アリアナ・グランデ新曲の日本版MVがキス、キス、キス!?💋新曲の裏に隠されたアリアナの人物像が深すぎる

エンタメch

8月17日にリリースされるアリアナ・グランデの最新アルバム「スウィ―トナー」に収録される「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」の日本版MVでは、“愛”をテーマに国籍や年齢、性別などさまざまなホンモノのカップルがなんと自然体でキス!このMVを女子高生・女子大生が視聴。「どのカップル押し?」で盛り上がる座談会模様と、新曲に隠されたアリアナの想いを紹介します。

クリップ

アリアナ・グランデ最新アルバムに収録される「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」に注目👀‼

8月17日にリリースされるアリアナ・グランデの最新アルバム「スウィ―トナー」。

本アルバムに収録される楽曲「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」が、斬新なMV、アリアナ・グランデらしいリズミカルでポップでナンバー、深い歌詞…など様々な角度で世界中の注目を集めてます。

そんな中、公開された本楽曲の日本版MVでは、“愛”をテーマに国籍や年齢、性別などさまざまなホンモノのカップルがなんと自然体でキス!

観る人は、まるで隣人のキスを覗いているような恥ずかしさもありながら、美しすぎる愛の描写にうっとりしてしまう気持ちもあり…

なんとも複雑だけどどこかほっこり温かい気持ちになる。そんな一言で言い表せないMV。

今回、Sorena編集部は

SorenaのJKライターとして活動するいと。

おなじくSorenaのJDライターとして活動する七瀬くるみ

そしてYoutubeチャンネルで活動する女子高生記者クラブ優美

を集め、アリアナ・グランデとそのMVを魅せてみることにしました!

果たしてどんな反応をしめすのか??

その模様をお届けするとともに、この新曲とMVに隠されたアリアナ・グランデの深い想いを紹介します😊

 

アリアナ・グランデってどういうイメージ??

「アリアナ・グランデといえば○○」の○○は??


ポニーテール!!

一番似合う歌手じゃないかな?って思う。


キャット!🐱って感じ。

 


親日家

日本語も勉強していたりするから、そのイメージが強い!

アリアナ・グランデの楽曲といえば…?

 

Problem ft. Iggy Azalea」のイメージがつよいかなぁ。

この楽曲が日本でブレイクしたきっかけだったんじゃないかな?って思う。


あとは、「Bang Bang ft. Ariana Grande, Nicki Minaj」とかコラボ楽曲のイメージが強いよね。あと私がニッキー・ミナージュが好きだから、それもあってニッキー・ミナージュとの楽曲は特に印象深いかも。最近も「Bed ft. Ariana Grande」って曲でニッキー・ミナージュとコラボしたよね。


私はダンスをやっていることもあっていろんな楽曲聴くけど、「Side To Side ft. Nicki Minaj」ってその中でも踊りやすいから好き。

ダンスやっている人ならアリアナの楽曲はこの曲以外にも、きっと馴染みのある楽曲が多いはず!

 

20秒で読み切れる。新曲の裏に隠された人物像!「アリアナ・グランデって実はこんな人!」

「元気や勇気を取り戻していく」というのがテーマの「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」(直訳:もう流す涙は残っていない)。

2017年5月22日。英国マンチェスターで行われたアリアナ・グランデのコンサート会場が一瞬にして忌々しい爆破テロの事件現場となりました。

22人が死亡、500人以上が負傷と多くの被害者をだしたこの事件。

被害者はもちろん、自らのファンを自らが主宰したコンサートで失ったアリアナ・グランデが事件後から今まで抱えてきた悲しみ、苦しみは想像を絶するもの。

それゆえ彼女は、今回の新曲のテーマを“立ち直ること” としました。

楽曲名だけを見ると、一見「悲しい楽曲なのかな?」「バラード?」といった印象を受けやすい今楽曲。

冒頭はゆったりと始まる一方で、実際はリズミカルで華々しいポップなナンバーです。

楽曲とMVには彼女のメンタルが反映されており、MVで上下逆さまになっているシーンについては「以前、人生をそんな風に感じていた」ことの表れだったり、

「ようやく元気を取り戻し、2本の足で立つ」という気持ちをこめてMV冒頭では座りから立ち上がり、一歩一歩前進していくシーンがあります。

 

