいけどねWWW

まぁ自分もまぐれだって思ってますよーだ(´_ゝ`)

そんでいつもはフリーなんやけど今日は2時間だけしか歌わんかった☆

なんか今日最後のお泊まり1週間?だし時間もったいないかなってWW

で今家帰ってきて結局なんもしてなく話したりまったりしてるってゆーね!w

でもそれでいいの!(*¨b)b★+.

どこに行ってなにするか、よりも一緒にいればどこだっていいわけだしね。

って普段こんなこと絶対言えないけどねWヾ(*¨*)ノ⌒+.゜

意地っぱりだもーん |壁hω・`)

NO.123 まぁ 08/04(月) 14:44 IP:125.194.103.85 削除依頼
ずっと見てました!ww
主さんらラブ(2)で羨ましい限りです><
ずっと仲良しでいてくださいね★

NO.124 あゆ汰. 08/04(月) 17:26 IP:221.113.64.165 削除依頼
>>まぁさん★
ありがとうございます(^Д^)
らぶらぶっていうんですかね?笑
もう熟年夫婦ですよ(+Д+)
これからも更新頑張ります。



昨日は結局夜までいてたあー笑

夕方くらいにひぃのままさん帰ってきた!!

見た瞬間ー……

「お姉さん?!」

てくらいちょーうきれいな人だったヽ(゜Д゜)ノ

初めて見たからほんとに緊張緊張で…

じゃあひぃのままさんが帰ってきたとこからですね。

「ぴ〜んぽ〜ん♪」

兄『あ、おかん帰ってきたんちゃう?ひぃ開けて来い』

『はいはい…』

「えっ!!ひぃのお母さん?!どうしよう!!心の準備が…」

がちゃ

「ちょっとまっ……!!!!」

見事に玄関で転倒……

しかもひぃのままさんに見られてる……

ほんまない……

「あっ!すいません、こここ…こんにちわ!!!」

母『まぁまぁまぁまぁ〜。こんな可愛いお嫁さん連れてきてぇ〜。こんにちわ!』

ひ『こんにちわっていう時間でもないけどな…。あ、コイツ俺のもうすぐ嫁になる上原愛美で〜す。』

「なっ…!!!」

母『あらあら!!こんな可愛らしい女の子がひぃの彼女だなんてもったいないわぁ〜。』

「……よろしくお願いします苦笑」

ひ『あゆがいたからめっちゃ部屋きれいやねん』

「いや別にあたしは…!!!」

ひ『おまえちょっと落ち着け』

「………」

母『えっ?!あゆちゃんがやってくれたの?!もしかして毎日来てくれたの?!』

将『いや、あゆちゃん泊まり込みでやってくれたで』

母『あらあらまぁー。あゆちゃんありがとうね!!いいお嫁さんなるわぁ』

NO.125 あゆ汰. 08/04(月) 17:27 IP:221.113.64.165 削除依頼
「は…はぁ…苦笑」

母『あっ!そうそう!お母さんね、お土産買ってきたのよ〜。ほらこれでしょ、これと、これに、これと…』

兄『どんだけ買ってんだよ?!金の無駄!』

母『あら、将にも買ってきたのよー?』

それは徳島の名物…お○ぱいプリン…

ってちっがあああーう!!!!(゜Д゜)

兄『……(゜Д゜)』

ひ『……(゜Д゜)』

「あの…お母様、これはー…?」

母『にこにこ(^∀^)今はこんなものが売られてるのねー本物そっくりねえ〜。ほら、将!これあげるっ』

将『だははははははは!!!!!!』

↑突然笑い出す将くん

「?!」

ひ『…だははははは!!!!』

↑笑い出すひぃくん笑

母『よかったぁ、喜んでくれて。宏樹にも買ってきたのよ(^∀^)』

もう1個同じお○ぱいプリン…

すみません、こんなとこで2度もハレンチなことを(((;゜д゜)))

