ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
数学 連立方程式タイトルNO.68409
    かな 12/28(日) 22:13 IP:59.135.38.131 削除依頼
連立方程式を行列を用いて表して左辺の係数部分のせいほう行列の逆行列を両辺の左からかけると左辺の係数部分のせいほう行列が2次のたいぎょうれつになる。
ってドラマの台詞で言っていたのですがどういう意味でしょうか?
分かる方いたらぜひわかりやすい言葉で教えてください(>_<)

NO.1 GFK 12/30(火) 01:17 IP:123.230.2.14 削除依頼
句読点と訂正を入れて見ました。

「連立方程式を行列を用いて表して、左辺の係数部分の正方行列の逆行列を両辺の左からかけると、
左辺の係数部分の正方行列が2次の単位行列になる。」

2元1次の連立方程式を「行列」(高校、数Cあたりで扱います)と言うものを使って、ただの数字
の割り算みたいに扱って解くことができる、ということです。

   ・連立方程式を行列を用いて表して→ Ax = u
    (A: 係数部分の行列)
   ・逆行列を両辺の左からかけると→ A^(-1)(Ax) = A^(-1)u
    (A^(-1):逆行列。 1/A をかける、または A で割る、みたいなこと)
   ・2次の単位行列になる。→ A^(-1)A = E
    (E:単位行列。 数字の「1」のような役割をする)

このことから、x = A^(-1)u となって右辺を計算すると x がわかる(方程式が解けた)ことになり
ます。この台詞では2次正方行列(2元の連立方程式)について言ってますが、実際にはいくつの
元の連立方程式でも OK です。

ぜんぜんわかりやすくないですね。

ちなみに、今度の2013年度?からの新指導要領では、高校でも「行列」の扱いは完全になくなって
しまうみたいですね。

このタイトルには現在1件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #


下のボタンを押すとこのページの記事を新掲示板にコピーして返信することができます
新掲示板も試してみてね♪→新掲示板の「勉強教えて!(中学生)」はこちら

タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