ふみコミュ!
  • サイト内
    Web
  • 検索
フミコミュ!でもっと遊ぶ!
掲示板テーマ一覧はこちら
[ページの下へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
。。。え. まぢで?タイトルNO.1484
    きる 05/15(火) 20:17 IP:210.153.84.163 削除依頼

こわいよ‥


僕は,霊感があるんかな…?


わからんよ‥


------------------------


これは,
ウソちゃいます


僕が 体験した.

ほんまの話。

NO.1 きる 05/15(火) 20:40 IP:210.153.84.164 削除依頼
ストーリーっぽく
書きます(* '|`*)


小学校のころ。
僕は小5。

もう、六年生は
すでに卒業してる。


+。*◇+。&%.゜


僕の友だちは,
図書室から本を借りていた。

もうすぐ5年生も終わりだから、
図書室に借りた本を返さないと。

「きる〜,
図書の本、返し行くからついてきて〜」

休み時間、その友だちが言った。

「えーよー♪」

僕は答える。

図書室は二階にある。

図書室に行くには、必ず六年生の教室の前を
通らないといけない。

そういう造りだから、この学校は。

僕らは二階へ向かった。

さっきも言ったけど、
六年生はもう卒業してる。

だから、六年生の教室には誰もいない。

つまりさ、

二階の、図書室までの廊下には、
だれもいないんだ。

とっても静か。

休み時間なのに。

僕らはその廊下を歩いた。

まだ明るいし、怖くなんかない。

でも図書室に本を返して、
またその廊下を歩こうとしたとき、
やっぱり怖くなって
走って帰った。


----------------------------


いったんきります(・∀・)

NO.2 きる 05/16(水) 19:06 IP:210.153.84.162 削除依頼

怖いくらいの
静さのなか、

誰もいない廊下。

僕と友だちの
足音だけが響く。

六年生の教室の
まえを通過するとき、

走りながら、
僕はなんとなく
六年生の教室をみた。

誰だって
教室のドアが開いてたらのぞくもんだよ。

六年生の教室は、
A組とB組にわかれている。

僕が最初にのぞいた教室は、B組。

顔は動かさず、目だけで。

そのとき

「え…っ!」

僕は息をのんだ。

立ってる…。

教卓のまよこに、
黒い服きた
女の人が……!