将『だははははははははは!!!もう1個買ってきたんか!!!!!だははは』

ひ『…え、俺も?!…いらねー、激しくいらねー…』

母『あっそうだ♪おばさん宏樹に彼女がいるなんて知らなくて…でもお土産たくさん買ったから好きなの取ってねっ!』

「あ、ありがとうございます…」

母『将の彼女のひなちゃんにも買ってきたのよ!ストラップ〜♪』


NO.126 あゆ汰. 08/04(月) 17:27 IP:221.113.64.165 削除依頼
将『ああ笑さんきゅ またわたしとく…って、まりもっこり…笑』

↑必死に笑い堪えてる

随分下ネタ好きなままさん笑

ひ『なぁなぁ、これ買うとき、恥ずかしくなかったん?笑』

↑笑い堪えながらプリン指さすWWW

確かにゆえてる……笑

母『あ〜、でも女の人が普通こんなの嬉しがって買わないやん?だからお土産やって分かってたと思うよ?』

ひ『や…そういう意味じゃなくってさ(゜Д゜)』

将『女の人っ?!WWWただの化粧濃いおばさんー…あ、すみません』

↑将くん凄い睨まれてた笑

「そんな!めっちゃきれいですよ、お姉さんかと思ったくらい」

母『あゆちゃん優しいっ!!ほらっ、これもこれもあげるわ!!家族と食べてね!!』

「あ…はい」

ひ『どうする?今7時前やけど、もう帰るか?』

母『えー、帰っちゃうの?』

「あ、はい…じゃあまた遊びに来ます笑」

母『寂しいわねー。いつでも来ていいからね?ほんとここのうちの子だと思って!ね??』

ひ『んじゃ俺送ってくるわ』

母『気をつけていくのよー』

ひ『ほいほい』

あ「あっ、失礼しました!!!」

で、帰りましたあ(`A`)

ひぃのままさんは何か天然っていうかほんとひぃと将くんと同じ楽天家な人たちでほんっといい環境で生まれ育ってきたんだなぁって笑

ちなみに今日の朝は補習行って普通に帰って親戚の凌(りょう)くんと遊んでた☆

うちのいとこと超似てる…

さすが関西あってませてる?笑い

でもいい子でした笑

以上で〜す

NO.127 あゆ汰. 08/04(月) 19:34 IP:221.113.64.165 削除依頼
さっきひぃとめるしてまんた☆(´・ω・`)
しょーもないけど載せますよー

