ダンスボーカルユニット・WB(ダブルビー)✨ファッショニスタな個性派女子2人組のおすすめ曲をピックアップ★

エンタメレポート

WBは、沖縄県出身のNanamiとCananの2人組。今回は、歌にダンスにファッションに...彼女たちのポップ&クールなパフォーマンスと魅力を紹介します!

榎木イマ 榎木イマ 2018年5月3日

クリップ

南の島が生んだパワフルガールズ、WBとは?

WBは、沖縄県を拠点に活動している2人組のダンスボーカルユニット。
キレキレのダンスと、カッコよさと可愛さの絶妙なバランス、そして、インパクトのある個性的なファッションスタイルが特徴です!

バッチリ決まった見た目とは対照的に、かなり親しみやすいキャラクターというギャップも…♡
ライブのMCでは、同じ沖縄県民でも「すごい(笑)」と思うほどの沖縄訛りがとっても可愛いんです!

そんなWBは、去年1年間の活動休止期間を経て、今年の3月に復活したばかり。

では、さっそくプロフィールから見ていきましょう👇

個性的な2人のプロフィール!

Nanami(ナナミ)
年齢…19歳
身長…153cm

WBとしての活動以外にも、モデル振付師としても活躍しています!
なんと、WBの楽曲のダンスはNanamiが振り付けているのです(°0°)!!
2017年はアメリカのLAにダンス・語学留学をしていたんだそうです。

Canan(カナン)
年齢…18歳
身長…156cm

彼女は、女優業に力を入れています!
CMにも多数出演し、沖縄の米軍基地と平和をテーマにした映画「人魚に会える日」では主演を務めました。
小劇場で上演された、舞台「いいおはなし」シリーズ4作に出演していました。

WBオススメの楽曲をピックアップ!

hang in there!

タイトルの「hang in there!」とは、「頑張れ!」という意味。
この曲はその名の通り、頑張る人に向けた応援ソングです!
MVは鮮やかな原色が印象的な、とてもポップでアメリカンな感じがします💜
アップテンポの曲の中に詰め込まれているのは、たくさんの前向きな言葉

勉強や部活、恋愛など、何かに夢中になっているときに聴くと元気が貰えそうです💪

 

BABY BABY

耳に残る、思わず口ずさみたくなるようなキャッチーさ!
サビにはコールアンドレスポンスをしやすい箇所があり、実際にライブに行ったときは、この曲が一番の盛り上がりを見せていました♪
この曲を聴くオススメの時間帯は、平日の朝!学校に行く前の下がりがちなテンションを一気に上げてくれます🙌

MVの前半に教室でのテーブルダンスが登場しますが、お友達と真似してみても楽しいかも知れませんね!

 

キ・ラ・カ・ラ

超高速のラップが特徴的なこの曲。
紹介した3曲のなかで、一番MVが好きな曲がこれです!
バスだったり図書館だったり、見上げればいつでも見れる空だったり。
そんな見慣れた日常の風景が、とてもキレイに見えるMVです。
それが、“普段の何気ない毎日も仲間や友達が輝かせてくれる”というような歌詞とマッチしているように思います。

最初は、画面が2分割されていて2人がそれぞれの場所にいるのが映し出されていますが、最後にはやっぱり…という演出にも注目です!

ハチャメチャなのにクール。これがWBのカラー!

私は、WBの魅力は“自分の個性を最大限に表現している”ことにあるんじゃないかなと思いました!
自分の「これが好き!」を思いっきりできたら、きっと最高に楽しいんだろうなーと、WBのパワー全開のパフォーマンスを見て感じます。
今後、沖縄から日本全国へ、いずれはもしかしたら海外へ羽ばたいて行くかもしれないWB💨
要チェックです!!

4ハート

この記事についての みんなの考え

コメントはまだありません。
自分の意見を言ってみよう!

この記事を友達に教える

榎木イマ

榎木イマ

高校2年生

沖縄県

ピアノを弾いたり、演劇をしたりしています。記事を通して、新しい「好き」を見つけるお手伝いができればと思います!

榎木イマの記事をもっと見る

ランキング