≪インタビュー≫jerme『Highdol2018~春休み~』フミコミュヒロインガール賞に輝いたアイドルコピーダンスユニット

ヒロイン

≪インタビュー≫アイドルコピーダンス大会『Highdol2018~春休み~』で見事、フミコミュヒロインガール賞に輝いたjermeにインタビューしました!アイドルコピーダンスを始めたきっかけや、実際に取り組んでみて難しかったところ、出場して嬉しかったことなど、舞台裏に迫る質問を直撃しました!!

SORENA運営チーム SORENA運営チーム 2018年8月8日

クリップ

フミコミュヒロインガール賞に輝いたアイドルコピーダンスユニット『jerme』にインタビュー

高校生アイドルコピーダンス大会「Highdol2018~春休み~」に出場したjerme。

フミコミュユーザーの中には、知っている人も多いのでは?

それもそのはず!

フミコミュで行われた『フミコミュヒロインカップ』という対決で、見事グランプリ賞である『フミコミュヒロインガール』を勝ち取ったユニットです‼😀💕

今回は、そのjermeメンバーの素顔や、大会出場の裏側に迫るべく、jermeのメンバー4人にインタビューを実施!!

jerme🌱のプロフィール☝✨

まおみん

高校3年生

趣味・特技:ベース(バンド活動中)

好きなアイドル:Ange☆reveの松脇朱里

高校生のうちにやりたいこと:制服ディズニーや、文化祭を可愛く過ごしたり、高校生のうちにしかできないことを満喫!

みーこ

高校3年生

趣味・特技:柔道(中学校の時に黒帯を取得)

好きなアイドル:μ’s

高校生のうちにやりたいこと:青春!!(笑)

しいな

高校2年生

趣味・特技:かわいい女の子を見ること(特に今好きなのが=LOVEの齊藤なぎさ)

好きなアイドル=LOVEの(齊藤)なぎさ、ときめき♡宣伝部の吉川ひより・小高サラ

高校生のうちにやりたいこと:英検準1級とりたい!

あんちゅ

高校2年生

趣味・特技:料理(レシピがあれば何でも作れる)

好きなアイドル:風男塾

高校生のうちにやりたいこと:やりたいことをやりつくしす!(髪染めたり、Highdolに出場したり)

jermeTWITTER

まずは「jerme」というチームについて質問👌✨

―ユニット名の由来は?

まおみん「jerme」の”j”を”g”に変えてもらうと、芽という意味になるんです。Highdolに初めて出場する時に、❝これから花を咲かせていけるように頑張ろう❞という意味を込めて名付けました!」

ーそれで芽の絵文字「🌱」がトレードマークとしてついているんですね!

―ではjermeの特徴をズバリ一言おしえてください!

まおみん「顔の雰囲気が原宿っぽい!」

みーこ「勝つ曲!じゃなくて、好きを重視して、やりたい曲をやるチームです!」

しいな「私から見て、本当にみんなかわいくて、その場にいると癒される存在です!」

あんちゅ「jermeは仲がいいです!ハイドルって大会なので勝つために本気になりがちなのですが、先輩も優しいし、何よりも楽しく活動できています!」

―では、そんな仲良しで頑張り屋さんなjermeの強みを一言で言うなら何でしょうか?

まおみん「勢い!」

みーこ「基本的に、仲の良さで何とかなっている気がします!」

しいな「なんでも楽しんで挑めるところ!途中で嫌になることもなく、楽しく続けられたのはココが1番かなって思います!」

あんちゅ「同感です!!笑」

アイドルコピーダンス大会「Highdol」出場を振り返って…

―大会って結構厳しいんですか?1番大変だったことって何ですか?

みーこ「とにかくjermeはそれぞれが好きなように、楽しく仲良くやってきたので、❝めちゃくちゃ大変だった!❞ということは特にないです!」

―衣装決め・曲決めとかは大変じゃなかったですか?

まおみん「そこはスムーズに決ました!しいて悩んだところを挙げるなら…、やっぱり人数が多いチームを見ているとまとめるのが大変そうだなって思う半面、うらやましいなと思うことはありました!例えばAKB48とか、多人数のアイドルが歌っている曲だと、4人では出来ない部分もあったので…。そういう点ではやりたい曲も、人数が多いほうが選択肢が多いのかなって感じました。あと、奇数のほうが分担やダンスの構成が組みやすいとか…」

 

―ちなみに皆さんはもともとダンス経験者だったのですか?

まおみん「みんなほとんど初心者に近かったです!というよりむしろ、苦手な方で…。だからダンスリーダーもいないし、得意な人もいないから、みんなで助け合って、❝この振りってどうやるの?❞ってお互いに聞きあっていました。❝分かる人が分かる部分を、わからない人に教える❞っていう感じです(笑)」

みーこ「それでもなんとかなっちゃいます😊👌」

 

―練習はどれくらいしたのですか?

まおみん「ほぼ毎日ですね…!横浜市に青少年センターというのがあって、25歳以下だと無料で一部の部屋を貸し出ししてくれたりするのでそういういところを練習場として利用していたんですけど、その施設を予約できる日はほぼ毎日練習していました!」

ーそんなストイックな練習を経て、挑んだステージでしたが、当日一番うれしかったことは何でしたか?