あ【ひたひたひいたん(´・ω・`)】

ひ【うるさいよ】

あ【だろうね】

ひ【夏休みの宿題終わった?】

あ【もうとっくに終わってるもんね〜】

ひ【あっそ。じゃあ俺のもやれ】

あ【自分でやらなきゃ力つかないよ!(´・ω・`)未来の夫が頑張りなさい】

ひ【頑張るのは夜の営みだけでいいよ】

あ【……(゜Д゜)】

ひ【正味さ、金より愛だろーが。】

あ【でもさ、お金ないと生活出来ないよ】

ひ【所詮世の中金か】

あ【ひぃは将来リーマンって感じじゃないね】

ひ【俺設計士系になりたい。工事とか】

あ【…あわわわわ!!(゜Д゜)】

ひ【なんやねん】

あ【ひぃが珍しく将来のことについて考えてるよ!!(゜Д゜)明日は雷かな】

ひ【てめー犯すよ】

あ【いくらでも犯して←】

ひ【畜生め、蚊逃がした】←話変わるね

あ【あたしも今やっつけた、空中で。凄かったよ。パーンって感じ】

ひ【お前何リットル血あると思ってんの?数滴くらい蚊にやれや】

あ【ひぃだってさっき蚊逃がしたっつってたくせに】

ひ【俺は殺してもいいの。神様だから】

あ【は(゜Д゜)うるさいよ ゲーハ】

ひ【は(゜Д゜)うるさいよ デーブ】

あ【でぶじゃないもん!】

ひ【ハゲじゃないもん!】

あ【…】

ひ【…】

あ【未来のゲーハようこそ。ってゆうかいっそのことハゲろ!】

ひ【お前もよく食うよな。絶対メタボだよなお前】

あ【あたし常にダイエットしてるのに、ひぃのせいで太るんだよ】

NO.128 あゆ汰. 08/04(月) 19:35 IP:221.113.64.165 削除依頼

ひ【人のせいにするな】

あ【うるさい 10円ハゲ】

ひ【うるさい アウトラスロピデブス】

あ【あーもうひぃのこと今ので嫌いになったからね】

ひ【それって裏を返せば好きってことやん】

あ【……】

ひ【まぁそう落ち込むなって。俺も多分お前のこと好きやから】

あ【たぶんってなによ】

ひ【いや 100%好きとは怖くて言えない】

あ【どういう意味よ!笑】

ひ【そのまんまの意味】

あ【ふん】

ひ【拗ねんなって 愛してるから】

あ【…あああああいしてる】

ひ【どうした】

あ【ひぃあたしも愛してる】

ひ【なに「も」って】

あ【だってひぃ愛してるって言ったやん】

ひ【嘘やけど】

あ【ああああーっそうですか】


NO.129 あゆ汰. 08/04(月) 19:35 IP:221.113.64.165 削除依頼
ひ【うわめんどくせ】

あ【ばか あほ はげ お前のままデベソ(´・ω・`)】

ひ【今のそっくりそのまま母さんに言っとくよ】

あ【すみません。嘘つきました】

ひ【仕方ねえから許してやんよ】

あ【ほんとはデベソだなんて思ってないからね】

ひ【そこだけ否定かよ!】

あ【え むしろ他否定するとこあるの?】

ひ【もういい。それより明日会お。溜まった宿題一緒にやって】

あ【一緒にやろ、じゃなくて一緒にやって、なんや笑】

ひ【その代わり俺が虫殺してやるから】

あ【うん、ひぃが頼もしいのって虫殺せるくらいやんな笑】

ひ【ほんまうっさい マリカーでボコボコにするよ】

あ【マリカーでボコボコってどういう意味 笑】

ひ【クッパで当たりまくる】

あ【あたしマリカーは強いんだからね!(`・ω・´)】

ひ【そんなこと言うの負け犬のいうことって知ってた?】

あ【あたしがチワワってことですよね】

ひ【え お前はどっちかっつとブルドッグやろ】

あ【いいもん ブルドッグ可愛いもん】

ひ【むしろブルドッグよりかトイプに似てるよ】

あ【今褒めてくれた(つω`*)】

ひ【嘘やけど】

あ【ひどいー】

ひ【哀れな犬に一瞬の夢を見させてあげたんだよ。それがご主人さまの役目だろうが】

あ【うう】

ひ【うう?そうかそうか そんなに腹が減って仕方がないか】

あ【今ダイエット中だから!】

ひ【あ さすがにダイエットしなきゃという危機にかられたか】

あ【うるさいよほんとーーっに】

ひ【そんな哀れな犬には名前をつけなければ】

あ【トイプは茶色でココアみたいだからココでいいや】

ひ【はいはい じゃあお休み ココちゃん】

あ【おやすみ(つω`*)】

NO.130 あゆ汰. 08/05(火) 20:57 IP:122.145.220.205 削除依頼
今日は補習の帰り、ひぃに「家行く」と言われないようにひたすら話変えてた笑

というのも、昨日のめるで「明日宿題一緒にやって」
と言われたからなのです、

そんなめんどくさいことをしたくない僕ちんは、
ひぃにその話を振られないように他の会話を考えていたのです、

「で〜、ザビエルがさぁ…」

『なぁなぁ』

「ん?」

『このまんま家行ってい?』

しまった…!(;д゜)

