桜井日奈子さんにインタビュー【前編】映画『ママレード・ボーイ』は4月27日公開!!

インタビュー

4月27日公開!映画『ママレード・ボーイ』のヒロイン・光希役を務める女優・桜井日奈子さんにフミコミュ単独インタビューを実施してきました!予告動画でも話題を呼んだ保健室でのキスシーンの撮影秘話や、「遊or銀太、どっち派?」などベタな質問まで、映画『ママレード・ボーイ』が楽しみになるインタビュー内容をお届けします!

ひかり ひかり 2018年4月24日

クリップ

映画『ママレード・ボーイ』ヒロイン・光希役の🎀桜井日奈子🎀さんに単独インタビュー😆✨

今回は映画『ママレード・ボーイ』(4月27日公開)のヒロイン・光希役を演じる女優・桜井日奈子(さくらいひなこ)さんにインタビューしちゃいました!

本作の原作は、吉住渉さんによって集英社の漫画雑誌「りぼん」で連載中にテレビアニメ化、アニメのプロローグに当たるストーリーが劇場版でアニメ化され、さらには台湾で実写ドラマ化もされています!

そんな、何世代もの人の感動を巻き起こしてきた『ママレード・ボーイ』のヒロイン・光希役を託された桜井さん。いったいどんなお話が聞けるのでしょう🙈💕

hikari

ひかり的『ママレード・ボーイ』の見どころ

まず主人公の光希(みき)と、同居人・遊(ゆう)の両親がパートナーチェンジをして、6人で同じ家に住むというありえない設定から入るため、

本作を通して普通の恋愛映画とは違った非日常感が味わえます✨

その中で「家族のあり方」や「叶わない恋だと分かっていても止められない想い」が描かれ、観る人も自分の将来や責任について考えさせされる作品となっています。

他にも保健室でのキスシーンや幼馴染銀太(ぎんた)と遊との三角関係など「ここで上手くいかないの~!?💔」とドキドキさせてくれるシーンは、恋愛に悩む女の子たちにとって共感できる部分が多いので、必見です!

 

主人公・光希(みき)は家族想いで純粋な女の子。

ー桜井さんが今回演じられた『ママレード・ボーイ』の光希(みき)といえば、世代を超えた国民的ヒロインですが、どんなことを意識して演じられましたか?

桜井日奈子両親のパートナーチェンジについて反対するという家族想いな部分であったり、恋愛においても純粋な女の子だったので、その点を意識しました。

 

ーご自身と光希の共通点はありますか?

桜井日奈子思ったことをすぐ口や顔に出してしまうタイプなので、そこがすごく似ているなと思います。

それと、共通点ではないんですけど、私は眉毛が見えちゃうから前髪をきられるのがすごく嫌で…(笑)

 

ーそれすごくわかります!!私も眉毛を隠したくて、、

桜井日奈子分かる!嫌だよね(笑)

 

ー撮影で様々な県に行かれたそうですが、好きな場所はありましたか?

桜井日奈子撮影した大学が仙台にあったのですが、その場所が1番好きでした。あとは校庭でテニスをするシーンがあるのですが、時間が空いているときにみんなでテニスをしたりしていたので、思い出に残っています。

ーテニスされたんですね!すごく楽しそうです☺

 

ベタだけど気になる…「遊か銀太どっち派?」🎥

ー光希は、遊と銀太の二人の男子と三角関係になりましたが、桜井さん的にはどちらがタイプですか?

桜井日奈子遊ですね。かっこよくて完璧ですよね。銀太も思いやりがあって、もちろんいいところがたくさんあると思うんですけど、遊の余裕があってクールな感じに惹かれます。

…逆にひかりさんはどちらがタイプですか??

ー(まさかの逆質問🙈💕)私は銀太です!一途なところに惹かれます(笑)

桜井日奈子そうなんですね!じゃあ、逆ですね😉

 

ー逆です💓

ー遊といえば、光希の恋路を見守ったり、友人関係にアドバイスをくれたりと、いつでも光希を温かく見守る存在でしたが、桜井さんが遊の良さを1番感じられたシーンはどこでしたか?

桜井日奈子茗子のことを追いかけるように言ってくれたシーンです。遊の言葉がなかったら、光希は絶対に茗子を追いかけることはしなかったと思います。もちろんキュンってするような遊の優しいシーンもありますが、ああやって大切な人を想ってストレートに「こうすべきだ」って伝えられるところって素敵ですよね。

ー本当に光希のことが大切で、見守ってきたからできる優しさですよね。

遊を演じる吉沢さんとのキスシーンに、桜井さんもドキドキ!?

ー本作ではキュンキュンするシーンがたくさんありますが、桜井さんが一番好きなシーンはどこですか?