マンチェスターの事件以来、アリアナ自身はその時歌った楽曲や衣装を二度と着られなくなるほどのトラウマを抱え、外の世界への復帰を躊躇する一方で、

「自分以上に被害者の苦しみのほうが計り知れない」ことも同時に理解していました。

「自分が何かしなければ、犠牲になった方々の死が無駄になってしまう」

その一心で立ち上がった彼女は、再びマンチェスターへ舞い戻り、被害者とその家族への寄付金を募るチャリティーコンサートを開催。

もしかしたら人々は怖れのあまり、会場に足を運んでくれないのではないかと、不安視された中、当日は5万人もの観客が集まりました。

また、負傷者が入院する病院を訪れ、彼らと面会して対話し、また犠牲者の遺族とも対面。

 

24歳で世界的ホップ・スターに上り詰めた歌姫・アリアナ・グランデ。

世界中を釘づけにして離さない彼女の人気の背景には、

小さな体で背負う、大きな期待にこれまで幾度も応えつづけ、落ち込んでも立ち上がり、向き合ってきた彼女の強さにこそ、ほかにない魅力があります。

8月17日に発売される最新アルバム「スウィートナー」には「難題を与えられたら、じっと座って動かずに不平を言っているのではなく、何か美しいものを作ってみない?」という彼女がファンへ伝えたいメッセージが込められており、そのうちの一曲が「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」です。

終始キス、キス、キス!?!?話題の日本版MVをJK・JDが観てみた・・・!!

深イイ話をしたところで、アイスブレイク!

キスシーンで埋め尽くされたアリアナ・グランデ「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」の日本版MVをご覧ください。

こちらがそのMV☟

※公式!

アリアナ・グランデ自身の兄が同性愛者であることや、LGBTのコミュニティに携わってきたこともあり、彼女がアーティスト活動をする中で自分自身の楽曲がLGBTを抱える人たちに受け入れてもらえることが大事であったといいます。

また、アリアナ・グランデは「愛は音楽のように、差別なく自由であるべきもの」という言葉を残しています。

彼女のこの想いを形にした今回のMV。

このMVを観て、率直にどう思った??


私、このMV観ながら絶対二ヤけちゃうんですけど(笑)

 

それはなぜ??(笑)


いや~、まず幸せそう過ぎてしんどいですよね。

私生活の幸せな恋を垣間見えつつ…

悲しいことに私は今彼氏がいないので、「あ~こんな恋もあったな~」とか自分の幸せだったときのキス・・・って気持ち悪いですけどそんなことも振り返りつつ…

いいなーーー!!!って羨んで

最終的に、幸せすぎてしんどい!!って結論ですね。(笑)

 

アイドルを観た後のしんどさと同じ意味で。

 

本当に幸せなカップルの表情をするから、

なおさら幸せパワーがいい意味でしんどいです!

なるほど。(笑)


しかもいろんなカップルが登場するからいいよね!

 

よくある男女のキスシーンだけじゃないところもポイントで、

年齢も国籍も女の人同士も…とにかく色々なカップルが色んなキスするから、

なんか観ちゃう(笑)

 

新鮮で?


普段生活していて、目の当たりにすることないじゃないですか?

だから新しいことを観ちゃったときの好奇心って感じかな?

幼いころ初めてキスシーンを観ちゃったときの感覚??(笑)

 

しかも、曲が進むに連れて、キスが濃いじゃないですか?

 

濃厚だよね!!(笑)


そう!

それでいて描き方がすっごく綺麗だから、「おえっ」ってならないし。

だからこのMV最後まで観ちゃいます。。(笑)


たしかに、描写が綺麗っていうのには賛成です!

