秋元康プロデュースの役者集団!「劇団4ドル50セント」の魅力とおすすめの曲を紹介!

エンタメch

タイトルを見て、不思議に思った人も多いはず。そう!秋元康さんと言えば“アイドル”のイメージがありますが、今回はなんと“劇団”!今回は「劇団4ドル50セント」の魅力を紹介します。

榎木イマ 榎木イマ 2018年3月8日

クリップ

「夢を見たけりゃ、目を開けろ。」劇団4ドル50セントとは?

18-03-05-22-54-49-379_deco-1594x1894

劇団4ドル50セントは、2018年2月に旗揚げ公演を終えたばかりの新しい劇団です!

劇団員は女性20人、男性10人の合計30人。

最年少のメンバーは16歳です✨

 

これまで秋元康さんがプロデュースしてきたグループは可愛さや華やかさを兼ね備えていましたが、人間味エモーショナルさが強いのが劇団4ドル50セントのカラー!

まずはこの動画を観てください。

“夢を見たけりゃ、目を開けろ。”というキャッチコピーもまた、カッコイイですよね!

それぞれが演技に本気で取り組んでいることが伝わってきます。

劇団4ドル50セントのここがスゴイ!

★劇団員たちがスゴイ!

劇団員のなんと約9割が演技未経験者なんです!
そんな彼らの稽古風景も配信されているので、ファンが親近感を持ちながら成長を見守ることが出来ます。
舞台上ではとてもキラキラ輝いていて、がむしゃら感が本当にカッコイイ!!

初めは全くのプロではない、ということが勇気づけられますね✨

 

★熱量がスゴイ!

彼らのパフォーマンスの一番の特徴は、“熱量”!
私もスマホの画面越しにしか見たことはありませんが、それでもその演技・歌・ダンスはものすごい迫力です。

息を飲む間もなく、圧倒されます😳
常にMAXの力で動いて喋っている感じ
初めて劇団4ドル50セントのパフォーマンスを見たときは、一気に鳥肌が立って、「カッコイイ…」と声が漏れてしまったのを覚えています💓

 

楽曲がスゴイ!

これは、さすが秋元康さんのプロデュース力と言ったところでしょうか!
劇中に使われている楽曲がどれもイイ♪
セリフをそのまま歌詞にしたかのような強いメッセージ性がありつつも、ミュージカル曲よりポップス寄りになっていて、どんな人でも聴きやすいと思います!

「少年よ夢を見ろ」「愛があったら」という2曲を聴いてみてください👆

私は、1曲目の「少年よ夢を見ろ」の、皆で舞台の中心に集まって”目指せ!”と歌っているところが特にお気に入りです❤︎

新しい試みが続々…メインキャストがYouTubeの動画で決定!?

旗揚げ公演「新しい国」のメインキャストを決めるオーディションの方法が、これまた斬新でした!

課題の演技・歌・ダンスを劇団員それぞれが動画に撮ってYouTubeにアップ。

審査員による審査に加えて、動画の視聴回数とgoodの数が加えられて結果が出る。

というもの。

ファンが演技についての意見や感想をコメントをしたり、それによって配役のオーディション結果が左右されたり…!
劇団としては、新しいファンとの繋がりを確立しつつあります。

他にも、劇団内で派生ユニットが結成されたり、舞台上で水を使ってすぶ濡れで演技したりと、次々に巻き起こるのは想像の斜め上を行くことばかり(゚ロ゚)

本当の魅力なんて、まだまだ未知数。

劇団4ドル50セントのパフォーマンスは、アーティストのコンサートでもないし、ミュージカルともちょっと違う。
そう考えた時に、“枠にとらわれない”ことこそが彼らの良さではないかと気づきました!


いつか、「劇団4ドル50セント」という全く新しいジャンルを生み出すのではないかと予感しています…!

気になった人は、次回公演の情報を楽しみに待っていましょう!

劇団4ドル50セント 公式サイト

劇団4ドル50セント 公式Twitter

劇団4ドル50セント YouTube公式チャンネル

5ハート

この記事についての みんなの考え

コメントはまだありません。
自分の意見を言ってみよう!

この記事を友達に教える

榎木イマ

榎木イマ

高校2年生

沖縄県

ピアノを弾いたり、演劇をしたりしています。記事を通して、新しい「好き」を見つけるお手伝いができればと思います!

榎木イマの記事をもっと見る
いま話題の動画をチェック!

ランキング