メジャー1stアルバム『ニューレベ』が7月18日に発売!レゲエアーティスト「寿君」にインタビュー!!

インタビュー

寿君待望のメジャー1stアルバム「ニューレベ」が7月18日に発売!それに先駆けて寿君にインタビューさせていただきました!「あー夏休み」をはじめとしたアルバム収録曲についてや、寿君の今後の夢など盛りだくさんにお届けします!

ゆりか ゆりか 2018年7月18日

クリップ

メジャー1stアルバム『ニューレベ』リリース直前!寿君へインタビュー‼

関西発のレゲエアーティスト寿君のメジャー1stアルバム「ニューレベ」が7月18日にリリースされます!

これに先駆け、今回ゆりかはJKライターホシのムシちゃんとともに寿君にインタビューしてきました‼

✨プロフィール情報✨

寿君(コトブキクン)
生年月日・1985年11月8日
出身地・奈良県生駒市

関西を中心に活動するレゲエシンガー。
2006年1月、出身地である奈良県にてMICを握りはじめ「MOUNTAIN KING」として名乗りを挙げ、2010年2月、「寿君」に名前を改名!
2012年6月に配信リリースされた「LONG DISTANCE」がスマッシュヒットとなり全国区アーティストへ!
ライブ動員も増やし続け、2016年の初の全国ツアーも各地SOLD OUT続出!

一度聞いたら虜になる中毒性の高い歌声とキャッチーなメロディー、多くの共感者を生み出すリリックを武器にヒット曲を量産。

ここ数年でまさにレゲエシーンの期待の星となった鉄板ボーイ=寿君の勢いは止まらない!

私の記事では、「ニューレベ」収録曲についてを主にレポート✨

夏の代表曲TUBEの”あー夏休み”を大胆にフレーズ・サンプリングした「あー夏休み」の誕生秘話や、

Ms OOJAやベリーグッドマン・APOLLOなどレゲエの枠を超えたコラボ曲の制作についてなど…ニューアルバムの魅力にとことん迫ります♪

ゆりか的「ニューレベ」の魅力✨

「ニューレベ」の魅力はなんといっても、レゲエ初心者にも聴きやすいところ!

ゴリゴリな曲だけじゃなく、爽やかさや切なさまで感じられちゃいます!

推し曲はやっぱり「あー夏休み」。

アレンジが素晴らしくて、ぶち上がります↑

夏を存分に感じられるので、夏休みの1推しになること間違いなし!

”夏男”寿君が作る「あー夏休み」

―夏の定番曲として有名な「あー夏休み」を歌おうと思ったきっかけを教えてください!

寿君TUBEさんがハワイで海外のお客さんを相手に日本語で歌っているショーをYouTubeで見て、めっちゃかっこいいなって。

そこにいる外国人のお客さんは日本語なんて分からないはずやのに、前田さんの夏の感じをフィールして、すごく盛り上がっていて、これが本当の夏男だと思ったんです。

それみて、「オレ、”レゲエ界の夏男”を目指すわ!」って言い出したことがきっかけで、これまでもたくさんの夏歌を作ってきましたし、今回メジャーデビューアルバムという機に、夢見ていた企画(「あー夏休み」のカバーソング)もようやく実現できました。

―「あー夏休み」のアレンジはどのようにして今の形に仕上がったのですか?

寿君最初は丸々カバーしたバージョンと、今みたいに平歌を書いたバージョンを2つ提出しました。

そこでこっち(後者)の方がかっこいいってなって、NAOKI-Tさんという有名な作家さんをつけて、楽曲をリミックスしました。

NAOKI-Tさんが、サンバとムーンバトンが混ざったようなクラブっぽいノリの俺の好きなレゲエサウンド(スカとサンバとブラック)をベストな形で取り込んでくれたので、すごい納得いくものができました!

それから、TUBEさんの「あー夏休み」も崩さないよう、前田さんが歌っているワードを何箇所かいただいているんですよ。だから、結構力作、、、かなりの自信作です!

―「あー夏休み」の引き込まれるアレンジの中で伝えたかったことは何ですか?

寿君伝えたかったことといったら、”夏はじけようや!”ということですね!

あとは、J-POPからダンスホールレゲエへ、アレンジされた変化も楽しんでほしいです

実はレゲエ本場のジャマイカでも流行りのフレーズを歌にしたり、流行りの歌をアレンジして歌う文化があるんです。

例えばPSYの「GANGNAM STYLE」が流行っていたときは”ジャマイカン バンマンスタイル”ってレゲエ調に歌うアレンジが話題になっていました。

ジャンルが違う楽曲も「このアーティストが歌うからレゲエになるよな!」っていう独特な現象が起きるんです。

だからJ-POPであるTUBEさんの「あー夏休み」を自分らしくアレンジしてリリースするってことで、すごくレゲエなことだなって思っています。

夏男のクリスマスソングに関西人は共感?

―「ニューレベ」では”夏”をすごく感じるのですが、その中で「大阪X’mas Eve Lover」にギャップをすごい感じました。

―夏のアルバムの中で、どうしてこのクリスマスソングをいれたのですか?

寿君B’zさんの「いつかのメリークリスマス」のようなクリスマスといったらの曲が欲しかったんですよ!

