【インタビュー前編】桐山漣さんが出演する映画『曇天に笑う』は3月21日(水・祝)に公開!!

インタビュー

人気漫画の実写化映画『曇天に笑う』は3月21日(水・祝)に公開!公開に先立ち、金城白子役を演じた桐山漣さんにインタビューを実施してきました!【インタビュー前編】では桐山さんが役を演じる上で気をつけたことや、共演した福士蒼汰さん達の印象についてもお聞きしました!映画を観る前に是非読んでほしいインタビューとなっています♪後編と合わせてお楽しみください☆

NAH NAH 2018年3月17日

クリップ

映画『曇天に笑う』出演の桐山漣さんにインタビュー✨

今回は映画『曇天に笑う』は3月21日(水・祝)公開!

原作の「曇天に笑う」は漫画家・唐々煙さんの人気コミックです💫アニメ化舞台化に続き、今回ついに実写映画化!

web用ポスタービジュアル

本作は『踊る大捜査線』シリーズや『亜人』を手がけた本広克行監督がメガホンをとり、福士蒼汰さんをはじめ、中山優馬さん、古川雄輝さん、桐山漣さんと豪華若手俳優たちが勢ぞろい!!それぞれが個性豊かなキャラクター達を演じています✨

さらに主題歌はカナクションが手掛け、超豪華タッグ!!

イケメン達が織り成す大迫力アクションエンターテインメント!見逃せません!!

 

そして今回は、金城白子役を演じる桐山漣(きりやまれん)さんにインタビューを実施してきました!

DSC00788

桐山さんが演じる金城白子は、優しく、雲三兄弟にとってもう一人の兄であり母親代わりの存在、どこかを抱えた雰囲気を持っている…そんなキャラクターです!

劇中で見た桐山さんの手つきが美しかったのがすごく印象的!さらに、優しい中に垣間見える怪しげな雰囲気に終始ヒヤっとしました…!

NAH

★NAH的映画の魅力★

とにかくキャストが豪華で、どのシーンにもイケメンがいます…。福士蒼汰さんや古川雄輝さんらイケメンの着物姿軍服姿が見られるだけでも万歳ですが、キャスティングだけでなく、アクションシーンがすごい!!カメラワークが独特で、まるで自分が登場人物になったかのような目線のアクションシーンが入れ込まれていて、臨場感満点の大迫力アクションシーン満載でした!!そしてそれぞれのキャラクターに得意な武器が分かれていて、それぞれ違うかっこよさがあって飽きません(泣)

さらに私的には映画のオリジナルキャラクターである忍者にも注目して欲しい!!細マッチョな忍者たちが軽やかに雲三兄弟たちと戦うシーン…惚れました…。

笑えるシーンもあり、うるっとくるシーンもあり、終盤には衝撃の展開も…!ハラハラドキドキの内容で面白かったです!!

私は原作は読んだことがないのですが、初めて『曇天に笑う』を観る人にも楽しめる作品でした!原作ファンのフミプリュームも満足!

原作ファンもそうでない人も、イケメンを拝みたい人にも是非見て欲しい作品です☆

 

 

【インタビュー前編】では、演じる上で気を付けたこと共演者の方々の印象を一問一答でお聞きしました!

桐山さんの思いを踏まえて観る映画『曇天に笑う』はより世界観に入り込んで楽しめるはず✨

一方【インタビュー後編】では、桐山さんご自身について恋愛や趣味、プライベートでの幸福のひと時まで…色々な角度から直撃!

他では語られていない、桐山さんの素顔が垣間見えます!💫

どちらとも必見です!👀

※「漣」 は、サンズイに連となります。

謎めいた『金城白子』。役作りの裏側

ー桐山さんからみる『曇天に笑う』はどんな作品ですか?

桐山漣辛いことでも全部笑い飛ばせという天下の教えが、曇三兄弟、笑わなかった白子にも影響を与えていて、笑顔だったり笑っていることは自分自身強くいられるし、人の心を動かす力があると思います。観る人にもそんな作品のメッセージも感じてもらえたら幸いです。

DSC00757

―金城白子役という役を演じる時に意識していたことを教えてください。

桐山漣お話を頂いてから原作とかアニメを観させてもらったのですが、とにかく材料が豊富にあったのでそこから貰えるヒントを拾うようにしました。そして準備期間が一ヶ月半と多くもらえてたので、特に役を作る上で困るようなことはそんなになかったです。

でも、白子の持ってる運命みたいなものをどこまで出すか、という点に関してはほんの少しだけ匂わすような白子でいたいなっていう思いがあったので、その部分は適宜調節をしていました。

優しい性格の持ち主で、家族のようでも親友のようでもあり、だけどどこか少し謎めいた部分を匂わせる絶妙なラインを監督と話し合いながら作っていけたので、絶妙な白子のたたずまいを保っていくのが大変だったかなと思います。

桐山漣

 

かっこいいと思うキャラクターはやっぱり…?

