ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
公文式行っているor行ってた人タイトルNO.23944
    山ぢぃ 12/22(月) 19:49 IP:202.253.96.245 削除依頼
居ますか?


居たら質問書きます。

NO.1 りー 12/22(月) 20:55 IP:218.127.195.184 削除依頼
いますよ!

NO.2 山ぢぃ 12/22(月) 22:02 IP:202.253.96.241 削除依頼
ありがとうございます。
では

中学生は居ますか?



先生の説明分かりやすい?



公文に関係ない参考書とか持って行っても教えてくれる?



どんな学習方法ですか?《詳しく頼みます!



です。

NO.3 りー 12/23(火) 18:21 IP:218.127.195.184 削除依頼
中学生は居ますか?
ふつーに居ますよ!友達も中2でやってます。


先生の説明分かりやすい?
微妙です。。。その先生によるとおもいます。


公文に関係ない参考書とか持って行っても教えてくれる?
う〜ん。。。持って行ったことないので。。。


どんな学習方法ですか?《詳しく頼みます!
まず、自分の始める教材の番号?を決めるために
テストをします!テストが終わったらそのやっていく
教材をします!1〜50くらいまでやったらまた
1〜50まで繰り返しやっていきます!100番まで
やったら終了テストをします。それでどんどんやって
いきます。
*意味不でごめんなさい。参考になればうれしいです。*

NO.4 ななせ 12/23(火) 18:48 IP:123.220.205.143 削除依頼
公文やってます

中学生は居ますか?
います。
高校生や社会人の人もいます

先生の説明分かりやすい?
3さんの言うとおり、その先生によるかと

公文に関係ない参考書とか持って行っても教えてくれる?
その場が混んでいなければしてくれると思います
ただ公文はそういうところではないので、
なるべく控えたほうがいいとは思います

どんな学習方法ですか?《詳しく頼みます!
自分の実力を知るためのテスト

採点、教材決定

教材を三回繰り返す(私のところは先生の独自判断で何回繰り返すかを決めています)

200までいったら終了テスト

これを繰り返すみたいな感じです

ちなみに私は中2です

NO.5 山ぢぃ 12/24(水) 19:06 IP:202.253.96.243 削除依頼
皆さんありがとうございます。

でも公文って最初足し算とかから始めるんですよね…

NO.6 くろさわ 12/24(水) 22:04 IP:220.19.17.184 削除依頼
現・公文生です

(中学生は居ますか?)
結構います。中3の自分含め。
前は高校生も2人いました(生徒副会長と学内成績トップ生)。

(先生の説明分かりやすい?)
3さん4さんと同じく、先生によると思います。
高校レベル以上の教材なら、解答集に詳細の解き方がのっています。

(公文に関係ない参考書とか持って行っても教えてくれる?)
教科がその先生の得意分野であれば教えてもらえるかもしれません。
ただ、公文式は独自の教材で計算力、読解力、などを高める場所なので、
4さんの言うとおり控えた方がいいと思います。

(どんな学習方法ですか?)
※私が通っている教室の場合※
1.まず自分の学年に合った実力テストをする
(うちのとこでは、本当に実力を測るためだけのものでした。
 自分は小6の時、満点に近い点をとりましたが、
 スタート点は小1の「2+1」からだったので。
 生徒がどの程度出来るのか把握したいからだと思います)
2.A教材(小1相当)からスタート
3.簡単に100点を取れるような場所なら1回ずつの学習
4.自分の学年相当や、それ以前でもつまづくところが出てくれば2回以上の学習
(特に数学は分数の計算を重視するので、分数の四則混合は自分の場合7,8回ずつでした)
5.各教材200番(例えばA教材200番)まで終わったら教材終了テスト
 ↓
 合格したら次(例えばA→B教材)へすすむ

の繰り返しです。
確かP教材(高校相当)が一応の最終教材ですが、その先もあります。
I教材までは、A(小1),B(2),C(3),D(4),E(5),F(6),G(中1),H(2),I(3)と200枚で一学年分です。

教室で2〜10枚程度する他、1日2〜10枚の宿題も出ます。
(1日の枚数や都合上出来ない日の宿題などは応相談)

分かりにくいと思いますが、参考になれば嬉しいです。

NO.7 山ぢぃ 12/25(木) 17:47 IP:202.253.96.246 削除依頼
詳しくありがとうございます☆

でも足し算から始めるのは受験対策で行きたい自分には合ってませんよね…
どうしよっかな

学研も公文と同じですか?

