【レポート】作品満足度95%!映画『坂道のアポロン』女子高生限定試写会が行われました!

インタビュー

3月10日公開映画『坂道のアポロン』のJK試写会が2月19日(月)に行われました!作品満足度は95%越え★★気になる来場者の感想はいかに…?

SORENA運営チーム SORENA運営チーム 2018年3月9日

クリップ

映画「坂道のアポロン」が3月10日(土)に全国公開!

apollon_logo

(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館

第57回小学館漫画賞一般向け部門受賞、「このマンガがすごい!オンナ編」第1位に輝いた、名作コミック「坂道のアポロン」が、単独初主演となる知念侑李さん、共演に中川大志さん、小松菜奈さんを迎え、青春映画の名手として知られる三木孝浩監督(『ホットロード』 『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』)がメガホンを取り映画化‼

2018年3月10日(土)に全国公開されます✨

サブ2

(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館

原作は、人気漫画家・小玉ユキさんにより「月刊flowers」(小学館)にて連載された伝説的コミック📖。

アニメ化でもその音楽シーンの完成度の高さなどで話題を呼んだ、人気漫画の待望の映画化となります。主人公・西見薫(にしみかおる)を演じるのは、映画単独初主演となる知念侑李さん!!

川渕千太郎(かわぶちせんたろう)役を中川大志さん、迎律子(むかえりつこ)役を小松菜奈さんが演じ、理想的なキャストで映画が展開されます!

サブ5

(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館

共演には、ディーン・フジオカさん、真野恵里菜さん、中村梅雀さん、山下容莉枝さん、ジャニーズJr./SixTONESの松村北斗さん、野間口徹さんら、実力派キャストが集結😳

サブ3

(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館

 

 

『坂道のアポロン』女子高生限定試写会が実施されました!

公開に先駆け、2月19日(月)にJK試写会が実施されました!

当日集まった女子高生たちに作品を見終えた感想をアンケート取りました!作品満足度は脅威の95%超え

参加者の4人に3人は涙した本作の気になる感想を紹介します…😘💞

 

まず、「作品を観た感想」については、つぎつぎと移り変わる展開にドキドキした声や、青春ドラマにほっこりした人、音楽にうっとりした人と沢山の楽しそうな声が上がりました!

💜好きなシーンを一つに選ぶことが難しいくらい1つ1つのシーンにドキドキしたし、演奏シーンは息が止まるくらいドキドキワクワクしました。こんな青春を送りたいと思いました!

💜私自身音楽をやっていたので、音楽を通して成長したり仲間と助け合うことが出来ていて、とても共感しました。そして3人の友情が切ないけど、私はすごく感動したし、一生ものだと思いました!

💜物語自体、二転三転として展開が読めなかったのが面白かったです!でも言いたいことはストレートに入ってきたし、自然と物語に入り込めて、飽きずに観れたので大満足でした!

 

次に印象に残ったシーンでは、薫と千太郎が情熱的なジャズを奏でる「文化祭でのセッションシーン」、そして「3人が再会するラストシーン」に感動した声が目立ちました!!

🍀文化祭でのセッションシーン🍀を選んだ意見:
💙(薫と千太郎に)すれ違いがあったけど、文化祭でセッションをしていたところを見て、気持ちが盛り上がりました。

💙薫と千太郎が喧嘩をしていて、薫が律子に「千太郎はもう戻ることはないかもしれない」と言った後の出来事だったので、とても印象に残りました。知念君のピアノと中川君のドラムの演奏が合わさったシーンが最高でした!

💙二人の演奏がマッチングしていて、音楽の魅力をそのまま感じられるシーンでした。

 

🍀3人が再会するラストシーン🍀を選んだ意見:

💙それまで全然会っていないかったという雰囲気を感じさせず、本当に友情は一生ものだと感じました!

💙協会もその周りの景色の描写も素敵でした!また、言葉を交わさず音楽で会話しているようで素敵でした。 

💙10年経った後でも、すぐ学生の頃のように音楽のセッションが出来ていたのが良かったです。一度離れてしまってもまた出会える強い絆を感じました。

 

好きなキャラクターは??」という質問には、

知念さん演じる主人公・薫はやはり一番人気!続いて、中川さん演じる千太郎と小松さん演じるヒロイン・律子が同じくらいの支持を得ました!

 

👑西見薫(知念侑李)👑 

💛都会から来て、はじめはオドオドしていたのに、千太郎とりっちゃんとの出会いを通じて素敵に笑顔を見せられるようになる姿が素敵だったからです!

💛友達想いなところが魅力的でした。

💛ピアノの演奏がすばらしくて、泣きました。私も頑張ろうと思いました!

 

👑川渕千太郎(中川大志)

💛自分自身にとまどい、葛藤しながら前に進む所に共感したからです。

💛堂々とした歩き方が「ガキ大将」って感じなのに、過去の話になった時、何かを抱えていそうな表情に魅かれました。

💛見た目は怖いのに、意外と心は繊細というギャップがあって可愛かったです!

 

👑迎律子(小松菜奈)

💛2年前から小松菜奈ちゃんの大ファンで、今回映画を観たらやっぱりかわいいなと思いました!

💛時折見せる儚さが良かったです。

💛表情が豊かでとても美しかったです!

 

一生ものの友達、一生ものの恋、ともに奏でた音楽…運命を変える出会いを描く、彼らの青春ストーリーが温かく描かれた本作。

永遠に聞いていたくなるようなジャズミュージックと、心揺さぶるセッションは必見です!

2018年春必見の愛の物語『坂道のアポロン』は、ぜひ、劇場でお楽しみください!!🌸🎥

✨2018年3月10日(土)全国ロードショー!✨

 

⛄あらすじ⛄

医師として病院に勤める西見薫。 
忙しい毎日を送る薫のデスクには 1 枚の写真が飾られていた。 
笑顔で写る三人の高校生。 
10 年前の夏、二度と戻らない、特別なあの頃― 
あの夏、転校先の高校で薫は、誰もが恐れる不良、川渕千太郎と 
運命的な出会いを果たす。 
二人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に、不思議と薫は惹かれていく。 
ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみの迎律子と三人で過ごす日々。 
やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の思い人は千太郎だと知ってしまう。 
切ない三角関係ながら、二人で奏でる音楽はいつも最高だった。 
しかしそんな幸せな青春は長くは続かず―

🍀作品紹介🍀

出演:知念侑李 中川大志 小松菜奈 真野恵里菜 / 山下容莉枝 松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.) 野間口徹 中村梅雀 ディーン・フジオカ

監督:三木孝浩  

脚本:髙橋泉  

原作:小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館「月刊flowers」FCα刊)

製作幹事:アスミック・エース、東宝  

配給:東宝=アスミック・エース 制作プロダクション:アスミック・エース、C&Iエンタテインメント 

(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館

 

映画公式サイト

公式Twitter

公式Facebook

 

8ハート

この記事についての みんなの考え

ほかに自分の考えがあったら… 新しいミューズ
を作る!

この記事を友達に教える

この記事を書いたライター フミプリュームって何?

SORENA運営チーム

SORENA運営チーム

SORENAのおすすめ情報・キャンペーンなどをお伝えしていきます!

sorena_23

SORENA運営チームの記事をもっと見る
いま話題の動画をチェック!

ランキング