ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
**勇気を出して**タイトルNO.7262
     07/30(水) 20:31 IP:210.153.84.134 削除依頼
今日、告白した鶴です。
私はハッキリ言って小心者で、勇気なんて物が全くありませんでした。

こんな小心者に勇気を与えてくれた掲示板の方にはすごく感謝してます。

相談にのっていただき本当にありがとうございました!

ちょっとでも、皆様に勇気が出たら…と思っています。

※掲示板のルールはきちんと守って下さい。

では、今日の出来事を書きたいと思います。

***********************
私…鶴(つる)←仮名
中3、小心者

彼…和(かず)←仮名
中3、優しい

**********************

START☆彡

NO.1 ゆな 07/30(水) 20:34 IP:219.47.215.73 削除依頼

タメだよ
語ろうw


NO.2 07/30(水) 20:43 IP:210.153.84.43 削除依頼
和君とは、保育園の時からの顔見知りで仲良くさしてもらっています。

そして、実は元カレで彼が冷めたから振り、本当は好きだったのにさらに嫌われたくなかったので、
  
  『いいよ』

と言ってしまいました。

それから5か月後、私は本当の事が言いたかったので言おうとしましたが、勇気がなく、もしまた振られたら…と不安でいっぱいでした。

友達にも言えず(恥ずかしくて言えない)、悩んだあげく、ここの掲示板に来ました。
そして、勇気をもらいました。

 NEXT☆彡

NO.3 07/30(水) 20:44 IP:210.136.161.142 削除依頼
〒 ゆな様

中3ですか?!
同じですね^^

ゆなさんは、好きな人いるのですか?

NO.4 07/30(水) 20:54 IP:210.153.84.42 削除依頼
ですが、夏休みに入り先週の平日会えたのに、タイミングがなくさらにせっかくの勇気が無くなってしまいました。

さらに今日も会えたのに告白出来ませんでした。

このままじゃダメだ…と思った時にまた相談にのったところ、今日言う事にしました。

そして、電話で呼ぶ事にし、子機を片手に持ち発信ボタンを押そうとしたら、また不安になってきて押せなくて…。
押すのに約1時間はかかりました。

NEXT☆彡

NO.5 07/30(水) 21:07 IP:210.153.84.138 削除依頼

プルルルッ
結構この音って緊張するから不安になってきた。

和兄『もしもし?』

声が違ったので和君の兄だとわった。

鶴『もしもし。原野(私の苗字)ですけど和君みえますか?』

和兄『あー、ちょっと待ってな』

なんか曲が流れてきて、一人で和んでいた←

和『はぁい…』

和君、なんか声が違う;

和『俺なんか忘れたっけ?』

やっぱり声が違う(゜Д゜;)

鶴『あれ?…和君?』

念のため。

和『そーやけど』

なんかダルそう…。

NO.6 07/30(水) 21:18 IP:210.136.161.52 削除依頼
鶴『もしかして、眠たい?』

和『うん?眠たいよぉ?』

鶴『寝てた?』

和『うん』

どうやら、彼は寝てたみたいです;;

鶴『アハハハ。ゴメン起こして』

和『アハハハ。でさ何やったけ?』

鶴『えぇ?!あぁ、えーと。うん。』

狂ってます笑

鶴『あのさ、今って時間ある?』

言えた!!!!!

和『うん?あるよぉ』

本当に眠そう(∵;)

鶴『じゃあさ、○△神社に来てくれへん?』

和『いいよ』

よかったー゜+。(*′∇`)。+゜

NO.7 07/30(水) 21:26 IP:210.153.84.36 削除依頼
鶴『え?!いいの?ありがとー。何時ぐらいなら行ける?』

和『5時には行けるよ』

現在、4時30分代ぐらい?
鶴『ありがとう。じゃあ、バイバイー』

…。緊張したーΣ( ̄□ ̄;)

私は急いで靴を履いて、走って神社まで行った。

〜到着〜

私は小さな坂の所に座った。
今、誰もいなくてよかったー。

ひぐらしが鳴いていて、心地よく感じた。

そして、うずくまりながら私は和君を待った。

NO.8 07/30(水) 21:45 IP:210.153.84.42 削除依頼
ふと、顔を上げると賽銭箱の前でなんかお願い事をしている和君の姿が。

なんか可愛かったので、笑ってしまった。

和君が気づいて、ペコッと頭を下げたので私も下げた。

こっちに来て、石の壁?というか、和君上の方にいたので、下に飛び降りようとしたけど、止めて階段から降りて来ました。笑

和『でさ、何やった?』

笑顔で聞いてくる和君。

なんかそれでまた緊張してどんどんヤバくなってきた。

鶴『えぇーと。うん。ゴメン!!バイバイ!』

ダッシュで逃げました←

和『え?!』

鶴『わぁー。こんなんじゃいけん!!ゴメン!』

ダッシュで戻りました。

和君、笑ってる…

鶴『なんとなくわかると思うけどさ…』

和『えー、あー○○苦手やよ』

○○の所が『古文』に聞こえた;

鶴『え?!古文?』

和『ん?まぁいいや』

鶴『あのさー、うん。わー。あのさ、言うよ?』

緊張しすぎている私。

鶴『元に戻れませんか?』
また、ダッシュで逃げた。
こんなんじゃダメだ…。

NO.9 07/31(木) 12:43 IP:210.153.84.135 削除依頼
元に戻れませんか?