「えっ…よくない・・です」

『なんでやねん』

「えっとぉ…ひぃがいたら勉強にならないからです」

『だいじょーぶ!今日はするって』

「そんなこと言ってほんまは…」

『んじゃ行くかぁ!!』

「……(゜Д゜)」

とかなんとか言ってあたしんちに着いた、

『お母様こんにちはっ!!』

「ぶっ!!!」

『なに』

「毎度のことですが入った瞬間そんな挨拶止めて。しかもこんにちはって「は」になってるし」

『まぁまぁ』

母『宏樹くんっ?!うわ〜嬉しいわぁ。久し振りねぇ』

『はいーほんとーに。あっ、これうちの母親からの土産なんですけど…』

母『まぁっ!!いいの?!ありがとうねぇ〜。お母さんにもそう伝えといてねぇ』

「〜…ほらひぃ行くよっっ!!!」

『あっ、じゃあまた〜』

あたしの部屋にて〜

「はぁ〜かゆっ!!あんた見てたら痒いわ!」

『なにイライラしてんねん』

「イライラちゃう!お母さんに対してのその態度が気持ち悪いってゆってんの!普段あんなんちゃうくせに…なに好青年演じてんだか」

『お前お母様に気に入ってもらうのはめっちゃ大事なんやぞ!結婚の挨拶んときどんだけ味方になってくれるか…』

「ぼっ(*゜ω゜*)!!」

『えっ、ぼってなに?』

「つい喜びが口から出てしまった…」

『気持ちわりぃこと言うなや』

「あたしら結婚すんの?」

『え、むしろしなかったら誰とするん?』

「どーゆー意味」

『俺もお前もこんなめんどくさい一緒にいるだけで疲れるような人間、ほかに誰と結婚出来るん?』

NO.131 あゆ汰. 08/05(火) 20:58 IP:122.145.220.205 削除依頼

「なにそれっ!!あたしだって彼氏の1人や2人くらい出来るしっ」

『お前今彼氏いんの?』

「え、ひぃやろ?」

『や、俺以外に』

「いるわけないやん!馬鹿か!」

『ほんまかぁ〜?』

「嘘ついてたら首ちょんぎって死んでるし!』

『まぁお前みたいなヤツ俺以外に貰ってくれる人おらへんやろうしな』

「ふん」

『それにもし男がいたとしても奪い返すし渡さへんけど〜♪』

「…わ(*゜ω゜*)」

『わってなに』

「よーし勉強するぞぉ!」

『無視かよ!』

勉強開始〜!

……チクタクチクタク

「(只今勉強中)」

『何時まで勉強すんの?』

「今10時半だから11時半まで」

『よし 分かった』

お?今日は珍しく素直だぞ?

