この夏休みにぜひ見てほしい、映画「世界でいちばん長い写真」【高杉真宙さん】よりメッセージが到着!

エンタメレポート

現在公開中の映画「世界でいちばん長い写真」。主演を務める高杉真宙さんより、フミコミュ読者の皆さんへ特別にメッセージが届きました!そのコメントと共に、本作を観たレビューを紹介。

いと。 いと。 2018年7月25日

クリップ

高校生に見てほしい。映画「世界でいちばん長い写真」

人気若手俳優・高杉真宙さんが主演を務める、現在絶賛公開中の映画『世界でいちばん長い写真』は、

現役高校生も撮影に参加し、たくさんのキラキラしたエネルギーがみなぎるフレッシュな作品。

何気なく送っている日々の高校生活がかけがえのないものだと気付かせてくれるそんな作品です。この夏休みにぜひ、観てほしい一作!

今回は、高杉さんから特別にフミコミュ読者の皆さんへ限定メッセージが届きました!

これを紹介するとともに、私いと。も実際に本作を観たのでレビューをお届けします。

あらすじ
高校写真部の内藤宏伸(高杉真宙)は引っ込み思案がたたり、部長の三好奈々恵(松本穂香)に怒られるばかり。人物写真をテーマにした写真品評会も人を撮るのが苦手な宏伸にとっては苦痛でしかなかった。しかし、高校最後の夏休みのある日、宏伸は従姉の温子(武田梨奈)が店長をしているリサイクルショップで今まで見たことがない大きなカメラを見つける。カメラの使い方がわからない宏伸は温子の勧めで近所の写真館の店主・宮本(吉沢 悠)を訪ね、このカメラは360度長い写真が撮れるよう改造された世にも珍しいパノラマカメラだということが判明する。宮下に使い方を教えてもらい、宏伸はパノラマカメラで最初の360度写真を撮影する。現像した写真を見て、いままでにない感動を感じた宏伸は次の日から360度撮影したい景色を探して街を自転車で駆け巡る。ようやく辿り着いたのは温子の旧友、智也(水野 勝)が育てるひまわり畑だった。

主演・高杉真宙さんからフミコミュ読者の皆さんへのメッセージが到着!

高杉真宙さんメッセージ:
「世界でいちばん長い写真」が公開から一か月経ちました。
僕の高校生活は仕事との両立で、青春と呼ばれるようなことはあまりなく、ファミリーレストランなどで単純に友達と話してるだけの時間が大好きでした。
 
今回の作品は、同年代のキャストの皆さんと実際の生徒さんと作り上げてたくさんの青春を頂いた作品です。
ラストシーンの迫力と皆で結集して作り上げたシーンのすごさを是非観てください!
この映画を観て、勇気を出せない人やふとしたきっかけで人は変わっていけるんだ、と気付くきっかけになってくれたらいいなと思います。

いと。から見た、「世界でいちばん長い写真」

高校生に絶対見てほしいなと思う作品です。
高校生であるからこそ感じ取れる青春がこの作品には詰まっていると思います。
この作品は高校三年生の時期が舞台の作品なので、ちょうど今、同じ時期の読者の方もいるのではないでしょうか。

私が一番見てほしいなと思うのは、やりたいことが見つからない高校生。
そんな高校生に向けた温かい言葉がこの作品には詰まっています。

「青春って一瞬なんだな。今の時期を大切にしよう。」
「生きがいがあるって本当に素敵なことだな。」

そんな風に思わせてくれます。

青春って恋愛ひとくくりなイメージを持つ人もいるかもしれませんが、この作品を見ると学生生活すべてが青春だなと実感します。
学生時代にしかできないこと、今ある小さな幸せをたくさん見つけられる、そんな素敵な作品です。

 

映画「世界でいちばん長い写真」のここを見てほしい。

いと。がいちばん好きなシーン

智也さんのひまわり畑で温子さんが宏伸に向けて「ひまわりと人間って似ているね。」というシーンがあります。


私はこのシーンがいちばん心に残っています。
ひまわりは成長期にはすべてが太陽のほうを向いて育つのに、成長期が終わると東向きに向いてしまうそうです。
そんなひまわりが、温子さんは人間に似ているというのです。


なんだか、人間が夢に向かって生き生きとしている時間って短いものなんだなって思いました。
そして、その短い時間こそが今なのだなと気づきました。
大人の温子さんが発する言葉にはどことなく説得力がありました。
今を一生懸命生きよう。そんな気持ちにさせてくれるシーンです。
どんなに忙しい学生でもこのシーンだけでいいから見てほしい…(笑)

(もちろん、最初から最後まで観るのが絶対におすすめです‼)

 

舞台の知多半島がとっても美しい場所。

この作品のロケ地は愛知県の知多半島。
映画の情景は実際に訪れたくなってしまうほど美しい情景です。
なかでも魅力的なのは、やはりひまわり畑です。
360°ひまわりに包まれる情景ってどんなものなのか見てみたくなります。

思わずうっとりしてしまう景色が映画の中でたくさん見ることができます。
穏やかな気分になりたいときに見るのもいいかもしれません。

時間がある夏休みにぜひ見てください‼

(暑い夏に涼んだ部屋で映画を観る時間って本当に素敵なひと時ですよね☺)

 

 

 

126ハート

この記事についての みんなの考え

コメントはまだありません。
自分の意見を言ってみよう!

この記事を友達に教える

ランキング