というのは、もう一度付き合えませんか?

という意味で、和君一応わかってくれたみたいです。
私は草が生えているとこに何故か隠れてしまい、和君は膝に手を置いてうつむきながら考えてくれていた。

隠れるなんて、和君に失礼だ。
と今さら、思っている。

でも、あの時はどうしようもなく、恥ずかしかった。
そんな状態が何分も続いた。

私の足元にいる蟻が何か一生懸命運んでいた。

私も頑張らなくちゃ!!

そして、和君が私の方に近づいてきた。

NO.10 07/31(木) 12:54 IP:210.136.161.151 削除依頼
和『あのさ…』

ついにこの時がきた。

和『まだ、少し無理なんさ。ゴメン…』

和君は申し訳ない顔をして私に言った。

鶴『そっか。ゴメンな』

私は笑顔で言った。

和『じゃあ…』

その場を去ろうとした和君。

鶴『あ、待って!!』

私はとっさに呼び止めた。
まだ、言いたい事があるから。
これを言わなくてはまた、後悔すると思ったから。

NO.11 07/31(木) 13:00 IP:210.136.161.51 削除依頼
鶴『あのさ、だいぶ前にさ「グッドラック」ったやん?』

別れる前、彼はグッドラックと言って別れ話をしました。

鶴『あの時、なんて言おうとしたかわかったんやけどさ、あの時「いいよ」なんて言ったけどさ』

鶴『す…きやったからね!!』

精一杯、笑顔で言った。
5ヶ月前、言いたかった事がやっと言えた。

すごく、スッキリした。

和『…』

和君は驚いていたと思う。
それから何分も沈黙が続いた。

NO.12 07/31(木) 13:11 IP:210.153.84.37 削除依頼
私は恥ずかしくて、その辺の草をとって結んでいた。
和君はまた膝に手をついてうつむいていた。

私は和君に近づいた。
そして、草をその辺に下投げしたら和君の顔に当たりかけた。

鶴『え?!あ!ゴメン!違う!!風の都合です』


ゴメン。殴ろうとしたつもりではないんです。

鶴『あのさ、友達ではいてくれる?』

和『…うん。』

和『鶴ちゃん?俺よりもいい男はいっぱいおるよ』

親指を立てて、笑顔で言ってくれた。


NO.13 07/31(木) 13:20 IP:210.136.161.141 削除依頼
和『世の中広いんやしさ…それに…』

私、このセリフの時に蚊に刺された所掻いてました←
鶴『あ!ゴメン』

本当にバカだ。

和『まぁ、いいや。ゴメンな』

鶴『うん!今日はありがとう。じゃあバイバイ!』

私達は別の場所から神社をでた。

鶴『あー。そっか。ダメだったな』

独り言を言って、坂を下りてました。

でも、結果が悪くてもスッキリしてます。
和君があれだけ、考えてくれて言ってくれたので。

やっぱ優しい人だな。

私は歩きながら、ひぐらしの声を聞きながら帰った。
 END☆彡

NO.14 07/31(木) 13:38 IP:210.153.84.136 削除依頼
最後まで読んでくれてありがとうございました。

私の文章では、伝わりにくい所があったと思います。すいませんでした。

和君は本当に優しくて、昨日の言葉に感動しました。
結果はダメでしたが、私は言って後悔なんてしてません。
勇気を出して告白して良かったと思っています。

私の言葉と行動、すごく意味不明でしたが←

勇気を出す事は難しいですが、いつかは出したいですよね?

自分が動かないと始まらないので、頑張って時間がかかってもいいので、頑張って下さい。

そして、これからも和君を振り向かすために努力します。
あんなセリフ言ったら絶対諦めれませんから(・∀・)

偉そうな事ベラベラ言ってゴメンなさい。

皆様の恋がうまくいきますように…。

それでは、失礼しました。

このタイトルには現在0件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #

下のボタンを押すとこのページの記事を新掲示板にコピーして返信することができます
新掲示板も試してみてね♪→新掲示板の「告白エピソード」はこちら

タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