いつもなら11時までって言うのに…

「(勉強中)」

ちらちら机の上のちこーい時計見てたらなんか時間過ぎるの早いなって思ったわけですよ。


「あれ?今日は時間過ぎるの早い」

『そう?集中してるからやん?』

「そっかそっか」

そしてそのあと何回か時計見たけどやっぱり時間過ぎるの早いなって

―勉強中―

『おっしゃ勉強終わり♪』

「え?もう1時間たったっけ?」

時計見たら11時半……

「え?絶対うそっ!!明らかに早い!早すぎるっ」

『んなことないって!!めっちゃ集中してたからやって』

「いやでも…」

念のために携帯見たら11時過ぎ……

「ひーくん…?」

『はい…』

「君時計の針動かしたね?」

『……すみません。ほんの出来心で……』

「万引き犯かっ!!!」

『いや、痴漢やけど』

「ばしっ!!」

『いってぇー…お前頭は止めろ 俺が将来ハゲてもいいのか』

「もうハゲてんやん」

『ハゲてへんわ!』

「もーいいや。勉強やめよ」

『うんうん、息抜きも大事やからな』

「お前が言うな!」

あたしのベッドに寝るひぃ


NO.132 あゆ汰. 08/05(火) 20:58 IP:122.145.220.205 削除依頼
「…なにしてんの」

『寝てんの』

「加齢臭つけないでね」

『つけるどころか出てないから。ココちゃん』

「はっ?!ココちゃんってあたし?」

『うん、そー。お前ココちゃんがいいっつった』

「言ったけど…別に名前で呼ばなくても」

『いーや、俺は今呼ぶって決めたね』

「…なんの自信だよ…」

『コーコーちゃん。おいで』

「…もう(*'`p)」

『結局来たやんけWW犬みたい』

頭よしよしされてる…おえ 笑

『そーそーその顔。犬みたい。M丸出しやぞ』

「…なっ!!ほっとけ!ゲーハ(*'`p)」

『…くらえ!!ハゲスポット!!!』

↑えっと、頭の中心の頭皮を強く押すとハゲるって噂です。噂ですよ

「きゃああ!なにすんの!!」

『ハゲっつったやん』

「あたしが将来ハゲてもいーの?!ハゲた奥さんとか絶対やだかんね∩ω・`

『大丈夫。ハゲたら離婚しよう』

「っはぁぁ〜???ムカつくっこの常識無さ過ぎ男!!!WWW」

『あーあー、そんなに怒ったらハゲるからやめとけ。おとなしく頭撫でてもらえればいーの』

「……む」


NO.133 あゆ汰. 08/05(火) 20:59 IP:122.145.220.205 削除依頼
『ほら、ココちゃん、おいで』

↑口で犬呼ぶときのチュッチュッってやつ?やらはる 笑

「あたし犬ちゃうし…」

『もー、せっかくココの為に買った大好きな豚肉、あげないよ??』

「いらんって!なにそれー。もういいっ。ちょっと洗面所行ってくる」

『つまんねー』

…で、洗面所に行ったあたしはゴキブリを発見いたしました……

虫がとにかくだいっっっきらいなあたしは叫んでしまいました笑

「ぎゃあああああ!!!ゴ…ゴキブリっ!!!」

母『ゴキブリー?!お母さん怖いし退治してー』

いやあたしも怖いよ……

したらひぃが降りてきた

『随分困っているようだね』

「そんな&#21534;気にゆーてんと早くゴキブリ殺してっ!!!あああああ(((;゜д゜)))」

『しょうがねーなー。お前のスリッパ持ってこい』

「やだ!なんであたしのなんかでっ…早く退治してえええ」

『うるせー!!!輪ゴムもってこい!!』

「うう…(((;゜д゜)))」

輪ゴム渡したら、ひぃは輪ゴムを手にかけて1発でパーンてゴキブリにとばした(((;゜д゜)))

見事に命中………

「ぎゃああ!!!乙女の前でそんなん見せんなよっ!マジいや……」

『ゴキブリの方がびびってるわ!おい新聞紙1束分ぼってこい。あとティッシュとビニール袋』

で、渡したらその1束分の新聞紙(分厚い)でゴキブリ捕まえてその上にティッシュでそれをビニール袋にいれてた笑

あたしまだガクガクブルブル…(((;゜д゜)))

「結局ひぃも怖いんやん!そんないっぱい新聞紙持って・・」

『俺やって嫌やわ!ゴキブリ苦手やっつーの』

ってことでお礼?にお母さんがお昼ごはん食べてーって言って食べて部屋でまた遊んでばかしてました(^Д^)

ちゃんとゴキブリ退治してくれたこと、「ありがとう」ってはーと付けてお礼しました 笑

ほんとにかわいこぶってるんじゃなくてマジでビビりで虫嫌いなんです……

てゆうか、叫び声からして可愛さないってバレバレですけど笑

てことでそろそろばば〜い☆

NO.134 あゆ汰. 08/05(火) 21:03 IP:122.145.220.205 削除依頼
なんか、NO133の途中から文字化けしてるからかいときます。

えと、「呑気」って言いたかったのです笑

NO.135 あゆ汰. 08/09(土) 17:32 IP:122.145.220.205 削除依頼
今日はひぃと立木山行ったぁ(´▽`)

立木山っていうのは山の階段(約700段)を登るところです☆

何でわざわざそんな事しに行ったかと言うと…

最近ひぃに「でーぶ」と言われるからです、

もうこれ以上でーぶなんて言わせたくない!

