ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
数学T 三角形の面積タイトルNO.42254
    七海 12/04(木) 05:55 IP:210.153.84.197 削除依頼
△ABCにおいて

b=8 c=5 A=60゜

であるから、この三角形の面積Sは
S=2分の1×8×5×sin60゜=20×2分の√3=10√3

という、例題があるのですが

sin60゜って0.8660(四捨五入で9)ですよね
それで2分の1×8×5をして、
=20×2分の√3=10√3

になる経緯?がわかりません。
どのように計算したら20や2分の√3が出てくるのでしょうか?

先に進めないので、どなたか説明をお願いします…。

NO.1 がー 12/04(木) 06:10 IP:219.67.158.98 削除依頼
 近似値を用いないで,そのまま計算すれば良いと思いますが。√3というのも立派な数字ですし,sin60°の近似値はあくまでも「近い値」です。sin60°=√3/2 を使えば正確に求められます。
 sin60°は,中学の頃にあった三平方の定理の30°,60°,90°の直角三角形を思い出してもらえば(1:2:√3っていうやつ)よいかと。

NO.2 七海 12/04(木) 07:10 IP:210.136.161.6 削除依頼
お返事ありがとうございます。

例題で慣れようと思い、そのまま計算したら
2/1×8×5×sin60゜だと
8×5の時点で40なので、
=20×2/√3=10√3
という答になる意味がわかりません。

sin60゜=√3/2というのは、決まっているものなのですか?

三平方が思い出せませんが一応検索してどんなものか確認してみます。

数学に関しては足し算引き算わり算かけ算しか出来ないと言っていい程苦手です。公式覚えても少しでも公式と違う所があるとわからなくなります。正直√の意味も理解できていません。こんな私なので理解するのに時間が掛かると思いますが、よろしくお願いしますm(__)m

NO.3 12/31(水) 11:58 IP:125.196.9.224 削除依頼
30°、45、60°のsin,cos,tanの値は決まっています。
中学校で三平方の定理の授業をしたときに、1:1:√2
とか、1:2:√3という公式(みたいなやつ)があった
と思います。1:1:√2の方で説明すると、これは45°
の角を2つもつ三角形の3つの辺の比を表しています。
底辺:高さ:斜辺=1:1:√2です。
ここで三角比の定理を復習すると、
sin=高さ/斜辺ですから、↑の割合を代入すると
1/√2。つまり、45°の角のsinの値はいつでも1/√2
です。他の値も同様にすれば、全て一定の値(変わらない値!)になります。問題として出されるのはこの3つの角のsin、cos、tanの値がほとんどだと思います。

NO.4 刹那 12/31(水) 23:39 IP:121.95.58.183 削除依頼
んと・・・一番はじめに1/2がついてるの忘れてないですよね?ヾ(;´▽`A``アセアセ

このタイトルには現在4件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #


下のボタンを押すとこのページの記事を新掲示板にコピーして返信することができます
新掲示板も試してみてね♪→新掲示板の「勉強教えて!(高校生)」はこちら

タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