クリップ

野島伸司愛を語ってみる

「プラトニック」を観るまで、テレビ観るときに脚本家意識したことなかった。
確かに直接的なシーンが多くてテレビ的にはもうアウトなのかもしれないけれど、なんて言うんだろう、心の扉の鍵が馬鹿になって、登場人物それぞれの気持ちがガーっと流れ込んでくる感じ。
多分、台詞だけをただの言葉として見たら、感情や思考を表す言葉が多いわけじゃない。むしろ少な過ぎてわからない人が見たら「?」ってなると思う。
でも、ちゃんと私に感情が伝わってくるのは何でだろう。
本当に天才が成す技だと思う。
主題歌に昔の洋楽が使われているのもいい。
よくあんなピタっとくるの見つけてくるね。「アルジャーノンに花束を」の「The Rose」とかただただ泣ける。
野島伸司愛、伝わりましたか?
気になったら何か作品観て下さい。

2018/3/21 19:59:02 [通報]

匿名