ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
古典*「土佐日記(帰京)」訳の意味タイトルNO.42209
    @しちみ 12/01(月) 22:37 IP:220.254.0.4 削除依頼
中高一貫校で高校内容学習している中3です。
「高校生のみ」と書いてありますが、高校内容なので
投稿させていただきました。
もし場違いな様でしたら削除します。

古典の「土佐日記」の「帰京」の部分で
わからないとことが出てきたので
教えていただきたいです。

1>>
本文「家に預けたりつる人の心も、荒れたるなりけり。」
訳「家を預けた人の心もすさんでしまったのだなあ。」

となりますが、
なぜ訳では「家を」なのに、本文は「家に」となっているんでしょうか?


2>>
本文「とまれかうまれ、とく破りてむ。」
訳「とにかく、早く確かに破り捨ててしまおう。」
なぜ作者(貫之?)はこのように思ったんでしょうか?



どちらでもわかる方、どうか教えてください;

NO.1 まっぴー 12/02(火) 00:33 IP:219.109.88.197 削除依頼
1つめ。

ふつうは「家を預けた人」としますが、
「家に預けた人」とすることで、
「家」=「主」、「人」=「従」であるかのように表現して、
家を荒らしてしまった人への皮肉が込めたから。

2つめ。

娘との別れの悲しみを忘れたいから。

あんま自信ありません(´・ω・`)

NO.2 @しちみ 12/02(火) 07:55 IP:59.135.38.185 削除依頼
携帯からです*


まっぴーさんありがとうございます!
一つ目がよくわかりません(´・ω・`)
すいません;

NO.3 まっぴー 12/02(火) 12:46 IP:219.109.88.197 削除依頼
質問をかんちがいしていました(´・ω・`)

本文が「家に」なので、訳も「家に」の方がいいと思います。
訳を「家を」にしてしまうと、筆者の皮肉が伝わらないと思いますo(^-^)o

NO.4 @しちみ 12/02(火) 21:44 IP:59.135.38.190 削除依頼
携帯からです。

まっぴーさん度々ありがとうございます。
では、人 っていうのは
家の主の貫之ということですか??

NO.5 まっぴー 12/02(火) 22:51 IP:219.109.88.197 削除依頼
土佐日記では貫之は主人の妻という設定ですよね。

京都に住んでいた家の主人とその妻(=貫之)は
土佐に行くために家を空けることになります。

そこで、いつか帰ってくるときまで、
京都の家を他人に任せることになります。

その他人が「人」ですo(^-^)o

NO.6 @しちみ 12/02(火) 23:41 IP:59.135.38.182 削除依頼
貫之はきちんと登場しますし
妻も妻で登場します。
紀貫之は自身の日記を客観的に女性という立場になりきって
書いているのでは?

それに人=他人だとしたら
家に、となるのはおかしくないでしょうか?

生意気ですいません↓

NO.7 おじさん 12/04(木) 00:50 IP:220.147.166.15 削除依頼
まっとうな疑問です。質問とはこうでなくては。

まずは1つめ。
通説はこの箇所を、「費用まで支払って預けておいた家は、こうまでも荒らされてしまったとはいえ、何とか無事残った。一方で、預かった人の誠意は見るかげもなく失われてしまった。(普通は預けられた主体が預けられた客体を荒らしてしまうものだから)これでは人に家を預けたというよりも、むしろ家に人を預けたみたいなものではないか」という意図がこめられている、と解釈するようですね。
こういう長い語句を補う必要のある皮肉を訳出することにさほど意味もないので、事実関係だけを「家を」と訳したのでしょう。

なお、おじさんはこの解釈にあまり釈然とするものを感じませんが、他の解釈も思い当たらないので正直なところ困っています。
ここを素直に読めば「家に」とあるのは意味が通りませんから、少なくとも他に以下のような考え方があるはずです。

 1.「家を」とあるべきところを書き間違えた(本文の誤り)
 2.平安時代には、「家に預く」が「家を預ける」の意味で使われた(ヲ格とニ格の交代)

実際のところ、学説にはこれらを支持するものもありますが、

1・・・紀貫之はどうやら「家に」と書いていたらしい(土佐日記は、平安時代の末ごろまで紀貫之の自筆本が残っていたらしく、そこから直接転写したという写本が何種類か伝存しているが、それらを比較校合をした結果、紀貫之自筆本文の原態がほぼ確定している)ので、間違いとして解釈することは慎むべきである

2・・・他にそのような用例がない

と批判されています。

NO.8 おじさん 12/04(木) 01:06 IP:220.147.166.15 削除依頼
2つめ。
「娘との別れの悲しみを忘れたい」というのもあるでしょうが、もっとも端的に言えば、作品を終わらせるためでしょう。
「さっさと破り捨ててしまおう」といいながら、貫之がそんな意志を毛頭持っていなかったことは、作品が現存していることから明らかです。
考えてみれば、冒頭から貫之は性別・立場を偽っており、しかもその直後に「いささかに」のような漢文訓読語(=男性語)を用いることですぐウソだとばれるように仕組んであります。土佐日記は、常にふざけた記述をしている可能性を割り引いて読まなければならない作品なのです。
したがって、末尾の一文は、書くべきことを書いてしまった筆者が、つらさを忘れるためにももう破り捨ててしまう、というふりをすることによってうまく作品を閉じることができた、テクニカルな一文だと見るのが適切だと思います。

NO.9  yui 12/06(土) 00:10 IP:124.255.173.142 削除依頼
 「家に」を「家を」と訳すのって、助動詞「に」の文法的意味の問題じゃないんでしょうか?

NO.10 おじさん 12/06(土) 00:41 IP:121.94.95.55 削除依頼
格助詞「に」には「を」と訳すべき用法(=文法的意味)はありませんので、そういうことではありません。

NO.11 @しちみ 12/07(日) 13:25 IP:220.254.0.4 削除依頼
ありがとうございます!

どちらも、正確に答えがあるって訳では
ないんですね(´・ω・`)

NO.12 私(魔界創立者) [MAIL] 01/12(月) 16:06 IP:114.144.40.55 削除依頼
土佐女子高校の成績を上げる会を設ける、

このタイトルには現在12件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #


下のボタンを押すとこのページの記事を新掲示板にコピーして返信することができます
新掲示板も試してみてね♪→新掲示板の「勉強教えて!(高校生)」はこちら

タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