実写化作品も多数!JKに人気の小説家「中村航」のおすすめ作品2つとその魅力に迫る!

エンタメch

「トリガール!」や「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」の映画化などで女子中高生に大人気の小説家「中村航」。今回は大ファンの私がオススメの本を2冊紹介します!最新作も紹介しているので合わせてご覧ください!

ようこ ようこ 2018年2月9日

クリップ

映画化した作品も!女子中高生に人気の小説家「中村航」

image2

可愛らしいキャラクターと優しい文章、共感できる恋愛観で若い世代を中心に人気を誇る小説家、中村航さん。

実はアニメやゲームで人気の「BanG Dream!(バンドリ!)」の原案者でもあるんです。

今回は、ファンである私の独断と偏見、そしてファンならではの視点で中村航ワールドへ案内しましょう!

 

 

中村航さんのおススメ作品2つを紹介!

「100回泣くこと」「MIRACLE デビクロくんの恋と魔法」、そして昨年映画が公開された「トリガール!」と中村航さんの有名作品はたくさんあるのですが、今回はあえて、隠れ名作というべき作品2つの魅力とおススメの読み方を紹介しましょう。

 

●「僕の好きな人が良く眠れますように」の魅力

image1

私が航さんの作品の中で最も好きな本です。

 

一言で表すなら、純粋不倫小説!

主人公が北海道からやってきた人妻研究員に恋をしてしまうお話です。

中村航ならではの優しい描写により、不倫の話のはずなのに肯定的な内容になっています。

不倫小説ではなくてもこういった、世に肯定されない内容の小説を書いている作家さんは沢山居ますが、中村航さんの作品は読んでいると感情移入してしまう部分もあるし、純粋な感情を訴えかけるような感じで書かれていると思いました。

 

●「100回泣くこと」オススメの読み方

映画化もしたベストセラーのちょっと通な読み方を紹介しましょう。

IMG_5231

登場人物に注目して読んでみてください。

中村航さんのデビュー作「リレキショ」を読んでから、「100回泣くこと」を読んでみると、ちょっとした関係を見つけられるかも。

優しい作風の秘訣は…?

航さんの作品の特徴は、何と言っても純粋な登場人物たちじゃないでしょうか。

こんなことを言いたい人もいるでしょう。

「そんな人、現実にいるはずない!」と。

確かに、こんなに優しい人はなかなか居ません。

でも、私はこう返します。

「小説なんだからいいじゃないか!」と。

 

私は現実世界で一度だけ、航さんの小説に登場しそうな穏やかな男性にお会いしたことがあります。

その方のトークショー&サイン会でお会いしたのですが、喋り方がとても穏やかで、写真も快く一緒に撮ってくださいました。

 

その男性とは…何を隠そう、中村航さんご本人!

本当に親切で、小説のイメージ通りの方でした☺️あの優しさあふれるキャラクターにも納得です。

やはり、その方の人柄が小説に表れるものなのだなぁ、と勝手に思っていました(笑)

最新作「チャンピオンベルトは津軽海峡を超えられない」もめちゃめちゃ面白い!

最後に中村航さんの最新作を紹介します。

作品名は「チャンピオンベルトは津軽海峡を超えられない」です。

この小説は、タイトルにあるジンクスを打ち破るため、日本チャンピオンを目指す北海道のボクサーと、はじめて日本チャンピオンを育てた女性トレーナーの実話を基にした小説です。試合のシーンでは臨場感が溢れていますし、なんとも練習を重ねる2人の努力に元気をもらえます!

ぜひ読んでみてください!

0ハート

この記事についての みんなの考え

ほかに自分の考えがあったら… 新しいミューズ
を作る!

この記事を友達に教える

ようこ

ようこ

高校3年生

岐阜県

F1、自転車、理科、小説が好き。 よろしくおねがいします。

ようこの記事をもっと見る
いま話題の動画をチェック!

ランキング