NO.8 なあ 12/25(木) 17:55 IP:59.135.38.218 削除依頼
足し算からとかではなく
自分の学力次第ですよ★!

中学生でも学力次第で
6年の内容とか
出来ると思います。

私は中1で小1から
してるから勿論Aから
でした(∀)

NO.9 リリ 12/26(金) 20:27 IP:116.81.197.5 削除依頼
うち小5で公文いってま〜す。英語してる。
うちは公文の前に英語してました。って言ったら
なんか最初からじゃなくて途中からやり始めたよ。
ちなみに中学生います!うちは今日DがおわってつぎからFです。

NO.10 リリ 12/26(金) 20:28 IP:116.81.197.5 削除依頼
訂正:つぎFじゃなくてEです。スイマセンでした。

NO.11 結城 12/27(土) 06:47 IP:210.153.84.195 削除依頼
行ってます!小6でF算数ね
国語は Gのニです
よろしくお願いします

NO.12 あーさ 12/29(月) 18:18 IP:210.153.84.79 削除依頼
私も幼稚園通いの頃から中学卒業するまで公文に通っていました。

教室によるのでしょうが私が通っていたところでは小さい子と同じ部屋になるときもよくあったので静かな空間で集中したい場合はお勧めできません。


勉強方法はひたすらプリントを進めていく、といった感じです。数学なら90パーセント以上はひたすら計算問題です。私が通った教室では繰り返しはほぼありませんでした。
自分の学力と進度が関係してきますので中学生でも小学レベルの問題をする人もいれば高校レベルの問題をする人もいます。私は高校教材まで進みましたが中学教材でも高校で習うような内容もあれば中2でならう内容が中1教材に載っているといったことがしばしばありましたよ。

あと、定期テスト前は学校の教材を使った自主学習の許可が出ていたのでもし主さんの近所の公文でも許可されていればその時は公文に関係ない教材でも教えてくれると思います。先生の得手不得手によるかもしれませんが。

NO.13 千尋 01/10(土) 16:46 IP:221.119.5.224 削除依頼
行ってます(/--)/
幼稚園の頃から行ってます(゜ロ゜)
今は国語のI教材です┐('〜`;)┌
中学生は居ません(・・;)
でも昔は居ましたよ\(^o^)/

NO.14 ふに 01/12(月) 03:22 IP:219.125.145.66 削除依頼
公文生です(高校生)

主が受験対策の勉強をしたいなら公文は向いてません
小学校の頃からずっとやっていて…という場合は受験の時大きな武器になりますが

自分は小学校から英語のみやってます
高校受験の時は、公文の教材が既に高校相当のレベルだったので英語の受験勉強はせず、他の教科に時間をあてました
(英語は公文でひたすら予習、他教科は自分で中学の範囲のみ勉強という意味です)
それでも英語の成績は抜群でした
今でも英語の授業はすごく楽です(復習ですから)

公文は「学年」という枠がないので、自分がやった分ならいくらでも進みます
だから小学生が高校相当教材をやることもできます
ですが逆に言えば「学年」という区切りがない分、高校教材の中に中学の範囲があることもあります
それにやる気がなければいつまで経っても進みません(理解できていない所は何度でも繰り返し勉強します)

主が受験勉強の為に塾へ行くなら公文は不適切です(入試の範囲までかなり時間がかかります)
ですが入試後や将来に繋げたいと思うなら、公文を選んでもいいかもしれません(公文は入会が遅い程大変だと思いますが)

公文において一番大切なのは「継続」です


参考までに

このタイトルには現在14件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #


下のボタンを押すとこのページの記事を新掲示板にコピーして返信することができます
新掲示板も試してみてね♪→新掲示板の「学校の話題でおしゃべり」はこちら

タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