しいな「私はつくづく一人じゃなくてよかった!と思いました(笑)すごく緊張しやすいし、人前に立つことが不得意なんですけど、みんながいてくれたから立てたので、みんなの存在が嬉しかったです‼」

まおみん「私は、お客さんが盛り上がってくれたのが一番うれしかったです!私たちが選曲した曲はほかのユニットが選曲した曲よりもメジャーじゃなかったので、当日までお客さんの反応がすこし不安だったんです。でもすごく温かく答えてくださったのでほっとしました。」

みーこ「私たち、大会前にコール動画をSNSで上げたんです。コール動画は「ここのパートではこうやってコールしてほしい」っていう説明をあらかじめするための動画なんですけど。そこで良くアイドルの方がやるように「あ~jerme!!」って名前を叫んでくださいって呼びかけたんです。そうしたら、当日お客さんが「あ~jerme!!」っていってくださって…!本当に本当に嬉しかったです!」

ーあ、それは当日たまたま生まれたものじゃなかったんですね!!

みーこ「そうなんです!お客さんが予習してきてくださっているんです。」

ーその気持ちも含めて嬉しいですね!!すごい!

「Highdol」出場を決めた思ったきっかけは…?

―そもそもなんでアイドルのコピーダンスをしようと思ったのですか?

まおみん「そもそも初期メンバーがここの3年生の2人(みーこ&まおみん)で。初めてHighdolの大会に出た時に、❝次はメンバーを増やしたいね!❞っていってたんです。それで早速、学校中でアイドル好きな子を探して、声をかけたんです。そしたらここにいる可愛い後輩2人に出会えたって感じです😊」

ーちなみに、初期メンバーのまおみんさんとみーこさん。どちらが最初に「Highdolに出よう!」と切り出しましたか?

まおみん「私です!」

ーでは、みーこさんは初めて誘われたときどういう心境でしたか?

みーこ「即答で❝めっちゃやりたい!!❞って感じでした。(笑)私はラブライブ好きで。ラブライブって高校生がスクールアイドルをプロデュースして大会に出る話しなんですけど、Highdolってまさにそれじゃないですか?被っているなと思って、直感的にこれだ!って思いました」

ーでは、初期メンバーのお二人に誘われた、しいなさんとあんちゅさんは誘われた時の心境いかがでしたか?

しいな「私は元々アイドルもダンスも好きだったので、純粋に❝やりたい!❞って思いました!」

あんちゅ「私もHighdolに初めて出る前に、文化祭の出し物でアイドルのコピーダンスをしていたんです。文化祭が楽しかったし、その延長線上って感覚で、声をかけてもらったときはとても嬉しかったです!」

Highdolに出場して一番よかったこと

ー改めて、「Highdolに出場してよかったな」と思うことは何でしょうか?

あんちゅ「私は、この大会を通して、こうやって大切な先輩と出会うことができましたし、これが無かったら出会うことはなかったと思うんです。」

みーこ「可愛いこと言うなぁ~」

まおみん「やばい…!」

あんちゅ「私は人見知りだし、普段も同学年の人としか話さないけど…こういう活動を通じて先輩はじめほかのチームの人たちや運営スタッフの方たちって…色んな人と話す機会が増えて人脈が広がりました。」

みーこ「やっぱりステージが大きいところですかね。実は他にもコピーダンスイベントはあるんですけど、どうしても箱が小さいところが多いんです。でも、Highdolは本物のアイドルが立っているステージに立つことが出来るんです。私は特に日テレの屋外ステージに立つことができたときはとても嬉しかったです!」

しいな「私は、自分を客観的に観ることができたところが良かったなって思っています。たまに、私たちのステージを動画で撮ってくださる優しいお客さんがいらっしゃるんですけど、あとからそれを観ると、話し方とか立ち方とかしぐさとかとっても勉強になるんです!普段のしぐさもそれで直したことも多かったし、前より、人前で話すことも上手になりました!」

まおみん「私は、自分がアイドルが好きだから、そうやって大好きなアイドルと、一日だけかもしれないですけど、同じステージの上にたてるっていうのがすごくかけがえのない時間です。やっぱり大変なのはわかっているけど、実際にどれくらい大変なのかはわからないじゃないですか?その大変さを身をもって体験すること自体が貴重だし、その大変さを理解することでもっと尊敬します。」

jerme今と今後の活動✨✨

―今はどんな活動をしていますか?

まおみん「Highdolの夏大会とはスケジュールが合わなかったので、今回は見送ったんですけど。

みーこ「代わりに違うアイドルコピーダンスのイベントに出場しています!」

 

ー今後、jermeとして目指す目標を教えてください!

まおみん「もっと規模を大きくしたいです‼私とみーこで始まって、そこからこの二人(あんちゅ&しいな)が入ってくれて、この下も高1の子が何人か入ってくれたので、このままどんどん後に続いて、最終的に学校公認のチームになってほしいです!」

みーこ「私も同感です!そのうち、Highdolの常連になってほしいなって思います!❝jermeって毎回出場しているよね❞って覚えられる存在になってほしいです!」

あんちゅ「私は、Highdolだけに限らずたくさんの大会にでて、もっともっとスキルを上げて、お客さんを楽しませたり、自分も納得できるようなステージができるようにしたいです!」

しいな「私は、もう本当に負けず嫌いなので。優勝したいです‼‼‼」

一同「おお!」

ー頼もしい!

しいな「そのためにHighdolだけじゃなくて他の大会にもバンバンでたり、UNIDOLのステージも観て、とにかくたくさん勉強して、勝ちたいです!!」

 

 

7ハート

この記事についての みんなの考え

コメントはまだありません。
自分の意見を言ってみよう!

この記事を友達に教える

この記事を書いたライター フミプリュームって何?

SORENA運営チーム

SORENA運営チーム

SORENAのおすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

sorena_23

SORENA運営チームの記事をもっと見る
いま話題の動画をチェック!

ランキング