桜井日奈子遊とシチューを食べるシーンです。それまでは遊に対して心を開いていなかった光希が、これを境にだんだん遊と仲良くなっていくシーンだったので。

ー確かに、二人の距離がぐっと縮まる瞬間ですよね!

 

ー私はやはり、(予告にもある)保健室でのキスシーンが印象的でした!

ー光希はあのシーンで、起きていたのに寝たふりをしたまま遊にキスされてしまいますが・・・・撮影の際、どのような心境で演じられたのですか?

桜井日奈子この映画でキスシーンは3回出てくるのですが、その中でも保健室のシーンは初めてのキスシーンだったんです。

吉沢さんはとてもカッコいい方ですし、来るって分かっていても私は目をつむっているので「いつ来るんだろう…!」って思いながらすごく緊張していました。実際、ほんの少し薄目を開けていたい気持ちがありながら葛藤しました(笑)

ーそんな心情もあって、あのドキドキのワンシーンが出来上がったんですね!!

 

ーそんな遊役の吉沢さんとの印象的なエピソードはありますか?

桜井日奈子休み時間に結構お話をしたり、吉沢さんの好きなYouTuberさんがいて、その方の動画を見せてもらったりしていました。

あと私は岡山出身なんですけど、たまに岡山弁がでちゃったときにマネされたりして…!本当に、楽しい時間を過ごしました!

 

作品を通して振り返る、甘くて苦い🍊人との関わりかた👭

ー本作では遊以外にも、銀太、茗子、両親の様々な恋愛が描かれていました。

ー「恋愛」一つとってもたくさんの見方ができますが、これから作品を観る女子高生たちに、どんなことを感じてほしいですか?

桜井日奈子この物語は作品の名前どおり、甘い部分と苦い部分があるんです。私はどちらかというと苦い部分の方が多いのではないかと思います。

でも、「自分だったらそういったことをどうやって受け入れられるか?」を考えることも大事なんじゃないかなって『ママレード・ボーイ』を観て思いました!

ー「その人をどう受け入れられるか」…とっても深いですね。

ーそれでいうと、光希は家族関係でもたくさん悩みましたが、「家族の絆」を築く上でも同じことが言えそうですね!

桜井日奈子そう思います!好きな人とも家族とも、慣れないことがあっても、受け入れる努力をしてみることも必要だと思います。光希も最初、新しい環境が受け入れられなかったけど、徐々に家族の真の想いに気づく中で自然と受け入れていったことで、成長してたんだと思いました。

ーありがとうございます!

 

 

映画『ママレード・ボーイ』は4月27日公開!後編は桜井さんのプライベートについてお届け!

桜井さんはスクリーンで観ているとふわっとして可愛い印象ですが、

実際にお話させていただくと、役を演じる中でもご自身の視点を真っすぐもっていて、本当にしっかりした方だと思いました。

後編では桜井さんのプライベートや桜井さん的ファッションのトレンドなど、様々なことを聞いてきました!

桜井さんの意外な一面や、ふとした時に見せる可愛さに、微笑んでしまうこと間違いなし!

合わせて読んでみてください★

✨2018年4月27日(金)全国ロードショー!✨

🍊あらすじ🍊

本気の恋は 甘いだけじゃない

ある日突然、両親から離婚することを告げられた高校生・光希。旅先で出会った松浦夫妻と気が合い、母親がその夫と、父親がその妻と恋に落ちたためお互いパートナーを交換して再婚すると言いだして!?更には松浦夫妻の1人息子で光希と同い年の遊も含めてみんなで一緒に暮らすことに…。一度自分をフったはずの初恋相手の銀太からの告白、親友の茗子のある事件など思いがけない出来事が起こる日々のなかで、光希は次第に遊に惹かれていく。甘いけれどクールな遊に翻弄されながら、ひとつ屋根の下に住む毎日はトキメキの連続。でも、ある日、遊は光希と自分の間にある秘密を知ってしまう。二人の恋の行方は・・・?

❤作品情報❤

キャスト:桜井日奈子 吉沢 亮 佐藤大樹 優希美青 藤原季節 遠藤新菜 竹財輝之助/寺脇康文 筒井道隆 谷原章介 檀 れい 中山美穂

原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)

監督:廣木隆一  

脚本:浅野妙子 廣木隆一  

音楽:世武裕子

製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会  

制作プロダクション:プラスディー

主題歌:GReeeeN「恋」

配給:ワーナー・ブラザース映画 

映画公式HP

映画公式Twitter映画公式Instagram

4ハート

この記事についての みんなの考え

コメントはまだありません。
自分の意見を言ってみよう!

この記事を友達に教える

ひかり

ひかり

大学1年生

東京都

すばらしく大食いでグルメなJKです。アリエル(Disney)好き歴14年♡ みなさんが私の記事を楽しんで頂けますように!

pi_____cca pi_____cca

ひかりの記事をもっと見る
いま話題の動画をチェック!

ランキング