特に男性2人のカップルが映るシーンではペットの犬もだっこしていて、

カップルだけじゃなくてペットへの愛も表現していたり、

全体的に、ありのままの「愛」を映しながらも、綺麗だからポジティブな感じで見られたのかなって思います。


そして自分が最後まで見た今、

リア友に即LINEで「ちょっとコレ観て」ってリンク送って、そのまま電話しながら観たいです!

友だちと一緒に観たいと?


「どのカップル押し?」って話でおそらく1・2時間語って盛り上がれる自信あります(笑)

そんな楽しみ方があったとは(笑)

ちなみにどのカップル押しなの?


私的にあの大振りのピアスをたくさんしているカップルが押し!ですね。

あのキスのエロさったらたまらないですよ!!(笑)

幸せそうだな~。


私はあの入れ墨をしたマッチョな男性とアジア系美人オトナな雰囲気ですかね。


それもいいよね!!うんうん、わかる!

いと。ちゃんはどう?


私はやっぱり男性同士のカップルですね。

犬がいることで和やかな雰囲気になって素敵です。

実際に色んな恋愛があるけど、LGBTも含めて、恋愛のカタチに対して偏見をもつ人って減ったよね?


減ったと思います!


減ったよね。


こういう問題って、周囲の人以上に当事者のほうが気にしている場合が多い気がする。

私の周りにも実際に同性愛者がいるけど、このPVを同性愛者じゃない私の立場で見せることは逆にできないかなって思う。

「あなたたちの愛ってこういうことでしょ?」って、彼らのプライベートに押し入ってしまう気がして…。

同性愛者とそうでない人が関わる上で、どういう配慮が正しいのか分からないかなって。

 

でも、

きっとその人達がなんらかのルートでこのMVを観たときには「そう!愛ってこういうことだよね」ってきっと共感できるし、

嬉しいんじゃないかな?って思う。

アリアナが言うように、「愛って差別ないもの」だし、そういうテーマをこうやってきれいに描写しているこのMVは

周りから偏見を持たれやすいカップルも、そうじゃないカップルもきっと共感するとおもう。

こういう形でメッセージを発信できるアリアナの素直さがかっこいいよね。

今回の楽曲は特に自分の弱さも、想いも全部さらけ出してぶつけていて、そういうありのままをさらけ出せる真っすぐさとそれができる強さが魅力だなって。

いままでは音楽のノリを楽しんでいたけど、今回は、歌詞だったり、MVのメッセージだったり、その背景にある想いとか深いところにこそ楽しみがあると思った!

うん、なんかアリアナの見方が変わったよね。

以前はガーリーで可愛い女性のトレードマークって感じだったけど、本当に強いし献身的な人なんだなって。

新曲への想いも、このMVへの想いも含めて、本当に芯の強い女性だと思った!

そうやって人を導くような強さがあるからこそ、世界中の期待を集めるのかもね。

今回紹介した「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」が収録されるアリアナ・グランデの最新アルバム「スウィ―トナー」は8月17日にリリースされます!

↓詳しくをこちらからチェック↓

特設サイト

【リリース情報】

<ニュー・アルバム>

アリアナ・グランデ『スウィートナー』

2018817日( 金)全世界同時発売予定

【国内盤】CDは全形態共通の内容となります。

CD

『スウィートナー ~スペシャル・プライス盤』 

\2,200(税抜)/ UICU-9094

CD+DVD

『スウィートナー ~デラックス・エディション』

 \3,100(税抜)/ UICU-9095

DVD:下記内容を収録予定。

・「ノー・ティアーズ・レフト・トゥ・クライ」ミュージック・ ビデオ

・「ザ・ライト・イズ・カミング」ミュージック・ビデオ

・アリアナ・グランデによる、日本のファンへのメッセージ

◆グッズ付

『スウィートナー ~ジャパン・スペシャル・エディション』 \4,300(税抜)/ UICU-9096

グッズ:『スウィートナー』オリジナル・ポーチ

 

10ハート

この記事についての みんなの考え

コメントはまだありません。
自分の意見を言ってみよう!

この記事を友達に教える

この記事を書いたライター フミプリュームって何?

この記事のカテゴリ

エンタメch

この記事のタグ

エンタメch

いま話題の動画をチェック!

ランキング