他の夏歌で盛り上がっているから、クリスマスソングで、バラードで、ってこの歌は真逆なことがしたかったんですよ。

―大阪にもこだわりが?

寿君大阪ってつけたのは、大阪愛も込めてご当地ソングにしたかったんですよね。

よりリアルなにしたかったので冬に寂しい想いをしていた時の記憶を思い出しながら、書きましたね。

(歌詞にある)南海難波の駅とかも、クリスマスシーズンは待ち合わせスポットで、彼女がいなかったら悲しくなるんだろうな…。っていうことも大阪に住んでいないとわからないし、そういうところを沢山残したかったですね!

―反対に、「Jump & Let’s Go feat.ベリーグッドマン」はまさに海にぴったりですよね。

寿君「Jump & Let’s Go feat.ベリーグッドマン」に関しては、もうとにかくはじける楽曲にしたかったですね。

「ここで俺たちと一緒にジャンプしなきゃ人生もジャンプできないぞ!」「俺たちって今❝右肩上がりやから!?❞」っていう感じでベリーグッドマンとは書きたかったんですよ。

「俺たちが右肩上がりなのはジャンプしているからさ!」みたいな!(笑)

めっちゃ楽しみたい!とか、何もかも忘れてアホになりたい!ってときに、ぜひ聴いてほしいですね!

 

ー私も聞きながら思わずタオル振り回したりして聴きたくなりました!

―ほかにもいろんな楽曲が収録されている「ニューレべ」ですが、読者である女子中高生に一曲おすすめするならどの楽曲ですか?

寿君女子中高生!?そうやな…。

「キミと未来 feat.Ms.OOJA」を聴いてほしいです。

Ms.OOJAさんはとにかく歌がうまくて。さらに抱擁力のあるリリック(歌詞)が女の人の等身大だなって思います。

恋愛していたらうまくいかないなって思うこともあるけど、「いいことも絶対あるぞ!」って思ってもらえる明るくて優しい歌です!

日本にレゲエを広める継承者になりたい。

―地元関西から発信し続けるということにこだわりはありますか?

寿君そうですね。メジャーになる前は、東京よりも「大阪の俺らのほうがヤバい!」って思っていましたし、そう思ってもらえるように頑張ろうって思っていました。

でも突き詰めていくうちに、大阪だけで、レゲエ界だけで発信していくには限界を感じて。

でもそれは「自由に舞う」で歌っているように、遠回りしていたんじゃなくて自分にしかできない経験をしたんやって受け止めています。

大阪にいたときは、大阪が1番と信じて大阪を背負って頑張っていたけど。

東京を見て、違う世界を知ることができたし、そのおかげで「大阪出身でよかったな!」って改めて誇りをもてました。

これからも関西弁で東京でも頑張っていけたらなって思っています!

 

―私は東京出身ですが、大阪と東京って人の雰囲気もちがうイメージがあります。やはり違うものですか?

寿君違いますね!レゲエの発祥のジャマイカって秋田県くらいの大きさの国で田舎だから、大阪にちかいんです。

ジャマイカに行くときはアメリカを経由するんですけど、ニューヨークが東京にすごく似ているなって感じました。

違いはあっても、アーティストの中には、どこが舞台でも盛り上げる方がいるので、僕はジャマイカもニューヨークも大阪も東京も、どこでも盛り上げていけるようになりたいです!

―最後に今後ミュージシャンとして目指していきたい目標を教えてください。

寿君一人でも多くの人に寿君を知ってもらって、レゲエミュージックっていうジャンルの存在を知ってもらいたいです。

ジャマイカに行って頑張っている仲間もインディーズにはいっぱいいるので、そういったアーティストを皆さんが知るきっかけになりたいですね。

いつかレゲエアーティストとして武道館や大阪城ホール・ドームの舞台を立ちたいですし、それによって自分の後輩に可能性を教えていきたいです。

そのために、少しでも「レゲエっていいな」って思う人を増やしたいなって思っています。

ツーマンを一緒にやらせてもらったAK-69さんが言っていて共感したんですけど、お茶の間でレゲエをなかなか聴くことはないけれど、僕らが頑張ることで身近に僕らの好きになった音楽を感じてもらえるから、もっともっと頑張って、いい継承者になれるように、歴史を残していけたらいいなと思っています!

 

―ありがとうございました!

私は元々レゲエを聴いたことがなくて、パリピな人だけの音楽だと思っていました💦

でも全然そんなことがなく、色々なテイストがあることや、何よりも寿君のアツくてまっすぐなところにレゲエへの興味がわきました‼

Sorenaを見ている子たちもレゲエに馴染みがなかったりすると思うけど、これからの季節にぴったりな曲も多い「ニューレベ」をきっかけに注目してみてください🎶

 

 

1ハート

この記事についての みんなの考え

コメントはまだありません。
自分の意見を言ってみよう!

この記事を友達に教える

ゆりか

ゆりか

大学3年生

東京都

アイドル大好き食べること大好きコスメ大好き! みなさんのお悩み・疑問や、 アイドル/エンタメ/グルメ/コスメなど盛り沢山に書いていきたいです!

riri_23mo kabi_chan_ Lily's Blog

ゆりかの記事をもっと見る
いま話題の動画をチェック!

ランキング