そう思ったからひぃにほぼ強制一緒に行った(¨*)

いやぁ〜辛かったですよ、

初めは余裕かまして

「いーち、にーい」

とかって言ってスキップしながら登ってたんですけど、石の階段踏み外して転落しそうになったところをひぃに助けてもらいました笑(´^`)

『俺がいてよかったな』

て笑われましたよ、

半分くらい登った時には2人とも息ぜーぜーで、あたしはひぃに八つ当たりしてた笑

「サッカー部のくせにもう息切れてんのっ!」

って…;

ひぃも負けず嫌いだから

『はぁ?俺が息切れるわけねーだろ。全然余裕やし』

って走ってた笑

そしてまた息切れる…

そんなこんなであたしとひぃが競争してたらあたしがマムシみっけた!

「ひい!!ひい!!マムシいるっ!!」

『うわホンマや。近寄んなよ、あぶねーし』

「お父さんがヘビ見たらいいこと起こるって言ってた!!」

『いいこと起こるといいな』

「うん!!」

で、またまた地獄登り…笑

着いたらお参りっていうかちっちゃい神社みたいなんがあった(∩´∀`)∩

そこでお参りしたっ。

絵馬が置いてあって2人で書いたよ☆(´∀`)b

「何て書く〜?」

て言ったらもうひぃは書いてた笑

しかもあまりにもスラスラ書くから気になって、見せてって言ってんのに

『嫌や』

って言って見せてくれへんかった…

そこでもう諦めて、自分はもちろん

【ひぃとずっと一緒にいれますように! 木崎 愛美】

って書いた…(*´I`*)


NO.136 あゆ汰. 08/09(土) 17:32 IP:122.145.220.205 削除依頼
きゃぁぁ!自分で書いてて今超恥ずかしかったよ!ww

んでその絵馬は1年間自分らで保管しておくらしくて持って帰るためにカバン入れた♪

帰りの原チャ乗ってるとき、絵馬の入ったカバンをあたしが持ってて、あたしはこっそり見ちゃったのです…(`・ω・´)ふふふ

そしたらねー(*´I`*)

なんて書いてあったと思うー?(*´I`*)

【あゆとずっと一緒にいれますっように 木崎宏樹】

だあってぇえ(*´I`*)

きゃー(*´Д`*)

信号待ちでにたにた笑ってるあたしを見てひぃは少し引いてた……

『なんでそんなニヤけてんの?』

「んー?べっつに〜♪ひぃありがと」

『何が?…あっ!!もしかして絵馬見た…?』

「えへへ〜(*´Д`*)」

『エヘヘっておい!!あーこんなことならあゆに持たせるんじゃなかった…』

「いーやん別にっ!あたしは嬉しかったよ?」

『…んじゃお前のも見せて』

「えっ…やだっ!!」

『何でだよ!!』

無理矢理取ろうとしてるうちの信号が青へー…

「ほらほら前見てっ!!あーぶーなーいー」

『ちきしょっ、後から覚えてろよ!見たるからっ』

「ふーん(´∀`)」

それであたしはひぃのご機嫌取りのために信号待ちんときに絵馬見せた笑

したらー…

ひぃ超にったーしてたww

「キモいっ!ニタニタすんなっ」

『お前もしてたやんけっ!』

「うちらおんなじこと書いてるよなぁ笑 ウケるわ(´∀`)」

『…あゆ、ありがとな』

「ぜーんぜんっ!こっちこそやし」

で帰りカラオケ行って終わり☆


NO.137 あゆ汰. 08/12(火) 10:46 IP:121.82.200.83 削除依頼
昨日はひぃと、マンガミュージアム行った(`..)

あたしは少女マンガでひぃは少年マンガやから別々で行動してたんやけど…

移動中男の外国人の人にニコッて笑いかけられた(゜ω゜)

だからあたしも何か反射的に

ニコ(^д^)…

『Hello!』

次は話しかけてきたよよよ(´Д`;)

てゆうか、Helloハローっていうスペルあってる?

