ようこの書評1月「ゼロ・ウェイスト・ホーム」✨この本1冊で”片付け”上手になる!?

エンタメch

ゴミなしで生活するなんてできない!どうやって片づければいいの?という考えの人は読むべき本「ゼロ・ウェイスト・ホーム」。皆が悩むこの疑問にお答えしてくれます!これを読めばあなたも片付け上手になれるかも!?

ようこ ようこ 2018年2月16日

クリップ

毎月私がオススメの本を1冊紹介する「ようこの書評」はじめます!

みなさんこんにちは!

今月から、小説、エッセイ、実用書、漫画etc…

ジャンルは問わず、その月に私が読んでオススメしたいと思った本を「書評」として紹介します。

何を読もうか迷っている人の参考になれば嬉しいです😃

さて、遅くなりましたが先月の書評から行きましょう!

4人家族のジョンソン家、ゴミはたったの年間1L⁉︎「ゼロ・ウェイスト・ホーム」

 

今月紹介する本は、アメリカ在住のフランス人、ベア・ジョンソンが書いた「ゼロ・ウェイスト・ホーム」です。

年末に家を片付けるため、図書館の家政学の棚を探していた時、偶然この本を見つけました。

 

(内容)

ベアは自身と夫、そして二人の子供たちの4人暮らし。

しかし、彼女の家で出るごみは、年間たったの1L!

ベアが提案する5つのプロセスに従えば、誰でも簡単にゴミを減らせるというのですが…。

 

この本に出てくるキーワード「ゼロ・ウェィスト」とは、ゴミを再利用するのではなく、ゴミの量自体を減らすことを目的とすることです!

ゴミを減らすと聞くと、まず多くの人が思い浮かべるのは、リサイクルではないでしょうか? ♻️

しかし、ベアの提案するプロセスでは、リサイクルは下から2番目に来ています。

そもそもリサイクルしなければいけないものを家に持ち込まない、という考え方なのです。

これを読めば片付けが苦手なあなたでも、片付け上手になっちゃうかも!?✨✨

この本で私が一番面白かった部分は、ここ!

今から乗せる写真は、Chapter6に書かれていた、ペーパーレスの世界を目指すためのプロセスのうちの一つです。

380E0031-3B1F-4192-80A9-6FB4D39F38C3

”重要な紙”しか持ち帰らせない…。

なんだか新種のモンスターペアレントを見つけた気分になりました(笑)

 

では実際に、学校ではどれほどのプリントが配られるのかを検証するために、私も1か月間集めてみました。

7958F76C-A85D-4169-929B-EE9329BC452C

少しわかりずらいかもしれませんが、こんなにたくさんあります(笑)

量が多すぎて、数えるのが嫌になりました。多分100枚弱だと思います。

たったの1か月でですよ。

なので、両面印刷のものは雑紙としてリサイクルしたいと思います。

片面印刷のものはメモやノートに加工しようかな…。

さっそく「ゼロ・ウェィスト」を実行してみることにします!

あなたも「ゴミ」に対する考え方が変わります✨

この本を読んだ後、不必要に届く大学のパンフレットやチョコレートの包み紙、学校で配られる片面印刷のプリントetc…が気になってしょうがない病に陥りました(笑)

 

本といってもあまりキチキチした本ではなく、おばあちゃんの知恵的な本で、読んでいてとっても面白かったです。

ゴミゼロを意識して生活をしてみてまた記事にしたいです。

 

それでは、今月の書評も楽しみにしていてください!

 

1ハート

この記事についての みんなの考え

コメントはまだありません。
自分の意見を言ってみよう!

この記事を友達に教える

ようこ

ようこ

高校3年生

岐阜県

F1、自転車、理科、小説が好き。 よろしくおねがいします。

ようこの記事をもっと見る
いま話題の動画をチェック!

ランキング