僕は走ってたから
急には止まれなくて、
そのままB組を
通り過ぎてしまった。

「なに…今の……!?」

僕はもう一度もどって
その教室をのぞいた。

教室には誰もいなかった。

幽霊を見たんかな…?
でも、全然そんな実感わかんし…。

僕は目線を廊下にもどした。

僕の三メートルくらい先で、
友だちが立ち止まってる。

友だちは
僕に背中を向けたまま
顔だけを
こっちに向けた。

「なあ、きる…。
みた……?」

友だちは
苦笑いをしている。

友だちの反応からして、友だちもアレを
見たんだろう。

「うん…。女の人、おったよな…。」

「きる、顔みた?」

「ううん、長い髪に隠れて見れんかった。」

「足は?」

「そこまで見とらん。


「うちと一緒や…」

「は?うそや?」

「でも
きる、見たの髪ながい黒服の女の人やろ?」

「うん」

「ほら。うちが見たのと同じ。」

僕は怖くなった。

僕らがみたのは
まるっきり同じ。

髪が長くて女の人。
格好は黒服。
女王の教室の先生とちょうど
おんなじような服。

そしてその女の人は、
黒板を見つめていた…。

「……。」

「…も−やだあ!」

僕らは、いっきに怖さが増してきて

走って帰った。


…僕らが見たのは、
なんだったのか…。


そして僕らは、
中学生になった。

--------------------

NO.3 きる 05/16(水) 20:53 IP:210.153.84.65 削除依頼

もう僕らは
あのときのことなんて
忘れかけてた。

あの人を見たのも
あれっきりだし、
もう中学生だし。

小学校のときの思い出話しで
時々もちあがるくらい。

僕は中学生になって部活に入った。

僕が入った部のなかに、僕と同じ小学校だった子がいた。

僕はその子と仲良くなった。

部活中、よくその子と話しをした。

僕はある日、その子に
あの女の人の話をしてあげようと思った。

僕は話した。

「──でね、走りながらその教室のぞいたら
女の人が立っとったんよ。」

「…ちょっと待って。」

僕が話してる最中に、
その子が口を開いた。

「なに?」

「その女の人、うちも見たで。」

僕はびっくりした。

「うそぉ!」

「だってその女の人って、
黒服の髪の長い人やろ?」

…僕が見たのと
まるっきり同じ。

僕ら以外にも、
あの人を見た人はいるんだ…。

「まさか他にも見とった人がおるとは
思わんかったわぁ。」

「うちはな、放課後に1人で図書室におって、
帰ろうと思ったときに
見たんよ。」

「怖えよなぁ。あの女の人
黒板みつめて何考えとったんかなぁ?」

「は?」

いきなり反応が変わった。

「え、なによ?」

「うちが見たの、黒板なんか
見つめとらんかったよ。」

「え、じゃあ何しとったん?」

「黒板になんか書きよ−たよ。」

「なにそれー!」



・・・その子がみたのは
髪の長い女の人。

僕らがみたのと同じだった。

ただ一つ違うのは、
女の人の行動。


きっと、他にもあの女の人を
見た人はいるだろう。

他の見た人に、
女の人は、

いったいどんな
行動をとったんだろう…?

NO.4 05/17(木) 20:50 IP:121.93.183.92 削除依頼
ねくー

NO.5 non 05/24(木) 17:16 IP:219.104.162.230 削除依頼
怖いですね・・・(゜へ)汗/

NO.6 きる 05/27(日) 16:06 IP:210.153.84.68 削除依頼

僕らは仮説をたてた。

初めは
黒板を見つめていた。

その次は
黒板になにかを書いていた。

じゃあ次は
その書いたものを黒板消しで
消してるんじゃないかな?

って。

ある日、Aちゃんに
僕らが見た女の人の話をしてあげた。

そしたらAちゃん、
自分も見た!
って言った。

しかも、黒板消しでなにかを消してたって。

なんかウソくさい。

僕らが見たのは本当だけど、
僕らが予想した通りのを
見たなんて。

どーせウソだよ。

Aちゃんが見たってのは
僕らをビビらしたかっただけのデマやろ。

きっとそうだ。

そんなに
予想通りにいってたまるか。

僕らが見た女の人は、
たぶん小学校にさまよう
幽霊だったんだ。

僕らはいま中学生。

もう、
あの女の人を見ることは・・・・・・・

ないだろう・・・・・。

NO.7 06/10(日) 10:59 IP:210.153.84.70 削除依頼
http://www.fumi23.com/to/e12/01.cgi?ac=hhh2&fno=1497&page=60&subpage=-8

NO.8 ☆彡 [URL] 06/11(月) 18:04 IP:121.115.86.170 削除依頼
怖い話です!この前、階段から落ちました。

このタイトルには現在0件の投稿があります。最大500件まで投稿できます。
[ページの上へ] [ページを更新] [もどる(投稿後)] [もどる]
新着投稿画像
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
    • #
タイトルを作った方はタイトル自体、もしくは返事を削除できます。(タイトル作成者のみです)
●タイトル自体を削除する場合はこちら
パスワード  
●お返事を削除する場合はこちら
NO パスワード
会社概要プライバシーポリシー広告掲載・媒体資料のお問い合わせお問い合わせ(ユーザーサポート)旧掲示板スレッド一覧
当サイトに掲載されている画像、文章等の無断転用・無断掲載はお断りします。
copyright (c) ふみコミュニケーションズ