あたし英語全然だめだめちゃんなん←

とりあ超初心者丸出しで、

「は、ははろー!」

って…(;・ω・)


ん?今はが2つ多くなかったかい?(;・ω・)

結局退散してしまったあたしは後からごめんなさいっ!て後悔ばかり笑

いつ話してくるか分からないよね・・

この前も学校の帰り道、英語教室があってなんかすんごく妙に友達になった人がいます(;・ω・)

男の外国人の方が、ペラペラあたしに英語話しかけてきて、あたしはそれを訳してた笑

「彼女は、英語の、先生です?」

↑訳した(ちなみに英語教室の先生のこと)

『OKOK!!Yeah〜』

って言ってちょっとの単語なのにすんごく褒められちったよ
(;・ω・)

あたしもノッて、「いぇ〜い」とか言って握手までしてたし…(;・ω・)

いったんきる

NO.138 あゆ汰. 08/12(火) 10:46 IP:121.82.200.83 削除依頼
外国人の人と触れ合うには基本英語話せないとね!←

がんばって勉強しなきゃ!!

んで少女マンガコーナー行って本読んでたとき

『わっ!!!』

↑ひぃ

「ぎゃっ!!!」

『ぎゃってなんやねん!もうちょっと女らし叫びでけへんのか』

「だってひぃが来るとは思ってなかったんやもん」

『寂しかったんやもん』

「…寂しかったて」

『なに読んでんの〜?』

「槇ようこさんの作品っ!あたし超好きやねん」

『あそ』

「自分で聞いといて!」

『俺も何か読みたい』

「何か読めば」

『マーガレット読むわ。イマドキやろ?』

「はぁ?知らんし笑」

『まぁええやん』

あたしが真剣に読んでんのにひぃがしきりに

『この人は何者なん?』

『この人振られはんの?』

とかいろいろ聞いてくる・・

「うるさいなぁ!最後まで読めば分かるっ」

『だってこれ続きからやから分からんねん!教えろやっ』

「じゃあ読むな!あたしも今これ読んでんのっ」

『ふーん』


ふーん・・ふーんて…


一旦きり

NO.139 あゆ汰. 08/12(火) 10:53 IP:121.82.200.83 削除依頼
そしたらひぃどっか行ってなんかの本持ってきて真剣に読んでるから、

「なに読んでんの?」

聞いたら、

『エロ本』

て えええええええーーー(´Д`;)

思わず頭しばいちゃったよ、

『いてーな!男のバイブル取るんか!』

「あたしだけじゃ不満なんか!」

↑はい、なんか意味不なこと言い出した〜笑

『そーじゃなくてお前とエロ本は別やろ!』

「うっさいな!一緒にしんといて!」

『だからしてへんやんけ!』

「もー嫌いっ」

『だいじょーぶ』

「は?」

『俺らには見えない絆があるってゆうから』

「なに、きもっ」

『おいキモいで片付けんな』

「キモいもん!」

『勝手に言っとけ』

「ふーん」

んでまた本読んで結局4時に出た

そっから電車でミシガンまで行った♪

ほんとは夕日見たかったんやけど時間が間に合わんくて…

いったんきり

NO.140 あゆ汰. 08/12(火) 19:23 IP:121.82.205.63 削除依頼
あ、今思い出しましたが、マンガミュージアムにエロ本なんてありません笑

何か少女マンガのちょっとエロい感じの本のこと言ってました(´∵`)

着いたらさすが遅い時間帯だということでカップルだだらけ…

カップルはのほほんと楽しそうに会話してんのに、うちらにはそーゆうムード一切ないからね!笑

普通こんな綺麗な湖来たらちょっといい感じなったりするやん?

んでなんか2人で必死に鬼ごっこ開始…

理由はひぃが「たっち♪」て言ってあたしにたっちしてきたことから…

負けず嫌いなあたしは必至こいてひぃ追いかけてた(´゜ω゜`)

でもひぃサッカー部やから足速い速い…

周りのカップルは『なんだアイツら('A`)ケッ』的な目で笑われてた…

しかもあたしピンヒールやから途中で裸足なってたかんね!←

もーあたしには品性のかけらもない……

ってあきらめてるわけじゃないんやけどね(´_ゝ`)フッ


んでお腹減りすぎて頭痛くなって笑

バイキング行った〜

うまかったよーフツーにっ☆(*´д`*)