ー曇三兄弟の福士さん、中山さん、若山さんの共演したお三方の役者としての印象を教えて下さい。

桐山漣僕はこの三人と一緒にいることが多かったけれど、みんなそれぞれその役そのものの性質を持っていたので、僕もすんなり世界に入り込めました。

蒼汰からはこの作品の座長としての覚悟を感じていたし、普段は結構面白い優馬からは現場で虎視眈々と内に秘めた熱いものを感じていました。そして耀人は宙太郎そのままだけれど、きちんと中学生なりに自分の役の役割を把握してるし、中学1年生で学校行かないで撮影しててすごいなぁって。

彼らが曇三兄弟そのものだったので、とてもやりやすかったです。

DSC00800

ー本作品の中でかっこいいなと思うキャラクターは誰ですか?

桐山漣やっぱり一番かっこいいなと思うのは天火ですかね。ガハハっと笑う兄貴であり、父親のようであり、この天下の生きざまみたいなのがこの物語の軸にあるし、特に天火が空丸を助けに行くシーンがかっこいいです。

あれだけ大人数を倒して、なにがなんでも仲間を守るみたいな男らしさがある、見た目だけじゃないマインドはすごくかっこいいなと思いますね。

WEBサブ4

 

桐山漣さんへのインタビューは後編に続く!!

いかがでしたか?💫

今回のインタビューを通して、原作からヒントを拾い、しっかりと原作に沿った役作りをされたということで、原作ファンも納得の作品になっています

さらに、桐山さんの演じる金城白子は、闇の部分をどれくらい出すかの度合いが難しかっとお聞きしたのですが、実際に作品を観た時に「優しい人だけどただ者じゃないな…」と感じながら観ていたので、そのお話を聞いて、さすが俳優さんだなと思いました…!

DSC00822

桐山漣さんへのインタビューはまだまだ続きます!!

インタビュー後編では桐山さんご自身について直撃!✨サイン入りチェキのプレゼントも♪桐山さんファンの方は必見です😏

後編もお見逃しなく!!

✨映画『曇天に笑う』は3月21日(水・祝)全国公開✨

🔥ストーリー🔥

史上最悪の運命をひっくり返し、奇跡の大逆転に笑え!

「どんな時でも笑っていられる強い男になれ!」が信条のお調子者、曇天火(福士蒼汰)は、3兄弟の長男で、弟思いで人々から慕われていた。どんな悪党にも負けない最強の男として町を守っている一方で、実は弟にも言えない秘密を抱えていた。

彼らの暮らす地では、300年に1度曇り空が続く日、世界を滅ぼす破壊の神・オロチ(大蛇)が復活し、人々に災いをもたらすという伝説があった―。ついに曇り空が続き、オロチ復活がささやかれるある日、オロチの力を利用し、政府転覆を目論む忍者集団・風魔一族が村を襲い、明治政府と大闘争がおき、それに巻き込まれた天火の弟・空丸(中山優馬)は、命を狙われ捕らわれの身になってしまう。

🐍作品情報🐍

■原作:唐々煙「曇天に笑う」(マッグガーデン刊)全6巻+外伝 

■監督:本広克行  

■脚本:高橋悠也  

■音楽:菅野祐悟

■主 題 歌:「陽炎」サカナクション(NF Records/ビクターエンタテインメント) 

■出演:福士蒼汰、中山優馬、古川雄輝、桐山漣、大東駿介、小関裕太、市川知宏、加治将樹、若山耀人、

    池田純矢、若葉竜也、奥野瑛太/東山紀之

■配給:松竹 

公式サイト

公式Twitter

※「漣」 は、サンズイに連となります。

ヘアメイク/江夏智也(raftel)

スタイリスト/吉田ナオキ

衣装協力:MARKAWARE、wjk、SToL、amp japan

17ハート

この記事についての みんなの考え

コメントはまだありません。
自分の意見を言ってみよう!

この記事を友達に教える

NAH

NAH

大学1年生

千葉県

NAH(なー)です! メイク、コスメ、美容が大好きな高校3年生♡ためになる記事をたくさん書けるように頑張っていきます!

NxAxH1016 nah.0930

NAHの記事をもっと見る
いま話題の動画をチェック!

ランキング