漫画好き女子必見♪ 来年注目の人気コミック原作映画を先取り!

エンタメch

すっかり肌寒くなり秋の香りが漂う今日この頃…。 本日11月3日は文化の日!…に加えて“まんがの日”だということは知っていましたか?「トラさん~僕が猫になったワケ~」をはじめ、今回は人気コミックが原作となっている来年注目の実写映画を紹介します!

クリップ

まんがの日”って・・・??

“まんがの日”は、日本漫画家協会と出版社5社によって「漫画を文化として認知してもらいたい」という願いのもと2002年8月に制定された記念日。この日は「漫画の神様」として知られる手塚治虫の誕生日でもあるんです😆☝

今日はそんな「まんがの日」を記念して、「漫画が大好き!」な女子たちにぜひ注目してほしい、来年公開の漫画原作の最新映画をまるっと紹介!

どの作品も見どころ満載で、超期待大です!

①【感動!!】北山宏光さんが映画初主演にして初の猫役に挑戦!?

『トラさん~僕が猫になったワケ~』/2月15日(金)全国公開

 

「執行猶予1ヶ月、過去の愚かな人生を挽回せよ。但し、“猫”の姿でー」。

ある日突然死んだ男が猫の姿で家族の元に戻り、これまでの人生や大切な人との関係性を見つめ直していくという、ファンタジーな世界観かつ心温まるストーリーで人気を博したマンガ「トラさん」(板羽 皆/集英社マーガレットコミックス刊)が、ついに実写映画化!

主人公の売れないマンガ家・高畑寿々男(たかはた・すずお)を演じるのは、本作が映画初出演にして、映画初主演となる北山宏光さん。

妻と娘への愛は誰にも負けないけれど、いい加減で能天気、どこか憎めないダメ夫・寿々男と、トラ猫のトラさんという“二役”を担い、スクリーンデビューを鮮やかかつチャーミングに飾ります。

妻・奈津子(なつこ)には、映画・ドラマ・舞台と幅広く活躍する多部未華子さん。

娘・実優(みゆ)には、天性の演技力で注目を浴びる子役・平澤 宏々路ちゃん。さらには、飯豊まりえさん、富山えり子さん、要 潤さん、そして寿々男を猫として転生させる張本人、“あの世の関所”の裁判長にはバカリズムさんが名を連ね、寿々男の物語を彩ります。

個性豊かなキャスト陣が集結し、誰も見たことのない愛のカタチを描いた本作は、大切な人と過ごせる毎日こそが、この世で一番の奇跡だと感じられる感動の物語です。

公式サイト

 

 

 

②【共感!!】若手実力派俳優共演!友だちの死で繋がる若者たち

『チワワちゃん』/1月18日(金)全国公開

「ヘルタースケルター」「リバーズ・エッジ」等で知られる漫画家・岡崎京子さんによる青春漫画が原作の本作は、男女グループのマスコット的存在だった“チワワちゃん”が、ある日バラバラ遺体となって東京湾で発見されたことを皮切りに、残されたチワワちゃんを取り囲む若者たちの回想を軸に進む青春物語。

チワワちゃん役には昨年公開の「心が叫びたがってるんだ。」でスクリーンデビューを飾った吉田志織さん、さらに、門脇麦さん、成田凌さん、寛一郎さん、玉城ティナさん、村上虹郎さんら若手実力派俳優が集結。

<みんな本当のチワワちゃんを誰も知らない。>

切なく、痛く心に突き刺さる本作のメッセージは、共感必至です!

③【恐怖!!】『呪怨』×『リアル鬼ごっこ』禁断のタッグが映画化! 

『がっこうぐらし』/1月全国公開

『まんがタイムきららフォワード』で連載中の同名漫画をもとにした『がっこうぐらし!』は、学校で共同生活を送る4人の女子高生が、感染症の蔓延によってゾンビ化した同級生を相手に生き抜く様を描く学園サバイバルホラー。

『呪怨』シリーズのプロデューサー『リアル鬼ごっこ』の柴田一成監督がタッグ…と聞いただけで早くも緊張感が漂いますが、ゾンビに囲まれた女子高生の日常をほのぼのテイストで描く原作の世界感を映画ではどのように描くのか…公開されている情報がまだ少ない中、早くも期待が高まります!

④【爆笑!!】二階堂ふみさん&GACKTさんがまさかのW主演!?

『翔んで埼玉』/2月22日(金)公開

累計発行部数66万部を突破した、魔夜峰央(まやみねお)原作の『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』(宝島社)が二階堂ふみさん・GACKTさんをW主演に迎え、実写映画化。

メガホンを取るのは、「のだめカンタービレ」シリーズや「テルマエ・ロマエ」シリーズの武内英樹監督、壇ノ浦百美(だんのうらももみ)を演じた二階堂さんは初の男性役、麻実麗(あさみれい)を演じたGACKTさんはまさかの高校生役を熱演と、この時点ですでに爆笑の予感!? 

埼玉をディスりまくりの特報予告が本編ではどれだけパワーアップするのか、本作を観れば埼玉県民でなくても、埼玉愛が強くなること請け合いです!!

 

『銀魂2』や『BLEACH』、『聖☆おにいさん』『ちはやふる –結び-』『恋は雨上がりのように』など、様々な漫画原作映画が公開され話題を呼んだ今年の邦画界。

来年はさらに多ジャンルの期待作が目白押し!平成最後を彩る良作の数々を、ぜひ原作と併せてチェックしてみてくださいね😎♪

0ハート

この記事についての みんなの考え

コメントはまだありません。
自分の意見を言ってみよう!

この記事を友達に教える

この記事を書いたライター フミプリュームって何?
いま話題の動画をチェック!

ランキング