食いすぎて腹ちぎれるかと思ったけどー笑

んで、地元まで帰ろうとして駅員さんにどうやって行けますか聞いた、

その通りに帰ってたら何と比叡山についちった…

なぜ…?ウチらどこで間違えた…?(゜Д゜)ポカーン

一旦きリ〜

NO.141 あゆ汰. 08/12(火) 19:35 IP:121.82.205.63 削除依頼
そっからの会話でっす(。・_・。)ノ

『ここどこ?』

「分からん。でもウチら駅員さんの言う通りに来たよな?終点区役所前やっていわはったよな?」

『ゆーたゆーた。てかめっちゃ田舎ちゃう?…比叡山やん!てか今9時やしっ』

「え〜!じゃあだまされたってこと?ちゃんと1番線乗ったのに…」

『まぁ戻ればいい話やけど』

「…ってあ!じゃあこの回送乗ればいいんちゃうん!ってもう行ってるし!」

『まーまー落ち着けって』

「これが落ち着いてられますか!」

『俺は嬉しいけどね』

「何で?」

『お前と長くいれるし』

…ぽ(*´д`*)ハァハァ

「あたしも嬉しい」

ばかっぷるすみません

『お前虫嫌いやったっけ?』

「嫌いやけど…なにいきなり」

『いや後ろにセミいるけど』

「ぎゃああああ!」

『ぎゃああって笑 ごみ箱にくっついてるやん、死んでんのかな?』

↑ゴミ箱蹴るひぃ

「やめてっ!飛んだらどーすんの」

『あ 生きてる』

「いやぁぁあああ」

『…落ち着け』

「虫嫌い嫌い」

『あ 電車来た』

乗ったらまた虫いる('A`)

『虫!虫!』

ちなみに電車は貸し切りですた☆さすが田舎だ…

「虫くらい大丈夫やって。カナブンやん」

『無理!無理!何舞い込んできてんのっ!つーか出てけっ』

「虫だって必死で生きてんねんって」

『ああああ 虫来たああああ』

「はいはい もう出発するで」

『うううう(つω;`)』

電車に揺られながら貸切だということで大声で歌歌ってた笑

アラジンの、『頑張れ日本!』てやつ♪

んで帰っておーしまい☆

昨日は熱あったから速効寝たよ

NO.142 あゆ汰. 08/12(火) 19:56 IP:121.82.205.63 削除依頼
今度は今日の話書きますっ☆、

ばんばん書くよー

今日はまたまた自然と触れ合いました笑

最近うちら夏休みっぽいことしてるわ←

つかみどりって言って、自分で取った鮎を焼いて食べるってゆう…

あ、ちなみに今日はひぃとお父さん笑 とお母さんとあたしといとこの子と妹で行った(´∀`)

あたし素手で捕まえたかんね!笑

ひぃも負けじと素手で取ってた笑

あたしが端っこにいる鮎にそーっと近づいてたら5歳の妹が網でバシャンッ!て…(´Д`)

もちろん鮎逃げましたよ、

でもあたしは6匹くらい捕まえた!(^ω^)

で、魚串刺しにするとき、生きたまんまでやるからお母さん来てくれてよかったと安心 笑

ひぃはお父さんといつの間にか仲良く魚焼いてた笑

あたしは串刺しされた鮎に塩ぬってた…

んで食べたらほんと新鮮でちょーうウマい!

最高だったよ( ゜Д゜ )

帰りはまた長時間車に揺られながら軽く車酔いしてた笑

あ、ちなみに何でお父さんがひぃのこと知ってるかというと、まぁ単純に言ったからです、

ひぃは持ち前の2重人格 笑 でお父さんとなかよしになりましたとさ☆

なんかね、自分の家族と彼氏がなかよくしてくれると嬉しい♪

てことでごはんたべてきまつっ

このタイトルには現在142件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #

下のボタンを押すとこのページの記事を新掲示板にコピーして返信することができます
新掲示板も試してみてね♪→新掲示板の「自慢したいラブメール」はこちら

タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